【手数料0円】ワイモバイル版iPhoneをSIMロック解除する方法

ワイモバイル版iPhoneをSIMロック解除

この記事のポイント

  • ワイモバイル版iPhoneをSIMロック解除するには条件がある
  • My Y!mobileからSIMロック解除すれば手数料はかからない

「ワイモバイルで買ったiPhoneをSIMロック解除するには、どうすればいいの・・?」

Y!mobile(ワイモバイル)で販売されているiPhoneシリーズは、最新版も含めてSIMロックがかけられています。

そのため、ワイモバイル以外でiPhoneを使いたい場合はSIMロック解除が必要です。

この記事では、ワイモバイル版iPhoneのSIMロック解除について、手続きの方法から注意点まで詳しく解説していきます。ぜひ、ご参考に。

\オンライン限定!事務手数料0円

ワイモバイル公式サイトへ

1.SIMロック解除できるワイモバイル版iPhoneの条件

SIMロック解除に条件があるんですか?

そうなの。いくつか条件があるから、しっかりチェックしてね。。

ワイモバイル版iPhoneをSIMロック解除するには、以下の条件を満たす必要があります。

SIMロック解除条件

  • 端末を購入してから101日以上が経過(口座振替&分割払いの場合)
  • 解約している場合は90日以内
  • 2015年5月以降(iPhone 6sから)の機種
  • 契約者本人が手続きを行う

まず、口座振替かつ分割払いで端末を購入している方は、購入日から101日が経過していなければなりません。分割でもクレジットカード払いなら、購入当日からSIMロック解除できます。

以前は、クレジットカード払いでも分割払いなら101日経過していないと手続きできませんでしたが、現在はルールが緩くなっています。

なお、一括払いなら支払い方法に限らず、すぐに手続きできます。

その他、SIMロック解除できる機種ですが、2015年5月以降の端末(iPhone 6sから)に限られます。

iPhone 5sはSIMロック解除が不可、iPhone SEは第2世代はもちろん第2世代でもSIMロック解除OKです。

5の付く日か日曜日なら、
\ヤフー店でPayPayボーナスあり

ワイモバイル ヤフー店へ

2.SIMロック解除の方法は2つ

ここから、具体的な手順ですね!

2つのやり方があるけど、ネットで手続きできるMy Y!mobileがおすすめよ。

ワイモバイル版iPhoneをSIMロック解除するには、

  • My Y!mobile(手数料なし)
  • ワイモバイルショップ(手数料3300円)

の2つの方法があります。Androidと違いSIMロック解除コードの入力は不要なので簡単ですよ。

詳しい手順を解説していきますね。

My Y!mobileで手続き

My Y!mobileでSIMロック解除を行う手順は以下の通りです。

STEP.1
My Y!mobileにログイン

>My Y!mobileはこちら

※もしログインできない場合はこちらの記事を参考にして下さい

STEP.2
「ご契約内容の確認」をタップ

ご契約内容の確認

STEP.3
「SIMロック解除の手続き」をタップ
STEP.4
IMEI番号を入力して「次へ」をタップ

IMEI番号を入力して「次へ」

IMEIとは端末のシリアルナンバー(15桁)のことです。端末の裏面に書かれている場合もありますが、設定アプリからも確認できます。

IMEIの確認方法:「設定」→「一般」→「情報」をタップ

STEP.5
「解除手続きをする」をタップ

以上で完了です。

ワイモバイルショップで手続き

ワイモバイルショップでSIMロック解除を行う場合は、以下のものを持参してスタッフに申し出るだけでOKです。

必要なもの

  • SIMロック解除したい端末
  • 本人確認書類
  • 手数料3300円

手続きできるのは本人に限られるため、友人や家族に任せることはできません。また、手数料3300円がかかるので事前に準備しておましょう。

最寄りのワイモバイルショップを探す方法については、以下の記事をご参考に。

ワイモバイルショップY!mobileに店舗(ワイモバイルショップ)で契約する方法【店舗数は1000以上】

3.ワイモバイルでSIMロック解除するときの注意点

ワイモバイル版iPhoneをSIMロック解除する際、以下の注意点があるので気を付けましょう。

iPhone5sはSIMロック解除できない

ワイモバイル版iPhone5sをお持ちの方は、SIMロック解除ができません。その理由は、SIMロック解除の義務化が始まったのは2015年以降だからです。

iPhone5sが発売された2013年当時はSIMロック解除の義務化がなかったため、そもそも解除機能が端末に付いていないのです。

SIMロック解除アダプタも使えない?

実は、iPhone6以前のiPhoneシリーズを非公式なやり方でSIMロック解除してしまうSIMロック解除アダプタ(通称、SIM下駄)というものがあります。

この方法でSIMフリー化できそうな気がしますが、ワイモバイル対応のSIMロック解除アダプタがありません。

ドコモ・au・ソフトバンク版の対応製品はあるのですが、ワイモバイル版iPhoneはユーザー数が少ないためかSIMロック解除アダプタが販売されていないんですね。

現状、ワイモバイル版iPhone5sのSIMフリー化は諦めざるを得ない状況です。

ワイモバイルショップは手数料がかかる

ワイモバイルショップでSIMロック解除を行うと、手続きを丸投げできるので楽です。ただし、手数料を3300円も取られるためおすすめはしません。

My Y!mobileから数分でSIMロック解除できるため、ワイモバイルショップは使わない方がいいですよ。

データ消去や不具合が心配ならバックアップを取っておく

SIMロック解除を行うデメリットは何もありません。iPhone内の大切なデータが消えることはありませんし、設定内容が変更されることはなし。

とは言え、SIMロック解除はSIMカードの重要な情報にアクセスします。何か不具合が起きたらどうしよう・・と心配になってしまう方もいらっしゃるでしょう。

どうしても不安なら、事前にバックアップを取っておきましょう。iCloudから簡単にバックアップを取れますよ。

バックアップの手順

  1. 「設定」アプリを開き、「iCloud」をタップ
  2. バックアップしたい項目をON
  3. 「バックアップ」を選択
  4. 「iCloudバックアップ」をON
  5. 「今すぐバックアップを作成」をタップ

4.まとめ

ワイモバイル版iPhoneは、残念ながらSIMロックがかかっています。ですが、簡単な手続きで解除できるため、さほど大きなデメリットではありません。

SIMロック解除に要する時間は5分程度。My Y!mobileなら手数料はかかりませんよ。

SIMロックを解除後は、好きな携帯会社と契約できます。どこに契約するか迷っている方は、おすすめの格安SIMの記事をご参考に。

\オンライン限定!事務手数料0円