楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

ワイモバイルは修理の対応や紛失時の保証があるの?

ワイモバイルは修理対応あり?

この記事のポイント

  • 端末が故障したらワイモバイルショップで修理を受け付けてくれる
  • ワイモバイル販売の端末以外は自分でメーカーに問い合わせる
  • 端末保証を付けるなら、ワイモバイルの故障安心パックではなくモバイル保険がおすすめ

「ワイモバイルは端末が故障したら修理できるの・・?」

Y!mobile(ワイモバイル)では、修理対応があるのか気になるところです。結論から言えば、ワイモバイルは故障端末の修理を受け付けてくれます。

ただし、修理の費用は安くありません。

そこで気になるのが端末保証オプションですが、加入すべきなのでしょうか。

この記事では、ワイモバイルの修理・紛失時の保証・端末保証オプション(故障安心パック)について徹底解説していきます。

Y!mobile

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で初期費用0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

CHECK!

ワイモバイルの公式サイトへ

1.ワイモバイルの修理対応とは?

ワイモバイルには、修理の受付はありますか?

ええ、ワイモバイルショップで手続きしてくれるわよ。

ワイモバイルショップで受付あり

ワイモバイルで購入した端末が故障したときは、ワイモバイルショップ(店舗)にて修理を受け付けてくれます。

注意
iPhoneは対象外

ワイモバイルショップに来店する際は、

  • 故障端末
  • 本人確認書類
  • 保証書

を持っていきましょう。修理に出すとデータが初期化されるので、事前にバックアップを取っておくのがおすすめです。

MEMO
代理人の来店でもOK

修理対応してくれる格安SIMは他に無い

他の格安SIMでは有料の端末保証オプションに加入していない限り、修理は自分でメーカーに問い合わせる必要があります。

ワイモバイルは唯一、修理の受付あり。非常に心強いです。

修理代金は安くない

修理代金は故障の状態や端末の種類によって異なります。

修理代金の目安

  • バッテリー劣化:5500円~
  • 画面割れ:15000円~
  • 全損:33000円~

修理代金は支払い前に、見積もりを取ってくれます。全損の場合は、買い替えても料金が変わらないケースあり。

修理代金は決して安くないので、金額が高ければ機種変更も検討しましょう。

修理シミュレータでさらに精度の高い修理代金の目安が分かる

ワイモバイルの公式サイトでは、修理代金の目安を算出する修理シミュレータを利用できます。

故障した端末の利用期間や状態を選択していけば、修理代金はもちろん最適な対応方法も教えてくれますよ。

修理シミュレータはこちら(ワイモバイル公式)

1年以内の自然故障ならメーカー保証が使える

1年以内の自然故障ならメーカー保証が効いて、修理代金はかかりません。無償修理を受ける場合は必ず保証書が必要なので、大切に保管しておきましょう

なお、無償修理の対象はあくまで自然故障のみです。自然故障とは利用者に過失がない状態で壊れた状態を意味します。

つまり、故意の画面割れや水没は自然故障として認められません。急に電源が起動しなくなったなどのトラブルのみ対応してくれます。

修理期間の目安は2週間

修理期間は端末の故障状態によりますが、およそ2週間前後かかります。メーカーへ配送するため、即日修理はできません。

バッテリー劣化など一部の損傷だけなら早いのですが、全損(水没や電源が入らないほどの損傷)は時間がかかります。

液晶割れも端末の種類によっては時間がかかる場合があります。

代替機の無料貸出あり

修理期間中は、希望すれば代替機を無料で貸してくれます。代替機の指定はできませんが、通話・データ通信は問題なく使えるので安心です。

SIMカードを差し替えれば、電話番号が変わることもありません。

キャンペーン

2.注意!ワイモバイル販売端末以外は修理受付なし

手持ちの端末で契約したいんですけど、保証は無理ですよね・・?

そうね。ワイモバイル販売以外の端末は修理受付がないの。

ワイモバイルショップで修理を受け付けてくれるのは、ワイモバイルで購入した端末だけです。他社の端末は修理受付の対象外となります。

そのため、ワイモバイルにSIMのみ契約する方は、修理対応の依頼方法が変わります。

修理の依頼先(ワイモバイル端末以外)

  • キャリア端末:メーカーか元のキャリアショップ
  • SIMフリースマホ:メーカーのみ

※iPhoneはApple Storeに依頼

例えば、ワイモバイルでドコモ端末を使っている方は、ドコモショップにて修理を受け付けてくれます。ただし、メーカーへの取次のみの対応です。

ワイモバイル以外で購入したSIMフリースマホは、直接メーカーに修理を依頼します。なお、代替機の有無や修理代金などはメーカーによってルールが様々です。

3.端末を紛失したときの保証はある?

紛失時の保証はありますか?

オプションに加入していないとないわ。

結論から言うと、端末保証オプション(故障安心パック)に加入した方のみ保証があります。

紛失時の保証

同一機種またはワイモバイル指定機種を会員価格で購入できる

※故障安心パック加入者のみ

全額保証でないのは残念ですが、保証に入っていればおよそ1万円でiPhoneやAndroid Oneシリーズを購入可能です。

4.ワイモバイルの端末保証(故障安心パック)はおすすめできない

ワイモバイルの端末保証に入ろうか悩んでます。

残念だけど、まったくおすすめできないわよ。

ワイモバイルは、端末保証として故障安心パックに加入できます。

  • 故障安心パックプラス(端末セット契約向け):690円/月
  • 故障安心パックライト(SIMのみ契約向け):500円/月

故障安心パックプラス

サービス内容 自己負担金
故障保証サービス 自然故障の修理 0円
破損保証サービス 外装破損の交換 最大1500円
故障交換サービス 新端末に交換 7500円~12500円
水漏れ・全損保証サービス 水没・全損の修理 5000円
修理不可の場合あり)
盗難・紛失保証サービス 盗難・紛失時の端末購入 機種による
(およそ1万円)
電池パック無料・内蔵型バッテリー交換修理割引サービス バッテリーの無料進呈、交換割引 バッテリー交換3000円
紛失ケータイ捜索サービス スマホ紛失時に位置検索 0円
セキュリティトラブル補償 不正アプリ・ウイルス被害の補償 上限5000円まで保証
データ復旧支援サービス 電源の入らない端末のデータ復旧 0円

※iPhone対象外

 

故障安心パックライト

端末故障時に指定機種と交換(自己負担あり)

充実した内容に見えますが、このオプションはまったくおすすめできません。

保証内容に対して料金が高い

故障安心パックはコスパがいいと言えません。

まず、故障安心パックプラスは、月額690円で保証が一台のみ。1年間の負担金は8280円です。

ただし、1年目は無料のメーカー保証があるため、実際に保証を利用するには2年目からでしょう。仮に、2年間保険料を払うと16560円。

自然故障を除けば、ここからさらに自己負担金が発生します。1台のスマホを修理するのに、結局2万円以上の出費が必要です。

この金額なら、故障時に民間の修理業者を使った方がいいでしょう。

また、故障安心パックライトも自己負担金ありの交換サービスです。数年後の故障なら、新しい端末を買い替える時期。

保証を利用する機会は滅多にないはずです。

自己負担金がない、あるいは保証対象の端末が2台以上なら納得できますが、現状の保険制度では割高感は否めません。

SIMのみ契約は実質保証なし

ワイモバイルは、SIMのみ契約(手持ちの端末を使う)する人への保証が弱いです。

故障安心パックライトに加入していれば端末交換できますが、指定機種が非常に限られています。ワイモバイル販売端末との交換なので微妙です。

また、大切なデータを保存している人は、交換ではなく修理したいケースもあるでしょう。

ですが、手持ち端末の修理保証はまったくなし。SIMのみ契約でワイモバイル以外の端末を使う方は、実質保証なしの自己責任です。

iPhoneのサービス対象外が多すぎる

日本人の2人に1人はiPhoneユーザーです。にもかかわらず、ワイモバイルはiPhoneに対する保証が弱すぎます。

毎月690円も支払っているのに、iPhoneの故障はほぼすべてが対象外。せめて、画面割れくらいは修理してほしいものです。

実質、iPhoneユーザーは何も保証してくれません。

5.万全の修理保証を付けるならモバイル保険【iPhoneも可】

他に、おすすめの端末保証サービスはありますか?

ずばり、モバイル保険が一番よ。

モバイル保険とは、月額700円で3台の通信機器を保証してくれるサービスです。別会社(保険専門)のサービスなので、ワイモバイルを解約した後でも継続できます。

モバイル保険の特徴
  • 合計3台まで補償される(iPadやゲーム機もOK)
  • iPhoneの高額な画面割れ修理も全額保証
  • 盗難でも保証してくれる
  • 家族名義で購入した端末も本人が利用していれば登録OK
  • 中古端末でも条件を満たせば加入できる
  • 正規店(Appleストア含む)の修理代金を請求できる
  • 通信キャリアが変わっても保証継続

故障安心パックプラスとの違い

故障安心パックプラス モバイル保険
月額料金 690円 700円
保証対象 1台 3台
自己負担金 あり なし
iPhone 非対応 対応
ワイモバイル以外の端末 非対応 対応
MEMO
ワイモバイル契約後でも加入OK(最低利用期間・解約金はなし)

故障安心パックプラス(690円)とほぼ同額ながら、非常に手厚い保証内容です。自己負担金なしで高額な修理も完全対応。

また、3台の保証なので1台あたり233円の保険金です。

iPhoneユーザーの方は、問答無用でモバイル保険を選びましょう。修理費用が高額な画面割れも、自己負担無しで全額保証してくれます。

iPhoneシリーズ 修理代金
11 Pro Max/XS Max 35800円
11 Pro/XS/X 30400円
11/XR 21800円
8 Plus/7 Plus 18400円
8/7 16400円
POINT
モバイル保険なら全額補償(年間10万円まで)

CHECK!

モバイル保険の申し込みはこちら

6.まとめ

ワイモバイルは修理対応をしてくれる貴重な格安SIMです。端末が故障したら、ワイモバイルショップに持ち込みましょう。

ただし、修理の費用は安くありません。故障安心パックに加入すればある程度費用は抑えられますが、正直おすすめできるオプションではありません。

万全の修理保証を付けるならモバイル保険を選択しましょう。

ワイモバイルの魅力とは?

ワイモバイルって、何が優れているんですか?

とにかく通信速度が速いこと。親会社のソフトバンクを上回る速度よ。

ワイモバイル全格安SIMで最速を誇ります。自社回線を使うため回線混雑なし。

オンライン契約なら事務手数料3000円が0円に。ダントツのトップシェアで一番人気の格安SIMです。

解約金は無料。手持ちのiPhoneも利用できます(テザリングOK)。

ポイント
  • 通信速度が最速(40Mbps以上)
  • オンライン契約で事務手数料3300円が0円
  • 全格安SIMで1位のユーザー数
  • iPhoneあり!端末セール中
  • 全プラン10分かけ放題付き
月額料金 解約金 オンライン契約
1980円〜 0円 可(最短3日)

オンライン限定特典

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。