大量動画あり!ダイソン V11を2ヶ月使い倒した実機レビュー

ダイソンV11

ついに、ダイソンデビューを果たしました。購入したのは、ダイソン V11です。

執筆時点では、購入からおよそ2ヶ月が経過しています。その間、ほぼ毎日ダイソン V11を使い続けました。

今回は、ダイソン V11の使い心地を素人の目線で分かりやすく解説。

結論から言うと、ダイソン V11は最高の買い物でした。掃除機なんてどれも一緒だろ・・と考えていた以前の自分を殴りたいくらい、超快適に毎日を過ごせています。

動画・画像を交えて細かな部分までレビューしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

OUTLINE -読みたい項目をタップ-

1.ダイソン V11(fluffy)を購入してみた

念願のダイソンデビューしました!

ダイソン V11の販売店

1-1.外観がごつい!初ダイソンにテンションが上がる

ダイソンと言えば、その個性的過ぎる見た目がトレードマークですよね。

さっそく開封してみました。

ダイソンを開封

こちら、ダイソン V11の心臓部となるモーター部分。

モーター部分

いかついですね。

ダスト部分(クリアビン)は透明なので、ゴミが満タンまで入っているのかひと目で分かります。

こちらがモーター部分に接合するソフトローラークリーナーヘッド。

ソフトローラークリーナーヘッド

ソフトローラークリーナーヘッド

布団やソファ、そのほか特殊な環境を除いては、このソフトローラークリーナーヘッドで掃除します。

ちなみに、ソフトローラークリーナーヘッドはふわふわとした素材になっています。

ソフトローラークリーナーヘッド

とても柔らかいので、床を傷つける心配は無さそうです。

1-2.fluffyでも十分すぎる付属ツール

ダイソン V11には、4種類の製品モデルがあります。

製品モデル

  • Absolute
  • Absolutepro
  • Fluffy
  • Fluffy+

今回購入したのは、最も下位のランクに当たるFluffy。違いは、付属ツールの数です。

正直、付属ツールは多ければ多いほど良いと考え購入前に随分と悩んだのですが、結果としてはFluffyで十分でした。

Fluffyの付属ツール

  • ソフトローラークリーナーヘッド
  • コンビネーションノズル
  • 隙間ノズル
  • ミニモーターヘッド
  • ミニソフトブラシ
  • ツールクリップ
  • 収納用ブラケット

ソフトローラークリーナーヘッドは標準で使うヘッドで、ツールクリップと収納用ブラケットは、ダイソンの収納に使うツールです。

ですので、交換用のヘッドは、コンビネーションノズル・隙間ノズル・ミニモーターヘッド・ミニソフトブラシの4点。

ソフトローラークリーナーヘッドと合わせて5種類も使い分けできるので、まったく困りません。

詳細はこのあとのレビューに回しますが、布団やカーペットを綺麗に掃除できるミニモーターヘッドは一番のお気に入りです。

ミニモーターヘッド

ミニモーターヘッド

汎用性の高いミニソフトブラシも便利。最近は、冬物のコートなど洋服の掃除にも使っています。

ミニソフトブラシ

ミニソフトブラシ

2.【動画あり】さっそく汚部屋を掃除!詳しくレビューしていきます

ここから、細かくレビューしていくよ

2-1.さすがの吸引力でフローリング・階段が綺麗に

さっそく、ダイソンを使っていきましょう。

ウチはハムスターを飼っているので、おがくずが床に散らかっています。こちらをダイソンでお掃除。

ダイソンで掃除

僕よりも彼女が大喜びで、ずっと床を掃除していました(笑)。

 

フローリングは髪の毛などゴミが目立つなので、掃除後のさっぱり感が分かりやすいですね。

そして、こちらは地味に汚れやすい階段のお掃除。

 

階段はコード付き掃除機だと引き回しが面倒で、かなり掃除にしにくい箇所。

いかに、コードレスが最高なのか実感しましたね。めっちゃ楽です。

2-2.カーペットを掃除すると、お菓子のカスがめっちゃ取れた

フローリングと比べてゴミが見えにくいカーペット。

ダイソン V11で掃除をすると、カリカリカリ・・という音が。

 

これ、落としたスナック菓子のカスですね。本当に汚い。

よくこんなところに座っていたなと思いました。ダニもたくさんいそう・・。

ちなみに、カーペットは小回りの効くミニモーターヘッドが掃除しやすいです。

 

こちら、掃除し終わったカーペットです。

掃除後のカーペット

なんか毛並みまでふわふわになったような?

このあと、カーペットの裏側もひっくり返して掃除しました(汚すぎたので画像は自重)。

2-3.コンビネーションノズルで家電製品のホコリが面白いほど取れる

ダイソンでは、細かな箇所は掃除できないと思っていたのですが、とんだ思い違いでした。

論より証拠、こちらの動画を見て下さい。

 

こちら空気清浄機のフィルターですが、ホコリがめちゃくちゃ取れています。

アップにしても、ほとんどホコリが取れているのが分かるかと思います。

綺麗になったフィルター

そして、こちら。

隙間に汚れの溜まったPS4です。ダイソン V11で掃除してみると・・

 

側面の溝をピッタリ清掃できる快感。

 

コンビネーションノズルのブラシがいい具合にはまる!これは気持ちいい・・。

一瞬でここまで綺麗になりました。

掃除後のPS4

想像以上に家電製品が綺麗になるので、テレビの裏も掃除。

 

衝撃的だったのが、サウンドバーです。

 

画像でビフォー・アフターを見比べてみると分かりやすい。

掃除前と掃除後

こんなにホコリが付着していたとは、掃除するまで気づきませんでした。

最後に、調子に乗った僕は、念願(?)の扇風機の手入れへ。

 

気持ちよすぎて脳汁出ましたね。

綿棒で隙間をちまちまと掃除していた頃が懐かしいです。

狭いところの掃除は癖になる

2-4.一番の感動!ミニモーターヘッドで布団のハウスダストを根こそぎ吸引

ダイソンを購入して一番に掃除したかった箇所、それが寝室(ベッド周り)です。

最近、ハウスダストが舞っているせいか、朝起きると喉に引っかかりのような違和感があります。

どうせなら完璧に綺麗にしようと思い、布団を根こそぎ掃除することにしました。

まずは、マットレスをカバーの上から掃除。カーペットと同じくミニモーターヘッドがベストです。

マットレスの上から掃除

この時点で、砂のような汚れがクリアビンに溜まっています。

クリアビン内の汚れ

調べたところ、この粉は人間の皮膚だそうです。1週間でポテチの袋が半分うまるほど剥がれ落ちるそうで、ダニの餌にもなっているとのこと。

こんなところで、よく寝てたな自分・・。カバーを外して、メインのマットレスへ。

マットレスの掃除

え?ダイソンで掃除すると、黄色みがかったマットレスが白くなっていくんだが・・。

 

これはマジでヤバイ。

さらに、ヘッド部分を見ると、綿のゴミが絡みついて大変なことになっていました。

マットレスのゴミ

ベッドですが、マットレスだけでなくフレーム部分もお掃除。

ベッドフレームを掃除

いやー汚い。動画だと、さらに酷さが伝わりますね。

 

フレームのすみは、隙間ノズル(付属ツール)が便利でした。

フレーム角の掃除

あまりに狭い隙間はクイックルワイパーを使用。

クイックルワイパー

ダイソン V11だけで完結とはいきませんでしたが、9割くらいはクイックルワイパーなしで掃除できました。

さて、寝室を掃除し終わったあとの成果物(ゴミ)を確認してみると・・。

取れた汚れ

ここは雪国か!とツッコミが入りそうなほど白い。これ全部、ハウスダスト(人の皮膚やダニの死骸)です。

恐る恐るアップにしてみましょうか(食事中の方はすみません)。

ハウスダスト

そりゃ、朝起きて喉がイガイガするわけですね。細かな粉状になったハウスダストを毎日吸っていたかと思うとゾッとします。

補足:フトンツールは無くても大丈夫だった

ダイソン V11を購入する前に悩んでいたフトンツールの購入。結果としては、無くても大丈夫でした。

フトンツール

別売りのフトンツール

ベッドを一番綺麗にしたかったので、フトンツールなしでいいのか心配でしたが、ミニモーターヘッドで十分でした。

ただし、羽毛布団はやや掃除にしくいので、気になる方はフトンツールを使ってもいいと思います(あとから買い足しできる)。

2-5.【補足】通気孔から出てくる風が臭くない(むしろ部屋の空気より綺麗)ことに感動

普通の掃除機は、通気孔から出てくる風が臭くて窓を開ける必要がありますよね。

車の排気ガスではありませんが、眉をしかめるような臭さがあります。

ですが、ダイソン V11はまったく臭わない。CMで、部屋の空気より綺麗な風が出ていると言っていましたが、まさにその通り。

夏場は、ちょっとした扇風機代わりです。

一番感動したのは、掃除中でも食事ができたこと。また、冬に窓を開けなくていいのも、地味に嬉しいポイントでした。

吸引力ばかり目立ち、通気孔についてはあまり語られないダイソンのメリット。個人的にはピックアップすべきと思い記述してみました。

ダイソン V11の販売店

3.ダイソン V11の充電・ゴミ捨て・騒音・重量について

3-1.充電タイミングは液晶ディスプレイで残量が表示されるので分かりやすい

ダイソン V11から搭載された新機能、それが持ち手の部分に付いた液晶ディスプレイです。

バッテリー残量

バッテリー残量

ご覧の通り、バッテリー残量を表示してくれます。あとどれくらいバッテリーが残っているのか、ひと目で分かるのは超便利です。

以前までのダイソンシリーズでは、液晶ディスプレイが無かったため、掃除中に充電が切れることも。

満充電するには3時間半かかるので、「今掃除したかったのに~」といったイライラも日常茶飯事でした。

ダイソン V11であれば、そのようなストレスもなし。

「あと5分でバッテリーが切れそうだな。じゃあ、3分だけ軽く掃除して充電しおこう。」と、計画性のある掃除が可能です。

充電タイミングが分かるのはホントに便利!

なお、バッテリーの持ち(連続稼働時間)はモードによって変わります。公式では最大60分を謳っていますが、これはエコモードの場合のみ。

MEMO
ダイソン V11のモードは、エコ・中・強の3種類

標準の中モードなら、大体25分くらいの稼働です。

通常のお掃除なら15分もかからないので、十分ですね。年末の大掃除などは、途中で充電しながら使用するといいですよ。

液晶ディスプレイは、アラート機能も備えている

液晶ディスプレイは、バッテリー残量以外に、アラート(点検・修理の必要性)機能も付いています。

こちら、「通気孔が詰まっています」の表示。

動画で解説方法を掲示してくれるのは凄いですね。

3-2.ゴミ捨てはクリアビンをパカッと開けるだけ

ダイソンのお家芸である、クリアビンをパカッと開けるだけのゴミ捨て方法。

実際にゴミ捨てしている様子がこちら。

 

ホコリが引っかかってしまい公式動画のように上手くいきませんでしたが、それでも超楽にゴミ捨てできています。

フィルターユニットは水洗いOK

フィルターユニットは水洗いOKです。

目安は1ヶ月に1回。放っておくと吸引力が落ちるので、こまめにメンテナスしたいところ。

なお、ヘッド部分も取り外して水洗いが可能です。

3-3.運転音は想像以上に静か!夜でも掃除できます

ダイソン=爆音のイメージがありますが、V11に関しては非常に静かです。

前モデルと比較して、「吸引力を25%向上させながら運転音を11%小さくした」と公式説明にあるとおり静かですね。

ダイソン V11は通気孔から出る風が臭くないので、掃除中に窓を開けなくてもOK。そのため、夜に掃除してもこのレベルの運転音なら苦情は来ないでしょう。

特に、エコモードは運転音が小さいので、夜の掃除に適しています。

3-4.重量は全然軽い(口コミの悪評は大げさすぎ)

実は、ダイソン V11を購入する前に重すぎるのでは?と懸念していました。手首が疲れるのは嫌だなと。

ですが、実際に使ってみて、まったく重くない。以前のダイソンシリーズを使っていたという友人も、随分と軽くなったと驚いていました。

ちなみに、ダイソン V11の悪評を探すと、大体「重い!」という口コミが見つかります。

ですが言わせて下さい。

このレベルで重いのなら、筋力弱すぎです。お年寄りの方でも使っていますので。

MEMO
本体重量は2.72kg。

どうしても重さが心配なら、一度家電量販店などで実際に持ってみるといいですよ。

4.他の人の口コミを調べてみた

ダイソン V11を使っている方の口コミを調査してみました。

さすがに、吸引力など性能に関する悪評は0。世界中でもトップクラスなので、機能面の満足度は本当に大きい。

そこは、皆さん同意見ですね。静音性も高評価。

悪い口コミはやはり重さ。個人的には全然軽いのですが、人によっては少し重く感じるようです。

総じて、ダイソン V11の評価は予想通り高かったです。価格が高いだけあり、最高の清掃能力を味わうことができます。

5.ダイソン V11を購入できる販売店と故障時の修理保証について

ここでは、最安値でダイソン V11を購入するコツと修理保証の有無を解説するよ。

5-1.ネット通販・家電量販店・公式サイトで購入できる

人気家電のダイソン V11は、様々な店舗で販売されています。

実店舗なら、家電量販店がおすすめ。大手家電量販店なら、確実にダイソンシリーズが置いてあります。

ネット通販は、ほぼ以下の4択に絞られます。

ネット通販

価格は常に変動しているので、最新情報は各リンク先でご確認下さい。

ちなみに、ダイソンV11は外箱が大きいので持ち運びが大変です。車を持っていない人はネット通販を使いましょう。

5-2.公式サイトは最低価格保証&限定キャンペーンあり

ネット通販の中で、最も選択から外しそうな公式サイトですが、実は一番お得です。僕も公式サイトにて注文しました。

公式サイトが有利な理由は、特典の手厚さです。

公式特典

 

公式ストアのメリット

公式説明を転載

  • 最低価格保証
  • 直販限定プレゼント
  • 送料無料&最短翌日発送
  • 分割手数料無料
  • 楽天ペイ利用で楽天ポイント5倍付与

まず、最低価格保証ですが、ダイソン V11の最低価格をいちいちリサーチしなくていいので、時間の節約になります。

万一、あとから最低価格でないことが分かっても、差額を返金してくれます。

また、直販限定プレゼントも大きい。時期によっては数千円の純正ツールを貰えます。楽天ペイ利用で、楽天ポイント5倍も魅力的です。

公式サイトの限定特典

公式サイトの限定特典

ダイソンが公式サイトを優遇する理由はシンプルに儲かるからです。

楽天やアマゾンで購入されると、モールに手数料を払う必要があります。公式サイトの直販ならモール手数料が引かれない分、特典を厚くすることができるのです。

5-3.無料で2年間の修理保証が付く

ダイソン V11には2年間の保証期間が付いています。期間内なら、バッテリーの劣化やモーターの故障など無料で保証してくれますよ。

保証書を無くしそうな人は、ダイソン V11を購入した後に、オンラインで「保証登録」をしておくと安心です。

製品登録

製品登録ページ

個人情報とシリアルナンバーを入力して、「登録する」を押せば完了です。

製品登録完了

製品登録完了

6.【まとめ】高かったけど、思い切って購入して良かった

今回は、ダイソン V11について詳しくレビューしてきました。

口コミで、「ダイソン V11を買うと人生が変わる」と発言している女性がいて「嘘だろ」と思っていたのですが、本当に人生変わるレベルでした。

間違いなく今年の買ってよかった家電1位に輝くことでしょう。

あえて、ダイソン V11のデメリットを挙げるなら価格の高さでしょうか。

今まで5000円くらいの掃除機しか買ったことがなかったので、その10倍位以上のお値段を出したときは、さすがに手が震えました。

ですが、価格に見合う価値は十分にありますね。

布団も丸ごと掃除できますし、ホコリが付着しやすい家電製品やペット用品、そして何よりハウスダスト(人の皮脂やダニの死骸など)を除去できますので。

改めて、ダイソン V11を購入して本当に良かったなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。