ギガホ プレミアでテザリングを使うメリットと注意点【5Gなら無制限】

ギガホプレミアでテザリング

この記事のポイント

  • ギガホ プレミアはオプション料金なしでテザリングが使える
  • ポケットWi-Fiを別途契約しなくても、テザリングでネット環境が完結する
  • データ繰り越しができないので気を付ける

「ギガホ プレミアでテザリングは使えるの・・?」

ドコモのギガホ プレミアは、大容量のデータを使用できます。そこで気になるのが、テザリングの利用可否。

結論から言うと、ギガホ プレミアでも問題なくテザリングが使えます。オプション料金はかかりません。

この記事では、ギガホ プレミアでテザリングを使いたい方に向けて、メリットや注意点を解説。また、テザリングの設定方法についても詳しく説明していきます。

\20GBで2970円(5分かけ放題込)/

アハモ公式サイトへ

1.【たっぷり60GB】ギガホプレミアは無料でテザリングOK

ギガホ プレミアでテザリングって使えますか?

ええ、無料で使えるわよ。

ギガホ プレミアでは無料でテザリングが使えます。申込みも不要です。

ギガホ プレミアでテザリング

テザリング利用OK

ちなみに、ギガホ プレミアの料金は以下の通りです。

ギガホ プレミア

月額料金 データ容量 解約金
2年契約あり 7,018円
※テザリング0円
60GB 1100円
2年契約なし 7,205円
※テザリング0円
0円

各種割引を適用できれば、月額料金はもっと下がります。気になる方は、以下の記事をご参考に。

ギガホ プレミアとは?ギガホ プレミアとは?9つのメリットと3つのデメリットを徹底評価

2.ギガホプレミアでテザリングを使うメリット

ギガホ プレミアでテザリングを使うと、何かいいことがありますか?

大容量だから、ポケットWi-Fiが要らなくなること。あと、5Gならデータ無制限よ。

固定回線・ポケットWi-Fiいらずでネット環境が整う

ギガホ プレミアでテザリングを使う最大のメリットは、自宅のネット環境が完結してしまうところ。ドコモのスマホがあれば、いつでもPC・タブレット・ゲーム機をネット接続できます。

ドコモ回線は通信品質がいいので、オンラインゲームでもスムーズです。ラグが許されないFPSや格闘ゲームでなければ、固定回線(光回線)やWiMAXを契約する必要はありません。

ポケットWi-Fiを組み合わせると、通信費が1万円を超えるためコスパがいいです。テザリングだと、端末を2台持ちしなくていいのもメリットですね。

最低1Mbps保証あり

ギガホ プレミアは、速度制限にかかっても1Mbpsの速度が保証されています。ギガライトは125kbpsまで落ちるので、ギガホユーザーだけの特権です。

最低1Mbpsの体感速度ですが、ネットサーフィンやSNSなら違和感なく使用できます。

動画も、高画質モードでなければテザリングで十分に再生可能。いくら使っても1Mbps以下に落ちることはないので、実質使い放題と言えるでしょう。

5Gならデータ無制限

ギガホ プレミアは+110円で5Gにグレードアップできます。5Gギガホ プレミアならデータ無制限に。

5Gギガホ プレミア
月額7315円(データ無制限、定期契約なし)

もちろん、テザリングも上限なしで使い放題です。

ただし、5Gエリア内かつ5G対応スマホが必要

通常のギガホ プレミアより5Gギガホ プレミアの方がおすすめなのですが、誰でも利用できるわけではありません。

大前提として、

  • 5Gエリア内に入っている
  • 5Gスマホを持っている

の2つの条件を満たす必要があります。5Gエリアについては、こちらのページから確認できます。

5G対応スマホは、ドコモオンラインショップにて購入(機種変更)が可能ですよ。

テザリング時の速度が速い

ドコモの通信速度は、すべての携帯会社でトップクラスです。少しにごしましたが、恐らくトップ(1位)でしょう。

ドコモ回線の速度はトップ

データの参照元:みんそく

最近のドコモは本当に速くて、通信環境が良ければ100Mbpsを超えてきます。テザリング時は大体3割くらい速度が落ちるので、約70Mbpsが期待できます。

非常に高速なので、高画質動画も途切れず再生が可能ですよ。

オンラインなら、
\端末の頭金&事務手数料が0円

ドコモオンラインショップへ 

3.データ繰り越しはできないので注意

データ繰り越しはできますよね・・?

いいえ、ここまでメリットばかり説明してきたけど、ギガホにはデータ繰り越しができない致命点があるの。

ギガホ プレミアのデメリットとして、翌月へデータ繰り越しができません。今月10GB余ったからといって、翌月70GB使えるわけではないので注意して下さい。

使いきれなかったデータ容量は消滅するので、損した気分になります。せっかくなら、テザリングを最大限に活用して大容量を消費した方がいいですよ。

4.【iPhone・Android】テザリングの設定方法

テザリングの設定は簡単ですか?

ええ、すぐに設定できるわよ。

テザリングの接続方法は3つあります。

3つの接続方法

メリット デメリット
①Wi-Fi 最も簡単で一般的 特になし
②USB 速度が一番速い USBケーブルが必要
③Bluetooth バッテリー消費しない 速度が非常に遅い

それぞれ設定手順を見ていきましょう。

Wi-Fi接続

一般的に利用されるのはWi-Fiテザリングです。普段はこちらの設定手順でテザリングを使いましょう。

iPhoneの設定手順

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「インターネット共有」をタップ
  3. ネットワーク名とパスワードを確認
  4. 接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力

※iPadも同様の手順で設定できる

ネットワーク名は「◯◯(自分の名前)のiPhone」となる場合が多いです。

パスワードは好きな文字列に変更が可能です。テザリング中は画面に「インターネット共有中」と表示されます。

Androidの設定手順

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「データ通信・機内モード」をタップ
  3. 「テザリング」をタップ
  4. 「Wi-Fiテザリング」をタップ
  5. Wi-Fiアクセスポイントの情報を設定
  6. 「保存」をタップ
  7. 接続先の通信機器で「ネットワーク名」をタップしてパスワードを入力

AndroidはOSや機種によって表記が一部異なりますが、基本的には上記の流れでテザリングできます。

Wi-Fiアクセスポイントの情報を設定する際は、セキリティの項目で「WPA2 PSK AES」を選ぶと個人情報が漏れにくくなるのでおすすめです。

USB接続

USBテザリングはWi-Fiテザリングと比べて通信品質が良くて速度が速いです。 また、端末を充電しながら使えるのも利点です。

より高速でテザリングを使いたいなら、USBテザリングを利用しましょう。

iPhoneの設定手順

  1. USBケーブルで端末をつなぐ
  2. 「インターネット共有」をタップ
  3. 接続方法の確認画面が立ち上がるので「USBのみ」をタップ

Androidの設定手順

  1. USBケーブルで端末をつなぐ
  2. 「設定」→「データ通信・機内モード」をタップ
  3. 「テザリング」→「USBテザリング」をタップ

Bluetooth接続

Bluetoothは通信速度が最大10分の1程度まで遅くなるためおすすめしませんが、バッテリーをほとんど消費しないメリットがあります。

バッテリー残量が残っていない中でテザリングが必要な状況になったらBluetooth接続を使うといいでしょう。

iPhoneの設定手順

  1. 「インターネット共有」をタップ
  2. 接続方法の確認画面が立ち上がるので「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップ

Androidの設定手順

  1. 「設定」→「データ通信・機内モード」をタップ
  2. 「テザリング」→「Bluetoothテザリング」をタップ
オンラインなら、
\端末の頭金&事務手数料が0円

ドコモオンラインショップへ 

5.まとめ

ドコモのギガホ プレミアは、オプション料金なしでテザリングが使えます。データ容量は60GBもあるため、ポケットWi-Fiがなくてもネット環境が完結します。

そう考えると、コスパは抜群です。最低1Mbpsの速度が出るのもメリット。

データ繰り越しができない点には注意しましょう。テザリングの使い方は、一度覚えると簡単ですよ。

iPhone11が49390円~/

アハモ公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。