IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)でMNP転出する方法

iijmioのmnp転出

IIJmioのMNP転出はどうすればいいのでしょうか?

電話番号を引き継いで他社に乗り換えるならMNP転出の手続きが必ず必要です。手続きの内容はMNP予約番号の発行となります。この記事では、IIJmioのMNP転出を徹底解説。MNP転出に必要な日数から具体的な手続きの方法まで解説しています。ぜひ、参考にして下さいね。

1.IIJmioからMNP転出する方法

さっそく、IIJmioのMNP転出について詳しいやり方を見ていきましょう。なお、MNP転出できるSIMカードは音声通話SIMのみ。データ通信専用SIMはそもそも電話番号が付与されていないのでMNP転出できません。注意して下さいね。

STEP0 MNP転出にかかる日数・期間

まず、IIJmioのMNP転出は少し時間がかかることを覚えておきましょう。公式サイトでは、MNP転出に必要なMNP予約番号の発行に4日程度かかると明記されています。しかし実際は、最大で4日なので早ければ翌日にMNP予約番号が発行されることもあります。とはいえ、当日内の発行は難しいので、最低1日はかかると想定しておきましょう。

STEP1 会員ページでMNP予約番号を発行

MNP転出の具体的な作業は、ほぼMNP予約番号の発行のことだと思ってもらって構いません。MNP予約番号は会員ページ(マイページ)から発行します。電話、店舗からは発行できないので注意して下さい。

MNP予約番号を発行する手順

  1. mioモバイル/mioモバイルプラス会員ページにログイン
  2. みおふぉんご利用の方の「MNP予約番号の発行・確認」をタップ
  3. 注意事項を読み「次へ」をタップ
  4. 「申し込む」をタップ

以上で、MNP予約番号の発行は完了です。手続きを受け付けた旨のメールが届くので確認してみましょう。その後、数日内にMNP予約番号が記されたメールが届きます。途中に発行状況を会員ページから確認することもできますよ。発行したMNP予約番号は15日の有効期限があります。有効期限が内に次の携帯会社へ申し込みましょう。

STEP2 次の携帯会社にMNP転入すれば自動解約

MNP予約番号を発行したら、有効期限が切れる前にすぐに次の携帯会社へ申し込みを行って下さい。格安SIM会社の場合は、有効期限が10日以上残っていないと受付できないケースがほとんどです。また、格安SIM会社はMNP予約番号の発行者と契約者の名義を一致させる必要があることも覚えておきましょう。

次の携帯会社に無事MNP転入(回線切り替え)できれば、その時点でIIJmioの契約は自動的に解約されます。特に、解約の連絡を入れる必要はありませんよ。

IIJmio側で確認作業(15日かかる)が済むまで解約扱いにならない?

一部のネット情報で、IIJmioはMNP転出しても、有効期限が切れる15日間は解約扱いにしてくれないとの情報が流れています。翌月にまたがれば、無意味な利用料金が発生するというのです。しかし、この情報はデマであることがわかっています。実際は、次の携帯会社にMNP転入が完了した時点で解約扱いとなるので安心して下さいね。

iijmioの転出日

お問い合わせでも転出日が解約扱いとなることを確認

STEP3 IIJmioにSIMカードを返却

MNP転出後、手元に残ったSIMカードはタイプA・タイプDともに指定の住所へ返却する必要があります。送料は自己負担です。普通郵便でいいので、SIMカードを固定して発送しましょう。普通紙にテープで貼り付けるだけで十分です。

SIMカードの返却先

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内 IIJ モバイル 解約受付センター

SIMカードの返却に応じなかった場合ですが、特に違約金はありません。返却期限も無いです。とはいえ、IIJmioのSIMカードはレンタル品です。気持ちよく解約するためにも、時間が空いたときにSIMカードを返却しておきましょう。

2.IIJmioのMNP転出に関するQ&A

Q1.MNP転出で必要な手数料と解約金は?

IIJmioのMNP転出には、以下の費用が必要です。

  • MNP転出手数料:3000円
  • 解約金(12ヶ月以内のMNP転出のみ): 1000円~12000円

MNP転出手数料は必ず必要な費用です。解約金(音声通話機能解除調定金)は、12ヶ月以内にMNP転出した場合のみ発生します。13ヶ月目以降は無料です。

MNP転出に伴う解約金

解約時期 解約金
1ヶ月目 12000円
2ヶ月目 11000円
3ヶ月目 10000円
4ヶ月目 9000円
5ヶ月目 8000円
6ヶ月目 7000円
7ヶ月目 6000円
8ヶ月目 5000円
9ヶ月目 4000円
10ヶ月目 3000円
11ヶ月目 2000円
12ヶ月目 1000円
13ヶ月目以降 0円

解約月の利用料金は、1ヶ月分の満額請求です。日割り請求とならないので注意して下さい。なお、契約していたオプションは、MNP転出後にすべて自動解除されます。

Q2.MNP転出のタイミングはいつがいい?

解約月の日割りが無いことを考えると、月初より月末付近のMNP転出がお得です。月初のMNP転出は数日しか利用していないにも関わらず、1ヶ月分の利用料金が請求されるので損した気分になります。ただし、次の携帯会社が、利用開始月の日割りがない場合は、逆に月末のMNP転出は損するかも知れません。

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を含む、ほとんどの携帯会社は利用開始月が日割りなのですが、一応気にしておいた方がいいかもしれません。もし、利用開始月の日割りがない場合は、IIJmioの利用料金と天秤にかけて、月初・月末どちらのMNP転出が得なのか見極めましょう。

Q3.ファミリーシェアプランのMNP転出はどうなる?

家族で契約する場合など、一つの契約で最大10枚までのSIMカードを発行できる「ファミリーシェアプラン」。ファミリーシェアプランのMNP転出ですが、それぞれのSIMカードで手続きが可能です。注意点としてMNP転出前に結婚による改姓を除いてIIJmioでは名義変更をすることができません。

つまり、どの追加SIMも契約者の名義でMNP転出することになります(ファミリーシェアプランは契約者に名義を揃える必要がある)。また、MNP転出手数料はそれぞれのSIMカードに発生します。MNP転出手数料は契約単位ではなく電話番号単位で発生することを覚えておきましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、IIJmio(みおふぉん)のMNP転出について詳しく解説してきました。MNP転出のやり方自体は非常に簡単です。会員ページから数分で手続きが完了しますよ。MNP予約番号を発行したら早めに次の携帯会社に移りましょう。MNP転出に伴う、解約金とMNP転出手数料は最後の請求に合算されますよ。

次に移行する携帯会社が、まだハッキリと決まっていない場合は「おすすめの格安SIM」の記事を参考にして下さいね。

【格安スマホ】10月の申し込み
UQモバイル
uqモバイルのロゴ
  • 月額料金:980円~
  • 端末セット:1980円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:安定した通信速度とauのサブブランドである安心感。初めての格安SIMに。

 

詳細ページキャンペーン

LINEモバイル
LINEモバイル
  • 月額料金:500円~
  • 端末セット:1150円~
  • 評価:4.6pt/5.0
  • 特徴:LINE、SNSが使い放題。圧倒的な使いやすさを誇る格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

mineo
mineoのロゴ
  • 月額料金:700円~
  • 端末セット:1310円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:トリプルキャリア対応。TV CMでもおなじみの格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。