auからLINEMOに乗り換えるには?手数料や注意点も丸わかり

auからLINEMOに乗り換え

この記事のポイント

  • LINEMOでau端末を使うならSIMロック解除が必要
  • 現在の電話番号を維持するなら、MNP予約番号を取得してから申し込む
  • auから乗り換えると、メールアドレスやポイントが消滅するデメリットがある

「auからLINEMOに乗り換えるにはどうすればいいの・・?」

auからLINEMO(ラインモ)に乗り換えようと思っても、いざ手続きするとなると不安ですよね。LINEMOはオンライン申し込みしかできないため、ショップを利用できないのも難点です。

しかしご安心を。一つ一つ手順を踏めば、確実にLINEMOへ乗り換えられます。

今回はauからLINEMOへ乗り換えたい方に向けて、手順はもちろん必要な手数料や注意点ををまとめました。ぜひ、ご参考に。

1.【MNP対応】auからLINEMOに乗り換える手順

ちゃんと乗り換えられるか不安です。

大丈夫。一つずつ落ち着いて進めていけばすぐに終わるわよ。

auからLINEMOには、以下の流れで乗り換えます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

STEP1:端末をどうするか決める

LINEMOでは端末(スマホ)の販売がありません。そのため、自分で端末を用意する必要があります。

選択肢は以下の2つです。

  • 手持ちのau端末を使う ※SIMロック解除が必要
  • 新たにSIMフリースマホを購入する
MEMO
LINEMO公式の動作確認端末ページに載っていない端末は動作保証外なので注意

手持ちのau端末を使う

LINEMOで手持ちのau端末を使いたい場合は、SIMロック解除が必要です。My auから手続きすれば、手数料は無料ですよ。

SIMロック解除のイメージ

SIMロック解除によるデメリットは何もないので安心して下さいね。

SIMロック解除の手順

My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

 

auショップ

本人確認書類とSIMロック解除する端末を持ってスタッフに申し出る

※auショップは3300円の手数料がかかる

新たにSIMフリースマホを購入する

新しい端末を使いたいなら、SIMフリースマホを購入しましょう。SIMフリースマホの購入先は、

  • アップルストア
  • 家電量販店
  • ネット通販

がメインです。iPhoneが欲しい場合はアップルストア一択です。中古で安くスマホ買いたいならイオシスがおすすめですよ。

STEP2:auからMNP予約番号を取得

MNP予約番号?

今の電話番号を引き継ぐために必要な手続きよ。
TOPIC
LINEMOで新しい電話番号を取得したい場合は、この手順を飛ばして下さい

MNP乗り換え(現在の電話番号をLINEMOに引き継ぎ)するなら、auからMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号の取得方法
0077-75470(受付9:00〜20:00)に連絡してオペレーターにMNP予約番号の発行を希望する

オペレーターから引き止められた場合は、強い意志で断りましょう。

なお、MNP予約番号の発行に手数料はかかりません。予約番号発行時点では解約扱いとならず、キャンセルや再取得も可能です。

有効期限に注意

取得したMNP予約番号は有効期限があります。LINEMOは10日以上の有効期限が残っている必要があるため、取得後は早めに申し込みを行って下さいね。

STEP3:LINEMOに申し込む

LINEMOの申し込みはおよそ10分で完了します。ソフトバンクショップでは申し込めないので、必ずオンラインを利用します。

初月料金は日割りなので、いつ申し込んでも損はありませんよ。本人確認書類を事前に準備しておくとスムーズです。

申し込みの流れ

  1. LINEMOの公式サイトにアクセス
  2. 電話番号を引き継ぐか選択
  3. プラン内容を確認して通話オプションを選択
  4. MNP情報を入力
  5. 契約者情報を入力
  6. 本人確認書類をアップロード

取得したMNP予約番号を入力

画面の手順通り進めていけば迷うことはありません。注意点として、契約者情報の入力でauのメールアドレスは登録しないよう気をつけてくださいね。

このあと、審査が行われて問題がなければ商品発送のお知らせがメールに届きます。

POINT
SIMカードが到着するまで、auの契約で通話もネットも使える

STEP4:開通手続きを行う

SIMカードは、2~3日で到着します。受け取ったら、LINEMO回線切替窓口(0800-919-3448)に連絡して開通させましょう。

開通手続きが完了してしばらくすると回線がauからLINEMOに切り替わります。

MEMO
eSIMはメールでお知らせが届くので、案内に従って開通手続きを行ってください

auの解約手続きは必要?

MNP乗り換えの方は、auの契約が自動的に解除されます。解約の連絡は入れなくて大丈夫です。

LINEMOで新しい電話番号を取得した方は、このあとauの解約手続きをauショップにて行いましょう。

STEP5:初期設定を行う

最後に、LINEMOの電波を受信するために必要な初期設定(APN設定)を行います。

LINEMOのAPN情報を設定

iPhoneはAPN構成プロファイルをダウンロード、Androidは端末の設定アプリからアクセスポイントの追加を行います。詳しくは、LINEMO公式にて手順を確認して下さいね。

APN設定の手順

以上で、auからLINEMOの乗り換えは完了です。お疲れ様でした!

2.LINEMOへの乗り換えに必要な手数料

LINEMOに乗り換えるときの費用が心配だなぁ。

auの解約金くらいしか、かからないわよ。

auからLINEMOに乗り換える際に、気になるのが手数料ですよね。結論から言うと、乗り換え費用はほとんどかかりません。

乗り換え費用

  • auの解約金:0~1100円※
  • auのMNP転出手数料:0円
  • LINEMOの契約事務手数料:0円

※旧プランは10450円の場合あり

発生する可能性がある費用としては、auの解約金だけです。解約金の金額は0~1100円の方がほとんど。

一部、旧プランの方は10450円かかるので注意しましょう。

MNP転出手数料(MNP予約番号の取得費用)やLINEMOの契約事務手数料(SIM発行手数料含む)は0円です。LINEMO側でかかる初期費用はないので安心して下さいね。

3.auからLINEMOに乗り換える際の注意点

auのメールアドレスがなくなる

auを解約すると、いままで使っていたauのメールアドレスは消滅します。そのため、Gmailなどのフリーメールに移行しておきましょう。

auメールで会員登録したサービス、購読しているメールマガジンはアドレス変更しておくことを忘れずに。なお。LINEMOではキャリアメールが付与されません。

au WALLETポイントがなくなる

auに契約していると、知らず識らずのうちにau WALLETポイントが貯まっています。

au WALLETポイントは1ポイント=1円で使用可能。auを解約すると消滅するので、解約(MNP転入完了)する前に使い切っておきましょう。

au WALLETポイントの主な使いみち

  • au WALLETプリペイドカードにチャージ
  • au料金の支払い
  • ネットショップの支払い

ネットショップは、au Payマーケットモバオクau WALLET Marketなどで利用できます。

au WALLETポイントで購入

au WALLET Marketでポイント消費

auスマートバリューが使えなくなる

auを解約すると、auスマートバリュー(auスマホと光回線のセット割)がなくなります。

auひかり・コミュファ光・ビッグローブ光などでauスマートバリューを適用していた方は注意して下さい。

4.まとめ

auからLINEMOに乗り換えるには、MNP予約番号を取得して公式サイトから申し込めばOK。乗り換え費用は、auの解約金を除けば無料です。

LINEMOでau端末を使う場合は、事前にSIMロック解除をしておきましょう。いくつか乗り換えのデメリットもあるので、事前にチェックしておいて下さいね。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。