楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

Rakuten WiFi Pocketの評判とは?速度やデメリットを完全評価

Rakuten WiFi Pocketとは?

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年10月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • 自宅セット割で月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • 実効速度は15Mbps前後で、決して速いとは言えないが必要十分な速度で安定している
  • 端末代・回線代・初期費用・解約金0円で無料お試しできるのが最大のメリット
  • 5G非対応、現在の接続エリアを判別できないといったデメリットがある

「Rakuten WiFi Pocketが気になるけど、実際どうなの・・?」

Rakuten WiFi Pocketは楽天モバイルオリジナルのモバイルルーターです。Rakuten UN-LIMIT Vと組み合わせることで、データ無制限のポケットWi-Fiとして運用できます。

今ならキャンペーンにより端末代が無料です。

そんなRakuten WiFi Pocketですが、やはり気になるのが評判。デメリットはないのでしょうか。

この記事では、Rakuten WiFi Pocketについてメリット・デメリットはもちろん、実効速度も完全評価。最終的に、どんな人におすすめできるのかまとめていきます。

\今なら3か月無料!
※事務手数料&解約金0円

1.Rakuten WiFi Pocketとは?

Rakuten WiFi Pocketについて教えてください。

楽天モバイルが提供しているモバイルルーターよ。小さなサイズが特徴的で、楽天回線エリアならデータ無制限よ。

Rakuten WiFi Pocketは楽天モバイルから発売されているモバイルルーターです。楽天モバイルのSIMカードを挿して利用します。

データ通信が無制限の楽天モバイルをポケットWi-Fiとして使えるようになるわけですね。以下、詳しいスペックをまとめました。

Rakuten-WiFi-Pocket

本体デザイン

スペック一覧

本体価格 9,980円
※キャンペーンで0円
カラー ブラック / ホワイト
サイズ 94.5 x 61.2 x 17.1 (mm)
重量 約100g
バッテリー容量 約3,000mAh
連続通信時間 約10時間
接続可能台数 10台

丸みを帯びたデザインと、楽天パンダのイラストがキュートです。本体サイズはコンパクトで、ポケットにもすっぽり収まります。

コンパクトですが、バッテリーは3,000mAhと大容量です。約10時間の連続通信が可能なので、長時間インターネットを利用する人でも電池切れを気にせず使えます。

接続可能台数は10台です。よほど大家族でなければ十分足りますね。

iPhone12が値下げ
\さらに2.2万円引き

2.Rakuten WiFi Pocketの速度は遅い?

Rakuten WiFi Pocktの速度はどれくらい速いのでしょうか。以下、実効速度の結果です。

Rakuten WiFi Pocktの実効速度

データ参照元:みんそく

上記の結果通り、Rakuten WiFi Pocktの平均的な実効速度は大体15Mbps前後です。口コミでは、15Mbpsより速い・遅いといった声がありますが、平均値を出すとこれくらいに収まります。

平均速度
15Mbps前後

この数字は速くもなければ、遅くもありません。ざっくり言うと、クラウド系のポケットWi-Fiより速くWiMAXより遅いといった位置づけです。

ラグなしでオンラインゲームを楽しむといった使い方は難しいのですが、それ以外の用途(動画再生やテレワーク)なら必要十分ですよ。

極端に速度が落ちる時間帯が無いのも高ポイントです。

3.評判・口コミから分かるRakuten WiFi Pocketのメリット

Rakuten WiFi Pocketはどんなメリットがありますか?

一番は何といっても無料でお試しできること。万が一、使い勝手が悪くても費用をかけずに解約できるわよ。

無料でお試しできる

Rakuten WiFi Pocketは完全無料でお試しできます。

無料お試しキャンペーン

無料お試しキャンペーン

完全無料でお試しOK

  • 本体代:キャンペーンで1円(アンケートに答えて0円)
  • 回線代:3ヵ月無料
  • 初期費用・解約金:0円

まず、本体代は楽天モバイルの回線とセット契約することで1円になります。アンケートに答えたら0円です。

楽天モバイルの回線料金ですが、最初の3か月はキャンペーンで0円。終了未定のキャンペーンなので、今がチャンスです。

初期費用(契約事務手数料)や解約金はキャンペーン関係なしに0円です。つまり、3か月は無料でお試しをして、気に入らなければ無料で解約が可能です。

罠となる悪条件は何もありませんよ。

注意
既存ユーザーはキャンペーン対象外(初期費用・解約金のみ適用)

楽天回線ならデータ使い放題

Rakuten WiFi Pocketは楽天回線エリア内ならデータ通信が使い放題です。月間のデータ通信量に制限がないので、ゲームや動画視聴も思う存分楽しめます。

通信品質も比較的よく、格安SIMのように混雑時に速度が低下することもありません。

1日10GBを超えると制限される可能性があるので注意

楽天モバイルは楽天回線エリアなら使い放題ですが、1日10GBを越えると制限される可能性があります。

1日10GBは大容量ファイルをたくさんダウンロードする、4K画質の動画を長時間視聴する、といった極端な使い方をしないと引っ掛かりません。

一般的な使い方であれば気にする必要はありませんが、速度制限があることは覚えておきましょう。

QRコードで簡単接続できる

Rakuten WiFi PocketはQRコードで簡単にスマホと接続できます。

QRコードでかんたん接続

QRコードでかんたん接続

通常であればSSIDを選択し、パスワードを入力しないといけません。最初の1回だけとは言え、少し面倒ですよね。

Rakuten WiFi Pocketなら本体に表示したQRコードをスマホで読み込むだけですぐに接続できます。難しい設定は一切不要です。

端末が小さくて軽い

Rakuten WiFi Pocketは本体サイズが小さくて軽いです。実際に他の主要なポケットWi-Fiのモバイルルーターとサイズ・重量を比較してみました。

サイズ・重量比較

端末 サイズ 重量
Rakuten WiFi Pocket 94.5 x 61.2 x 17.1 (mm) 約100g
Speed Wi-Fi NEXT W06 128 x 64 x 11.9 (mm) 約125g
Speed Wi-Fi NEXT WX06 111 x 62 x 13.3 (mm) 約127g
Pocket WiFi 803ZT 112 x 67.5 x 15.6 (mm) 約153g
Pocket WiFi 801HW 128.4 x 65.6 x 13.8 (mm) 約145g

Rakuten WiFi Pocketがもっとも小さく、軽いことが分かります。携帯性を重視するなら、使い勝手は抜群です。

4.評判・口コミから分かるRakuten WiFi Pocketのデメリット

逆にデメリットはありますか?

5G通信が非対応なのと、エリアの自動判定ができない点が不便ね。

5G通信は非対応

Rakuten WiFi Pocketは5G通信に対応していません。利用できるのは4G通信のみです。

楽天モバイルは5G通信のサービスを開始していますが、端末側で対応していません。

楽天回線の5G通信を利用したい場合は、Rakuten WiFi Pocketではなく別途5G対応ルーターを購入する必要があります。

パートナー回線エリアは上限5GBまで

Rakuten WiFi Pocketをパートナー回線エリアで利用する場合、データ通信量が月5GBに制限されます。

Rakuten UN-LIMIT Vでデータ通信が使い放題になるのは楽天回線エリア内のみです。パートナー回線では5GBしか使えません。

ポケットWi-Fiサービスとしては少し物足りないですね。楽天回線エリアは少しずつ広がっていますが、まだ未対応のエリアも多くあります。

事前に楽天モバイル公式サイトから対応エリアをチェックしてください。

データ上限を超過しても極端に遅くはならない

楽天モバイルは速度制限にかかっても1Mbpsの低速通信が使い放題です。1Mbps出ればブラウジングやSNS、標準画質の動画視聴、地図アプリくらいはストレスなく利用できます。

適用中のエリアの判断が付かない

Rakuten WiFi Pocket利用中は現在いるエリアが楽天回線エリアなのかパートナー回線なのかが判断できません。

通常、利用中の回線はmy 楽天モバイルから確認できるのですが、モバイルルーターであるRakuten WiFi Pocketではmy 楽天モバイルを利用できないため判別できないというわけです。

楽天回線のエリアマップを表示し、どちらの回線を利用しているか推測するしかありません。確実に楽天回線エリアである場合以外は、データ通信を使いすぎないよう注意が必要です。

5.Rakuten WiFi Pocketがおすすめな人・おすすめでない人

結局、Rakuten WiFi Pocketは契約すべきですか?

どんな人におすすめできるかまとめたから、チェックしてね。

メリット・デメリットを踏まえ、Rakuten WiFi Pocketがおすすめな人とおすすめでない人をまとめました。

おすすめな人

  • 無料でRakuten WiFi Pocketを試してみたい
  • データ無制限のポケットWi-Fiが欲しい
  • 楽天回線エリアに住んでいる
  • コンパクトなルーターを使いたい

 

おすすめでない人

  • WiMAX並みの速度を求める
  • 5G通信を利用したい

Rakuten WiFi Pocketはキャンペーンを適用することで無料お試しが可能です。初期費用はもちろん解約金もかからないのでノーリスクです。

楽天モバイルの回線を試してみたい人にもピッタリ。楽天回線エリアならデータ無制限ですよ。

また、本体がコンパクトかつ軽量なので持ち運んでもかさばりません。携帯性を重視する人にもおすすめです。

Rakuten WiFi Pocketを無料で試す

6.まとめ

Rakuten WiFi Pocketは楽天回線エリアならデータ通信を無制限に使えます。本体価格は通常9,980円ですが、楽天モバイルとセットで購入すればキャンペーンにより実質0円です。

費用を一切かけることなく無制限のポケットWi-Fiを利用できます。接続エリアの自動判定ができないなど課題もありますが、完全無料なので気軽に試すことが可能です。

気になる方は無料キャンペーンが終了する前に、お試しした方がいいですよ。

楽天モバイル(UN-LIMIT)

ポイント
  • iPhone12/13が全キャリアで最安値
  • iPhone購入は最大25000円還元
  • 1GB以下なら0円
  • データ無制限でも3278円
  • ポイント還元で端末代が実質0円
  • 契約事務手数料&解約金0円
  • 24時間誰にかけても通話料0円
  • テザリングで実質ポケットWi-Fi
月額料金 解約金 支払い方法
0円~3278円 0円 クレジットカード
口座振替
デビットカード
メインスマホとして乗り換えるのが怖いなら、新しい電話番号を取得して無料でお試ししましょう(2021年から管理人もメインスマホに変更!)。
3ヵ月無料&25000ポイント還元

楽天モバイル公式サイトへ

【追加情報】
楽天カード×楽天モバイル(年会費無料)で獲得ポイントが毎日4.5倍

 

ポイント4.5倍の内訳:

楽天カード利用(+2倍)+楽天モバイル利用(+1倍)+通常の買い物(+1倍)+楽天市場アプリの利用(+1倍)

 

今なら楽天カードの新規発行で5000円分のポイントが貰えます。さらに、楽天モバイルの分割手数料も楽天カード払いなら0円です。

 

\新規発行で5000円分のポイントバック/

楽天カードの詳細&申し込みへ
※年会費は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。