楽天アンリミット5Gが1年無料(300万人)

【効果あり?】COFO Neck Proを使ってみた口コミレビュー

COFO Neck Proをレビュー

この記事のポイント

  • COFO Neck Proは独自技術のC周波で深部までコリをほぐす
  • 実際に使用してみて首が軽くなったのを感じた
  • PC・スマホの使いすぎで首が凝り固まっている人に最もおすすめ

「COFO Neck Proが気になるけど、実際どうなの・・?」

首の疲れを次世代の技術でほぐしてくれるCOFO Neck Pro。気になっている方も多いのではないでしょうか。

かく言う僕も仕事はPC作業がメイン。首のコリは人一倍です。

この記事では、COFO Neck Proを実際に使って徹底レビューしていきます。効果はもちろん外観や使い方もまとめているので、ぜひご参考に。

1.COFO Neck Proの機能・特徴とは?

COFO Neck Proの機能を教えてください!

 OK、一覧でまとめたから確認してちょうだい。

COFO Neck Proには、以下の特徴があります。

特徴

  • C周波による筋肉・神経刺激でほぐす
  • レベル調整は10段階まであり
  • 日本製の安心設計
  • パッド部分に42度の温感効果あり
  • グラフィン温熱モード搭載
  • ヘッド部分の交換が可能
  • 1600mAhの大容量バッテリー

注目は、独自開発により特許出願中のC周波技術でしょう。深層筋(インナーマッスル)までアプローチが可能で、表面的ではないほぐしを期待できます。

その他、日本製らしく清潔で高品質にこだわった商品設計です。

2.COFO Neck Proの外観

おしゃれな見た目ですね。

これだけスタイリッシュなら、周りから見られても恥ずかしくないわね。

こちらが、COFO Neck Proの外観です。

COFO Neck Pro

COFO Neck Pro(ブラック)

本体カラーはホワイト・ブラックの2種類から選べます。

見た目はご覧の通りスタイリッシュです。このデザイン性なら、職場に持ち込んでも恥ずかしくないでしょう。

同梱物は本体の他に、

  • 充電ケーブル
  • リモコン
  • 収納ポーチ
  • 保護カバー

が含まれます。

COFO Neck Proの同梱物

同梱物

3.【レビュー】COFO Neck Proを使ってみた感想

ここから詳細レビューですね!

ええ、使い心地まで詳しく分かるわよ。

ここから実際に、COFO Neck Proを使ってみたレビューを書いていきます。結論から言うと、首の疲れはしっかりと取れました。

程よい刺激でほぐされる

さっそくCOFO Neck Proを首にかけて電源をオン。

COFO Neck Proを首にかける

使用中の様子

人の指圧では実現できない非常に細やかな振動が首に伝わります。

意外にも見た目と裏腹に強力です。レベル1だと弱すぎるかなと思いましたが、ちょうどいいくらい。

レベル3まで上げると、ゴリゴリにほぐされていると感じます。首がガチガチに固まっている人でも、刺激が弱すぎて使えないといった心配はないでしょう。

施術中は自動で振動の種類が変化します。強くなったと思えば、弱まるタイミングもあり。

強弱にメリハリがあります。

温熱モードでじんわり温まる

この手のマッサージ機器は首に当たるパット部分がヒヤッとするケースが多いです。

しかし、COFO Neck Proはグラフィンという加熱素材を使用しており42度の温感あり。まったく冷たくありません。

COFONeckProのパッド部分

温熱機能ありのパッド

リモコンで温熱開始ボタンを押せば、パッド部分がじんわりと温まります。普段、首こりをほぐすのに蒸しタオルで温めている方は、まったく同じ効果を感じられるはずです。

温熱は大変心地よく、うとうと寝落ちしそうになりました。

施術後に首が軽くなる

COFO Neck Proの本当の効果を感じられたのは施術後。首が随分と軽くなったと感じます。

恐らく首の周りで固まっていた筋肉がほぐれたからでしょう。実際、指で触ってみると和らいでいました。

温熱により血行が良くなったのも、効果を感じた要因かと思います。

ピリピリ感が無い

使用前に最も心配していたのがピリピリ感です。微弱とはいえ電気による刺激があるためピリピリしないか、痛みは無いのか気になっていました。

実際のところ、嫌なピリピリ感はまったくなし。痛みもありませんでした。

ただし、レベル1に慣れていないのにいきなり10で使うとさすがに痛いと感じるかもしれません。小さなレベルからスタートすればまったく問題ありません。

いっさい音が鳴らない

電動で動くマッサージ機の多くは、音が発生します。音が気になると完全にリラックスできません。

COFO Neck Proは、想像以上に静かでした。静かというより完全に無音です。

公式説明にも「0デジベルの静音性」と明記されています。大袈裟ではなく、本当に音がありません。

軽量設計で付け心地がいい

初見でまず思ったのが、サイズがとにかく小さいこと。コンパクトな設計で一切の無駄がありません。

余計な機能を削ぎ落して、徹底的に軽量化した努力が伺えます。

重量は135g。数字だけ見ると少し重そうですが、首に巻く設計なので加圧が分散されて、まったく重みを感じません。

首へのフィット感もいいですね。付け心地は文句なしです。

折りためるため携帯しやすい

COFO Neck Proは、側面のラバー部分をぐにっと折り曲げることができます。

COFO Neck Proを折りたたむ

折り曲げ可能

付属のポーチに入れれば超コンパクトに。

COFO Neck Proのポーチ

ポーチにin

これならカバンに入れて職場に持ち運びしやすいですね。細かいですが、折りたたみできる・できないで携帯性が随分と変わるので大事なポイントです。

4.COFO Neck Proの使い方

使い方って簡単ですか?

電源ボタンとレベル調整だけよ。

COFO Neck Proを使うには、まず充電が必要です。

充電はタイプC型なのでスマホの充電ケーブルを使ってもOK。もちろん、付属ケーブルがあるので、そちらでも構いません。

およそ3時間で満充電になります。なお、電池残量は側面のランプ(4つ)で判断できます。

COFO Neck Proを充電

充電中

充電できたら、本体を首に巻いて電源をオン。

COFO Neck Proの電源ボタン

電源ボタン

レベルの調整はリモコンで行います。温熱機能のON/OFFもリモコンで設定可能です。

COFO Neck Proのリモコン

リモコン

ちなみに、このリモコン。無くさないようにポーチに結び付けられています。こういった細かな気遣いは嬉しいものです。

使用後は首から本体を外せば自動停止されます。もし眠ってしまっても15分経てば自動停止するため安全面もばっちりです。

MEMO
パッド部分は取り外して清掃できる

5.COFO Neck Proがおすすめな人・おすすめでない人

結局、COFO Neck Proは購入すべきですか?

おすすめな人をまとめたから参考にしてね。

COFO Neck Proを実際に使ってみて、価格に対する満足度は十分に感じました。以下、おすすめな人・おすすめでない人をまとめます。

おすすめな人

  • PC・スマホが原因で首が凝り固まっている
  • 軽くて使いやすい首マッサージ機が欲しい
  • 職場に持ち込んで使いたい
  • 家事や料理をしながら使いたい
  • 仕事のパフォーマンスを最大化したい

 

おすすめでない人

  • 指圧系の物理的なほぐしを求める
  • 首以外のコリもほぐしたい

やはりメインはPCやスマホの使いすぎで首がゴリゴリに固まっている人。

テレワーク移行の背景もあり、PC作業が増えた方は多いと思います。COFO Neck Proは忙しくても仕事しながらほぐすことも可能。

使用後は首が軽くなって頭がスッキリするため、仕事のパフォーマンスアップが期待できます。

主婦の方も家事や料理をしながらCOFO Neck Proを使える利点あり。寝る前のご褒美として使用するのもいいでしょう。

注意点として、指圧系の物理的なほぐしは無いので、そちらのタイプを求める方はアンマッチです。また、首に特化した商品なので、背中や肩を同時に施術できない点にも気を付けましょう。

6.まとめ

疲れた首を癒すCOFO Neck Proは、現代人にとってまさに欲しいと思っていたマッサージ器です。

COFO Neck Proを使用する前は期待と不安半々でしたが、実際に使ってみて素直にいいものだなと思いました。首が軽くなると、沈んだ気分も明るくなる気がします。

PC・スマホが原因で首が凝り固まっている方は、十分に試す価値があるでしょう。

Amazonで最大2.5%還元中

普段のお買い物を、Amazonギフト券で購入するだけで最大2.5%還元されます。クレジットカード不要で誰でも利用できるキャンペーンです。

 

チャージ金額 通常 プライム会員
5000~19999円 0.5% 1.0%
20000~39999円 1.0% 1.5%
40000~89999円 1.5% 2.0%
90000円以上 2.0% 2.5%

 

POINT
Amazonプライム会員なら、さらに還元率がアップ

CHECK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。