au回線が無くてもauからLINEモバイルに簡単乗り換え

auからlineモバイル

スマホ代を節約するためにauからLINEモバイルに乗り換えたい。でも、ちゃんと乗り換えられるのか不安という人、多いのではないでしょうか。

結論から言うと、auからLINEモバイルに乗り換えることは可能です。LINEモバイルにはau回線のプランはありませんが、条件を満たせばauのスマホをそのまま使うこともできます。

今回はauからLINEモバイルに乗り換える手順をまとめました。本記事を読めば、誰でも簡単にLINEモバイルに乗り換えられますよ。

1.はじめに、LINEモバイルにau回線はありません

LINEモバイルでau回線は使えましたっけ?

いいえ、au回線は無いわ。だけど、au端末で乗り換えることは可能よ。電話番号も引き継げるわ。

auから格安SIMに乗り換える際は同じau回線の格安SIMを選ぶ人が多いと思います。しかし、LINEモバイルにはau回線はありません。

じゃあauからLINEモバイルに乗り換えることはできないのか、と言うとそんなことはありません。

MNPを利用すれば電話番号を引き継げますし、SIMロック解除をすることでauのスマホをそのまま使うこともできますよ。

※追記

2019年4月から「au回線の提供」がスタートしました

1-1.選べるのはドコモ・ソフトバンク回線のみ

LINEモバイルではドコモ回線とソフトバンク回線のプランを選べます。もともとはドコモ回線のみでしたが、ソフトバンクの子会社になったのをきっかけにソフトバンク回線のプランもスタートしました。

残念ながらau回線は用意されていません。ただし、auの端末でもSIMロック解除をすればLINEモバイルが使えます。

1-2.au端末(iPhone含む)はSIMロック解除で使える

じゃあ、au端末でLINEモバイルに乗り換えるのは無理なんですか?

SIMロック解除すればau端末でも乗り換え可能よ。

auの端末(iPhone含む)はSIMロック解除をすることで、LINEモバイルで使えます。

※au端末を使わずに、LINEモバイルで新しい端末を購入するのもありです

au端末をSIMロック解除する条件

  • 2015年4月23日以降に発売された機種である(重要)
  • 契約者本人が購入した機種である
  • ネットワーク利用制限中でない
  • 分割購入は機種購入日から101日目以降である
  • auを解約済みの場合は解約から100日以内である

SIMロック解除ができるのは2015年4月23日以降に発売された機種だけです。iPhoneで言うとiPhone 6s以降になります。

※iPhone 6/6Plus以前の方は、特別な方法でSIMロック解除ができます。詳しくは、「こちらの記事」にて。

SIMロック解除はMy auで手続きできる(3分で終わります)

auのSIMロック解除は2つの方法があります。

  • My auにアクセスして自分で解除する
  • auショップで解除してもらう

auショップで解除してもらうと3000円の手数料がかかるので、なるべく自分で解除しましょう。

自分でSIMロックを解除する手順は以下の通りです。

au端末のSIMロック解除

  1. auの公式サイトから「SIMロック解除のお手続き」ページを開く
  2. My auにログインする
  3. SIMロック解除可能な端末にチェックを入れて「次へ」を選択する
  4. 解除理由を選択し「この内容で申し込む」を選択する

なお、手持ちの端末が本当にLINEモバイルに対応しているのか心配な方は、「LINEモバイル 公式サイト」内の動作確認済み端末一覧ページにて対応機種をチェックできます。

1-3.auから乗り換えるとスマホ代が3分の1に?

う~ん、結局auよりお得なんですか?

ざっくり、スマホ代が3分の1になるわ。

auからLINEモバイルとどれだけ安くなるのか気になりますよね。

プランにもよりますが、auから乗り換えることでスマホ代が3分の1ほどになります。 例として、月3GBのデータ通信が使えるプランを契約するとして、auとLINEモバイルの料金をシミュレーションしてみました。

契約プラン(3GB) 月額料金
au auピタットプラン
(シンプル)
4980円
LINEモバイル コミュニケーション
フリープラン
1690円

auの場合は料金が変動するauピタットプランで3GBまで使うと4980円です。対してLINEモバイルはコミュニケーションフリープランの3GBが1690円で利用できます。

auの時の3分の1ほどになり、1ヶ月のスマホ代が2000円を切る計算です。 同じデータ通信量でも、LINEモバイルのほうが圧倒的に安いですね。

SIMロック解除は少し面倒ですが、これだけ安くなるなら乗り換える価値は十分にありますよ。

2.【3ステップで出来る】auからLINEモバイルに乗り換える方法

具体的にauからの乗り換え方を教えて下さい。

OK、やることは3つだけよ。

auからLINEモバイルへの乗り換えはたった3ステップで完了します。

ステップ1:auからMNP予約番号を取得(1分)

ステップ2:LINEモバイルに申し込み(10分)

ステップ3:開通手続き(1分)

それぞれのステップについて、詳しく解説していきます。

※新しい電話番号を取得したい方は、ステップ1を飛ばして下さい

※au端末で乗り換えるなら、開通手続きまでにSIMロック解除をして下さい

【ステップ1】auからMNP予約番号を取得(1分)

MNP予約番号?

今の電話番号を引き継ぐために必要な手続きよ。

まずは、auからMNP予約番号を取得します。

MNPとは、現在使っている電話番号をそのまま別の携帯会社(キャリア)に引き継ぐ仕組みのことです。MNPを利用して乗り換える場合はMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は、電話もしくはショップから取得できます。

方法 窓口 受付時間
電話 0077-75470(無料) 9:00~20;00
ショップ auショップ 各ショップの営業時間

電話なら待ち時間がなくて楽なので、なるべく電話で取得しましょう。 なお、MNPを利用してauから他社に乗り換える場合は3000円のMNP転出手数料がかかります。

MNP予約番号を取得しても、auと即解約にはならない

ちなみに、MNP予約番号を取得してもすぐにauが解約されるわけではありません。MNP予約番号を使ってLINEモバイルに乗り換え、開通手続きを行って初めてauが解約されます。

もしMNPをしようとしたけどやっぱり止めたい、と思った場合はそのまま放置するだけでOKです。MNP予約番号には15日間の有効期限があり、それを過ぎると無効になります。

MNPしなかった場合はMNP転出手数料もかからないので安心してください。

逆にMNPを利用する場合は15日間の有効期限を過ぎてしまわないように気を付けましょう。有効期限を過ぎてしまった場合は、再度MNP予約番号を取得してください。

【ステップ2】LINEモバイルに申し込み(10分)

申し込みはどこで行いますか?

ウェブ手続きが一番早くて簡単よ。

MNP予約番号を取得したらLINEモバイルを申し込みましょう。

LINEモバイルは実店舗またはウェブから申し込めます。初心者だと店舗のほうが安心かもしれませんが、店舗はまだまだ数が少ないです。

それにLINEモバイルの申込はウェブからでも10分くらいで簡単にできます。できる限りウェブから申し込みましょう。

ウェブから申し込む場合は「LINEモバイル公式サイト」の申し込みを選択して申し込みページに来ましょう。画面の指示に従ってプランの選択や本人情報の入力、支払い方法を登録すればOKです。

以下の記事も参考にしてみて下さい。

【図説・MNP対応】LINEモバイルの申し込み・契約方法

なお、「申し込み区分」のところでは必ず「他社から乗り換え(MNP転入)」を選択し、さきほど取得したMNP予約番号を入力してください。

lineモバイルの申込み8auから取得したMNP予約番号を入力

「新規番号での申し込み」を選ぶと電話番号が引き継がれず、新しい電話番号になるので要注意です。

SIMカード到着までは通話もネットも使えます

混雑状況にもよりますが、LINEモバイルを申し込んでからSIMカードが届くまでは2~3日かかります。その間はそれまで使っていたauのSIMカードはまだ使えるので、通話もネットも利用可能です。

LINEモバイルはスマホが使えない期間がほぼなしで乗り換えられるのもメリットです。

【ステップ3】開通手続き(1分)

LINEモバイルのSIMカードが到着したら、開通手続きを行いましょう。開通手続きをすることで回線がauからLINEモバイルに切り替わります。開通手続きはウェブまたは電話から行います。

ウェブから行う場合はLINEモバイルのマイページにアクセスし、「契約情報確認」のページにある「MNP開通申し込み」ボタンを押せば開通手続きが完了です。

電話で開通する場合は以下の窓口に電話をしましょう。

■LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓:0120-889-279
(受付時間は10:00-19:00、年中無休)

開通したらauは自動解約

auに解約の連絡は必要ですか?

いいえ、MNPの場合は自動で解約されるから不要よ。

開通手続きが完了してしばらくすると回線がauからLINEモバイルに切り替わります。そのタイミングでauは自動で解約され、SIMカードが使えなくなります。

わざわざauの解約手続きをしなくて済むので楽です。

※もし、MNPしないのなら自動解約にならないので、ここでauに連絡を入れて下さい。

au端末で乗り換えるなら最後に初期設定(APN設定)を行う

au端末でLINEモバイルを利用する場合はさらにAPN設定を行います。APN設定をすることでデータ通信が使えるようになります。

iPhoneの場合は「APN構成プロファイル」という専用ファイルをLINEモバイルの公式サイトからダウンロードしてください。Androidの場合はAPN情報を手動で入力する必要があります。

詳しくは以下の記事も参考にしてください。

LINEモバイルのAPN設定を図説!開通手続きなど初期設定が丸わかり

3.auからLINEモバイルに乗り換えてデメリットは無いの?

スマホ代が安くなるのは嬉しいのですが、auからLINEモバイルに乗り換えることでデメリットは無いんですか?

注意してほしいことが2つあるわ。詳しく説明するわね。

LINEモバイルはauよりも月額料金が大幅に安くなりますが、その分だけデメリットもあります。ただし、事前にデメリットを把握して対策を取れば問題ありません。

3-1.auのキャリアメールは使えない

LINEモバイルに乗り換えるとauのキャリアメール(@au.com/@ezweb.ne.jp)が使えなくなります。

オプションでもメールサービスがないので、LINEモバイルでメールを使う場合は「Gmail」などのフリーメールで代用しましょう。

LINEモバイルはすべてのプランでLINEがデータ通信量を消費せず使い放題です。メインの連絡はLINEでとり、どうしてもメールを使う時はフリーメールを使えば問題ないでしょう。

auキャリア決済も使えない

なお、LINEモバイルに乗り換えるとauのキャリア決済も使えなくなります。

現在auのキャリア決済を使っているサービスがある場合はクレジットカードなど他の支払い方法に切り替えておきましょう。

3-2.通信速度はauより安定しない

覚悟はしてましたけど、どれくらい遅くなりますか?

体感では気づかない程度よ。ただ、お昼の12時半頃はauと比べて随分と遅くなるわ。

auと比べるとLINEモバイルは通信速度が安定しません。とくに平日のお昼は回線が混雑して極端に速度が遅くなります。

とは言え、これは格安SIM全般の問題であり、LINEモバイルだけが特別遅いわけではありません。

速度を気にするならドコモ回線ではなくソフトバンク回線プランで契約するのがおすすめです。 ドコモ回線より速度が速く、平日お昼でもある程度安定した速度がでます。

LINEモバイルの通信速度は遅いのか検証

Wi-Fiオプション(月額200円)も使える

LINEモバイルをさらに快適に使うなら、高速の公衆無線LANが使える「Wi-Fiオプション」を使うのもありです。

Wi-Fiオプションは最大2ヶ月無料で使えるので、気になるなら試してみると良いでしょう。

4.【まとめ】LINEモバイルに契約してauの高額請求から逃れよう

今回はauからLINEモバイルに乗り換える方法について解説しました。

auからLINEモバイルへの乗り換えは簡単ですし、SIMロック解除をすればauのスマホをそのまま使うことも可能です。

auのキャリアメールが使えない、速度が安定しないデメリットもありますが、月額料金が3分の1ほどになるのは大きな魅力です。

auの高額な月額料金はもう嫌だ、という人はLINEモバイルへの乗り換えがおすすめですよ。

au端末のままスマホ代が2000円以下に↓

>>LINEモバイルの公式サイトへ

もう一度、auからLINEモバイルに乗り換える方法を見る

格安SIMのキャンペーン情報まとめ(2019年7月13日更新)

1.かなりお得

  • 楽天モバイル:最新15機種が大幅値引き(8/8まで)
  • Y!mobile:最大15555円のTポイントが貰える&SIM単体契約で最大14400円割引(終了未定)
  • UQモバイル:現金13000円のキャッシュバック&初期費用0円(終了未定)

2.まあまあお得

  • mineo:6GB・10GBコースが3ヶ月割引(7/31まで)
  • IIJmio:端末の大幅割引&ギフト券(7/31まで)
  • BIGLOBEモバイル:iPhone含む端末の大幅割引&SIM契約は6ヶ月1200円割引(9/1まで)
  • LINEモバイル:月額料金が3ヶ月1390円割引に(終了未定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。