Y!mobile(ワイモバイル)

ついに終了?Y!mobile(ワイモバイル)PHSの今後を考察

phs

Y!mobileのPHSってまだ契約できるの?

1990年台にピッチの愛称で親しまれたPHS。個人で使用する方はかなり減少しましたが、会社内の連絡手段や携帯電話が不要な人の間では今でも利用されています。

そんなPHSですが、唯一と言ってもいい契約先がY!mobile(ワイモバイル)です。旧ウィルコム時代からPHSサービスを続けていたY!mobileは、ある意味PHSの最後の砦と言えるでしょう。

今回は、Y!mobileのPHSプランが今後どうなるのか?詳しく掘り下げてみます。PHSユーザーはもちろん、これからPHSを契約してみたいと思っている方も参考にして下さいね。

1.Y!mobileのPHSプランは終了

結論から言うと、残念ながらY!mobileのPHSプランは終了します。PHSを取り巻く環境は非常に厳しいです。なぜPHSプランは終了するのか?詳しく見ていきましょう。

1-1.新規受付・機種変更の新規受付終了

Y!mobileのPHS向けプランである「ケータイプラン」は、2018年3月31日で新規受付が停止となります。機種変更も停止となるため、事実上PHSサービスの完全停止です。もちろん、MNPで乗り換えることもできません。

ただし、既存のユーザーに関しては今後もPHSを利用できます。PHSの電波が完全に停波となるのは、まだ先でしょう。

1-2.PHSの料金プランとは?

Y!mobileでPHSを使う場合は、ケータイプランで契約します(2018年3月31日終了)。その他のプランは用意されていません。

ケータイプランの内容は以下の通りです。

  • 基本使用料:月額1381円
  • 通話料:30秒20円(ワイモバイル同士は無料)
  • 通話オプション:スーパーだれとでも定額(無制限かけ放題)月額1500円
  • Eメール:送受信無料
  • データ通信:2667円までのパケット定額制
  • 契約期間:3年
  • 解約金:9500円

携帯電話のプランでは、ワイモバイル同士の通話料が無料とならないためPHSは通話サービスが優遇されていたことが分かります。Eメールやデータ通信費用も非常に安いため、複数契約を行う法人の間では人気プランでした。

しかし、繰り返しとなりますが、こちらのPHSプランは2018年3月で終了となっています。

1-3.機種販売はHeartが最後

Y!mobileは料金プランだけでなく、PHS機種の販売も事実上終了しています。最後に販売されたPHS機種は、2015年発売のHeartです。

heart

最後のPHS機種「Heart」

可愛らしい見た目ですが、スマホとの連携機能などを備えた最新のPHSとして注目されていました。機能は通話のみなので、スマホと2台持ちしたい方をターゲットにしたと思われます。

Heart以降にPHSの新機種を発売していないY!mobileですが、これから新しいPHS機種が販売されることはないでしょう。PHS向けの料金プランを終了するため、機種だけを作っても意味がありません。

PHS機種の販売終了については明言しているわけではありませんが、事実上Heartの販売で終了となっています。

1-4.PHSの今後

長年のPHSユーザーにとっては辛い状況ですが、今後はさらに肩身が狭くなっていくでしょう。PHSの契約者数は、全国で400万台を下回っています。年々減少を続け、もはやPHSユーザーはレアキャラと言えるくらい見つけるのが困難です。

Y!mobileは旧ウィルコム時代からPHS事業を大事にしてきましたが、現在は厄介者扱いしています。PHSは契約者数が少ないだけでなく、携帯電話よりアンテナの電波が悪く建物内や山間部までエリアを伸ばすことが困難です。利用者が増える見込みはまったくありません。

PHS用アンテナや基地局のメンテンスもY!mobileとしてはやりたくないでしょう。

Y!mobileではPHSユーザーに対して頻繁に携帯電話に乗り換えるように呼びかけていて、とにかくPHSを辞めたいことがよく分かります。高速通信をウリにするY!mobileにとって3G通信しかできないPHSはお荷物なのかもしれません。

PHSの基地局はこれ以上増えることはないと思われるので、将来停波することは間違い無さそうです。海外では既に続々とPHS電波が停波されています。

1-5.PHSユーザーは携帯電話に乗り換えるべき

PHSユーザーはもはや携帯電話に乗り換えるしか道はありません。そして、これからPHSを契約しようと考えていた方は諦めざるを得ません。

Y!mobileではPHSユーザー向けに、携帯電話乗り換えの優遇キャンペーンを行っています。特に2番目の無制限かけ放題(スーパーだれとでも定額)が無料で使い放題となるキャンペーンは強力です。

キャンペーンが終了しないうちに、PHSから携帯電話に乗り換えるべきでしょう。Y!mobileのスマホプラン、ガラケープランについては以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
本当に安い?Y!mobile(ワイモバイル)のスマホ向け料金プランとは?Y!mobileの料金プランについて本当のことを知りたい! 毎月のスマホ利用料金が安くなると言われているY!mobile(ワイモバ...
あわせて読みたい
ガラケー
Y!mobile(ワイモバイル)のガラケーを料金プランから機種まで全解説Y!mobileでガラケーを使ってみたいけど正直どうなの?電話だけできればいいのでガラケーで十分なんだけど・・・ Y!mobile...

PHSユーザー向けのキャンペーン

(1)PHSからの契約変更事務手数料無料プログラム

キャンペーン期間:2017年4月3日~終了未定

キャンペーン内容:PHSからスマホあるいはガラケーに契約変更すると、契約事務手数料3000円が0円になります。指定プランは、スマホプランS/M/LとケータイプランSS(ガラケーの料金プラン)です。

(2)PHSからケータイ・スマホに契約変更で国内通話ずーっと無料

キャンペーン期間:2017年8月1日~終了未定

キャンペーン内容:PHSからスマホあるいはガラケーに契約変更すると、スーパーだれとでも定額(月額1000円)が次の機種変更まで無料となります。指定プランは、スマホプランS/M/LとケータイプランSS(ガラケーの料金プラン)です。

2.PHSからスマホに乗り換える方法

Y!mobileのPHSからスマホに乗り換えるには、契約変更の手続きを行います。

契約変更の方法は、

  • My Y!mobile
  • 電話

のどちらかで手続き可能です。

(1)My Y!mobile

  1. My Y!mobile」にログイン
  2. 「ご契約内容の確認」をタップ
  3. 料金プラン項目の「変更」をタップ
  4. 変更したい料金プランを選んで「次へ」をタップ
  5. 最終確認をして「申込」をタップ

(2)電話

■116(固定電話は0120-921-156)

※解約金は不要

PHSから携帯電話向けのプラン(スマホプランS/M/L、ケータイプランSS)に乗り換える場合、解約金(違約金)はかかりません。PHS向けの料金プラン(ケータイプラン)は3年の契約期間があり、通常は9500円の解約金がかかりますが、携帯電話への契約変更は解約金無料なので安心して下さい。

※PHS下取りは無し

以前、PHSやガラケーの下取りを行っていたY!mobileですが、現在はスマートフォンのみ下取り可能となっています。PHSの下取りキャンペーンは再開する可能性もありますが、現状では利用不可となっているので注意しましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

Y!mobile(ワイモバイル)では、残念ながらPHSの料金プラン、機種販売を終了します。PHSが契約できる通信事業者として今まで頑張ってきましたが、時代の流れには逆らえなかったようです。

PHSは電波が微弱なので、ペースメーカー利用者が多い医療機関を中心に広く利用されてきました。しかし、今後はPHSと新規契約できなくなるため、徐々に携帯電話に乗り換える必要があるでしょう。

PHSの電波が完全に停波となるのはまだ先だと思われますので、焦る必要はありません。Y!mobileユーザーなら、PHSから携帯電話への乗り換えが優遇されているので、キャンペーンを利用してお得に機種変更しましょう。

Y!mobileの注目記事
あわせて読みたい