【低速時の速度は?】イオンモバイル速度切り替えアプリの使い方・ログイン手順

イオンモバイル速度切替アプリ

この記事のポイント

  • イオンモバイル速度切り替えアプリは高速通信から低速モードの切り替えが可能で、低速時の速度は200kbps
  • アプリの使い方は、高速・低速の切り替えボタンをON/OFFするだけ
  • アプリにログインできない場合は、最新版にアップデートしてみるかログイン情報を見直す

「イオンモバイルで利用できる速度切り替えアプリってどうなの・・?」

イオンモバイルでは通信速度を低速通信に切り替えるアプリを無料で利用できます。低速時の速度は200kbpsです。

この記事では、イオンモバイル速度切り替えアプリを実際に使用。低速モードの使用感を確かめてみました。

詳しいアプリの使い方やログインに失敗するときの対処法も解説していきます。

\アハモやラインモより安い

イオンモバイル公式サイトへ

1.イオンモバイル速度切り替えアプリとは?

イオンモバイル速度切り替えアプリについて教えてください。

名前通り、高速・低速通信を切り替えるアプリよ。

高速・低速切り替えでデータ容量を節約できる

イオンモバイル速度切り替えアプリは、高速通信と低速通信を切り替えられます。アプリは、iPhone・Androidともに利用OK。

あえて低速通信を使うことで、データ容量を節約して速度制限を回避できます。

イオンモバイル速度切替アプリで速度切替

イオンモバイル速度切り替えアプリ

詳しいアプリの使い方は後述しますが、操作は切替ボタンをON/OFFするだけです。シェア音声プランの場合は、個別に切り替え設定ができます。

低速時の速度は200kbps

低速時の通信速度は200kbpsです。通信制限にかかったときと同じ速度まで落ちます。

動画再生やInstagramは厳しいのですが、LINEメッセージやテキスト中心のサイト閲覧なら可能です。

低速時でもバースト機能があるため、初めての数秒は高速通信で読み込んでくれます。

2.【図説】イオンモバイル速度切り替えアプリの使い方

使い方は簡単ですか?

ええ、イオンモバイルのIDとパスワードがあれば、すぐに使えるわよ。

イオンモバイル速度切り替えアプリは以下の手順で使用しましょう。

STEP.1
イオンモバイル速度切り替えアプリをダウンロード

イオンモバイル速度切り替え

イオンモバイル速度切り替え
STEP.2
「お客さまID」、「パスワード」を入力してログイン

イオンモバイル速度切替アプリにログイン

お客さまID、パスワードはイオンモバイル契約時に送付される「お申込み完了通知書」に記載されています。

トップ画面に入ると今月のデータ残量が一目で分かります。

イオンモバイル速度切替アプリ

トップ画面

STEP.3
低速モードに切り替える

速度切替

「切替」のスライドをタップしましょう。

STEP.4
「高速データ通信を停止しますか?」で「はい」をタップ

高速データ通信を停止

以上で完了です。「現在のデータ通信の状態」が「低速通信中」に変わったのを確認しましょう。

注意点として、低速から高速通信に戻す場合は1分以上時間を置いてください。再度「切替」をタップすれば高速通信に戻ります。

\キャンペーンあり/
イオンモバイル

3.速度切り替えアプリのログインに失敗する時の対処法

あの、ログインできないのですが・・。

2つの理由が考えられるわ。

イオンモバイル速度切り替えアプリにログインに失敗する場合、以下の2つの理由が考えられます。

ログインできない理由
  • アプリを最新版にアップデートしていない
  • ログインID・パスワードが間違っている

ログインID・パスワードがあっているにも関わらずログインエラーになってしまう方は、アプリを最新版に更新しましょう。

AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりアップデートできます。アップデートしてもログインできない場合は、IDとパスワードが間違っている可能性があります。

パスワードを忘れた方は、イオンモバイル マイページの「パスワードをお忘れのお客さま」から手続きしましょう。

IDも忘れた場合は、イオンモバイルお客さまセンター(0120-025-260)に連絡してください。

イオンモバイルのマイページにログインできない【図説】イオンモバイルのマイページにログインする方法とログインできないときの対処法

4.【体験レビュー】実際に低速モードを使ってみた

実際に、速度切り替えで低速通信にしてみました。こちらが、低速通信時の実効速度です。

イオンモバイル低速時の速度

低速通信時の速度

何度かスピードテストで試しましたが、計測のたびにややバラツキがありました。平均すると220kbpsくらい

理論値は200kbpsなので、実効値の方が少し速かったです。最初の1~2秒はバースト機能で、3Mbps程度まで速くなりました。

アプリの体感速度も、テストしてみましょう。

Youtube

1分以内の短い動画なら、低速通信でも画質は荒いですが普通に視聴できました。

10分以上の動画も試しましたが、再生バーの読込を30秒程度待ってから再生すれば思いの外スムーズに視聴できます。ただし、快適ではありません。

WEBサイト閲覧

人によって感じ方は異なりますが、やはり遅いですね。気長に待てるなら何とか閲覧できるレベルです。

Yahoo!ニュースを見るくらいの用途なら問題ありませんでした。全体として予想通りの使いづらさですが、簡単な用途なら200kbpsでも問題ないと感じました。

5.まとめ

イオンモバイル速度切り替えアプリは、ワンタップで高速・低速切り替えができます。低速時の速度ですが、実測値は理論値より速い260kbpsが出ました。

この速度でも用途を絞れば十分に使えるので、基本データ容量を使い切りそうなときは、こまめにデータ消費量を節約してみましょう。

ログインできない場合は、アプリのアップデート情報が来ていないかチェックして下さいね。

おさらい

イオンモバイル速度切り替えアプリはどうやって使えますか?

Google Pay(Android)・App Store(iPhone)からアプリをダウンロード。イオンモバイルのID・パスワードでログインすれば使えます。

 

ログインに失敗するときはどうすればいい?

まずはアプリをアップデートしてください。それでもダメなら、ID・パスワードが間違っていないか確認しましょう。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。