OCNモバイルONEでテザリングを使う条件と設定手順

ocnモバイルoneでテザリング

スマホから他の通信端末にネット接続できるテザリング。OCNモバイルONEで使用できるか気になりますよね。

結論から言うとOCNモバイルONEでは、ほとんどの機種で問題なくテザリングが使えます。

ただし、一部のAndroid端末ではテザリングできないため注意が必要です。

この記事では、iPhone・Android別にテザリングの対応状況から設定手順まで詳しく解説していきます。ぜひ、参考にしてくださいね。

CHECK!

OCNモバイルONEの詳細を見る

1.OCNモバイルONEでテザリングを使う条件

OCNモバイルONEはテザリング対応なんですよね?

そうよ、ただしAndroidは一部対応できない機種があるから注意して。

まずは、iPhone・Android別にテザリングの利用条件について見ていきましょう。なお、テザリングの利用料金は無料となります。

テザリングを頻繁に使うなら、6GB以上のコースで契約するのがおすすめ

①iPhoneは全機種OK

iPhoneは、キャリア版・SIMフリー版に限らずすべての機種でテザリングできます。

iPhone 5c以前の古い機種は、OSを最新版にバージョンアップさせておくこと(古いバージョンはテザリング不可)が必要です。

②Androidはドコモ端末で非対応あり

Androidは2015年以前のドコモ端末でテザリングできない機種があります。

MEMO
2015年以前のドコモ端末は、自社以外の通信回線でテザリングするとAPNを強制書き換えしてしまうため

端末ごとの対応状況は「動作確認端末一覧ページ」でも確認可能です(すべての機種は無い)。

動作確認済一覧

◯印ならテザリングOK

なお、SIMフリー版Android、SIMロック解除済みのau・ソフトバンク版Androidは、問題なくテザリング可能です。

注意
root化すればテザリングできる場合もあるが、端末が故障する可能性があるためおすすめしない

2.テザリングの設定方法【iPhone・Android】

テザリングの設定は簡単ですか?

ええ、すぐに設定できるわよ。

テザリングには、

  • Wi-Fiテザリング
  • USBテザリング
  • Bluetoothテザリング

の3種類があります。それぞれ設定手順を解説していきます。

①Wi-Fiテザリング

一般的に利用されるのはWi-Fiテザリングです。

iPhoneの設定手順

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「インターネット共有」をタップ
  3. ネットワーク名とパスワードを確認
  4. 接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力
MEMO
iPadも同様の手順でテザリングできる

ネットワーク名は「◯◯(自分の名前)のiPhone」となる場合が多いです。

パスワードは好きな文字列に変更が可能です。テザリング中は画面に「インターネット共有中」と表示されます。

Androidの設定手順

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「データ通信・機内モード」をタップ
  3. 「テザリング」をタップ
  4. 「Wi-Fiテザリング」をタップ
  5. Wi-Fiアクセスポイントの情報を設定
  6. 「保存」をタップ
  7. 接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力

AndroidはOSや機種によって表記が一部異なりますが、基本的には上記の流れでテザリングできます。

Wi-Fiアクセスポイントの情報を設定する際は、セキリティの項目で「WPA2 PSK AES」を選ぶと個人情報が漏れにくくなるのでおすすめです。

②USBテザリング

パソコンを持ち歩く方はUSBケーブルも一緒に持っているかと思います。その場合は、できればUSBテザリングを使った方がいいです。

USBテザリングはWi-Fiテザリングと比べて通信品質がよく速度が速いです。 また、端末を充電しながら使えるのも利点となります。

iPhoneの設定手順

  1. USBケーブルで端末をつなぐ
  2. 「インターネット共有」をタップ
  3. 接続方法の確認画面が立ち上がるので「USBのみ」をタップ

Androidの設定手順

  1. USBケーブルで端末をつなぐ
  2. 「設定」→「データ通信・機内モード」をタップ
  3. 「テザリング」→「USBテザリング」をタップ

③Bluetoothテザリング

Bluetoothテザリングは通信速度が最大10分の1程度まで遅くなるため通常は使用しません。

ただ、Bluetoothテザリングはバッテリーをほとんど消費しないメリットがあります。

バッテリー残量が残っていない中、テザリングしないといけない状況になったらBluetoothテザリングを使うといいでしょう。

iPhoneの設定手順

  1. 「インターネット共有」をタップ
  2. 接続方法の確認画面が立ち上がるので「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップ

Androidの設定手順

  1. 「設定」→「データ通信・機内モード」をタップ
  2. 「テザリング」→「Bluetoothテザリング」をタップ

3.補足:OCNモバイルONEは無料Wi-Fiも使える

設定手順も分かったし、これでテザリングしまくりですね。

調子に乗ると、すぐに速度制限にかかるわよ。OCNモバイルONEは無料Wi-Fiのサービスもあるから、上手く使い分けるといいわよ。

テザリングを使う場合は、データ消費に気をつけなければなりません。

テザリング先で動画コンテンツやオンラインゲームを楽しんでいると、すぐにデータ容量を使い切ってしまいます。

そこで活用したいのがWi-Fi接続。Wi-Fiなら一切データ消費しません。

OCNモバイルONEには、無料Wi-Fiサービスが付いています。全国で8万箇所以上のWi-Fiスポットでアクセスできるため、利用しない手はありません。

スマホだけでなく、PCやタブレットにも接続可能です。テザリングだけでなく上手く無料Wi-Fiも組み合わせて、快適なデータ通信を行いましょう。

OCNモバイルONEの無料wifi無料で使える!OCNモバイルONEのWi-Fiスポットを全解説

4.【まとめ】一部の古い機種を除けば、問題なくテザリングできる

この記事では、OCNモバイルONEのテザリングについて詳しく解説してきました。

OCNモバイルONEはドコモ版Androidの一部機種を除けば、問題なくテザリングを使えます。

iPhoneは問題なし。テザリングの設定も簡単なので、ぜひ活用してみましょう。なお、データ消費が気になる場合は、無料Wi-Fiも組み合わせて使うといいですよ。

CHECK!

OCNモバイルONEの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。