iPhone13 販売開始(9/24~) >>

Naipoマッサージクッションの評判・口コミとは?【体験レビューあり】

Naipoマッサージクッションの評判とは?

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

この記事のポイント

  • Naipoのマッサージクッションはマッサージ効果が高くコスパに優れる良好な商品
  • 使い方は好きな部位に当ててボタンをONにするだけ
  • デメリットとして、電源コードが必須なのとレベル調整ができない

「Naipoのマッサージクッションが気になるけど、どうなの・・?」

NAIPOのマッサージクッションは、Amazonランキングで何度も1位を取っている人気のマッサージグッズです。赤いもみ玉の動きが印象的な、テレビでもよく取り上げられました。

しかし、気になるのはやっぱり評判。本当に購入していいのか迷いますよね。

そこで今回は、Naipoのマッサージクッションを実際に購入して詳しくレビュー。凝りが激しい僕が、忖度なしでメリット・デメリットを考察していきます。

1.Naipoのマッサージクッションとは?

Naipoって聞いたことないですけど?

中国の大手家電メーカーよ。マッサージ機器のブランドとして有名なの。

Naipo(ナイポ)は、マッサージ機器を展開する中国メーカーです。日本ではあまり聞き慣れませんが、中国では有名な大企業です。

Naipoの公式サイト(海外)からも規模の大きさがわかります。ちなみに、世界的な電子機器メーカーのAUKEYと同グループです。

Naipoのマッサージクッションは、赤く光る通称もみ玉が有名。赤外温熱のヒーター機能が付いており、もみ玉自体が温かいです。

なお、今回レビューする枕タイプ以外にも、椅子型や首掛けタイプが販売されています。

\最安4980円/

Naipoマッサージクッションの全シリーズを見る

2.Naipo マッサージクッションの体験レビュー

Naipoのマッサージクッションを購入してみました。正式名称は、3Dマッサージャー&ネックピロー(ヒーター付き)です。

naipo マッサージクッションの外箱

到着時の様子

外箱に「家庭用マッサージ器 管理医療機器」の明記あり。医療機器として認証されており、安心感があります。

naipo マッサージの医療機器証明

医療機器の認定あり

さっそく本体を取り出してスイッチON。もみ玉が勢いよく動き出します。

naipo マッサージのもみ玉

動作中の様子

動画だとこんな感じ。中央に寄せるように、もみ玉が動きます。

 

接地面はメッシュ素材で重量は1.2kg。裏面にはバンドが付いており固定(車の座席など)が可能です。

naipo マッサージクッションの裏

裏面

マッサージする部位は、

  • おしり
  • 太もも
  • 足裏

など顔以外ならどこでもOK。せっかくの枕タイプなので、まずは首から施術してみます。

ちょうど首の付け根にもみ玉がフィットして揉み上げられます。想像以上にハイパワーです。

首マッサージのアップ

首の施術

少し上にあげて後頭部に当てるのもあり。もみ玉のサイズが絶妙で、首元にも入り込みます。

次は、腰の施術へ。

腰をマッサージ

腰の施術

腰は体重が乗りやすいので、下がカーペットだと少し痛かったです。布団の上で使うと、良いクッションになり使いやすかったです。

また、寝るスタイルだけでなく椅子に置くのもあり。どうしても「ウイーン」と音がなりますが、気になるほどではありません。

椅子にNAIPOマッサージクッションを固定

椅子に固定

仕事をしながら、あるいはテレビを見ながら使用できますよ。

あと、枕タイプながら足に使えることも発見しました。

足のマッサージ

足裏の施術

片足だと足裏の外側、両足だと中央部分がほぐされます。

ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎの施術

ふくらはぎやももの裏にも使用可。ヒーターの温もり効果も合わせて血行が良くなるため、女性はむくみ解消に使えるかもしれません。

ちなみに、Naipo マッサージクッションは購入してから2年が経過しています。1年持てば十分と考えて購入しましたが、頑丈で壊れる気配なし。

全体重を乗せても部品が痛む様子はなく、今後も長く使用できそうです。

現在の価格を見る【Naipoマッサージクッション】

3.Naipo マッサージクッションの使い方

使い方は簡単ですか?

電源に繋げば、ワンタッチで動くわよ。

Naipo マッサージクッションの使い方は以下の通りです。

STEP.1
電源コードを繋ぐ

電源コード

電源は充電式ではなく有線接続が必要です。付属のケーブルを電源アダプタに差し込みましょう。

※車用の電源ケーブルも同梱されている

STEP.2
スイッチを押す

電源ボタン

ボタンは一つだけ。スイッチをONにすると、もみ玉が動き出します。

STEP.3
好きな部位に当てる

もみ玉が動き出したら、好きな部位に当てましょう。ボタンを短く押すとヒーター機能のみOFF、長く押すとOFFに切り替わり動作が止まります。

もみ玉の回転方向は1分おきに変わります。20分経つと自動で電源が切れるため、寝落ちしても大丈夫です。

動作音は静かなので、近所迷惑にはなりません。

4.評判・口コミから分かるNaipo マッサージクッションのメリット

もっと詳しいメリットを教えて下さい。

高いレベルでマッサージ効果が期待できるのは大きな魅力よ。あと忘れちゃいけないのがコスパね。

①マッサージ効果が高い

何をもってマッサージ効果が高いと定義するかは難しいのですが、

  • 指圧がツボに入っている
  • 十分な力強さがある
  • マッサージ後の爽快感がある

の3点は確実に満たしています。整体と同じとまでは言えませんが、安いマッサージ店ならNaipoのマッサージクッションの方が上なのではと感じるレベルです。

「全然効かなった」との口コミは皆無、マッサージ効果については高く期待してOKです。

②コスパがいい

いくらマッサージ効果が期待できても料金が高ければ購入したくないですよね。今回レビューしている枕タイプなら、価格は4980円(セール時は3980円)。

最上位モデルの椅子タイプでも12880円です。この金額で買い切り(サブスクモデルなし)は、十分すぎるコスパと言えるでしょう。

整体(マッサージ店)の料金が浮く

整体やマッサージ店に通っている方は、1回分の料金でNaipoのマッサージクッションを購入できます。

整体(マッサージ店)に行く回数を0にできなくても、月2回を1回には確実に減らせますよ。そう考えると、年間で数万から数十万のコストカットが可能です。

③全身に使える

今回レビューしている枕タイプは、汎用性があり全身どこでも使用OKです。顔は推奨されていませんが、実際は当てることが可能(危険なのでおすすめしませんが)。

顔以外のボディは、肩周りや腰はもちろん足・腕・おしり・ふくらはぎなどどこでもマッサージできます。口コミでは、お腹に当てて腸もみ代わり使っているとの女性も。

個人的には、耳裏に当ててヘッドマッサージする技を最近見つけました。

④外部評価が高い

この手のマッサージグッズは、酷い商品が溢れかえっています。気になるNaipoの評価は星4.5を獲得。

枕タイプだけでなく、Naipoの全シリーズで高評価を取っています。

naipo amazonの評価

Amazonの評価

一部の初期不良で低評価が付いていますが、肝心の効果に対しては星1が0件。マッサージ分野のAmazon’s Choiceにも選ばれており、実績は十分です。

Amazonレビューを見る

5.評判・口コミから分かるNaipo マッサージクッションのデメリット

逆にデメリットはありますか?

充電式じゃないのと、強さの調整ができないの。

①電源コードがないと使えない

Naipoのマッサージクッションは、電源コードがなければ使用できません。充電式ではないので注意してください。

充電式にしなかった理由は、おそらくフルパワーが出せないこととバッテリーが重くなるからでしょう。持ち運びには不便ですが、マッサージ機能を向上させるなら有線接続でも納得です。

②レベルを選べない

Naipoはもみ玉で指圧するのですが、結構強めです。マッサージ店で強めの指圧を頼んでいる僕でも、なかなか揉み応えがありました。

逆に言うと、レベル(強弱)が調整できないため弱めの指圧が好きなら合いません。

③早期に壊れる可能性がある

おそらく、輸送中の衝撃が原因かと思われますが、Naipoのマッサージクッションは初期不良が少なからず起きています。精密機器なので、こればかりは仕方ありません。

やはり低価格を実現するため、ある程度は部品を妥協しているはず。1年持てば十分と考えて購入するのが吉です。

2年間の保証期間が付いている

仮に数日で壊れたとしてもご安心を。Naipoのマッサージクッションには2年間の保証が付いています。

口コミから、交換を申請してすぐに新品が届いたとの報告あり。初期不良でも金銭的に損することはないので、安心してください。

6.【総合評価】Naipo マッサージクッションがおすすめな人・おすすめでない人

結局、Naipoのマッサージクッションは購入すべきですか?

どんな人におすすめできるかまとめたから、確認してちょうだい。

実際の体験とユーザーの口コミから、Naipoのマッサージクッションをおすすめできる人・できない人にまとめてみました。

おすすめな人

  • 体全体の凝りを解消したい
  • マッサージ店や整体に何度も通う余裕がない
  • 運転中や仕事中に利用したい
  • 口コミ評価の高さを重視する
  • 初めてのマッサージ機器購入で失敗したくない

 

おすすめでない人

  • 持ち運びしやすい充電式がいい
  • 強めの指圧は苦手

Naipoのマッサージクッションは、高いマッサージ効果を得られるうえコスパに優れるため全体的にかなりおすすめです。

施術は電源ケーブルありの場所に限られてしまいますが、許容できるのなら一度お試しする価値は十分あります。金銭的な問題で、マッサージ店や整体へ頻繁に通えない方にもピッタリ。

自分で使うのはもちろん、ご両親へのプレゼントにも向いていますよ。

現在の価格を見る【NAIPOマッサージクッション】

7.まとめ

Naipo マッサージクッションは、全身の凝りをほぐせるのが良いところ。想像以上にレベルが高く、ゴリゴリと音が鳴るほど指圧してくれます。

コンパクトで扱いやすいのも魅力。コスパに優れており、1回分のマッサージ料金で元が取れます。

口コミ評価が高いため、初めて家庭用マッサージ機器を購入する方にもおすすめですよ。

Naipo 首マッサージャーをレビュー【口コミ・評判】Naipoの首マッサージャーを体験レビュー

Amazonで最大2.5%還元中

普段のお買い物を、Amazonギフト券で購入するだけで最大2.5%還元されます。クレジットカード不要で誰でも利用できるキャンペーンです。

 

チャージ金額 通常 プライム会員
5000~19999円 0.5% 1.0%
20000~39999円 1.0% 1.5%
40000~89999円 1.5% 2.0%
90000円以上 2.0% 2.5%

 

POINT
Amazonプライム会員なら、さらに還元率がアップ

CHECK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。