LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルで使えるいつでも電話を詳しく解説

いつでも電話

LINEモバイルで利用できる、いつでも電話ってどんな通話サービス?

いつでも電話は、専用アプリを使うことで通話料を安くすることができます。LINEモバイルの契約者だけが使える特典といってもいいでしょう。この記事では、いつでも電話の詳しいサービス内容や使い方について解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.LINEモバイルのいつでも電話とは?

さっそくLINEモバイルで使える、いつでも電話について詳しく見ていきましょう。

1-1.いつもの通話料を半額にする専用アプリ

いつでも電話とはLINEモバイルで音声通話SIM(電話番号が付与されるタイプのSIMカード)を契約すると、使える通話アプリのことです。利用料金は無料、SIMカード単体契約でも手持ちの端末(iPhone・Android対応)で利用できます。

いつでも電話アプリを経由して通話すると、いつもの通常電話が安くなります。LINEモバイルの通話料金は20円/30秒です(他社も共通)。ですが、いつでも電話を使えば10円/30秒の通話料金となります。国内通話なら、携帯電話宛だけでなく固定通話への発信も半額通話が適用されます。

1-2.固定電話宛でも番号通知される

いつでも電話を使うメリットは、通話料を節約できることだけではありません。大きな特徴として、自分の電話番号を相手に通知することができます。番号通知は、携帯電話だけでなく固定電話も対象です。

自分の電話番号を相手に通知できる利点は想像以上に大きいです。格安電話として有名なIP電話は番号通知ができない、あるいは取得した050電話番号の通知となります。いつでも電話なら、いつも使っている090/080/070で相手に通知できるため、知人に発信した時に着信拒否される心配がありません。

1-3.楽天でんわと比較

いつでも電話と似た通話サービスに「楽天でんわ」があります。既に使っている方も多いかもしれません。いつでも電話と楽天でんわの違いですが、機能と使い方はまったく同じです。通話料半額、アプリ経由の発信、音声回線を使った通話・・と両サービスで変わりません。

ただ、楽天でんわは一般ユーザーでも登録すれば利用できるのに対して、いつでも電話はLINEモバイルユーザーしか使用できません。アプリを利用する対象者が唯一の違いとなっています。

1-4.通話料が下がる仕組み

そもそも、どうしていつでも電話の通話料は090/080/070のいつもの電話番号で安くなるのでしょうか。ネット回線を使うIP電話なら分かりますが、通常の音声回線を使用するのに通話料が下がるのは不思議だと思うでしょう。いつでも電話が安くなる理由は、中継回線を使用しているからです。

中継回線とは、電話機と電話機を繋ぐ音声回線の間に、中継会社が入ることです。そして、この第3者である中継会社が企業努力を行うことで、通話料が下がります。ちなみに、中継回線の仕組みを専門用語でプレフィックスといいます。いつでも電話は専用アプリ経由だけでなく、プレフィックス番号(0035-46)を付けて発信すれば、中継回線が適用されて半額通話となります。

※いつでも電話の詳しい使い方は、次章から解説します

1-5.音声回線だから音質がいい

いつでも電話は、ネット回線を使用するIP電話と違い、通常の音声回線を使います。そのため音質(通話品質)が非常にいいです。中継会社を通しているので多少の劣化はありますが、体感レベルだと通常通話の音質とまったく変わりません。LINEの無料通話よりも、断然クリアな音質です。

1-6.ユーザーの評判はいいの?

いつでも電話に対するユーザーの評判を調べてみました。こちらは、Google Playのユーザー評価です。

いつでも電話の評判

星評価は、5.0中3.8。まずまずですね。悪い評価の代表例としては、勝手に発信してしまう(アプリを開いたままポケットに入れたと思われる)、使用しているのに割安にならない(使い方が間違っていると思われる)との意見が多かったです。その他、着信履歴の読み込み速度が遅いとの意見も。全体としては、高評価あるいは普通評価が多数派でした。

シンプルなアプリなので感動するほど素晴らしいとの意見はありませんが、普通に使えて問題ないとの口コミが大半です。

1-7.10分かけ放題オプションも利用できる

LINEモバイルに音声通話SIMで契約すると、無料で利用できる「いつでも電話」。ただ、いくら通話料が半額になるとはいえ、通話時間が長いと請求額が大きくなってしまいます。通話時間が長い方におすすめしたいのが、10分かけ放題オプションです。オプション料金は月額880円。この金額で、国内通話なら定額で使い放題となります。

いつでも電話アプリを使った10分かけ放題のため、通話時間が10分を超えても超過分は半額の通話料です。10分かけ放題に入る基準ですが、毎月の通話時間がおよそ45分を超える方(LINEやSkypeなどの無料通話を除く)は、オプションに加入した方がお得です。逆に、毎月の通話時間が45分に満たない方は、見送って構いません。

10分かけ放題オプションは、契約途中でも加入できます。実際の通話料金を確認した後に、加入を検討しても遅くはありませんよ。

1-8.いつでも電話が使えないケース

通話料がお得な「いつでも電話」。しかし、あらゆる通話が対象ではありません。いつでも電話は、以下の通話が対象外となります。

  • 国際電話
  • 緊急電話(110,119など)
  • フリーダイヤル・ナビダイヤルなど

まず、いつでも電話を経由した国際電話の発信は不可となります。国内通話専用のサービスと考えておきましょう。そして注意したいのが、緊急電話(緊急通報)が非対応となることです。110番、118番、119番など緊急の際は、いつでも電話を使わず通常発信を行いましょう。

アプリを経由しなければ、通常発信できます。その他、フリーやイヤル(0120)やナビダイヤル(0570)など、4桁の発信サービスが一部使用できません。

2.いつでも電話アプリの使い方

いつでも電話は開通してから1時間程度待てば、すぐに利用開始できます。申し込みも不要です。ここでは、いつでも電話アプリの詳しい使い方について、解説していきます。

2-1.まずはアプリをインストール

いつでも電話を利用するには、専用アプリが必須です。まずは以下から、いつでも電話アプリをインストールしましょう。

いつでも電話
いつでも電話

これから「いつでも電話アプリ」をインストールした時点では最新版ですが、今後アップデートが来たら更新を忘れずに行って下さい。2018年10月には、0035-45から0035-46に変わる大型アップデートが行われました。古いバージョンだといずれ使用できなくなるので注意が必要です。

インストールが完了したら、アプリを開いてみましょう。端末の電話帳は自動で同期されます。あとは、好きな相手に電話をかけるだけです。

2-2.電話のかけ方

いつでも電話アプリから発信するには、キーパッドのマークをタップします。そして、相手先の電話番号を入力して発信マークをタップすればOKです。通常の電話のかけ方と変わりません。プレフィックス番号は自動で付きます。

いつでも電話のダイヤル

電話帳が同期されているので連絡先から発信することも可能です。頻繁に通話する相手なら、お気に入り登録しておくと便利ですよ。なお、非通知で発信したい場合は、184を頭に付けて下さい。

アプリを経由しない発信方法

いつでも電話アプリを立ち上げるのが面倒な場合は、プレフィックス番号(0035-46)を相手先の電話番号の頭に付けて発信しましょう。0035-46を付けることで、いつでも電話アプリを経由した発信と見なされます。

着信履歴は残る?

残念ながら、いつでも電話アプリに着信履歴は残りません。着信履歴は端末のみ保存されます。折返しの電話をかける場合は、面倒ですが相手先の電話番号を入力して発信しましょう。なお、発信履歴ならいつでも電話アプリ内に残ります。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、LINEモバイルで利用できる、いつでも電話について詳しく解説してきました。いつでも電話は、専用アプリを経由することで通話料を半額にできます。自分の電話番号を使って発信できるため、仕事でも使えますし家族から着信拒否される心配もありませんよ。

いつでも電話の使用方法は、専用アプリをインストールして好きな相手先に発信するだけ。申し込みは不要で、LINEモバイルに契約したらすぐに使えますよ(データ通信専用SIMの契約は利用不可)。LINEモバイルで少しでも通話料を節約したい方は、いつでも電話を活用してみて下さいね。

【格安スマホ】10月の申し込み
UQモバイル
uqモバイルのロゴ
  • 月額料金:980円~
  • 端末セット:1980円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:安定した通信速度とauのサブブランドである安心感。初めての格安SIMに。

 

詳細ページキャンペーン

LINEモバイル
LINEモバイル
  • 月額料金:500円~
  • 端末セット:1150円~
  • 評価:4.6pt/5.0
  • 特徴:LINE、SNSが使い放題。圧倒的な使いやすさを誇る格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

mineo
mineoのロゴ
  • 月額料金:700円~
  • 端末セット:1310円~
  • 評価:4.1pt/5.0
  • 特徴:トリプルキャリア対応。TV CMでもおなじみの格安SIM。

 

詳細ページキャンペーン

あわせて読みたい
lineモバイル ソフトバンク回線 LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルのソフトバンク回線を通信速度から料金プランまで全解説

2018.9.11
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
LINEモバイルのソフトバンク回線はどのようなサービス内容なのでしょうか。通信速度やドコモ回線との違いが気になりますよね。この記事では、LI …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。