mineo(マイネオ)

mineoは新規で電話番号を選べる?引き継ぎ方法も合わせて解説

mineoの電話番号

mineo(マイネオ)に契約する前に気になることと言えば、電話番号の付与ですよね。自分の好きな電話番号を選べるのか、現在の電話番号を引き継げるのかなど、様々な疑問が浮かびます。

電話番号は頻繁に変えるものではないため、慎重に取得したいものです。この記事では、mineoで取得できる電話番号について詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

【mineoの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

mineoのレビュー詳しくはこちら>>

  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

mineoの公式サイト

1.mineoを契約した時の電話番号はどうなる?

mineoに契約した際の電話番号はどうなるのか、さっそく見ていきましょう。

1-1.新規契約は電話番号が選べない

結論から言うと、mineoに新規契約すると電話番号が選べません。誰もが好きな番号を選びたいとは思いますが、こちら完全に不可となっています。新規契約とは、MNPなしでmineoに申し込むことを意味します。MNPとは現在の電話番号を引き継ぐ制度(次章で詳しく解説)のことです。

MNPの手続きなしだと、ランダムに割り振られた電話番号を利用することになります。割り振られた自分の電話番号は、契約書類やマイページにて確認可能です。

1-2.070が割り振られる可能性あり

割り振られる電話番号の頭3桁は、

  • 090
  • 080
  • 070

のどれかになります。070は電話番号枯渇問題を解消するため2013年から導入されました。もともとPHSで使用されていた電話番号です。あまり気にしない方も多いと思いますが、どうせなら090番号が欲しいですよね。しかし、090番号は最も枯渇しているため、割り振られる可能性が非常に低いです。

続いて080番号も、徐々に数が減っているので使用できるか分かりません。そう考えると、最も可能性が高いのが070番号になります。070番号はまだ空きがある状態なので、これから電話番号を取得する人に当たりやすいのです。あまり慣れない070番号ですが、今後は徐々に浸透していくはずです。

少し抵抗がある方もいるかもしれませんが、070番号になっても090/080と何も変わらないので、あまり深く気にしないようにしましょう。

1-3.電話番号の変更も不可

新規の電話番号を選べないmineoですが、途中で電話番号を変更することも不可となります。そもそも電話番号を変更できる格安SIMは現状Y!mobileしかありません。そのY!mobileも変更後の電話番号は選べないため、実際は新規で取得し直しているのと同じことです。

mineoでどうしても電話番号を変えたくなったら、いったん解約した後、再度新規で契約し直しましょう。

1-4.シングルタイプは電話番号の付与がない

mineoを契約する際は、デュアルタイプとシングルタイプを選択します。デュアルタイプとは音声通話機能が付いたSIMカードのことです。電話番号が付与されるSIMカードと言い換えてもいいでしょう。

シングルタイプは、データ通信専用のSIMカードです。音声通話機能がないため電話番号がありません。ただし、050電話番号などIP通話サービスは使用できます。LINEの無料通話も使用可能です、違いは、090/080/070の電話番号が付くかどうかになります。

mineoで通常のスマホとして利用するなら必ずデュアルタイプを選択しましょう。Aプラン(auプラン)、Dプラン(ドコモプラン)はどちらを選んでも構いませんが、デュアルタイプとシングルタイプを間違えて注文すると、あとからSIMカードを交換しなければなりません(手数料あり)。

mineoで電話番号を取得して音声通話をするならデュアルタイプと覚えておきましょう。ちなみに、デュアルタイプはmineoでんわ 10分かけ放題と通話定額をオプションで利用できます。毎月の通話料を節約したい方は、通話オプションに加入するといいですよ。

2.mineoで電話番号を引き継ぐならMNPしよう

電話番号を新しくて人間関係もリセットしたい!そんな方は多いのですが、実際に電話番号を変えるとなると、かなり面倒です。やっぱり、今まで使ってきた電話番号を使いたい方も多いでしょう。

現在の電話番号を引き継ぐには、MNPを行います。具体的には、現在契約している携帯会社からMNP予約番号を取得(MNP転出手続き)して、mineoの契約時に取得した予約番号を入力します。

mineo mnp予約番号入力

MNP予約番号の入力画面

MNP予約番号の取得方法は、電話・オンライン・キャリアショップから行えます。オンラインで取得できるのはドコモ(My docomo)のみです。通常は最もてっとり早い電話でMNP予約番号を取得します。

MNP予約番号の取得

  • au:0077-75470(受付時間9:00〜22:00)
  • ドコモ:151(受付時間9:00〜20:00)
  • ソフトバンク:*5533(受付時間9:00〜20:00)

受付時間内に上記の電話番号に連絡しましょう。MNP予約番号の発行は解約を意味するため、途中で引き止められることもありますが、家族で乗り換えることに決まっているなどと言えばすんなりと手続きを進められます。

あとは、取得したMNP予約番号を使ってmineoに申し込めば電話番号の引き継ぎは完了です。ちなみに、MNPで乗り換えるには、MNP転出手数料が2000〜3000円必要となります。格安SIM、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)に限らず、必ず請求される手数料です(解約金とは別)。

電話番号を維持するための必要経費だと思って割り切りましょう。mineoにMNPで乗り換える方法については以下の記事で詳しく解説しています。mineoで電話番号を変えたくない方は参考にしてくださいね。

mineoにmnp
mineoにMNPするには?回線切り替えから乗り換え手順まで全解説あなたは、mineo(マイネオ)にMNPで乗り換えるにはどうすればいいのか迷っていませんか? 現在の電話番号を引き継げるMNPは、...

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、mineo(マイネオ)で取得できる電話番号について詳しく解説してきました。mineoでは新規電話番号を選ぶことができません。ただし、これは他の携帯会社も同じルールです。割り振られる電話番号はランダムですが、現在は070番号が増えてきていることを覚えておきましょう。

電話番号を変えたくない方はMNPの手続きを行えばmineoに乗り換えた後でも維持できます。MNP予約番号を電話で発行すると早いですよ。

【mineo】安さとサポートが決め手
mineoのロゴ
  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。