LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルでプラン変更する方法

lineモバイルのプラン変更

LINEモバイルでプラン変更するにはどうすればいいのでしょうか。LINEモバイルでは簡単な手続きで、料金プランの変更ができます。最初に決めた料金プランが気に入らず途中で変えたくなる場合もあるでしょう。

この記事では、LINEモバイルのプラン変更について詳しい手続方法から適用条件まで解説していきます。プラン変更できないパターンも言及しているので参考にして下さいね。

【LINEモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

lineモバイル詳しくはこちら>>

  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

LINEモバイルの公式サイト

1.LINEモバイルでプラン変更する方法

さっそく、LINEモバイルでプラン変更する方法について詳しく見ていきましょう。

1-1.マイページから手続きできる

LINEモバイルでプラン変更するにはマイページから手続きを行います。手続きの手順は以下の通りです。

プラン変更の手順

  1. LINEモバイルのマイページにログインする
  2. メニューから「プラン・オプション」をタップ
  3. プラン情報の「変更する」をタップ
  4. 変更したい料金プランを選択して「次へ」をタップ
  5. 内容を確認して「変更する」をタップ

以上でプラン変更は完了です。手続き完了後、内容確認のメールが届くのでチェックしておきましょう。なお、プラン変更に伴いオプションが解除されることはありません。今までどおりのオプション内容が引き継がれます。データフリー(カウントフリー)の内容は変更する料金プランによって変わるので注意してください。

料金プランの内容については「LINEモバイルの料金プラン」の記事で詳しく解説しています。

新プランはいつから適用される?

プラン変更が適用されるのは翌月から(1日の7時~15時)です。いつプラン変更の手続きを行っても、新プランの反映は翌月からとなります。

1-2.音声通話SIM・データSIM間はプラン変更できない

LINEモバイルでは音声通話SIMとデータSIM間ではプラン変更ができません。理由はSIMカードの種類が違うからです。もし、音声通話SIMからデータSIM、あるいはデータSIMから音声通話SIMに変更したい場合は、一度解約して再契約する必要があります。音声通話SIMを12ヶ月以内に解約する場合は、9800円の解約金(違約金)が発生するため注意してください。

なお、音声通話SIM同士、データSIM同士であれば、どのパターンでもプラン変更ができます。例えば、LINEフリープランからコミュニケーションフリープランに変更することも可能です。LINEモバイルでプラン変更する際は、SIMカードの種類を合わせる必要があることを覚えておきましょう。

1-3.手数料の有無と手続きの期限

LINEモバイルのプラン変更にかかる手数料は無料です。また、プラン変更できる回数に制限もありません。プラン変更手続きの期限は、ドコモ回線・ソフトバンク回線によって変わります。

プラン変更手続きの期限

  • ドコモ回線→なし
  • ソフトバンク回線→月末の20時まで

ソフトバンク回線の方で月末にプラン変更する場合は期限に注意しましょう。20時を過ぎればプラン変更できるのは翌々月からとなります。

1-4.ドコモ回線・ソフトバンク回線の変更も可能

LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線を選択できる格安SIMです。手続きを行えばプラン変更と同様に回線変更ができます。回線変更はマイページの「プラン・オプション」をタップして、回線の種類の項目で「変更する」をタップすれば手続きできます。回線変更の手続きを行うと、後日新しい回線のSIMカードが自宅に届きます。

SIMカードを受け取ったら、マイページに再度ログインします。すると、「回線変更の利用開始手続き」と表示されるので「利用開始手続きをする」をタップして下さい。以上で回線変更は完了です。

注意点として、

  • 回線変更手数料3000円がかかる
  • データSIMは回線変更できない

以上の2点を覚えておきましょう。手数料がかかる理由はSIMカード自体が変わるためです。その他、回線変更に伴い通信速度が今までと変わる可能性がある点も注意が必要です。なお、回線変更と同時にプラン変更を行うことも可能です。

lineモバイル ソフトバンク回線
LINEモバイルのソフトバンク回線を通信速度から料金プランまで全解説LINEモバイルのソフトバンク回線はどのようなサービス内容なのでしょうか。通信速度やドコモ回線との違いが気になりますよね。この記事では、...

1-5.キャンペーンの適用条件に注意しておく

プラン変更により利用中のキャンペーン適用が終了する可能性があります。執筆時点では該当するキャンペーンはありませんが、十分に注意しておく必要があります。例えば、3GB以上のプランに申し込むと6ヶ月300円割引といったキャンペーン内容の場合、途中で1GBプランに変更するとキャンペーンが終わります。

LINEモバイルのキャンペーンについて詳しくは以下の記事から適用条件を確認しておいて下さいね。

line キャンペーン
【2018年11月】LINEモバイルのキャンペーンを利用条件まで全まとめLINEモバイルで利用できるキャンペーンを知りたい! せっかくLINEモバイルと契約するなら、お得なキャンペーンやキャッシュバック...

1-6.データチャージも利用しよう

今月のデータ容量があと少し足りない・・といったケースではプラン変更ではなくデータチャージを行います。プラン変更は適用されるのが来月からなので、どのみち当月分のデータ不足は解消できません。LINEモバイルのデータチャージはマイページの「データ容量を追加購入する」から行います。

データチャージの料金

  • 500MB:500円
  • 1GB:1000円
  • 3GB:3000円

データチャージできるのは、ひと月で3回までです。今月のデータ残量がピンチのときはデータチャージを利用しましょう。

2.LINEモバイルのプラン変更に関するQ&A

Q1.初月からプラン変更できる?

LINEモバイルの契約月(初月)でもプラン変更の手続きは可能です。ただし、反映されるのは翌月からとなります。初月からプラン変更した意図は、キャンペーンの適用条件を契約時だけ満たして、あとは別のプランに移行したい場合だと思います。この場合、キャンペーンの適用条件をよく読んでからプラン変更を行うようにして下さい。

適用条件によっては、サービス開始月とその翌月も指定のプランに加入しておく必要があります。その場合は、初月にプラン変更するとキャンペーンの適用外となってします。キャンペーン狙いで初月からプラン変更したい方は、注意事項をよく確認しておきましょう。

Q2.データ繰り越しはどうなる?

プラン変更で気になるのが余ったデータ容量の繰り越しです。結論から言うと、プラン変更後も、問題なくデータ残量を繰り越すことができます。繰り越し期限は翌月末までです。データチャージで追加購入したデータ容量も同様に翌月末まで繰り越されます。

注意点として、回線変更(ドコモ・ソフトバンク回線の変更)を行う場合は、データ繰り越しできません。それまで残っていたデータ容量がリセットされるので気を付けて下さいね。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、LINEモバイルのプラン変更について詳しく解説してきました。プラン変更の手続自体は、マイページから数分で終わります。変更した新プランが適用されるのは来月からです。プラン変更しても余ったデータ容量は引き継がれるので安心して下さい。プラン変更に伴う手数料もかかりませんよ。

【LINEモバイル】LINE・SNS好きの味方
LINEモバイル
  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。