【2021年】ピュアアンドロイド搭載のおすすめスマホとは?

ピュアアンドロイド搭載のスマホ

この記事のポイント

  • ピュアアンドロイドは最高のレスポンスに加えてカスタマイズの自由性がメリット
  • デメリットとして、シンプルすぎるゆえスマホ初心者には向かない
  • ピュアアンドロイド搭載のおすすめスマホはGoogle Pixelがトップ

「ピュアアンドロイドって何?どのスマホで使えるの・・?」

無駄なカスタマイズが施されていない純正のGoogle OSを使えるピュアアンドロイド。毎日使うホーム画面を自分好みに完全カスタマイズできるのが利点です。

ピュアアンドロイド搭載のスマホメーカーは限られています。

この記事では、ピュアアンドロイドを使えるおすすめスマホをご紹介。また、ピュアアンドロイドのメリット・デメリットについてもまとめていきます。

1.ピュアアンドロイドとは?

ピュアアンドロイドって、何ですか?

メーカー独自のカスタマイズが入っていない純正のAndroid向けOSよ。

ピュアアンドロイド(Pure Android)とは、メーカー独自のカスタマイズがされていないGoogle純正のOSを意味します。

ほとんどのスマホメーカーでは、UI(インターフェース)を高めるために独自のカスタマイズを施しています。

対して、ピュアアンドロイドはGoogle提供のOSそのものを搭載しているため、自分好みにカスタマイズが可能。

あえて何もいじらずに機敏なレスポンスをキープするといった使い方も可能です。以下、ピュアアンドロイドがおすすめな人・おすすめでない人をまとめました。

おすすめな人

  • メーカー独自のプリインストールアプリが許せない
  • 最大限のシンプルさを求める
  • ヌルヌルと動くホーム画面を体感したい
  • 自分好みに端末をカスタマイズしたい

 

おすすめでない人

  • かんたんメニューがないとスマホを操作できない
  • 自分でアプリを揃えていくのが難しそう

2.ピュアアンドロイドのメリット

ピュアアンドロイドのメリットを教えてください。

無駄なメモリ消費が無いからレスポンスが良いこと。あと、自由にカスタマイズできるのもメリットよ。

ピュアアンドロイドを使用するメリットは以下の通りです。

メリット
  1. ヌルヌル動くレスポンスを体感できる
  2. 余計なプリインストールアプリや広告が入っていない
  3. 自分好みにカスタマイズできる

純正らしく余計なプリインストールアプリが一切入っていないのがピュアアンドロイド。メモリを無駄に消費しないため、ヌルヌルと動作します。

スマホメーカーによっては自社グループのアプリを宣伝しまくるので鬱陶しいのですが、ピュアアンドロイドならその心配も不要です。

また、消せないプリインストールアプリがある・・といった悩みからも解放されます。

AndroidはiPhoneと違ってカスタマイズ性が高いのも特徴的。ピュアアンドロイドなら0からカスタマイズできるため、100%自分好みのホーム画面を作成できます。

3.ピュアアンドロイドのデメリット

逆にデメリットはありますか?

自由度が高い分、スマホに不慣れな人には使いにくいかも。

ピュアアンドロイドには、メリットだけでなく以下のデメリットがあります。

デメリット
  1. かんたん設定などが無いためスマホ初心者に不向き
  2. 1から使用するアプリを設計する必要がある

自由にカスタマイズできるピュアアンドロイドですが、裏を返せばある程度メニューを用意しておいてほしい人には不向きです。特に注意したいのがスマホ初心者。

かんたん設定や便利アプリなどのメニューがないため、1から使用するアプリを設計する必要があります。初めてスマホを使う方やシニアの方には敷居が高いでしょう。

4.ピュアアンドロイド搭載のおすすめスマホ

ピュアアンドロイドはどのスマホで使えますか?

一番おすすめは本家のGoogle Pixel。他にもいくつかのメーカーで取り扱いがあるわ。
ピュアアンドロイド搭載

Google Pixel

Googleが提供するGoogle Pixelは、最も純正に近いAndroidスマホです。Pixelシリーズは、タブレットやノートパソコンもリリースしていますが一般的にはスマホの知名度が高いです。

最新のAndroid OSを優先的にアップデートできるのが特徴的。超シンプルなホーム画面は感動を覚えるほどで、最高のAndroidスマホと挙げる人も多数います。

近年、大きく進化しているのがカメラ性能。最新シリーズでは一丸レフ並みの高性能です。

価格レンジは6~7万円で、スペックを落とした廉価版も購入可能です。

\オンライン購入で頭金(約1万円)が0円/

ソフトバンクオンラインショップ

auオンラインショップ

※ドコモは最新のPixelシリーズ販売を見合わせています

Google Pixelを2万円引きで購入する方法

 

ソフトバンクの正規代理店「おとくケータイ」を通せば、2万円キャッシュバックあり(機種変更は対象外)。実質2万円引きで購入できます。

Android One

ワイモバイル専売のAndroid One(アンドロイドワン)は、シンプルで使いやすさを追求したスマートフォンです。

Googleが使いやすいスマホとしてCMでも登場。ハイスペックなXシリーズとコスパの良いSシリーズから選べます。

ちなみに、Android Oneの販売メーカーはシャープや京セラなど国内メーカーが中心。実質、日本製スマホと言ってもいいでしょう。

機種によっては、海外製には搭載されていないおサイフケータイやワンセグが使えます。

\オンライン契約で事務手数料(3000円)なし/

ワイモバイルオンラインストア

Motorola

1928年設立、世界初の携帯電話を販売したMotorola(モトローラ)。スマホ事業はLenovoの傘下に入っています。

Motorolaはハイエンドからエントリーモデル(低価格路線)まで様々な機種を購入可能です。

国内向けにカスタマイズされたモデルでは、コスパの良い低価格機種(主にGシリーズ)が人気。

SIMフリースマホの市場ではOPPOやHUAWEIに押されていますが、ピュアアンドロイドを使いたいユーザーからは熱烈な支持があります。

日本では馴染みが薄いのですが、中南米では超人気のメーカーです。

\中古モトローラが激安/

イオシスを見る
※SIMフリーカテゴリーに移動します

ZenFone Maxシリーズ

ASUSが提供する人気のSIMフリースマホ「ZenFone」。OSは独自カスタマイズされたZenUIを積んでいますが、ZenFone Maxシリーズに限ってはピュアアンドロイドを搭載しています。

ZenFone Maxは、良い意味で価格とスペックが合っていないコスパに優れたシリーズです。

大容量バッテリー&大画面が特徴的で、価格は2万円を切ることも。最安でピュアアンドロイドを使用したいなら検討すべきです。

5.まとめ

ピュアアンドロイドは無駄が一切省かれた純正のGoogle OSです。自分好みにカスタマイズできますし、無駄にメモリ消費するプリインストールアプリも最低限。

機敏に動くレスポンスも病みつきになります。

一番おすすめのメーカーは本家Google Pixel。各キャリアから発売されているので、気になる方は購入を検討してみましょう。

2021年おすすめの携帯会社とは?

【キャリアを選ぶなら】楽天モバイル

公式キャンペーン

 

3278円でデータ無制限、20GB以内のデータ消費に収まれば2178円以下に。現在、ポイント還元で実質0円で端末購入できます。
さらに、3ヵ月無料キャンペーン中(2021年4月~)。契約事務手数料&解約金は0円です。

レビューを見る

【格安SIMを選ぶなら】J:COMモバイル

公式キャンペーン

 

データ容量をあまり使わないなら、J:COMモバイルが狙い目です。最安980円(税込1078円)から。

iPhoneやGalaxyをセット購入できます。今なら、WEB申込み限定で3300円の契約事務手数料が0円です。

レビューを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。