コメント欄にご質問・感想をどうぞ

IIJmio(みおふぉん)の速度は遅い?速度低下の原因と対策も分かる

IIJmioの通信速度は遅い?

お知らせ

2020年より、楽天モバイルは格安SIMからキャリアへ移行。月額2980円でデータ使い放題の楽天アンリミットが登場しました。

現在、1年間無料キャンペーン中。体験談を詳細にレビューしています。

 

>楽天アンリミットの評判・口コミを見る

この記事で分かること

  • IIJmioの平均速度
  • 速度遅いときの原因と対策

「IIJmioの速度って遅いの・・?」

いくら料金が安くても、肝心の速度が遅いと意味がありません。メインスマホとしてしっかりと使えるのか、気になるところです。

結論から言うと、IIJmioの速度は決して超高速と言えないまでも普通に使用できます。速度に絶対的なこだわりがないなら、気にしなくて大丈夫です。

この記事では、IIJmioの速度について詳しく解説。どうしても遅いときの対策も合わせて説明していきます。

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)
ポイント
  • 公式限定キャンペーンあり
  • 端末の種類が豊富
  • 通信障害が起きにくい
  • 従量制プランあり
  • 通話料を半額にできる
月額料金 解約金 オンライン契約
480円〜 0~1000円

CHECK!

IIJmioの公式サイトへ

1.IIJmio(みおふぉん)は速度が遅い?

IIJmioの速度って、遅いですか?

速くも遅くもなく標準レベルよ。

ユーザーの評判でIIJmioの速度は遅いのでは?との声が挙がっています。

口コミ

IIJmioの実効速度ですが、平均で8~12Mbpsくらいです。

格安SIMの速度比較

参照:リアルタイム通信速度比較ツール(SIMW)
※タップで拡大

他の格安SIMと比べると、中くらいの速度です。12:00~13:00は3Mbps以下に落ちますが、それ以降は8Mbpsあたりで安定しています。

1Mbpsあれば動画を再生できるレベルなので、日常使いには支障ありません。結論として、IIJmioは速くも遅くもなく普通のスピードと言えます。

なお、タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)ならタイプDの方が速いです。

タイプAとタイプDの速度比較

タイプDの方が速い
参照:格安スマホ通信速度調査(MMD研究所)

2.IIJmio(みおふぉん)が遅くなる原因

そもそも、どうしてIIJmioが遅くなるときがあるんですか?

いくつか原因があるの。確認してちょうだい。

IIJmio(みおふぉん)が遅くなる原因は、以下の3つが考えられます。

①速度制限にかかっている

IIJmioでは基本データ容量を使い切ると、200kbpsに速度制限されます。この状態だと、当然ながらデータ通信は非常に遅いです。

また、低速通信時でも3日で366MB以上のデータ容量を消費したら、さらに速度制限をかけられます。

速度制限はWi-Fi接続で対応しよう

速度制限時の対策としては、Wi-Fi接続がおすすめです。外出先では無料Wi-Fiスポットを探す癖を付けましょう。

有料にはなりますが、IIJmio WiFi by エコネクト(月額362円)を利用するのも一つの手です。

IIJmioクーポンスイッチでデータ節約もできる

速度制限の予防策としてはIIJmioクーポンスイッチ(通称みおぽん)を上手く活用したいところです。

iijmioクーポンスイッチ3

IIJmioクーポンスイッチ

高速通信のON/OFFを切り替えられるアプリで、低速通信ならデータ消費を0に抑えられます。

②回線が混みあっている

IIJmioは、以下の時間帯に速度低下を起こします。

速度低下する時間帯
  • 速度低下のピーク:12時~13時
  • 速度低下を起こしやすい:17時~19時、9時~9時半

いずれも、共通しているのはスマホの利用者が急増する時間帯です。仕事中の昼休みや、出勤・帰宅の時間帯と重なります。

速度低下が起きる原因は回線混雑です。回線混雑が起きると、大手キャリア(回線のレンタル元)から割り当てられる帯域幅に制限をかけられます。

通信速度が低下する理由

速度低下のメカニズム

大手キャリアは帯域幅が広いので、回線混雑時でも速度は安定。対して、IIJmioを含む格安SIMは、帯域幅が狭くなって速度が遅くなるのです。

MEMO
速度低下ピーク時は、タイプDが3MbpsでタイプAが1Mbpsあたり(12時半頃)。動画は普通画質なら再生できる。

③端末の周波数が合っていない

回線と端末の通信規格が合っていない場合、速度低下する可能性があります。タイプAとタイプDの対応周波数(バンド)は以下の通りです。

対応周波数(バンド)タイプA

  • 4G LTE:Band1/11/18/26/28
  • 3G:Band1/18

 

タイプD

  • 4G LTE:Band1/3/19/21/28
  • 3G:Band1/6/19

上記の対応周波数(バンド)と、端末のスペック表に記載している対応周波数が合っているか確認してみましょう。

バンドの確認方法

端末のスペック欄

タイプA(au回線)はややマイナーな通信規格を採用しているため、海外製の端末と対応周波数が合わない場合があります。

国内で販売された海外製スマホなら問題ありませんが、海外輸入品には注意しましょう。

ちなみにiPhoneは、au・ドコモ・ソフトバンクのすべての対応周波数をカバーしているため問題なし。IIJmioで購入できる端末も支障ありません。

3.一時的な速度低下も耐えられないなら他社を選ぼう

速度低下に対する根本的な対策方法はありますか?

完璧に対策したいなら、ワイモバイルかUQモバイルを使うことね。

日常使いには問題ないIIJmioですが、一時的な速度低下も耐えられないなら選択肢は2つ。

お昼でも速度低下せず、大手キャリア並みに速いワイモバイルとUQモバイルです。

①ワイモバイル

y mobile

ワイモバイルの通信速度は格安SIM全体でトップに君臨。親会社のソフトバンクさえ上回る速さです。

爆速の理由は自社回線を使用するから(一部、ソフトバンク回線も利用)。他社と違い、回線混雑を起こしません。

お昼の時間帯でもほとんど速度が落ちず、平均40Mbps程度の速度がでます。現状、2位を大きく突き放している状況なので、速度を重視する方は第一候補にすべきです。

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランR
月額料金 1980円
2980円 3980円
月額料金
(新規割終了後)
2680円 3680円 4680円
データ容量 4GB 12GB 17GB
無料通話 10分かけ放題
解約金 0円
メリット デメリット
・通信速度が一番速い
・10分かけ放題が付属
・iPhone購入できる
・全国にショップがある
・データ繰り越し不可
・Androidの種類が少ない

CHECK!

ワイモバイルの評判を見る

②UQモバイル

UQモバイル

ワイモバイルに次ぐ通信品質を誇るUQモバイル。平均20Mbps程度のスピードをキープしています。

特筆すべきはお昼、夕方に速度低下しないこと。他社が回線混雑で遅くなる中、UQモバイルは悠々自適なデータ通信が可能です。

UQモバイルはauのサブブランドなので、速度が優遇されていると思われます(他のau系格安SIMより明らかに速い)。

スマホプラン

S M L
月額料金 1980円 2980円 3980円
データ容量 3GB 9GB 14GB
解約金 0円
メリット デメリット
・回線混雑時でも快適
・口座振替で契約できる
・UQ家族割で500円引き
・データ増量特典あり
・プラン価格が高い
・au回線しか選べない

CHECK!

UQモバイルの評判を見る

4.この記事のまとめ

今回はIIJmioの速度は遅いのか、詳しく解説してきました。

IIJmioの平均速度は10Mbps前後なので速くも遅くもないと言えるでしょう。

遅すぎて使い物にならないかも・・と心配している方は安心して大丈夫です。十分にメインスマホとして活躍できるレベルです。

どうしても速度が遅い場合は、Wi-Fi接続に切り替えたり速度低下する時間帯をやり過ごしましょう。

より高品質な通信を求めるなら、ワイモバイルやUQモバイルを選ぶのが無難です。

おさらい

 IIJmioは遅いの?

平均10Mbps前後なので、速くも遅くもありません。

 

速度が遅いときの対策は?

速度低下する時間帯(12時半ころ)は、動画を再生しないかWi-Fi接続で乗り切りましょう。

IIJmioの魅力とは?

IIJmioって、何が優れているんですか?

端末の種類が豊富で豪華キャンペーンを利用できるのが魅力よ。

月1GBから契約できるIIJmio。通信障害に強い安定感に定評があります。

端末は全携帯会社最大級の品揃えです。公式サイトでは、毎月豪華キャンペーンを実施。

初期費用1円や月額割引など利用できます。

ポイント
  • 公式限定キャンペーンあり
  • 端末の種類が豊富
  • 通信障害が起きにくい
  • 従量制プランあり
  • 通話料を半額にできる
月額料金 解約金 オンライン契約
480円〜 0~1000円


CHECK!

IIJmioの公式サイトへ

IIJmioの評判を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。