コメント欄にご質問・感想をどうぞ

楽天モバイル(楽天アンリミット)のSMSが丸わかり【料金・設定・iPhoneで送受信できない問題】

楽天モバイルのSMS

【お知らせ】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。

 

>楽天カード発行(無料)で5000円貰う

この記事のポイント

  • 楽天モバイルは無料でSMSが使える(送信料は3円~)
  • iPhoneでもSMSが使える
  • SMSを送受信できないときは、迷惑メールや受信拒否の設定を見直す

「楽天モバイルでSMSを使うにはどうすればいいの・・?」

楽天モバイル(楽天アンリミット)ではオプション料金なしでSMSを使えます。送信料は3円からです。

以前は、iPhoneでSMS送信できませんでしたが、現在は改善されています(一部不具合があるが解決策あり)。

この記事では、楽天モバイルのSMSについて料金や送受信できないトラブルの対処まで詳しく解説していきます。

CHECK!

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • いつでも無料で解約OK
  • 速度制限後でも1Mbps保証
  • 楽天Linkで話し放題
  • 楽天ポイントがいつも+1倍
月額料金 解約金 オンライン契約 iPhone利用
2980円 0円

(XS/XR以降)

キャンペーン(併用OK)

  • 1年間無料(300万人限定)
  • 紹介コード(3itCxJY9nYG7)入力で追加3000ポイント
  • 事務手数料3300ポイント
  • オンライン申し込みで3000ポイント
  • 対象端末購入で最大20000ポイント

CHECK!

楽天アンリミットの公式サイトへ

1.楽天モバイルでSMS(ショートメール)を使うための料金

SMSを使うときの料金はどうなりますか?

オプション料金は無料よ。SMS送信料は別途かかるから注意して。

楽天アンリミットはオプション料金なし

楽天アンリミット(現在の主流プラン)では、SMSのオプション料金が一切かかりません。

楽天アンリミットの料金プラン
  • 月額料金:2980円
  • データ容量:使い放題

ただし、SMS送信料は別途必要です(詳しくは後述)。

旧プラン(スーパーホーダイ・組み合わせプラン)のSMS料金は、スーパーホーダイがプラン価格込みで、組み合わせプランがデータSIMのみ+120円かかります。

旧プランのSMS利用料
  • スーパーホーダイ:なし
  • 組み合わせプラン:通話SIM なし・データSIM 120円

スーパーホーダイ

プランS プランM プランL プランLL
月額料金 2980円 3980円 5980円 6980円
月額料金
(楽天会員割)
1480円 2480円 4480円 5480円
データ容量 2GB 6GB 14GB 24GB
通話 5分かけ放題
SMS 利用可(0円)

組み合わせプラン

データ容量 通話SIM データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック
(低速無制限)
1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1020円 900円
5GB 2,150円 1570円 1450円
10GB 2,960円 2380円 2260円
20GB 4,750円 4170円 4050円
30GB 6,150円 5520円 5450円
注意
現在、旧プランの新規申し込みはできません

SMSの送信料は3円/70文字

利用料金がかからないということは、SMSがタダで使える・・?

いいえ、オプション料がかからないだけで、送信料は別途必要よ。

SMSのオプション料がかからなくても、送信料は別途必要です。受信料はかかりません。

SMS送信料
3円/全角70文字まで

海外送信は100円/70文字

楽天モバイルは国内から海外へSMSを送信できます(国際SMS)。送信料は70文字当たり100円です。

国際SMS送信料
100円/全角70文字まで

海外から国内の送信はできないので注意しましょう。受信料はかかりません。

Rakuten Linkなら0円でメッセージを送れる

楽天モバイルユーザーの専用アプリ「Rakuten Link」を使えば無料でショートメッセージを送ることができます。

通常のSMSと違い、画像・動画のファイル送信もOK。相手が楽天モバイルユーザーでなくても、SMS送受信が可能です。

なお、海外送信も指定66カ国なら0円送信が可能です。

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア

2.iPhoneでも楽天モバイルでSMSが使える

iPhoneでもSMSは使えますよね?

ええ、Rakuten Linkを使って問題なく使えるわ。

以前の楽天モバイル(楽天アンリミット)は、パートナーエリア回線でSMSが使えない事例が一部ありました。

解決策として、複雑なコードを入力する裏技が必要だったのですが、現在はRakuten Link(楽天リンク)を使うだけで問題は解決します。

Rakuten Linkは、事実上のSMSに当たるメッセージ機能を利用できます。パートナーエリア回線でも問題ありません。

通常のSMSと比べて、写真や動画も送信できるので便利です。もちろん、楽天モバイルユーザー以外の電話番号にも送信可能です。

外部参照:Rakuten Link(iOS版)

MEMO
通常のSMSも、ほとんどの方は問題なく使える
TOPIC
iPhone X以前はSMS問題の前に、iPhone自体裏技を使わないと楽天アンリミットで使えません。詳しくは楽天アンリミットでiPhone 8・iPhone 7を使う裏技を参考にして下さい。

CHECK!

楽天モバイルの公式サイトへ

3.SMSの送り方(設定不要)

う〜ん、SMSの送信方法って、どうするんだっけ・・。

LINEばっかり使ってると忘れるのよね。簡単に送信できるから確認してね。

SMSは、iPhone・Androidともに標準のメッセージアプリか電話帳から送信できます。事前の設定は必要ありません。

SMS送信の手順

電話帳から送信

  1. 電話帳を開いてSMS送信したい相手をタップ
  2. メッセージアイコンをタップ
  3. メッセージを入力して送信

 

メッセージアプリから送信

  1. メッセージアプリを開く
  2. 新規作成・新規メッセージをタップ
  3. 連絡先から相手を選ぶ
  4. メッセーを入力して送信

注意点として、iPhoneで初めてメッセージアプリを使用する場合は、「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」とエラー表示されます。

このエラーを回避するには、設定アプリの「メッセージ」をタップして「MMSメールアドレス」の欄に適当な文字列(1234など)を入力すれば解決します。

iPhoneのメッセージアプリが開けない方は、ぜひ試してみて下さいね。

4.SMSを受信・送信できないときの対処法

やばい!SMSが届きません。

あせらないで。大抵は、受信拒否設定が問題になっているわ。

SMSを受信できない

SMSを受信できない場合は、SMSを受信拒否設定していないか確かめてみてください。

iPhoneの方は、「設定」→「メッセージ」→「iMessage」がONになっているか確認してみましょう。

また、以前auを使っていた方でau以外の受信を拒否する設定を行っていたというケースがあります。

この場合の解除方法は、本文に「解除」と入力して090-4444-0014にSMS送信します。これでauの頃にかけていた受信拒否設定は解除されます。

その他、稀に端末のOSが古いと送受信できない場合があります。Android、iPhoneともに設定アプリからOSを最新版にアップデートしておきましょう。

SMSを送信できない

相手にSMS送信できない場合は、相手側が迷惑メール対策としてSMSの受信拒否設定を行っている可能性があります。

その場合は、相手に連絡して受信拒否設定を外してもらう他ありません。また、文字数をオーバーしていたり、電波状況が悪かったりと単純なミスを侵している可能性もあります。

もう一度、電波の環境がいい場所で文字数を少なくして送信をテストしてみて下さい。

CHECK!

楽天モバイルの公式サイトへ

5.楽天モバイルでSMSを使うメリットとは?

そもそも、楽天モバイルでSMSは必要ですか?

もちろん、複数のメリットがあるわよ。

そもそも、楽天モバイルでSMSを使う必要はあるのでしょうか?ここでは、いまいち分かりづらいSMSを使うメリットについて詳しく解説します。

メリット
  1. SMS認証に便利
  2. バッテリーの激しい消費を防ぐ
  3. 相手にメールアドレスを教えなくていい
  4. 緊急時の連絡となる

SMS認証に便利

SMSを使う最大のメリットがSMS認証です。SMSは電話番号に紐付いたメッセージサービスなので、フリーメールよりも信頼性が高いです。

そのため、アプリやサービスの認証によく利用されます。特に金融機関などの重要サービスは、確実にメッセージが届くうえ安全性の高いSMS認証が重宝されています。

現在は、ほとんどのアプリ・サービスではSMS以外の認証方法も用意されているため、手続きが面倒ですが大きく困ることはありません。

しかしながら、SMS認証が使えないと利用できないサービスがあるのも事実。代表的なのがLINE Out。LINE Outは電話番号確認のためSMS認証が必須となっています。

バッテリーの激しい消費を防ぐ

SMSを付けないと、端末のバッテリーが激しく消費される可能性があります。その理由はセルスタンバイ問題が起きるからです。

セルスタンバイ問題とは、3Gエリアに入った際に電波を探し続けてバッテリーを著しく消費することを指します。

どうせ昔の端末の話でしょ?と思いきや、最近の端末でもこの現象が度々起きています。

詳しい原因は分かりませんが、セルスタンバイ問題はSMS機能があると防げることが分かっています。

おそらく通常のスマホはSMS機能が使えるため、何らかのエラーが発生・回避されているのでしょう。

普段からバッテリーを消耗しやすい方は、SMSを付けておいたほうが無難です。

相手にメールアドレスを教えなくていい

SMSは電話番号を使ってメッセージをやり取りします。そのため、メールアドレスを相手に知らせる必要がありません。

電話番号はメールアドレスと違って頻繁に変わらないので、しばらく会っていない知人でもメッセージを送ることが可能です。

アドレス変更の連絡も不要なので、気軽にメッセージを送れます。

緊急時の連絡となる

SMSは通常のメールと違い確実に相手に届きます。金融機関が本人確認でSMS認証を好むのもこのためです。

相手に確実にメッセージを送れるということは、緊急時の連絡に活用できます。電話ができない状況でも、SMSなら自分の意志を伝えることが可能です。

また、海外でもSMSが使えるため、もしもの時に役立ちます。身の安全を守る上でもSMSは心強い見方になってくれますよ。

6.まとめ

今回は、楽天モバイル(楽天アンリミット)のSMSについて、料金から設定まで解説してきました。

SMSのオプション料金はありませんが、SMS送信料は3円かかります。設定は特に不要ですぐに使えますよ。

iPhoneの方は、もしSMSが使えないときはRakuten Linkで対応しましょう。基本的には、通常のSMSも問題なく使用できます。

SMSを使う機会は徐々に減ってきている世の中ですが、アプリの認証やメールアドレスがわからない相手へのメッセージなど、まだまだ重宝できるサービスです。

使い方も簡単なので、楽天モバイルに契約したらぜひSMSを活用してみて下さいね。

キャンペーン速報

お得なキャンペーン情報があるって、聞きましたが?

楽天アンリミットの特典が凄いの。解約金が無いから、キャンペーン目当てで申込んでもリスクは無いわよ。

ここだけの話、楽天アンリミットは解約金が無いのでキャンペーン目当てで契約するのもありです。

(1)1年間の利用料金が無料

300万人限定で1年間の月額料金(2980円×12ヶ月)が無料に。4月からのキャンペーンなので、もうすぐ上限です。

※終了日:300万人達成時点

(2)最大26300ポイント還元

ポイント還元
  • オンライン契約:3000ポイント
  • 事務手数料還元:3300ポイント
  • 対象端末購入:10000~20000ポイント

ほぼすべての機種が対象端末です。

※終了日:未定

(3)紹介コード入力で3000ポイント還元

申込時に紹介コードを入力すれば、追加で3000ポイントが貰えます。

紹介コード
3itCxJY9nYG7
※コピー推奨

※終了日:未定

POINT

楽天モバイルのキャンペーンは常に変動するので、最新情報は公式サイトでご確認を

CHECK!

楽天アンリミットの公式サイトへ
※キャンペーンあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。