解約金0円で無制限!国内向けのおすすめレンタルWiFiを厳選

レンタルwifi 国内

国内向けのレンタルWiFiを使いたいけど、どこを選べばいいのか分からない・・そうお悩みではありませんか?

私もレンタルWiFiには本当にお世話になりました。利用したのは光回線工事のとき。

繁忙期だったので開通まで1ヶ月半も待たされたのですが、その間の繋ぎとしてレンタルWiFiを使っていました。1ヶ月以上も自宅のネット環境が無いのは我慢できないですからね。

引っ越し以外でもレンタルWiFiの利用用途は様々。

2ヶ月の出張が決まった、1週間の国内旅行、一時帰国する数日だけ使いたい、入院中で暇だからWi-Fiが欲しい・・・。

この記事では、Wi-Fi事情に詳しい筆者が、おすすめのレンタルWiFiについて徹底比較しました。

どのレンタル会社も無制限プランあり。月額料金だけでなく初期費用も掲載しています。ぜひ、参考にして下さいね。

1.解約金なし!国内で使えるおすすめのレンタルWiFiとは?

レンタルWiFiなんて普段使わないから、どれを選べばいいのかサッパリわかりません。

ポイントは月額料金だけでなく初期費用も含めて決めることよ。各社の詳しい特徴をまとめたから、しっかり確認してね。

全体比較

月額料金 初期費用 送料
縛りなしWiFi 3300円 0円 0円
FUJI Wifi 2500円~ 2000円 0円
NOZOMI WiFi 3480円 2980円 負担(返却)
SAKURAWiFi 3680円 8960円 0円
WiFi東京レンタルショップ 6000円 0円 1000円

通信速度は各社ともに実測値で10~50Mbps程度。最速でも100Mbps以下です。

5Mbpsあれば高画質動画やオンラインゲームを楽しめるので、問題ありません。

1位:縛りなしWiFi【あらゆる縛りを無くした最強WiFi】

縛りなしwifi

おすすめポイント

  • 月額3300円で安い&初期費用も無い
  • 日割り請求ありなので、いつ契約しても損しない
  • 16時までに契約すれば即日発送(土日祝は13時)

国内向けの全レンタルWiFiで、最も条件がいいのが縛りなしWiFiです。その名の通り、何の縛りも無いのが特徴で、解約金・契約期間・初期費用はすべて0。

とくに初期費用の負担が無いのは珍しく、一番の強みとなっています。 月額料金は3300円。他社では意外に対応していない初月の日割り計算もあります。

安いから通信品質が悪いのでは?と勘ぐりますが、利用するのはWiMAX。十分すぎる速度です。

平日は16時、土日祝は13時までに申し込めば当日発送。 今すぐレンタルWiFiを使いたい人にもおすすめです。

料金プラン

月額料金 3300円
(13ヶ月以降は2800円)
初期費用 0円
データ容量 無制限

その他のサービス内容

  • 初月の日割り:あり
  • 最低レンタル期間:1ヶ月
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 解約金:0円
  • 送料:0円

>>縛りなしWiFiに申込む

2位:FUJI Wifi【豊富なプランが魅力!最安2500円~】

fuji wifi

おすすめポイント

  • 3ヶ月以上の中長期プランがお得
  • 無制限が要らない方は安上がり
  • 初期費用は2000円のみ

国内・海外へのレンタルWiFiサービスを提供するFUJI WiFi。初期費用(契約事務手数料)は2000円と格安料金。解約金・送料はかかりません。

FUJI WiFiは、20GB~無制限まで幅広いプランを選択できるのが魅力。 そこまで大容量は要らない場合は安く済ませることができます。

また、3ヶ月以上から使える中長期プランもお得なFUJI WiFi。最安プランなら、ひと月あたり2180円です。

都市部でレンタルするなら、超高速のWiMAX2+ with au4G LTEプランもおすすめです。

料金プラン

■通常

プラン名 月額料金
4G/LTE いつでも快適プラン 6000円
200ギガプラン 4800円
100ギガプラン 3800円
50ギガプラン 3100円
25ギガプラン 2500円
WiMAX2+ with au4G LTE 3200円

※初期費用は一律2000円

■中長期向け(3ヶ月~)

プラン名 ひと月あたり
おまとめいつも快適 4980円~
おまとめ200ギガ 4280円~
おまとめ100ギガ 3280円~
おまとめ50ギガ 2680円~
おまとめ25ギガ 2180円~

※初期費用は一律2000円

その他のサービス内容

  • 初月の日割り:なし
  • 最低レンタル期間:1ヶ月
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 解約金:0円
  • 送料:0円

※初月の日割りについて、16日以降の申し込みなら半額、15日以前なら満額の請求

>>FUJI Wifiに申込む

3位:NOZOMI WiFi【1週間からレンタルOK】

nozomi wifi

おすすめポイント

  • 1週間プランが1980円
  • 短期レンタルは初期費用0円
  • 海外兼用のレンタルWi-Fiあり

国内初のクラウドSIMを使うNOZOMI Wifi。他社にはない国内・海外兼用のレンタルWiFiを利用できます。

国内向けでおすすめなのが、1週間プランと2週間プラン。 どちらも送料は1000円(往復分)かかりますが、初期費用は0円。

1週間プランなら、1980円とリーズナブルなレンタルが可能です。 短期でも容量は無制限。途中でわからないことがあれば、サポートに連絡できます。

なお、電話申込みは不可。決済はクレジットカードのみとなります。

料金プラン

プラン名 利用料金 初期費用
1週間プラン 1980円 0円
2週間プラン 2980円 0円
超大容量プラン
(海外対応)
3780円/月 6980円
無制限プラン 4480円/月 3980円
100GB超プラン 3480円/月 2980円

※超大容量プランを海外で使う際は1日1000円(500MBまで)追加

その他のサービス内容

  • 初月の日割り:なし
  • 最低レンタル期間:1週間
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 解約金:0円
  • 送料:1週間・2週間プランは1000円(往復)、その他プランは自己負担(返却のみ)

>>NOZOMI WiFiに申込む

4位:SAKURAWiFi【唯一の全額返金保証あり】

sakura wifi

おすすめポイント

  • 30日間の全額返金保証あり
  • 通信品質が良好(ソフトバンクLTE)
  • 月額3680円と安い

解約金なしで無制限に使えるSAKURAWiFi。一番の強みは返金保証(申請期間は30日以内)が付いていること。

いざレンタルWiFiを使ってみたら微妙だった・・なんて場合でも泣き寝入りする必要はありません。レンタルWiFiの返金保証は他社にはないサービスです。

サービスエリアはソフトバンクLTEとなります。2.4GHz帯を使用しているため通信品質もいいですよ。

ただし、初期費用が高いのはデメリットです。

料金プラン

月額料金 3680円
初期費用 8960円
データ容量 無制限

※初期費用の内訳(契約事務手数料3980円+付加機能使用料4980円)

その他のサービス内容

  • 初月の日割り:なし
  • 最低レンタル期間:1ヶ月
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 解約金:0円
  • 送料:0円

※初月の日割りですが、27日までは「当月利用」か「翌月から利用」を選択、28日以降は「翌月から利用」のみ

>>SAKURAWiFiに申込む

番外:WiFi東京レンタルショップ【一時帰国向け!成田空港・宿泊ホテルで受取可】

wifi東京レンタルショップ

おすすめポイント

  • 成田空港・指定ホテルで受取OK
  • 1日からレンタルできる
  • デビットカード・銀行振込払いに対応

WiFi東京レンタルショップは海外から国内へ一時帰国する方に向いているレンタルWiFiです。

国内向けレンタルWiFiではほとんど利用できない成田空港(空港内の成田郵便局)での受取も可。 また、国内に滞在するホテルに直接宅配してもらうことも可能です。

レンタル期間は1日からOK。返却はレターパックにてポスト投函となります。

クレジットカード以外に、デビットカード・銀行振込に対応しているのもWiFi東京レンタルショップの強みです。

料金プラン

レンタル日数 利用料金
1日 400円
15日 3500円
30日 6000円
60日 12000円
90日 16500円
180日 30000円

※データ容量は無制限

その他のサービス内容

  • 最低レンタル期間:1日
  • 支払い方法:クレジットカード・デビットカード・Amazonペイメント・銀行振り込み
  • 解約金:0円
  • 送料:1000円(往復分)

>>WiFi東京レンタルショップに申込む

2.国内向けレンタルWiFiを利用する際のQ&A

最後に、よくある質問をまとめたから、参考にしてちょうだい。

Q1.レンタルWiFiはすぐに使える?

Wi-Fiルーターが到着次第、工事不要ですぐに使えます。 発送スピードについては各社でバラバラですが、遅くても3営業日以内には発送してくれます。「縛りなしWiFi」なら当日発送です。

契約はネットで5分程度。レンタルWiFi会社によっては本人確認書類不要で契約できます。希望すれば、自宅以外の受け取りも可能です。

注文したレンタルWi-Fiが届いたら、電源をON。SSIDとパスワードを確認して、ネット接続してみましょう。

スマホに繋ぐ場合ですが、3キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)ともWi-Fi接続できます。ソフトバンクWi-Fiの端末でもau・ドコモにてネット接続できるので安心して下さい。

返却はポスト投函となります。

紛失・故障・盗難が心配なら補償を付けよう

レンタルWi-Fiの補償オプションは、月額300~500円が相場です。安いので、ご心配な方は補償を付けておくといいでしょう。

もし、Wi-Fiルーターの紛失・故障・盗難があれば、実費での全額弁償となります(3~4万円)。

Q2.初月の請求はどうなる?

残念ながら、ほとんどのレンタルWiFiで日割り請求がありません。 現状日割り対応なのは、「縛りなしWiFi」くらい。

その他、1日単位でレンタルできる「WiFi東京レンタルショップ」も実質日割りありとなっています。

基本的に日割のないレンタルWiFiですが、今すぐ使わなくていいのなら、申し込み日と利用日をずらすことも可能です。

例えば、契約は26日でも実際の利用開始日を翌月からに指定できます。 これで、日割りなしでもまる1ヶ月利用できます。

クレジットカード以外の決済手段は限られる

ちなみに、レンタルWiFiはクレジットカード決済のみがほとんどです。

理由は簡単で、万一貸し出したWi-Fiルーターが返ってこなくても、クレジットカード情報を持っていればレンタルWiFi会社は損しないからです(クレジットカード会社から保険が降りる)。

また、代金を確実に回収できるのも業者側の大きなメリット。銀行振込は基本的に使えないと考えておきましょう。

Q3.友達・家族とシェアできる?

国内旅行で友だちとレンタルWiFiを使いたいのですが・・。

2~3人なら余裕でシェアできるわよ。スマホだけのネット接続なら5人以上でもOKよ。

可能です。最大同時接続数は、レンタルしたWi-Fiルーターによって異なります。だいたい5台か10台までに分かれるのが一般的です。

仮に10台なら、友だち・家族と余裕でシェアできます。 利用料金を割り勘で支払ってもいいですね。

接続先はスマホだけでなく、ゲーム機・タブレット・PCと何でもOKです。

3.【まとめ】便利な国内向けレンタルWiFiを活用しよう

この記事では、国内向けのレンタルWiFiについて解説してきました。レンタルWiFiは各社で特徴が異なります。

とくに気をつけたいのが初期費用。月額料金が安くても初期費用を含めれば高くなってしまった・・なんてこともあるので、ご注意を。

レンタルしたWi-Fiルーターは、工事不要ですぐに利用できます。使い方もかんたん。 説明書も付属しているので、困ることはありませんよ。

もしネット接続できない場合はサポートを活用しましょう。

返却が遅れると延滞料金が発生します。必ず返却日の確認を行って下さいね。

>>もう一度、おすすめのレンタルWiFiを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。