Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileのiPhoneSEが1万円?緊急値下げの真実を全解説

iPhoneSE

iPhoneSEがまさかの1万円で購入できる?

Y!mobileで急遽発表された大幅値下げ。最新機種ではないものの、高いスペックとコンパクトな4インチサイズで圧倒的な人気を誇るiPhoneSEが値下げされたのは大きな衝撃でした。

この記事では、Y!mobileで購入できるiPhoneSEの価格を徹底解説。なぜ価格が安くなったのか?理由も合わせて考察していますよ。

Y!mobileでiPhoneSEを購入しようと考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

【Y!mobileの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

ワイモバイル詳しくはこちら>>

  • 格安スマホNo1の通信速度
  • 全プランに10分かけ放題付き
  • 無条件で初年度は1000円引き
  • SIM単体契約で最大14400円割引
  • 平均の通信速度が30Mbps超え

Y!mobileの公式サイト

1.Y!mobileで購入できるiPhoneSE

Y!mobileで購入可能なiPhoneSEについて詳しく見ていきましょう。

1-1.iPhoneSEの価格

Y!mobileでiPhoneSEを購入すると価格は以下となります。

  • 容量32GB:52380円(一括10584円)
  • 容量128GB:65340円(一括21384円)

iPhoneSEは、容量32GBと128GBの2種類から選ぶことができます。カラーは、グレー、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色です。

端末代金はY!mobileのルールだと、一括払いでも分割払いでも総額は変わりませんが、iPhoneSEに限っては大幅値下げのキャンペーンにより、一括払いの価格が激安となっています。

1-2.一括払いのみ期間限定の大幅値下げ

Y!mobileでは2018年4月1日まで、期間限定でiPhoneSEの大幅値下げを発表しました。iPhoneSEを激安価格で購入できるには、一括払いのみです。

  • 容量32GB: 10584円
  • 容量128GB: 21384円

※どちらも税込価格です

分割払いだと従来の価格設定なので気をつけて下さい。iPhoneSEを1万円で買えることはまず無いので、現在の状況で分割払い購入するメリットは無いでしょう。転売しても利益が出るほどの安さとなっています。

iPhoneSEが安くなった理由

なぜiPhoneSEがここまで安くなるのか?真相は分かりませんが、恐らくiPhoneSE2が間もなく発売されるからだと予想されます。

海外情報だとiPhoneSE2の発売が2018年上半期になるとの予想があります。Y!mobileにとっては、iPhoneSE2が発売される前に、iPhoneSEの在庫量を調整したかったのかもしれません。

1-3.分割払いも実質負担額は安い

iPhoneSEを分割払いで購入すると、

  • 容量32GB:52380円
  • 容量128GB:65340円

となり、非常に高い金額に見えます。しかし実際は、各種割引・キャンペーンが適用されて実質負担額(実際に支払いを行なう金額)は大きく下がります。

実質負担額が安くなる割引制度ですが、面倒なオプション契約などは不要で誰でも加入が可能です。実質負担額について詳しくは次章から説明していきます。

2.iPhoneSEの実質負担額(分割払いの場合)

ここでは、分割払いでiPhoneSEを購入した際の実質負担額について詳しく解説していきます。

2-1.新規契約・MNP(au・ドコモ)

iPhoneSE(32GB)

  • 掲示価格:52380円
  • 実質負担額:12960円(スマホプランM/L)、25920円(スマホプランS)
料金プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割払い
(24回払い)
2160円 2160円 2160円
月額割引 1080円 1620円 1620円
実質負担額
(24回払い)
1080円 540円 540円
実質負担額
(総額)
25920円 12960円 12960円

iPhoneSE(32GB)の、正規の分割払い金額は2160円です。そこから月額割引が適用されてスマホプランMとスマホプランLは1620円引きに、スマホプランSは1080円引きになります。

すると、最終的な支払金額は、

  • スマホプランM/L:2160円-1620円=月々540円(総額12960円)
  • スマホプランS:2160円-1080円=月々1080円(総額25920円)

となります。

※月額割引の詳しい仕組みは後述します

iPhoneSE(128GB)

  • 掲示価格:65340円
  • 実質負担額:20736円(スマホプランM/L)、33696円(スマホプランS)
料金プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割払い
(24回払い)
2700円 2700円 2700円
月額割引 1296円 1836円 1836円
実質負担額
(24回払い)
1404円 864円 864円
実質負担額
(総額)
33696円 20736円 20736円

iPhoneSE(128GB)の価格も、iPhoneSE(32GB)と同様、実質負担額は安くなります。掲示価格と比べて約3分の1まで値段が下がることが分かります。

2-2.機種変更・ソフトバンクからのMNP

すでにY!mobileと契約していて、iPhoneSEに機種変更する場合の実質負担額は以下となります。新規契約ほど優遇はされていないのでやや割高となりますが、それでも十分な安さです。

ソフトバンクからMNPする場合は、こちらの機種変更の価格が適用されます。ソフトバンクとY!mobileは同グループなので、両者間の移行は消極的な対応となっています。

iPhoneSE(32GB)

  • 掲示価格:52380円
  • 実質負担額:25920円(スマホプランM/L)、38880円(スマホプランS)
料金プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割払い
(24回払い)
2160円 2160円 2160円
月額割引 540円 1080円 1080円
実質負担額
(24回払い)
1620円 1080円 1080円
実質負担額
(総額)
38880円 25920円 25920円

iPhoneSE(128GB)

  • 掲示価格:65340円
  • 実質負担額:33696円(スマホプランM/L)、46656円(スマホプランS)
料金プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
分割払い
(24回払い)
2700円 2700円 2700円
月額割引 756円 1296円 1296円
実質負担額
(24回払い)
1944円 1404円 1404円
実質負担額
(総額)
46656円 33696円 33696円

2-3.iPhoneSEの価格が安くなる月額割引とは?

iPhoneSEの分割払いが、最終的にここまで安くなるのは月額割引(バリュースタイル)が効いているためです。月額割引は対象機種が限られますが、iPhoneSEは適用機種となっています。

月額割引の仕組みは、大手キャリアの2年契約とほぼ同じです。2年間の契約(24回の分割払い)を約束する代わりに、端末代金が大幅割引となります。

なお、24回払いが終了する前にY!mobileを解約した場合は、月額割引の適用前の正規価格で端末代金の残債が請求されるので注意しましょう。

2-4.Apple Storeよりも安い?

Apple StoreのSIMフリー版iPhoneSEと、Y!mobileのiPhoneSEはどちらが安いのでしょうか?

両者の価格を比較すると以下の結果となりました。

Apple Storeの価格

  • iPhoneSE(32GB):39800円
  • iPhoneSE(128GB):50800円

Y!mobileの価格

  • iPhoneSE(32GB):25920円
  • iPhoneSE(128GB):33696円

※表示金額は実質負担額の価格です

両者を比較するとY!mobileでiPhoneSEを購入した方がお得です。Apple Storeでは金利0円で分割払いができますが、Y!mobileも同様に金利0円で分割払いができます。

Y!mobileのiPhoneSEは、元の値段で比較するとApple Storeの方が安いのですが、実質負担額で比較すればY!mobileの方が安くてお得です。

2-5.月々の支払いイメージ

Y!mobileに毎月支払う利用料金は、上記で説明したiPhoneSEの端末代金と料金プランの価格(スマホプランS/M/L)がセットで請求されます。

月々の支払いイメージは以下の通りです。

スマホプランSで契約した場合

  • iPhoneSE(32GB) → 月々3218円(端末代金1080円+料金プラン2138円)
  • iPhoneSE(128GB) → 月々3542円(端末代金1404円+料金プラン2138円)

※スマホプランSの料金プランは3218円ですが、ワンキュッパ割で12ヶ月間1080円安くなります。3218円-1080円(ワンキュッパ割)=2138円

スマホプランMで契約した場合

  • iPhoneSE(32GB) → 月々3758円(端末代金540円+料金プラン3218円)
  • iPhoneSE(128GB) → 月々4082円(端末代金864円+料金プラン3218円)

※スマホプランMの料金プランは4298円ですが、ワンキュッパ割で12ヶ月間1080円安くなります。4298円-1080円(ワンキュッパ割)=3218円

スマホプランLで契約した場合

  • iPhoneSE(32GB) → 月々5918円(端末代金540円+料金プラン5378円)
  • iPhoneSE(128GB) → 月々6242円(端末代金864円+料金プラン5378円)

※スマホプランLの料金プランは6458円ですが、ワンキュッパ割で12ヶ月間1080円安くなります。6458円-1080円(ワンキュッパ割)=5378円

スマホプランS/M/Lの違いとは?

スマホプランS/M/Lは毎月使えるデータ通信量が異なります。

  • スマホプランS:1GB(25ヶ月間2GB)
  • スマホプランM:3GB(25ヶ月間6GB)
  • スマホプランL:7GB(25ヶ月間14GB)

すべての料金プランに10分間のかけ放題が付いています。2年を超えるとデータ通信量が元に戻るので、このタイミングでY!mobileを解約してもいいかもしれません。

Y!mobileの料金プランに関しては、以下の記事でも詳しく解説しています。

ワイモバイル
【2018年】Y!mobile(ワイモバイル)の評判や通信速度を完全解説 ソフトバンクの子会社であるY!mobileは、以前までイーモバイルという社名でした(ウィルコムと合併)。その後、Yahoo!との...

3.Y!mobile以外でiPhoneSEを購入できる格安SIM

iPhoneSEはY!mobile以外の格安SIMでも購入ができます。それぞれの価格を比較すると以下となります。条件を同じにするため、すべて2年契約した場合の金額を掲示しています。

iPhoneSE(32GB)

MVNO 掲示価格 実質負担額
Y!mobile 52380円 12960円
(一括10584円)
UQモバイル 44172円 12960円
BIGLOBEモバイル 40800円 40800円

iPhoneSE(128GB)

MVNO 掲示価格 実質負担額
Y!mobile 65340円 25920円
(一括21384円)
UQモバイル 54540円 20736円
BIGLOBEモバイル 50400円 50400円

iPhoneSE(32GB)の場合は、Y!mobileとUQモバイルが安いです。ただし、一括購入のキャンペーン価格で比較すると、圧倒的にY!mobileが安くなっています。

iPhoneSE(128GB)の場合は、UQモバイルが最も安いです。Y!mobileは一括価格だと安いですが、分割払いだと最も高くなっています。

その他、楽天モバイルでもiPhoneSEが購入できますが、16GBの容量で実質負担額が32184円とかなり割高なので購入はおすすめしません。

結論として、32GBのiPhoneSEはY!mobile、128GBのiPhoneSEはUQモバイルで購入するのが最もお得となります。

※現在はUQモバイルが最安値

UQモバイルがiPhoneSEの値下げを行いました。

  • iPhoneSE 32GB:実質価格 108円
  • iPhoneSE 128GB:実質価格 13068円

詳しくはこちらの記事で解説しています。

uqモバイル iPhonese
なぜ料金値下げ?UQモバイルのiPhoneSEを裏事情まで全解説UQモバイルのiPhoneSEを使いたい! UQモバイルではiPhoneSEを購入することができます。ただ、気になるのが端末価格で...

4.Y!mobileでiPhoneSEを契約する際の注意点

最後にY!mobileでiPhoneSEを契約する際に、気をつけておきたいことをまとめました。

4-1.契約が2年縛り

iPhoneSEが安くなるのは、月額割引の仕組みがあるからです。そして、月額割引の仕組みとは、簡単に言えば2年縛りのシステムとなります。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の2年縛りが嫌で格安SIMに乗り換えたいと思っていた方が少し残念だと思うかもしれません。

通常の格安SIM会社では、2年縛りと言っても2年目以降は自由に解約が可能です。しかし、Y!mobileは厳密には格安SIMではなく、独自回線を持つキャリアなので、au・ドコモ・ソフトバンクと同じく2年ごとに契約が自動更新されます。

つまり、2ヶ月の更新月を超えるとまた2年契約が始まってしまうのです。どうしても自動更新ありの2年縛りが嫌なら、Y!mobile以外の格安SIM会社を選んだ方がいいかもしれません。

格安SIMの2年縛りについて詳しくは以下の記事でも解説しているので、気になる方は参考にして下さい。

契約書
格安SIMは2年縛りなし?契約期間から解約金の有無まで全解説格安SIMでも大手キャリアみたいに2年縛りはあるのか気になる・・・ 大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では、ほとんどのユー...

4-2.端末がSIMフリー版ではない

実は、Y!mobileで購入できるiPhoneSEは、SIMロック解除がされているSIMフリー版iPhoneSEではありません。その理由ですが、Y!mobileはもともとキャリアの扱いであり、厳密にはMVNO(格安SIM会社)ではないからです。自動更新ありの2年縛りと同じ理由となります。

そのため、au、ドコモ、ソフトバンクと同じく、Y!mobileのSIMロックがかかった状態で、iPhoneSEを購入することになります。今後、Y!mobileで購入したiPhoneSEを他社で使いたい場合は、SIMロック解除をする必要があります。SIMロック解除は、My Y!mobileから無料で簡単に手続きが可能です。

MY Y!mobileでSIMロック解除を行う手順は、MY Y!mobileにログイン後、「契約内容の確認・変更」→「SIMロック解除の手続き」をタップして指示通りに進めれば完了します。

※Y!mobileショップの場合は、3000円のSIMロック解除手数料が必要

5.まとめ

いかがでしたか?

Y!mobileでiPhoneSEを激安価格で購入するなら、4月までのキャンペーンなので急いだ方がいいでしょう。ただし、iPhoneSE2が発売されるかもしれないので、最新のiPhoneSEシリーズを使いたい方は、購入を控えた方がいいかもしれません。

とはいえ、1万円程度でiPhoneSEを購入できるチャンスはめったにありません。iPhoneSEはスペックも高く非常に使いやすいため、メインの愛用機種として十分に使用することができますよ。

女性や子供の手でもすっぽりと収まるので、コンパクトサイズのスマホが欲しい方は、iPhoneSEを使ってみるといいでしょう。

【Y!mobile】もはや格安SIMではない速度
ymobile
  • 全格安SIMで通信速度No1
  • 初年度1980円から契約可
  • 実質0円の人気機種が多数
  • 新型iPhoneの利用OK
  • 全プランに10分かけ放題

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

▼WEB契約なら10分

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい