UQ mobile(UQモバイル)

なぜ料金値下げ?UQモバイルのiPhoneSEを裏事情まで全解説

iPhonese

UQモバイルのiPhoneSEを使いたい!

UQモバイルではiPhoneSEを購入することができます。ただ、気になるのが端末価格ですよね。UQモバイルのiPhoneSEは本当にお得なのでしょうか?

この記事では、UQモバイル版iPhoneSEについて、詳しい料金体系を完全解説。SIMロックの有無やテザリングの可否についても言及しました。ぜひ、参考にして下さいね。

1.UQモバイルで購入できるiPhoneSE

さっそく、UQモバイルで購入できるiPhoneSEについて詳しく見ていきましょう。

1-1.iPhoneSEの特徴

UQモバイル版iPhoneSEは、Apple Storeや大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)で購入できるiPhoneSEとまったく同じ性能です。iPhoneSEといえば、4インチの画面サイズが特徴的ですよね。純粋にスマホとしても使いやすいのでタブレットと2台持ちする方からも絶大な人気があります。

2017年は全スマホの中で3番目に売れていました。iPhoneSEのストレージ(ROM)は、32GBと128GBから選択が可能です。メモリは2GBでメインカメラの性能は1200万画素となります。

UQモバイルでは「iPhone6s」も購入できますが、iPhone6sとiPhoneSEはスペック比較を行うとほぼ同じ性能となっています。

1-2.契約方法

iPhoneSEは端末のみを購入することはできないので、必ずSIMカードとセットで契約します。契約方法は、公式サイトからiPhoneSEを選んで申し込みを行うだけです。

UQモバイルのiPhoneSE 

手続きの流れに沿って、カラーや支払い方法を選択していきましょう。

現在の電話番号を引き継ぎたい場合は、契約方法の選択画面で「のりかえ(MNP)」を選んで下さい。

UQモバイルの乗り換え手順

電話番号を引き継げるMNPを使った乗換方法については、以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
uqモバイルの郵送物
初めてでも出来る!UQモバイルにMNPで乗り換える全手順UQモバイルにMNPで乗り換えるにはどうすればいいの・・・? UQモバイルの乗り換えを決めたけど、電話番号を引き継いで契約したいで...

1-3.iPhoneSEの料金

UQモバイルで購入できるiPhoneSEの料金は以下の通りです。

  • iPhoneSE 32GB:44172円(実質負担額108円)
  • iPhoneSE 128GB:54540円(実質負担額13068円)

一括払い分割払いともに総支払額は同じです。分割払いは24回払いのみ選択が可能となります。

実質0円の緊急値下げ

iPhoneSE 32GBの実質負担額が108円と記載しましたが、こちらは間違いではありません。実質0円と言える金額です。

なぜここまで安いのか?裏があるのではと考えてしまいますが、からくりは2年縛りの割引制度が関係しています。適用される割引はマンスリー割です。

1-4.マンスリー割の仕組み

実質0円のからくりはマンスリー割が関係しています。マンスリー割とは、端末価格に応じて2年間機種代金が割引されるシステムのことです。

iPhoneSE 32GBを例に挙げると、本来44172円の端末価格なので毎月の分割払い金額は1836円となります(24回払い)。しかし実際は、分割払いの金額と同額がマンスリー割で割引されています。

iPhoneSEのマンスリー割

iPhoneSE 32GBのマンスリー割

iPhoneSE 128GBの場合は、分割払い金額の2268円から1728円がマンスリー割で割引となります。

iPhoneSE 128GBのマンスリー割

iPhoneSE 128GBのマンスリー割

1-5.UQモバイルが実質0円のマンスリー割を行う理由

なぜ、UQモバイルにとって損になるとも考えられるマンスリー割は適用されるのでしょうか?

その理由はマンスリー割が適用されるとUQモバイルにとって以下の好都合があるからです。

  • 実質2年間の契約縛りができる
  • おしゃべり・ぴったりプランに加入してもらえる

(1)実質2年間の契約縛りができる

マンスリー割の仕組みは簡単に言うと2年縛りです。端末代金を半額以下、あるいは無料まで値下げする代わりに2年間の契約を求められます。

実際は、途中解約することはできるのですが、2年以内に解約するとマンスリー割適用前の価格で端末代金の残債が請求されます。つまり、iPhoneSE(32GB)を1年で解約した場合、本来マンスリー割で相殺されるはずの残債22032円が請求されるわけです。

1年で途中解約した場合のiPhoneSEの残債

■残債22032円=初月支払1944円+分割払い1836円×11ヶ月

※マンスリー割適用なら全額割引となる

形を変えた解約金とも言える制度ですが、この仕組みがあるためほとんどのユーザーは2年以上UQモバイルを使い続けます。

(2)おしゃべり・ぴったりプランに加入してもらえる

UQモバイルはおしゃべり・ぴったりプランの加入を強く推奨しています。その証拠に、「UQモバイルのキャンペーン」はほぼすべておしゃべり・ぴったりプランの加入が適用条件となっています。

マンスリー割もおしゃべり・ぴったりプランでなければ割引されません。UQモバイルにとって利益が上乗せされるおしゃべり・ぴったりプランにユーザーが加入してくれるのであれば端末代金は安くしますよ、といった本音が見てとれます。

おしゃべり・ぴったりプランを含むUQモバイルの料金プランについて詳しくは以下の記事でも解説しています。

あわせて読みたい
UQモバイルの料金プラン全6種類からおすすめを完全ガイドUQモバイルの料金プランはどれを選べばいい・・・? UQモバイルに興味があるけれど、問題なのが料金プラン選びですよね。どの料金プラ...

1-6.ユーザーは利用されている?

私達ユーザーからすればおしゃべり・ぴったりプランの加入を誘導されて上手く利用されているような気もしてしまいます。

しかし実際は、UQモバイルの思惑通り、おしゃべり・ぴったりプランに加入してマンスリー割を適用してもらった方が随分とお得です。おしゃべり・ぴったりプラン以外では、データ高速プランとデータ無制限プランがあります。

ただ、データ高速・データ無制限プランは大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と比較してそこまで利用料金の節約効果がありません。

参考:UQモバイルの料金シミュレーション

節約効果を狙うならUQモバイルが誘導している、していないに関わらず、おしゃべり・ぴったりプランを選んだ方がお得となるのです。UQモバイルの方針通り、ユーザーもマンスリー割付きのおしゃべり・ぴったりプランを利用するのが最も賢い選択です。

1-7.ライバルのY!mobileを意識した値下げ?

なぜiPhoneSEがここまで値下げされているのか?理由は定かではありませんが、推測するには、

  • Y!mobileがiPhoneSEを値下げした
  • iPhoneSE2が発売間近

の2点が考えられます。この中で、Y!mobileの値下げ戦略は間違いなく意識していると思われます。UQモバイルはauのサブブランドなので格安SIMの中では別格の立ち位置です。同じくY!mobileもソフトバンクのサブブランドなので別格扱いとなっています(ドコモはサブブランドの展開無し)。

価格戦略やiPhoneの独占販売などで火花を散らす両者ですが、今回一歩先にY!mobileがiPhoneSEを実質0円まで値下げしたことで、UQモバイルも追随したと考えられます。

あわせて読みたい
iPhoneSE
Y!mobileのiPhoneSEが1万円?緊急値下げの真実を全解説iPhoneSEがまさかの1万円で購入できる? Y!mobileで急遽発表された大幅値下げ。最新機種ではないものの、高いスペックと...

もう少し予想を深掘りすると、iPhoneSE2の販売前に在庫処分をしておきたい思惑があるのかもしれませんが、いずれにせよこの大幅割引はユーザーにとって大いに利用価値があると言えるでしょう。値下げキャンペーンは今だけかもしれないので、両者の価格競争に乗ってみるのも悪くありません。

1-8.毎月の利用料金イメージ

UQモバイルでiPhoneSEを購入した場合、毎月の利用料金は以下となります。

iPhoneSE 32GB (おしゃべり・ぴったりプラン)

  • プランS:2138円(月額基本使用料2138円+端末代金0円)
  • プランM:3218円(月額基本使用料3218円+端末代金0円)
  • プランL:5378円 (月額基本使用料5378円+端末代金0円)
  • 端末代金の支払総額:108円

iPhoneSE 128GB (おしゃべり・ぴったりプラン)

  • プランS:2678円(月額基本使用料2138円+端末代金540円)
  • プランM:3758円(月額基本使用料3218円+端末代金540円)
  • プランL:5918円 (月額基本使用料5378円+端末代金540円)
  • 端末代金の支払総額:13068円

おしゃべり・ぴったりプランはすべてのプランに60分~180分の無料通話か5分かけ放題が月額基本使用料に含まれています。

端末代金を一括払いした場合

支払い方法で一括払いを選ぶと、掲示価格(割引前の価格)の端末代金が初回支払いで請求されます。その後、月額基本料金がマンスリー割で割引されていく仕組みとなります。

そのため、最終的な利用料金の支払額は分割払いと変わりません。

端末代金の一括払い

先に端末代金を一括で支払って月々の利用料金で後から割引されていく

一括でも損することは無いのですが初期費用がかなり高くなるため、最終的な支払総額が変わらない分割払いをおすすめします。

UQモバイルの公式サイトはこちら

2.他社と料金比較

iPhoneSEはUQモバイル以外でも購入できます。それぞれの価格を比較してみました。

iPhoneSE(32GB)

  掲示価格 実質負担額
UQモバイル 44172円 108円
Y!mobile 52380円 12960円
BIGLOBEモバイル 40800円 40800円
Apple Store 39800円 39800円

iPhoneSE(128GB)

  掲示価格 実質負担額
UQモバイル 54540円 13068円
Y!mobile 65340円 25920円
BIGLOBEモバイル 50400円 50400円
Apple Store 50800円 50800円

格安SIMでiPhoneSEが購入できるのは、UQモバイルを含めて実質3社のみです。楽天モバイルのiPhoneSEは海外モデルのため今回は除外しています。価格を比較すると、32GB、128GBともにUQモバイルが最安値となっています。特に、iPhoneSE(32GB)の実質108円は衝撃的な価格です。

Apple Storeは当然ながら料金プランの組み合わせはなく端末のみを購入するため、割引が一切効かずに最も割高な購入手段となっています。

ただし、UQモバイルを含む格安SIM会社ではSIMカードを契約せずにiPhoneSEのみを購入することができません。端末のみを購入したい場合は、割高でもApple Storeが唯一の選択肢となっています。

3.UQモバイル版iPhoneSEはSIMロック付き?

3-1.UQモバイルのiPhoneはすべてSIMロックあり

UQモバイルで購入できるiPhoneは、iPhoneSEを含むすべての機種にSIMロックがかかっています。つまり、SIMフリーのiPhoneSEではないため、UQモバイルを解約した後に他社で利用する場合はSIMロック解除が必要となります。

iPhoneSEのSIMロック解除は、my UQ mobileより購入101日目から申請が可能です。手数料もかかりません。SIMフリー版でないのは残念ですが、SIMロック解除の簡単な手続きを行えばいつでもSIMフリー化できるため、契約を躊躇するほどのデメリットでは無いでしょう。

3-2.SIMフリー版を使いたい場合

あとでSIMロック解除ができるとはいえ、どうしても最初からSIMフリー版のiPhoneSEを使いたい場合は、UQモバイル以外で購入する他ありません。

購入先としては、

  • Apple Store
  • 中古の販売店
  • オンラインショップ(Amazonなど)
  • オークション

が候補となるでしょう。ただし、筆者のおすすめとしてはSIMロックが付いていてもUQモバイルでiPhoneSEを購入した方がいいです。中古を除き新品端末の価格を見れば、いかにUQモバイルのiPhoneSEが安いか分かるでしょう。

中古でも4~5万円とかなりの割高なので、最初からSIMフリー版のiPhoneSEが使える以上に失う金額の代償が大きすぎます。

持ち込み契約はSIMロック解除が必要?

UQモバイル以外で購入したiPhoneSEですが、大手キャリア版(au、ドコモ、ソフトバンク)iPhoneSEの場合はSIMロック解除が必要です。Apple Storeで購入できるSIMフリー版iPhoneSEの場合は、SIMロック解除不要でUQモバイルに持ち込み契約が可能となります。

初期設定も必要となる

自分で用意したiPhoneSEで持ち込み契約する場合は初期設定が必要です。初期設定ではインターネット接続に必要なAPN設定(APN構成プロファイルのインストール)を行います。UQモバイルでiPhoneSEをセット購入した場合は、APN設定は不要です。

詳しいAPN設定の方法は以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
UQモバイルのSIM入れ替え
iPhone/Android対応!UQモバイルのAPN設定が3分でわかるUQモバイルのAPN設定方法が分からない・・・ UQモバイルを利用するには、APN設定を行わなければなりません。大手キャリア(au...

3-3.テザリングは利用できる?

iPhoneSEはテザリングに対応しています。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)のiPhoneSEとApple Storeで購入できるSIMフリー版のiPhoneSEもテザリング対応です。

iPhoneSEのテザリング対応

動作確認済端末ページ」よりテザリング対応を確認

テザリングの他、「UQモバイルのメールアドレス」も対応。不便を感じることは無いでしょう。

4.まとめ

いかがでしたか?

UQモバイルでは驚くような価格でiPhoneSEを購入できます。普通に購入すれば5万円程度です。iPhoneSEが安い理由は契約縛りに近いマンスリー割の適用が関係していますが、圧倒的な低価格はデメリットを大きく上回っています。

注意点としてUQモバイルのiPhoneSEはSIMフリーではないことを覚えておきましょう。ただし、SIMロックは簡単な手続きで解除ができるので、あまり心配しすぎなくても大丈夫ですよ。

UQモバイルの公式サイトはこちら

UQモバイルの注目記事
あわせて読みたい