Rakuten BIG(楽天ビッグ)の評判とは?メリット・デメリットを詳しくレビュー

RakutenBIGの評判とは?

この記事のポイント

  • 楽天ビッグは大迫力の画面に加えて、カメラ、バッテリー、CPUなどのスペックも優れている
  • 物理SIMが使えないのが最大のデメリット(他社で使い回せない)
  • 5G通信を体感したい、大画面で動画・ゲーム・電子書籍などを楽しみたい人におすすめできる

「楽天ビッグが気になる。詳しい特徴やデメリットを知りたい!」

Rakuten BIG(楽天ビッグ)は楽天モバイル(UN-LIMIT)から発売されているオリジナルスマホです。名前の通り、6.9インチの大型ディスプレイを搭載しているのが最大の特徴です。

Felica搭載スマホとしては世界初となるフロントカメラ(インカメラ)内蔵ディスプレイを採用。ノッチもパンチホールが無くなり美しい液晶画面を実現しています。

5G通信に完全対応。大画面で迫力のある動画・ゲーム・電子書籍を楽しめますよ。

本記事では楽天ビッグのメリットはもちろんデメリットについても詳しくレビューしていきます。

このスマホの評価
コスパ
(2.5)
カメラ
(4.0)
操作性
(3.0)
スペック
(4.0)
バッテリー
(4.0)
総合評価
(3.5)

コメント

大画面で方手持ちしにくいため人を選ぶ機種だが、カメラ・CPU・メモリなどはミドルハイの性能を持っておりスペックの満足度は高い。大きなスマホが欲しいなら相性ピッタリ。

楽天アンリミット新規契約で
3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.Rakuten BIG(楽天ビッグ)のスペックとは?

まずは、楽天ビッグのスペックから見ていきましょう。

スペック一覧

発売日 2020年9月30日
メーカー ZTE
重量 約227g
画面 6.9インチ
FHD+、2460×1080
OS Android 10
CPU Qualcomm Snapdragon 765G
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
カメラ性能 アウト:800万画素+6400万画素+200万画素+200万画素
イン:3200万画素
外部メモリ microSDカード
(最大256GB)
バッテリー容量 4000mAh
本体カラー ホワイト
ブラック
クリムゾンレッド
防水 〇(IPX8/IP6X)
おサイフケータイ
ワンセグ ×
DSDV ×

販売は楽天モバイル専売ですが、生産しているのは中国の大手メーカーのZTEです。やはり目を引くのはビッグと名前が付いている通り画面サイズ。

6.9インチ画面は、間近で見ると大迫力です。しかしメリットだけでなくデメリットもあるので、本記事でしっかりご確認ください。

楽天アンリミット新規契約で
25000ポイント還元
※事務手数料&解約金0円

2.評判・口コミから分かるRakuten BIG(楽天ビッグ)のメリット

この端末って、何が優れているんですか?

ビッグサイズで迫力満点なのが一番の特徴よ。

①迫力ある映像が楽しめる

楽天ビッグは、6.9インチの大画面ディスプレイを搭載しています。最近では6インチ越えの大型スマホが増えていますが、その中でもかなり大きい部類です。

有機ELディスプレイなので、鮮明で美しい映像を楽しめます。

楽天ビッグのデザイン

カラーは3種類

インカメラ内蔵も美しい

楽天ビッグはインカメラがディスプレイに内蔵されているため、他のスマホのようなノッチやパンチホールがありません。ベゼルも狭く、まさに前面すべてがディスプレイです。

インカメラ内蔵

インカメラ内蔵

動画視聴やゲームといったエンタメ用途にピッタリですね。大迫力の映像を楽しめます。

MEMO
Rakuten BIGに乗り換えて、PCが要らなくなったとの口コミも

②5G通信(Sub6・ミリ波)に対応

楽天ビッグは5G通信に対応しています。5G対応エリアなら通信速度が非常に速く快適です。

5G通信は大きく分けてSub6とミリ波の2種類があります。Sub6よりもミリ波のほうが通信速度に優れていますが、5Gスマホでミリ波に対応している機種は少ないです。

楽天ビッグはSub6だけでなくミリ波にもしっかり対応。5Gの恩恵を最大限受けられます。

Sub6とミリ波の違い
  • Sub6:3.6~6GHz
  • ミリ波:30~300GHz

※どちらの周波数帯も楽天ビッグは対応、高周波のミリ波の方がスムーズにデータ通信できる

MEMO
楽天ビッグ×ミリ波の最大通信速度(理論値)は2.80Gbps

③4眼AIカメラに対応

楽天ビッグはカメラ性能の高さも特徴的。アウトカメラには4つのカメラで構成される4眼AIカメラが採用されています。

4眼AIカメラ

  • 800万画素の超広角カメラ
  • 6400万画素の広角カメラ(メインカメラ)
  • 200万画素の深度測位カメラ
  • 200万画素のマクロカメラ

メインカメラは6400万画素と画素数が高く、細部までくっきりとした美しい写真が撮影可能です。もちろんAI機能にも対応しています。

楽天ビッグで撮影

メインカメラ以外に3つのカメラを搭載しており、ポートレートやマクロ撮影、夜景など多彩な写真を撮影可能です。撮影した写真を大画面でチェックできるのもうれしいポイントですね。

④防水・おサイフケータイに対応

楽天ビッグは防水とおサイフケータイに対応しています。どちらも多くのSIMフリースマホでは対応していないため貴重です。

おサイフケータイ対応

防水・防塵はIP68と最高等級なので、水回りでも安心して使えます。画面が大きいので、料理中にレシピを閲覧するのにもピッタリです。

⑤ゲームアプリのパフォーマンスが高い

せっかくの大画面なので、楽天ビッグではゲームを楽しみたいところ。結論から言うと、ゲーミングパフォーマンスは上々で、よほどのこだわりがなければ満足に楽しめます。

楽天ビッグでゲーム

楽天ビッグでゲームプレイ

まず、CPUはSnapdragon 765Gを搭載。最高クラスではありませんが、ミドルハイクラスのスマホに搭載されているモデルです。

さらに、バッテリーが4000mAhあるためモバイルバッテリーなしでも長時間ゲームを楽しめますよ。

3.評判・口コミから分かるRakuten BIG(楽天ビッグ)のデメリット

逆にデメリットはありますか?

物理SIMを使えないのが致命的ね。あと、価格もそれなりに高いわ。

①物理SIMを使えない

楽天ビッグの最大のデメリットは、物理SIMを使えないことです。スマホ本体にSIMカードが一体化されているeSIMのみ対応しています。

eSIMは、物理的にSIMカードを入れ替えなくても、オンラインで手続き(解約も含めて)が完了します。便利な仕組みなのですが、楽天モバイルを解約したら他社で使い回ししにくいです。

ほとんどの携帯会社は、まだeSIMの提供が整っていません。物理SIMを排除したのは、時期尚早だったのではと感じます。

MEMO
楽天モバイル以外でeSIMを使えるのはIIJmioだけ

②値段がやや高い

楽天ビッグは決して安くありません。スペックは決して低くありませんが、楽天モバイル専用(実質、他社で使えない)のミドルレンジスマホとしてはコスパが悪いです。

楽天ビッグと同じCPU・メモリ・ストレージを搭載したスマホは他にもいくつかあります。いずれも3万円ほど安いです。

同スペック機種の価格比較

  • Rakuten BIG:69,800円
  • Mi 10 Lite 5G:42,740円
  • TCL 10 5G:39,800円

防水やおサイフケータイに対応していることを考慮しても、やや割高に感じてしまいます。

現在ポイント還元中

定価だと高い楽天ビッグですが、現在はポイント還元中。

楽天ビッグのポイント還元

ポイント還元で安い

どれくらいポイントが貰えるかは時期によって変わるので、最新情報は公式サイトにてご確認ください。

現在貰えるポイントを確認する

③大きすぎて使いにくい

楽天ビッグのディスプレイサイズ(6.9インチ)は、大迫力で楽しめるメリットがありますが、同時に使いづらいデメリットがあります。

本体サイズが大きすぎて、手の小さい人や女性だと片手で扱いづらいです。重量も227gと重く、ここ最近発売されたスマホの中でも比較的重いです。

スマホの重量比較

機種名 重量 ディスプレイ バッテリー容量
Rakuten BIG 227g 6.9インチ 4000mAH
ZenFone 7 235g 6.67インチ 5000mAh
Redmi Note 9S 209g 6.67インチ 5020mAh
HUAWEI P40 lite 5G 189g 6.5インチ 4000mAh
OPPO Reno3 A 175g 6.44インチ 4025mAh
Galaxy S20 163g 6.2インチ 4000mAh
Galaxy S20+ 186g 6.7インチ 4500mAh
Galaxy S20 Ultra 222g 6.9インチ 5000mAh
iPhone 12 162g 6.1インチ 非公開
iPhone 12 Pro 187g 6.1インチ 非公開
iPhone 12 Pro Max 226g 6.7インチ 非公開

大体、iPhone 12 Pro Maxと同じくらいの重さですね。楽天ビッグは、大きさの割にはまずまず重量を抑えたと思います。

④ほとんどの人は5G通信を使えない

楽天ビッグのウリとなっている5G通信。しかし、現段階ではまだ普及していません。

楽天モバイルの5G対応エリアは局地的なので、楽天ビッグを使っても多くの方は4G通信がメインとなるでしょう。自分の地域が5Gエリアかどうかは、こちらのページで確認できます。

4.【総合評価】Rakuten BIG(楽天ビッグ)がおすすめな人・おすすめでない人

結局、楽天ビッグは購入すべきですか?

どんな人に向いているかまとめたから確認してね。

楽天ビッグのメリット・デメリットを考慮して、おすすめな人・おすすめでない人を以下にまとめました。

おすすめな人

  • とにかく大画面のスマホが欲しい
  • 動画・ゲーム・電子書籍などを最大限に楽しみたい
  • 5G対応のスマホを探している
  • ミドルハイレベルのスペックを求める
  • 防水・おサイフケータイ対応が大事

 

おすすめでない人

  • 他の携帯会社で使い回したい
  • 手が小さくて大きなスマホは苦手
  • 3万円以下の安いスマホがいい

楽天ビッグは6.9インチの大型ディスプレイが一番の魅力です。動画視聴や電子書籍、ゲームなどを大画面で楽しみたい人に向いています。

5G通信にも対応しており、エリア内の方なら最高の環境が整います。カメラ性能を重視する人も満足できるでしょう。

防水・おサイフケータイに対応したスマホが欲しい人にもおすすめ。eSIMしか使えないデメリットに許容できるなら、メインスマホとして使う価値は十分あります。

\ポイント還元中/

楽天ビッグの最新価格を見る

5.まとめ

Rakuten BIG(楽天ビッグ)はフロントカメラ内蔵の大型ディスプレイが大きな特徴です。動画視聴やゲームを快適に楽しみたい人に向いています。

防水・おサイフケータイに対応しているのも嬉しいポイントですね。

一方で、eSIMにしか対応していないデメリットもあります。現状だとeSIMを提供している携帯会社はほとんどなく、実質楽天モバイル専用モデルです。

決して万人受けするスマホではありませんが、デメリットに許容できるなら十分に検討する価値のあるスマホです。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • 2980円でデータ使い放題
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 20GB以内なら1980円以下
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間無料通話OK
月額料金 解約金 支払い方法
2980円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししよう。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。