iPhone 11を安く買うなら

Y!mobile(ワイモバイル)で審査落ちする6つの特徴と対処法

ワイモバイルの審査

Y!mobileを利用するためには審査に通る必要があります。

Y!mobileの審査は特別難しいわけではありません。審査落ちしてしまう原因と対策を事前に把握しておくことで、審査に通る可能性をぐっと高めることが可能です。

この記事ではY!mobileの審査で落ちてしまう理由と、審査に通るためのコツについて解説します。

初めてY!mobileを申し込む人はもちろん、一度落ちてしまって原因を知りたい人、再審査を検討している人も参考にしてください。

限定キャンペーンあり

1.Y!mobile(ワイモバイル)で審査落ちする理由

ワイモバイルで審査落ちする人には、何か共通点がありますか?

ええ、あるわ。申込みの不備が一番の原因。あと、信用情報に傷が付いている場合も審査落ちするケースがあるの。

Y!mobileの審査に落ちてしまう理由は大きく分けて以下の6つです。

審査落ちの理由

  • 契約者情報と本人確認書類の住所などが違う
  • 複数回線の同時申し込み
  • 他の携帯会社を短期解約している
  • 他の携帯会社で未払い期間がある
  • クレジットカードの支払いを滞納している
  • 分割払い&口座振替で契約

それぞれの理由について詳しく解説していきます。

①契約者情報と本人確認書類の住所などが違う

Y!mobileを申し込む際に入力した契約者情報(名前や住所)と本人確認書類の情報が違うと審査に落ちてしまいます。

単純に契約情報の入力ミスや誤字・脱字が原因の時もあれば、入力した契約者情報は合っていたけどアップロードした本人確認書類の不備(住所が古いままなど)が原因で落ちる時もあります。

非常に初歩的なミスですが、意外にもこういった理由で審査に落ちる人は多いです。

同様にクレジットカードの番号や名義を打ち間違えても審査に通りません。このような単純なミスをしないことも、Y!mobileの審査では重要です。

②複数回線の同時申し込み

Y!mobileをオンラインから複数回線同時に申し込もうとしても審査に落ちてしまいます。オンラインでは同時に申し込めるのが1回線までと決められているためです。

ただし、契約者と利用者が異なる場合は複数回線を同時に申し込むことができます。

例えば父親名義で家族3人(自分、妻、子ども)のSIMを契約し、家族割引を利用するのであれば3回線同時に申し込みが可能です。

同一名義で契約者と利用者が同じ場合で同時に複数回線を申し込みたい場合は実店舗で申し込みましょう。

③他の携帯会社を短期解約している

Y!mobileを申し込む前に他の携帯会社を短期間で解約している場合も審査に落ちてしまいます。

短期解約をしているとキャンペーンやキャッシュバック目的で契約したのではないかと疑われます。

Y!mobileとしてはできるだけ長く使ってほしいわけですから、すぐに解約する可能性が高いと思われると審査に落とされてしまうわけですね。

④他の携帯会社で未払い期間がある

他の携帯会社の料金の未払いがあった場合も審査に落ちてしまいます。

携帯会社の料金の未払いは他の携帯会社とも共有されます。大手キャリアはもちろん、格安SIM、そしてY!mobileにも情報が渡ります。

他社で料金が未払いだと、Y!mobileでも料金を払わないのではないか、と思われるのは当然ですよね。

なお、過去に未払い期間がなくても、現在未払いが発生している人もY!mobileの審査には受かりません。公式サイトにも、以下のようにはっきりと記載されています。

他社含むすべての通信会社にて料金の未納がある場合は、開通時の本審査が通りませんのでお申込みできません。

商品出荷後に料金未納が発覚した場合、端末を返却いただきます。ご返却いただけない場合は、定価の商品代金を請求させていただきます。

現在の携帯会社で未払いが発生している人は、先に支払い終えてからY!mobileを申し込みましょう。

⑤クレジットカードの支払いを滞納している

携帯会社だけでなく、クレジットカードの支払いを滞納している場合も審査に落とされます。

クレジットカードの支払いを滞納すると信用情報として記録されてしまいます。 Y!mobileの審査では信用情報から、支払いの滞納がないかをチェックします。

クレジットカードの支払いの滞納は、携帯の契約だけでなく他のクレジットカードやローンなどの審査への影響も大きいです。

現在滞納がある方は、完済しておきましょう。

⑥分割払い&口座振替で契約

Y!mobileでは以下のように申し込むと審査がやや厳しくなります。

  • 端末代の支払い方法を分割払いにする
  • Y!mobileの料金の支払い方法を口座振替にする

分割払いにすると、月々の月額料金だけでなく端末代まで滞納される可能性が出てきます。

そのため、先に端末代をすべて支払う一括払いと比べると審査が厳しくなります。よほど手元にお金がないとき以外は端末の支払い方法は一括購入がおすすめです。

また、Y!mobileは口座振替に対応している数少ない格安SIMですが、口座振替はクレジットカードより審査が厳しくなる可能性があります。

クレジットカードは取得するのに審査が必要ですし、もし料金を滞納されても対処するのはカード会社であり、Y!mobileは確実に料金を回収可能です。

一方、銀行口座は誰でも取得できますし、滞納されるとY!mobileが料金を回収できません。

そういった面があり、口座振替は審査が厳しいです。可能であればクレジットカードを契約し、クレジットカード払いで申し込みましょう。

オンラインは初期費用0円

Y!mobileの公式サイトへ

2.再審査も可!Y!mobile(ワイモバイル)の審査に通りやすくするコツ

どうすれば、審査に通るのでしょうか・・?

まずは申込みの不備をなくすこと。再審査の方はとくに、端末代金の一括払いとクレジットカード払いを試すといいわよ。

ここまでY!mobileで審査落ちしてしまう理由・原因を紹介しました。これらを踏まえると、審査に通りやすくするためのコツがあることが分かります。

Y!mobileは一度落ちても再審査が可能なので、これから初めてY!mobileを申し込む人はもちろん、一度落ちてしまった人も参考にしてください。

ちなみに、Y!mobileは審査落ちの理由は教えてくれません。

ただ、審査落ちする理由はほとんど決まっているため、ここで紹介する方法を実践すれば受かる可能性が高まりますよ。

審査に通りやすくするコツ

  • 確実に契約者情報を入力する
  • 複数回線を同時に申し込まない
  • 端末を一括購入&クレジットカード払いにする
  • 過去の未払いがあるなら、別の名義で契約する

①確実に契約者情報を入力する

Y!mobileの審査に通るためには契約者情報を確実に入力するのが基本です。

契約者情報を入力する際は誤字や脱字がないかをしっかりチェックしてください。また、マンション・アパートに住んでいる場合は建物名と部屋番号も省略せずに記載しましょう。

本人確認書類をアップロードする際には入力した契約者情報と名前や住所が一致しているかも入念にチェックしてください。

とくに引っ越しや結婚をした直後だと本人確認書類の情報を更新し忘れていることがあるので要注意です。

②複数回線を同時に申し込まない

オンラインからY!mobileを申し込む場合は複数回線を同時に申し込まず、1回線だけ申し込むようにしましょう。

ただし、家族割引を使うために契約者と利用者が異なる場合は複数回線を同時に申し込んでも大丈夫です。

なお、一度に同時契約できる最大回線数は5回線(口座振替なら2回線)となっています。家族で使う場合でもそれ以上の回線数を申し込まないようにしましょう。

③端末を一括購入&クレジットカード払いにする

Y!mobileで端末を購入する場合は支払い方法を一括購入にしましょう。分割払いにするよりも審査が緩くなります。

また、支払い方法も口座振替でなくクレジットカードにしましょう。

クレジットカードは取得するのにも審査がいるので、クレジットカードを持っている=支払い能力があると判断されます。 口座振替よりも審査に通りやすいです。

④過去の未払いがあるなら、別の名義で契約する

もし過去に未払いや滞納がある場合はどう対策をとってもY!mobileの審査に通らない可能性があります。その場合は別の名義で契約しましょう。

Y!mobileで審査を受けるのは契約名義人であり、登録する利用者は審査されません。

過去の支払いや短期解約に問題のない家族に契約者になってもらい、利用者登録で自分を登録すればOKです。

ただし、この方法だと契約した人が料金を支払うことになるので、料金の支払いでトラブルにならないようにしましょう。

3.Y!mobile(ワイモバイル)の審査に関するQ&A

最後に、ワイモバイルの審査に関する疑問点をまとめたから、見てちょうだい。

Q1.審査は他社より厳しい?甘い?

Y!mobileの審査は他社と比べて特別厳しいというわけではありません。

親会社のソフトバンクは大手キャリアの中では一番厳しいと言われています。そのためY!mobileも厳しいのではないか?と思うかもしれませんが、難易度としては他の格安SIMと同等です。

Y!mobileの審査の原因をいくつかあげましたが、滞納や未払いで落ちる人は多くありません。 ほとんどの人は契約情報の入力ミスや本人確認書類の不備で落とされています。

そういった初歩的なミスをなくせば、Y!mobileの審査に受かる可能性は高いです。

職業、収入の記述は無い

審査と言うと職業や収入によって左右されるのではないか、と思うかもしれません。例えばクレジットカードを申し込む際には支払い能力が重要なので、職業や収入の入力は必須です。

しかし、Y!mobileを申し込む際には職業も収入も記述する必要はありません。これらの項目では審査されないということですね。

Q2.審査が終わる時間はどれくらい?

Y!mobileの審査にかかる時間は数時間~1日程度です。 ただし、審査の状況によっては2~3日ほどかかるケースもあります。

なお、MNPでY!mobileに乗り換える場合、審査が終わる前にSIMカードや端末が発送されることがあります。

商品が発送されても、「審査結果のお知らせ」というメールが届くまでは油断せずに待ちましょう。

4.【まとめ】申込み前にY!mobile(ワイモバイル)の審査基準を確認しておこう

以上、Y!mobileの審査について解説しました。

Y!mobileの審査はそこまで厳しくなく、たいていの人が受かります。その一方で、審査に落ちてしまう人も少なからずいます。

審査に落ちる原因の多くは契約情報やクレジットカード番号の入力ミスや、本人確認書類の不備といった初歩的なミスです。

過去に料金の滞納や未払いがない人はこういたミスをなくせばほぼ確実に受かります。

それでも受からない人は口座振替をやめてクレジットカード払いにする、端末代は一括払いにするなど、本記事で紹介した対策を試せば受かる可能性が高まります。

一度審査に落ちた人も、本記事を参考にぜひ再審査を受けてみてください。

最大6千円分のPayPay

Y!mobileの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。