UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイル(UQmobile)でiPadを使う条件と設定方法

uqmobile ipad

UQモバイル(UQ mobile)ではスマホだけでなくタブレットを利用することができます。そこで気になるのがiPadの利用可否です。iPad miniやiPad Proなどの人気シリーズはUQモバイルに対応しているのでしょうか?

この記事では、UQモバイルでiPadを利用する条件や契約手順について詳しく解説しています。手持ちのiPadをUQモバイルで使いたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

【UQモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルの公式サイト

1.UQモバイルでiPadは使える?

さっそく、UQモバイルでiPadは使えるのか、詳しい利用条件を見ていきましょう。

1-1.動作確認されているiPadシリーズ

UQモバイルでは動作テストを行ったタブレットを、公式サイトの動作確認端末一覧ページに一覧で掲載しています。しかし、何らかの理由によりiPadの動作確認については記載がありません。理由は定かではありませんが、動作環境(OSバージョンなど)の違いなどでクレームを避けるためではないかと予想されます。

公式アナウンスが無いiPadの対応状況ですが、実は非公開ながら以下の端末は動作テストが行われています。

UQモバイルで動作確認されているiPad

  • iPad mini4
  • iPad Pro
ipadの利用条件

iPadの対応機種をスタッフに質問

両端末ともに、OSはiOS11.4.1にてテスト済みです。iPad Proは第1世代。また、動作はキャリア版(au・ドコモ・ソフトバンク)、SIMフリー版ともに正常とのことです。

動作保証は無いが他のiPadも利用できる

iPad AirなどiPad mini4とiPad Pro以外は公式に動作テストが行われていません。しかし、ユーザーの口コミや筆者の体験から、すべてのiPadシリーズはUQモバイルのSIMカードが使えることが分かっています。実は、以前はiPad AirやiPad mini Retinaなど、数多くのiPadシリーズが動作することがUQモバイルの公式サイトにて明記されていました。

現在は何らかの理由で情報が取り下げられていますが、確実に動作することに変わりはありません。今のところ、UQモバイルでiPadが使えなかったとの口コミも見られないので、100%とはいい切れませんが、ほぼ確実に利用可能だと考えて大丈夫です。

1-2.UQモバイルではセット販売なし

手元にiPadを持っていない方や新しい機種に変えたい方は、UQモバイルで購入しようと考えているかもしれません。しかし、UQモバイルではiPadの取扱が無いので注意が必要です。

さらに、iPad以外のタブレットも残念ながら販売はありません。タブレットをSIMカードとセット購入できないので、別に用意する必要があります。ちなみに、iPadはすべての格安SIMで取扱がありません。

新しく購入するならSIMフリー版iPad

これからiPadを購入する場合は、Apple Storeを利用しましょう。Apple StoreのiPadはすべてSIMフリー版なのでUQモバイルに限らず、あらゆる格安SIMを使用できます。店舗販売のイメージが強いApple Storeですが、オンラインから最新のiPadを注文可能です。金利・手数料なしで分割払いもできますよ。

1-3.キャリア版iPadはSIMロック解除が必要

大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)のiPadをUQモバイルに持ち込み契約する場合は、SIMロック解除が必要です。SIMロック解除とは、大手キャリアが他社で端末を利用できないようにロックした設定を外すことです。SIMロック解除しても、端末内のデータはそのままで特にデメリットはありません。

なお、SIMロック解除はau版iPadでも必要です。au回線を利用するUQモバイルは、au 版iPhoneならSIMロック解除なしで乗り換えできる場合があります。しかし、au版iPadの場合はSIMロック解除が必要なので注意しましょう。

SIMロック解除の手順は、My au・My docomo・My SoftBankから無料ですぐに行なえます。キャリアショップを利用してもいいですが、手数料がかかるためおすすめはしません。SIMロック解除の具体的な手順については以下の記事を参考にしてください。スマホ向けの記事ですが、iPadも同じやり方でSIMロック解除ができます。

SIMロック解除の手順

中古のiPadはSIMフリー版を購入する

中古ショップやオークションなどで中古のiPadを購入する場合、必ずSIMフリー版を選んでください。元キャリア版iPadでもSIMフリー化されていればOKです。au・ドコモ・ソフトバンク版の中古iPadを購入すると、自分でSIMロック解除ができません。SIMロック解除できるのは元の契約者だけなので、わざわざ交渉する必要があるのです。

最初からSIMロック解除されていたら面倒なことはないです。中古のiPadはSIMフリーと明記されている機種だけを購入しましょう。

1-4.テザリングは利用できない(受信は可能)

テザリングとは、端末をモバイルルーター化して、他の端末にネット接続することです。条件が合えば、テザリングはスマホだけでなくタブレットでも利用できます。UQモバイルとiPadの組み合わせですが、残念ながらテザリングの利用ができません。

その理由は、UQモバイルが利用するau回線とiPadの相性が悪いからです(iPhoneも7以降はテザリングできない)。UQモバイルに限らず他のau系格安SIMも同様です。Androidのタブレットならテザリングできますが、iPadでテザリングを使うのは諦めざるを得ない状況です。

テザリングを受信することはできる

iPadはテザリングができませんが、それはあくまでも送信側(iPadをモバイルルーター化する)の話です。スマホなど他の端末からテザリングでiPadにネット接続することは問題なく可能となります。テザリングの機能自体が使えないわけではないので、勘違いしないように気を付けましょう。

2.UQモバイルでiPadを利用するための契約・設定手順

ここでは、UQモバイルでiPadを使うには、どのように契約すればいいのか詳しく解説していきます。

STEP1 iPadに合うSIMカードサイズを選ぶ

UQモバイルでiPadを使う際、最初に決めるのがSIMカードサイズです。UQモバイルのSIMカードサイズは、

  • LTE用micro SIM
  • LTE用 nano SIM
  • VoLTE用 マルチSIM

の3種類。iPadのSIMカードサイズは、LTE用 nano SIMかVoLTE用 マルチSIMのどちらかになります。LTE用micro SIMは使いません。

ipadのSIMカードサイズ

VoLTE用 マルチSIMのVoLTEとは4G LTEを使った高品質な通話サービスのことです。マルチサイズなのでSIMカード到着後、自分で適合するSIMカードサイズに切り離します。SIMカードサイズの見分け方は、VoLTE対応ならVoLTE用 マルチSIMで、VoLTE非対応ならLTE用 nano SIMとなります。

VoLTE対応・非対応はiPadのスペックを見れば分かる・・と思いきや明記されていません。そのため、SIMカードサイズの選択がかなり間違えやすくなっています。

以下に、人気のiPadシリーズの選ぶべきSIMカードサイズを書いたので、参考にしてください。

VoLTE用 マルチSIMのiPad

  • iPad(6th)
  • iPad(5th)
  • iPad Pro(9.7インチ、10.5インチ、12.9インチ)
  • iPad mini 4
  • iPad mini 3
  • iPad Air 2

LTE用 nano SIMのiPad

  • iPad mini 2
  • iPad Air

大雑把な見分け方としては、近年発売された機種はVoLTE用マルチSIMと考えて差し支えありません。今後発売されるiPadシリーズもVoLTE用 マルチSIMとなるでしょう。

使用できる端末はWi-Fi + Cellular版のみ

大前提として、UQモバイルで利用できるiPadはWi-Fi + Cellular版のみとなります。Wi-Fi版はそもそもSIMカードスロットが無いため、UQモバイルに限らず格安SIMが使えません。手持ちのiPadがWi-Fi + Cellular版か、事前にチェックしておきましょう。

STEP2 データ通信専用の料金プランで契約する

iPadの料金プランは、

  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

のどちらかを選びます。おしゃべりプラン、ぴったりプラン、音声通話プランはスマホ向けのプランです。電話番号が付与されないiPadには関係ないので無視して構いません。

タブレットの料金プラン

データ高速プランとデータ無制限プランの違いは以下の通りです。

データ通信量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ無制限プラン 無制限 1980円

※データ無制限プランの通信速度は500kbpsに制限される

データ無制限プランはデータ使い放題となる代わりに、500kbpsの低速通信になります。簡単なWEB閲覧やSNS程度の利用なら問題ありませんが、動画の再生は厳しいので注意しましょう。データ高速プランなら快適な高速通信を楽しめます。データ通信量は3GBしかありませんが、足らなくなったらデータチャージが可能です。

通常はデータ高速プランを選ぶといいですよ。あとから、プラン変更も可能です。なお、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)でタブレットを運用すると6000円かかります。スマホセットでも2000円(スマホ代別)なので、UQモバイルに乗り換えると通信コストを一気に下げることができます。

スマホと同時に契約できる?

シェアプランが使えれば、スマホ用とiPad用のSIMカードを1回の契約で発行できます。しかし、UQモバイルでは残念なことにシェアプランが用意されていません。そのため、スマホもUQモバイルに乗り換えたい方は、iPad用の契約した後、別途スマホ用の契約を行います。

UQモバイルの申し込みは、およそ10~15分程度なのでそこまで面倒ではありませんが、1回でスマートに契約が終わらせることはできません。iPadだけでなくスマホもUQモバイルに乗り換えたい方は、2回目の申し込みを行いましょう。

STEP3 APN構成プロファイルで初期設定をする

無事、UQモバイルに申し込みが完了したらSIMカードが自宅に送られてきます。宅急便なので早ければ翌日、遅くても2日以内の到着です。

uqmobileのSIMカードが到着

UQモバイルのSIMカードが到着した様子

こちらのSIMカードを、まずはiPadに挿入。端末側面の小さな穴にSIMピンを差し込めばSIMカードスロットが開きます。SIMカードを挿入できたらAPN設定を行います。APN設定はUQモバイルの契約でデータ通信を行うための初期設定となります。手順はAPN構成プロファイル(到着した資料にダウンロード先が書かれている)をインストールするだけです。

APN設定の手順

  1. iPadをWi-Fi接続する
  2. Safariで「APN構成プロファイル」をダウンロード
  3. 「インストール」をタップ
  4. パスワードを入力
  5. 承諾画面で「次へ」をタップ
  6. 警告画面で「インストール」をタップ
  7. インストール完了画面で「完了」をタップ

APN設定の詳しいやり方は以下の記事も参考にしてください。iPhone向けの内容ですが、iPadも同じ要領で設定できますよ。

UQモバイルのSIM入れ替え
iPhone/Android対応!UQモバイルのAPN設定が3分でわかるUQモバイルのAPN設定方法が分からない・・・ UQモバイルを利用するには、APN設定を行わなければなりません。大手キャリア(au...

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、UQモバイル(UQmobile)でiPadを使う方法について詳しく解説してきました。UQモバイルでは残念ながらiPadの取扱がありません。しかし、手持ちのiPadであれば利用することが可能です。キャリア版iPadの方はSIMロック解除が必要なので、事前に手続きしておきましょう。SIMカードはデータ通信専用のプランにて安価に契約できますよ。

UQモバイルなら通信速度も早く、快適にiPadを使えます。この記事を参考に、ぜひUQモバイルでiPadを使ってみて下さいね。

【UQモバイル】速い、安い、かけ放題
uqモバイルのロゴ
  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。