AQUOS R compact SH-M06をスペックからカメラ性能まで徹底レビュー

AQUOS R compact SH-M06をレビュー

この記事のポイント

  • コンパクトかつシンプルなデザインで、必要十分なスペックは満たしている
  • コスパが良いとは言えないのがデメリット
  • 手に収まるサイズのミドルスペック級日本製スマホが欲しい人に向いている

「AQUOS R compact SH-M06が気になる・・詳しいレビューを見たい!」

AQUOS R compact SH-M06はシャープから発売されているSIMフリースマホです。もともとソフトバンクとauで発売されましたが、SIMフリー版が登場しました。

上部と左右のベゼルを極限まで削ったフリーフォームディスプレイが特徴的で、大画面ながらコンパクトなボディを実現。小さなスマホを使いたい人におすすめです。

今回はAQUOS R compact SH-M06をスペックからカメラ性能まで徹底レビュー。メリットだけでなくデメリットも評価していきます。

このスマホの評価
コスパ
(3.0)
カメラ
(3.0)
操作性
(3.0)
スペック
(3.0)
バッテリー
(2.5)
総合評価
(3.0)

コメント

発売当初は良機種だったが、今から購入するのは少し遅い。全体的に悪くはないが新しいcompactシリーズを考慮すべき。

1.AQUOS R compact SH-M06のスペック

発売日 2018年1月25日
メーカー SHARP
サイズ 高さ:約132mm
幅:約66mm
厚さ:約9.6mm
重量 約140g
画面サイズ 4.9インチ、FHD+
2032×1080、IGZO
OS Android 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 660
(SDM660)2.2GHz(クアッドコア)+
1.8GHz(クアッドコア)
RAM 3GB
ROM 32GB
カメラ性能 アウトカメラ:1640万画素
インカメラ:800万画素
外部メモリ microSD/SDHC/SDXC
(最大400GB)
SIMサイズ nano SIM
通信方式 LTE: B1/3/8/17/19/26/41/42
WCDMA: B1/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
バッテリー
容量
2500mAh
(急速充電対応)
本体カラー ホワイト
シルバーブラック
デュアルSIM ×
防水
(防水:IPX5/IPX8 防塵:IP6X)
おサイフ
ケータイ

2.AQUOS R compact SH-M06のカメラ性能

SH-M06のカメラ性能はどうですか?

最高クラスじゃないけど、十分に満足できるわよ。

AQUOS R compact SH-M06はカメラ重視のスマホではありませんが、画素数は1,600万画素と比較的高くオートフォーカスや電子手ブレ補正も利用可能です。

やや暗所での撮影が苦手ですが、よほどカメラにこだわらないなら満足できるでしょう。

SH-M06のカメラ性能

引用元:AQUOS公式

背景ぼかし(ポートレート)やズーム撮影もあまり得意ではありませんが、及第点の撮影は可能です。

3.評判・口コミから分かるAQUOS R compact SH-M06のメリット

この機種のメリットは何ですか?

コンパクトで使い勝手がいいのと、日本製らしくおサイフケータイやワンセグに対応していることね。

①コンパクトサイズで使いやすい

AQUOS R compact SH-M06は、名前通りコンパクトなボディサイズ(4.9インチ)で片手でも持ちやすいです。

上部と左右のベゼルを削るフリーフォームディスプレイを採用しているため、画面サイズは大きいです。

大画面とコンパクトさを両立しているのが特徴的。シャープ独自のIGZO液晶ディスプレイなので、高精細で美しい映像を楽しめます。

②デザインがシンプル

前面が派手な一方、本体背面は樹脂製ボディでデザインはシンプル。高級感はないものの質感がよく、安っぽさはありません。

性別や年齢問わず、幅広い人が使いやすいデザインです。

③指紋センサーが便利

AQUOS R compact SH-M06の指紋センサーは前面に搭載。机に置いたままでも指紋認証がしやすいです。

さらに、指紋センサーはホームキーとしても利用可能。「戻る」「アプリ履歴」「ホーム画面に戻る」の3つの操作ができます。

ナビゲーションキーを非表示にできるので、画面をより広く使うことも可能です。

④防水/防塵・おサイフケータイ・ワンセグに対応

AQUOS R compact SH-M06は国内で需要が高い、防水/防塵・おサイフケータイ・ワンセグに対応しています。

防水だけあるいはおサイフケータイだけ対応の機種は多いのですが、3つすべてに対応しているSIMフリースマホは珍しいです。特にワンセグは、今となっては非常に貴重です。

⑤普段使いには十分すぎるスペック

AQUOS R compact SH-M06はミドルレンジクラスのスマホです。普段使いには十分すぎるスペックといえます。

CPUはQualcommのSnapdragon 660を搭載。よほど重たいアプリでなければサクサク動作します。

メモリは3GBと標準的ですが、普通にスマホを使う分には問題ありません。

4.評判・口コミから分かるAQUOS R compact SH-M06のデメリット

逆に、デメリットはありますか?

スペックの割にちょっと値段が高いかしら。

①DSDSに非対応

AQUOS R compact SH-M06のSIMカードスロットはnano SIM×1のシングルスロットです。

2枚のSIMカードを同時に待ち受けするDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)には非対応となっています。複数の携帯会社のSIMカードを使い分けたい方には向いていません。

②スペックの割には価格が高い

AQUOS R compact SH-M06はスペックの割に価格が高いと言えます。

同じSnapdragon 660搭載のZenFone 4は、1万円以上安いにも関わらずメモリ・ストレージとも2倍(6GB/64GB)の容量。カメラもデュアルレンズです。

ただし、防水やおサイフケータイには対応していないので、一概にすべてが劣っているとまでは言えません。

とはいえ、単純なコスパの良さでは海外製のSIMフリースマホに負けているのが現状です。

5.AQUOS sense plus SH-M07と比較

同じAQUOSシリーズで発売日の近いAQUOS sense plus SH-M07と比較してみました。

AQUOS sense plus SH-M07とスペック比較

AQUOS R compact
SH-M06
AQUOS sense plus
SH-M07
発売日 2018年1月25日 2018年6月22日
メーカー SHARP SHARP
サイズ 高さ:約132mm
幅:約66mm
厚さ:約9.6mm
高さ:約151mm
幅:約71mm
厚さ:約8.9mm
重量 約140g 約157g
画面
サイズ
4.9インチ、FHD+
2032×1080、IGZO
5.5インチ、FHD+
2160×1080、IGZO
OS Android 8.0 Android 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 660
(SDM660)
Qualcomm Snapdragon 630
(SDM630)
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
カメラ
性能
アウト:1640万画素
イン:800万画素
アウト:1640万画素
イン:800万画素
外部
メモリ
microSD/SDHC/SDXC
(最大400GB)
microSD/SDHC/SDXC
(最大400GB)
SIM
サイズ
nano SIM nano SIM
通信方式 LTE: B1/3/8/17/19/26/41/42
WCDMA: B1/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
LTE: B1/2/3/4/5/8/19/26/28/41
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
バッテリー
容量
2500mAh
(急速充電対応)
3100mAh
(急速充電対応)
本体カラー ホワイト
シルバーブラック
ホワイト
ベージュ
ブラック
デュアル
SIM
× ×
防水
(防水:IPX5/IPX8 防塵:IP6X)

(防水:IPX5/IPX8 防塵:IP6X)
おサイフ
ケータイ

共通点も多い2機種ですが、AQUOS R compact SH-M06のほうがややスペックが高いです。

CPUはAQUOS R compactがSnapdragon 660に対して、AQUOS sense plus SH-M07がSnapdragon 630を。

どちらもQualcomm製のミドルハイクラスCPUですが、Snapdragon 660のほうが630より処理性能が高いです。

一方、AQUOS R compact SH-M06は名前通り本体が小さいため、ディスプレイサイズとバッテリー容量はAQUOS sense plus SH-M07に劣ります。

とはいえ、AQUOS sense plus SH-M07も5.5インチサイズなので比較的小さいです。

スペックを重視したいならAQUOS R compact SH-M06、画面サイズが大きめでバッテリー持ちを重視したいならAQUOS sense plus SH-M07を選ぶと良いでしょう。

AQUOS sense plus SH-M07をレビュー【実機レビュー】AQUOS sense plus SH-M07のカメラ性能やスペックを完全評価

6.【総合評価】AQUOS R compact SH-M06がおすすめな人・おすすめでない人

結局、AQUOS R compact SH-M06は購入すべきですか?

どんな人におすすめできるかまとめたからチェックして。

AQUOS R compact SH-M06がおすすめな人・おすすめでない人を以下にまとめました。

おすすめな人

  • 手に収まるコンパクトなスマホが欲しい
  • 日本製独自のおサイフケータイやワンセグを使いたい
  • ミドルクラスのスペックで満足できる

 

おすすめでない人

  • 最高クラスのコスパを求める
  • 迫力のある大画面スマホが好き
TOPIC
発売当時(2018年1月)の評価

AQUOS R compact SH-M06は、ずばりコンパクトサイズな日本製スマホ(スペックは無難)を求める方に向いています。

近年は6.0インチ以上が主流なので、4.9インチサイズは大変貴重です。ベゼルレスデザインも魅力、片手でラクラク操作できますよ。

その他、SIMフリースマホでは貴重な防水/防塵・おサイフケータイ・ワンセグのすべてを搭載している機種が欲しい方にもおすすめです。

\最新のAQUOSが激安/

OCNモバイルONEのセールへ 

 

\中古美品で格安購入を狙う/

イオシスの価格を見る 

7.まとめ

AQUOS R compact SH-M06は、コンパクトと名前が付いている通り小さなサイズのスマホが欲しい方にピッタリです。

アクオスシリーズが好きな人も考慮する価値があるでしょう。2018年発売の日本製SIMフリースマホとしては、スペックは上位に入ります。

最高のコスパを求めるなら合いませんが、使い勝手のいい機種なので長く愛用できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。