IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)でテザリングを使うための全知識

iijmioでテザリング

IIJmioではテザリングが使えるのか気になっていませんか?

スマホからあらゆる通信機器にネット接続できるテザリング。引っ越したばかりで固定回線が無いときや、外でノートパソコンを使いたいときなどに重宝しますよね。

IIJmioでテザリングを使う際はいくつか条件があります。この記事では、詳しい利用条件からテザリングの設定方法まで徹底解説。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.IIJmioはテザリングができない?

まずは、IIJmioでテザリングを使うための条件について詳しく見ていきましょう。

1-1.端末・回線の条件が合えば無料でテザリングできる

IIJmioはタイプA(au回線)とタイプD(ドコモ回線)を選択できます。そして、利用する端末は主にAndroidかiPhoneの2種類です。IIJmioはテザリングに対応した格安SIMですが、回線と端末の組み合わせによって利用可否が変わります。

同じiPhoneでも、タイプDはテザリングが使えてタイプAはテザリングできない・・・といったぐあいに、条件が分かれるのです。そのため、まずは自分の持っている端末と契約希望の回線をチェックしてテザリングが使えるのかを事前に把握しておきましょう。

なお、テザリングが使用できる場合、利用料金は一切かかりません。申込みも不要で、IIJmioと契約すればいつでもテザリングが利用できる状態となります。

1-2.iPhoneのテザリング対応

IIJmioにiPhoneで契約する場合、テザリングの利用可否は以下となります。iPadも同じ条件です。

タイプA タイプD
キャリア版iPhone
SIMフリー版iPhone

iPhoneは、タイプDなら問題なくテザリングが利用可能。最新版iPhoneまですべての機種でテザリングが使えます。注意したいのがタイプA。au回線を使うタイプAは通信規格の問題でiPhoneと相性が悪くテザリングが使用できません。

キャリア版(au・ドコモ・ソフトバンク)iPhoneはもちろん、SIMフリー版iPhoneでもテザリングできないため注意して下さい。iPhoneのテザリングがタイプAで使えない理由は技術的な問題なので現状、特に解決策がありません。iPhoneでテザリングを使いたいならタイプDで契約しましょう。

au・ソフトバンク版iPhoneをタイプDで使う場合は、「SIMロック解除」を行ってくださいね。

1-3.Androidのテザリング対応

IIJmioにAndroidで契約する場合、テザリングの利用可否は以下となります。

タイプA タイプD
キャリア版Android ほぼ✕
SIMフリー版Android

AndroidではタイプDとキャリア版(au・ドコモ・ソフトバンク)Androidの組み合わせのみ多くの機種でテザリングが使えません。

特にドコモ端末はタイプD(ドコモ回線)でテザリングするとAPNが強制的に切り替わる仕様となっているため相性が悪くなっています。人気機種のGALAXYやXperiaもタイプDではテザリングできません。

キャリア版Androidでテザリングしたい場合は、タイプAで契約しましょう。タイプDでも少数ですがテザリングできるAndroid端末があるため気になる方は、IIJmioの動作確認済端末一覧ページから確認してみましょう。テザリングできる機種は、テザリングの項目に◯が付いています。

iijmioのテザリング

なお、ドコモ版Android×タイプD以外の組み合わせで手持ちの端末を持ち込み契約する場合は、「SIMロック解除の手続き」が必要となります(タイプAにau端末を使う場合もSIMロック解除が必要)。

1-4.テザリング時の通信速度は遅い?

テザリング時の通信速度は時間帯によって大きく変わります。IIJmioは近年ユーザー数が急激に増えているため、残念ながら回線混雑時の通信速度は非常に遅いです。

回線混雑時の通信速度

  • ダウンロード:0.9Mbps
  • Youtube読込時間:21秒
  • WEBサイト読込時間:7秒

この時間帯にテザリングを使うと、なかなかWEBサイトが開かずイライラするでしょう。ただし、テキスト中心のニュースサイトやLINE・メールの返信程度のテザリングなら1Mbps以下の通信速度でも問題ありません。

回線混雑を起こす12時から13時をのぞけば5~10Mbps程度の通信速度が出るため快適にテザリングが使えます。なお、ノートパソコンを使うなら、なるべくUSBテザリングを使った方がいいです。

テザリングには、

  • Wi-Fiテザリング
  • USBテザリング
  • Bluetoothテザリング

の3種類がありますが、USBテザリングが最も速いスピードでテザリングできますよ。

1-5.テザリングに適したIIJmioの料金プラン

快適にテザリングを使うなら、なるべくデータ通信量が大きい料金プランを選びたいところです。まず、ミニマムスタートプランは3GBしか使えないため、テザリングには向きません。契約するなら、ライトスタートプラン(6GB)かファミリシーシェアプラン(12GB)がおすすめとなります。

自宅の固定回線代わりにしたい方は、大容量オプション(20GB:3100円、30GB:5000円)の加入も検討してみましょう。なお、IIJmioでは「追加SIMの契約」が可能です。テザリング専用機として2枚目のSIMカードをデータ通信専用SIMで追加するのもありですよ。

2.IIJmioでテザリングを使うための設定方法

ここでは、IIJmioでテザリングするための設定方法について詳しく解説していきます。前提として、テザリングの設定をする前に「IIJmioのAPN設定」を先に済ませておいて下さいね。

2-1.iPhoneの設定手順

iPhoneでは以下の手順でテザリングの設定を行います。

  1. iPhoneの「設定」から「インターネット共有」をタップ
  2. ネットワーク名とパスワードを確認する
  3. テザリング先の通信機器でWi-Fi設定を開く
  4. 確認した「ネットワーク名」を探してタップ
  5. 「パスワード」を入力する

以上で、テザリングが有効となります。テザリング中はiPhoneの画面に「インターネット共有中」と表示されます。テザリング先の通信機器でネットワーク名が見つからない場合は、Wi-Fiマークをタップしてみましょう。

接続可能なネットワーク名が一覧表示されます。iPhoneのネットワーク名は「◯◯(名前)のiPhone」と表示される場合が多いですよ。

USBテザリングの設定方法

USBテザリングを行う場合は、まずiPhoneと通信機器をUSBケーブルで繋ぎます。iPhoneはUSBに対応していないため、Lightningコネクタ-USBの変換器が必要です。USBケーブルを接続できたら、「設定」→「インターネット共有」→「USBのみ」を選択しましょう。

Bluetoothテザリングの設定方法

Bluetoothテザリングを行う場合は、「設定」→「インターネット共有」→「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップします。その後、接続先の通信機器でBluetoothをONにすればテザリングが使えます。

2-2.Androidの設定手順

Androidでは以下の手順でテザリングの設定を行います。

  1. 「設定」から「データ通信・機内モード」をタップ
  2. 「テザリング」をタップ
  3. 「Wi-Fiテザリング」をタップ
  4. 「保存」をタップしてテザリングを有効化する
  5. テザリング先の通信機器で「ネットワーク名」をタップ
  6. 「パスワード」を入力する

以上でAndroidのテザリング設定は完了です。「Wi-Fiテザリング」をタップしたあと、Wi-Fiアクセスポイントの入力を求められたら、

  • ネットワーク名:任意の名称
  • セキュリティ:「WPA2 PSK AES」を選択
  • パスワード:任意のパスワード

を入力しましょう。セキュリティは「なし」を選んでも構いませんが、WPA2 PSK AESが選択できるならこちらの方が安全です。テザリング先の通信機器でネットワーク名が見つからない場合は、Wi-Fiマークを探してタップしてみましょう。

USBテザリングの設定方法

まず、Androidと通信機器をUSBケーブルで繋ぎましょう。繋ぎ終えたら、「設定」→「データ通信・機内モード」→「テザリング」→「USBテザリング」をタップすれば、USBテザリングの設定は完了です。

Bluetoothテザリングの設定方法

Bluetoothテザリングを行う場合は、「設定」→「データ通信・機内モード」→「テザリング」→「Bluetoothテザリング」をタップ。接続先の通信機器でBluetoothをONにすればテザリングの設定は完了です。

2-3.テザリングはデータ・バッテリー消費に気をつけよう

テザリングを利用する際は使いすぎに注意しましょう。長時間テザリングを使うと、データ通信量とバッテリーを一気に消費します。IIJmioはデータチャージに対応しているので、データ通信量が万一無くなっても大丈夫ですが、毎月チャージしていると利用料金が割高となってしまうため注意して下さい。

また、テザリングはバッテリーを消費しやすいです。対策としてはモバイルバッテリーを持ち歩くか、Bluetoothテザリング(通信速度は非常に遅くなる)を使うといいでしょう。長時間のテザリングになる場合は、近くにWi-Fiスポットが無いか探すのも忘れずに。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、IIJmio(みおふぉん)のテザリングについて利用条件から設定方法まで詳しく解説してきました。IIJmioはau回線とドコモ回線に対応したマルチキャリアの格安SIMです。そのため、端末との組み合わせによってはテザリングが使用できません。

基本的にiPhoneはタイプAで使えず、AndroidはタイプDで使えないルールです。これからIIJmioに契約する方は、テザリングの利用条件について事前に確認しておきましょう。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。