IIJmio(みおふぉん)

【図説】IIJmio(みおふぉん)でプラン変更する方法

iijmioのプラン変更

IIJmio(みおふぉん)を契約中に、プラン変更するにはどうすればいいのでしょうか?

IIJmioのプラン変更は、マイページから5分程度で手続きができます。この記事では、図説で詳しい変更手続の流れを解説しています。

また、Aタイプ・Dタイプや音声通話SIM・データ通信専用SIM間の変更方法についても解説していますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.IIJmioでプラン変更する方法

さっそく、IIJmioでプラン変更する手順について見ていきましょう。

1-1.プラン変更の手順

IIJmioのプラン変更は以下の手順で行います。

1.IIJmioの会員ページにログイン

2.「サービスの各種変更・利用状況照会」から「プラン変更予約」をタップ

iijmioのプラン変更

3.変更したいプランを選択する

iijmioのプラン変更2

ファミリシーシェアプランに変更する場合は、2枚までSIMカード追加の手続きがプラン変更と同時にできます。SIMカードを追加したい場合は、SIMタイプ(タイプD、タイプA)と利用者情報を選択しましょう。

iijmioのプラン変更3

4.契約者情報を確認して「次へ」をタップ

iijmioのプラン変更4

5.プラン変更に関する注意事項をチェックして「設定変更お申込み」をタップ

iijmioのプラン変更5

以上で、プラン変更の手続きは完了です。手続き後はキャンセルができないため、注意して下さい。また、SIMカード交換に関する手続きも、新プラン適用後から可能となります。

いつからプラン変更は反映される?

プラン変更が適用されるのは、翌月1日からです。いつ申し込んでも翌月1日からの適用となりますが、月末日は申込みができないため注意して下さい。

1-2.プラン変更の手数料は無料

IIJmioのプラン変更に関する手数料は無料です。SIMカード自体は変わらないため、SIMカード追加手数料やSIMカード発行手数料がかからないためです。なお、ファミリシーシェアプランに変更する場合、プラン変更手続きと同時に2枚のSIMカードを無料で追加できます。

2.IIJmioでSIMカード交換・SIMサイズ変更が必要なケース

以下のケースでは、プラン変更ではなく別の手続きが必要です。

  • タイプA・タイプDの変更
  • 音声通話SIM・データ通信専用SIMの変更
  • SIMカードサイズの変更

タイプA・タイプDの変更と音声通話SIM・データ通信専用SIMの変更は、IIJmio会員ページの「タイプ変更・SIMカード交換」の項目から手続きを行います。

2-1.タイプ変更・SIMカード交換のやり方

IIJmioのタイプ変更・SIMカード交換は以下の手順で行います。

1.IIJmioの会員ページにログイン

2.サービスの各種変更・利用状況照会から「SIMカード交換・タイプ変更」をタップ

iijmioのSIM交換

3.SIMタイプ・SIMカード機能・SIMカードサイズを選択

iijmioのSIM交換2

変更するSIMカードの情報を入力しましょう。入力するのは以下の3項目です。

  • SIMタイプ:タイプA・タイプD
  • SIMカード機能:データ通信専用SIM・SMS付きデータ通信専用SIM・音声通話SIM
  • SIMカードサイズ:標準SIM・micro SIM・nano SIM

4.契約者情報を確認して「次へ」をタップ

5.SIMカード交換に関する注意事項をチェックして「この内容で申し込む」をタップ

iijmioのSIM交換3

以上で、タイプ変更の手続きは完了です。申込み後のキャンセルはできないため、注意して下さい。変更前のSIMカードは新しいSIMカードの利用開始前日(到着予定日の前日)に利用できなくなります。

タイプ変更後のSIMカードが音声通話SIMの場合は、MNP転入が可能です。新しいSIMカードが届いたら、IIJmioオンデマンド開通センター(0120-711-122)に連絡してMNP転入手続きを行いましょう。

音声通話SIMのタイプ変更は不可

タイプ変更・SIMカード交換で最も注意したいのが、音声通話SIMのタイプ交換ができないことです。

  • タイプA(音声通話SIM)→タイプD(音声通話SIM)
  • タイプD(音声通話SIM)→タイプA(音声通話SIM)

どちらのパターンも変更できないため気を付けて下さい。音声通話SIMとデータ通信専用SIM間の変更なら手続きが可能です。

新しいSIMカードの到着予定日

新しいSIMカードの到着予定日は、変更パターンによって変わります。

  • データ通信専用SIMから音声通話SIMの変更:3~4日
  • 音声通話SIMからデータ通信専用SIMの変更:翌月1日
  • データ通信専用SIMとSMS付データ通信専用SIM間の変更:3~4日

音声通話SIMからデータ通信専用SIM・SMS付データ通信専用SIMへ変更する場合は、1~20日の間に申込む必要があります。

2-2.SIMカードサイズの変更方法

IIJmioのSIMカードサイズ変更は以下の手順で行います。

1.IIJmioの会員ページにログイン

2.「サービスの各種変更・利用状況照会」から「SIMカードサイズの変更・再発行」をタップ

iijmioのSIMサイズ変更

3.「現在のSIMカード」と「変更後のSIMカードサイズ」を選択

iijmioのSIMサイズ変更2

4.契約者情報を確認して「次へ」をタップ

5.SIMカードサイズ変更に関する注意事項をチェックして「設定変更お申込み」をタップ

iijmioのSIMサイズ変更3

以上でSIMカードサイズの変更は完了です。申込み後にキャンセルはできません。

空白期間があるので注意

SIMカードサイズ変更は新しいSIMカードが届きまで空白期間があります。旧SIMカードは、IIJmio側で新しいSIMカードの手配が整った時点で、使用できなくなります。そのため、配送期間(1~2日)は空白期間となります。空白期間中はデータ通信・通話ともに使えないので気を付けて下さい。

2-3.SIMカードを変えると手数料が発生する

無料で手続きできるプラン変更と違い、SIMカード自体を変える場合は手数料が必要となります。

必要な手数料

  • SIMカード交換手数料:2000円
  • SIMカード発行手数料:タイプD 394円 / タイプA 406円

解約金は発生しない

音声通話SIMは1年間の最低利用期間内に解約すると、最大1万円の解約金(違約金)が発生します。ですので、音声通話SIM→データ通信専用SIMに変更すると解約金が発生するのでは?と考えてしまいますが、こちら音声通話SIMの解約金は発生しないので安心して下さい。

2-4.SIMカードを交換した月の月額料金

SIMカードを交換した月の月額料金は、交換後のSIMカードが音声通話SIMかデータ通信専用SIMかで変わります。

音声通話SIM→データ通信専用SIMの場合

月途中のSIMカード交換でも交換月は音声通話SIMの月額料金が満額請求。データ通信専用SIMの月額料金は翌月から請求となります。

例としてミニマムスタートプランで音声通話SIM→データ通信専用SIMに変えた場合は、交換月が月額1600円(音声通話SIMの月額料金)で翌月から月額900円(データ通信専用SIMの月額料金)です。

データ通信専用SIM→音声通話SIMの場合

月途中のSIMカード交換でも交換月はデータ通信専用SIMの月額料金が満額請求で、さらに音声通話SIMの音声通話機能付帯料700円が日割りで発生します。翌月からは、音声通話SIMの月額料金となります。

ミニマムスタートプランを例に挙げると、交換月が月額900円+音声通話機能付帯料700円の日割り(月末まで残り2週間なら350円)で翌月から月額1600円(音声通話SIMの月額料金)となります。

2-5.SIMカードを交換する際の注意点

IIJmioでSIMカードを交換する際は以下の点に注意しましょう。

  • キャンペーンの適用が終了する場合あり
  • データ繰り越しができない
  • プラン変更と同時に手続きできない
  • 余ったSIMカードは返却が必要

プラン変更したい場合は、先に新しいSIMカードに変えてから手続きを行って下さい。また、新しいSIMカードに交換した後、手元に残ったSIMカードはIIJmioに返却する必要があります。送料は自己負担です。

SIMカードの返却先

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内
IIJ モバイル 解約受付センター

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、IIJmioのプラン変更について詳しく解説しました。プラン変更の手続きは簡単ですが、実際に変更が適用されるのは翌月からとなる点に注意しましょう。

また、SIMカードのタイプ(回線)やサイズを変えたい場合は、プラン変更ではなくそれぞれSIMカード交換、SIMカードサイズの変更手続きが必要です。こちらは、手数料が発生するのと変更内容によっては空白期間も生じるので、十分に注意して下さいね。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。