【キャンペーンあり】Amazonギフト券はチャージタイプで還元率が変わる

amazonギフト券 チャージ

この記事では、Amazonギフト券のチャージでポイント還元を狙う方法について解説していきます。

重要なのは、チャージタイプ。ここをミスすれば、ポイント付与は0となります。

その他、お得すぎるキャンペーン情報も掲載。チャージ方法も図説で説明していくので、ぜひ、参考にして下さいね。

CHECK!

1.最大2.5%!Amazonギフト券のチャージでポイント還元を狙うには?

Amazonギフト券のチャージでポイントが貰えるって本当ですか?

ええ、ただし条件があるから注意してね。

まず、Amazonギフト券のチャージで貰えるポイント付与率は以下の通りです。

チャージ金額 通常 プライム会員
5000~19999円 0.5% 1.0%
20000~39999円 1.0% 1.5%
40000~89999円 1.5% 2.0%
90000円以上 2.0% 2.5%

詳しいポイント付与の条件を見ていきましょう。

1-1.チャージタイプはクレジットカード・電子マネー以外を選ぶ

Amazonギフト券はチャージ方法がいくつか用意されています。

チャージ方法

  • コンビニ
  • ATM
  • ネットバンキング
  • クレジットカード
  • 電子マネー

この中で注意したいのが、電子マネーとクレジットカードはポイントが付かないこと。

Amazonから見れば、電子マネー・クレジットカードでチャージされると手数料の負担が必要となります。そのため、ポイント付与は現金決済に限定しているのです。

POINT
ポイントを貰うには、コンビニ・ATM・ネットバンキングのいずれかでチャージする

補足:nanacoを使えば間接的にクレジットカードが使える

通常、ポイント付与のないクレジットカードですが、nanacoを経由すれば間接的に使用可能です。

nanaco経由
クレジットカード → nanaco → Amazonギフト券チャージ

ひと手間かかってしまいますが、この手法だとクレジットカード会社のポイントも両取りできます。

1-2.Amazonプライム会員なら還元率が0.5%アップ

Amazonプライム会員はポイント付与率(還元率)が0.5%アップします。9万円以上のチャージなら、還元率が2.5%に。

クレジットカードの世界なら、1%でも高還元率と言われるので、いかに2.5%が凄いのか分かりますね。

なお、Amazonプライム会員のサービス内容は以下の通りです。

Amazonプライム会員

  • 利用料金:年間プラン4900円、月間プラン500円
  • 主なサービス:Prime Video・Prime Music・Amazon Photos・Amazonフレッシュ

30日無料

Amazonプライム会員の詳細はこちら

有効期限は10年あるので、まとまった金額をチャージするのも手

チャージしたAmazonギフト券は有効期限が10年もあります。そのため、ポイント失効については心配しなくて大丈夫です。

最大限に還元率を高めるなら、9万円以上のチャージが必須。大きな金額ですが、Amazonで年間1万円以上(月830円くらい)買い物するなら、有効期限切れの心配は無用。

還元率狙いで、まとまった金額をチャージする戦略もありですよ。

2.【図説】Amazonギフト券のチャージ方法

Amazonギフト券のチャージって、簡単ですか?

もちろん。ポイント付与ありのチャージ方法で説明していくわね。

Amazonギフト券のチャージは、簡単です。以下の手順で、チャージしていきましょう。

STEP.1
Amazonギフト券チャージのページにアクセス
STEP.2
「チャージ(入金)する」をタップ

チャージする

STEP.3
チャージする金額を入力

チャージ金額

1円単位でチャージ可能です。このあと、ログインが求められるのでID・パスワードを入力しましょう。

STEP.4
チャージ方法は「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択

支払い方法選択

クレジットカードを選ぶと、即チャージできますがポイントは付与されないので注意して下さい。選択後、「次に進む」をタップしましょう。

STEP.5
「注文を確定する」をタップ

注文確定

これで注文は完了です。

注文完了

このあと、支払い(チャージ)に移ります。

STEP.6
「お支払い番号のお知らせ」のメールを確認

お支払い番号のお知らせ

「お支払い方法別の手順」の箇所のリンクをタップして下さい。

STEP.7
希望の方法でお支払い

希望の支払い

支払い案内は、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネーが表示されます。電子マネーはポイント付与の対象外なので選ばないようにしましょう。

希望の支払い方法をタップすれば、チャージ方法を確認できます。

例 セブンイレブンの場合:専用ページの払込票(バーコード)を開いてコード決済

以上で、Amazonギフト券のチャージは完了です。

注意点として、チャージした金額は1時間くらいで反映されますが、付与されるポイントは翌月に反映となります。 タイムラグはありますが、ポイントは確実に付与されますよ。

3.【キャンペーン情報】初回限定で1000ポイントが貰える(20%還元)

20%還元ってやばくないですか?

このキャンペーンは停止・復活を繰り返してるから、利用できるなら早めにエントリーした方がいいわよ。

現在、Amazonでは5000円以上のチャージで1000ポイントも貰える、お得すぎるキャンペーンを開催しています。

amazonチャージのキャンペーン

キャンペーン内容

  • Amazonギフト券チャージで1000ポイント付与

 

適用条件

  • チャージ金額が5000円以上
  • 初回のみ
  • クレジットカード・電子マネー以外でチャージ

条件が5万円以上など、高額チャージ必須であれば微妙なキャンペーンでしたが、5000円でOKなのは大きな魅力。

5000円チャージに対して1000ポイント(1000円分)貰えるので、還元率は脅威の20%です。

POINT
1000ポイント付与の他に、最大2.5%の還元ポイントも貰える

キャンペーンを適用するには、先にエントリーが必須です。

キャンペーンのエントリー
エントリー済み

エントリー必須

エントリー後は、「前章の手順」を参考にAmazonギフト券のチャージを行いましょう。

注意
キャンペーンは突然終了する場合があるのでお早めに

20%還元

キャンペーンのエントリーはこちら

4.【まとめ】Amazonで買い物するならギフト券にチャージしないと損

この記事では、Amazonギフト券のチャージで最大限のポイントを受け取る方法について解説してきました。

ポイント還元を高めるために重要なのは、

  • クレジットカード・電子マネー以外でチャージする
  • Amazonプライム会員になる

の2点。こちらの条件をクリアすれば、最大2.5%のAmazonポイントが貰えます。

また、キャンペーン期間なら還元率は最大20%に。通常決済ではありえないお得度です。

逆にいえば、Amazonチャージを使わないと大損します。

クレジットカードのポイント還元よりお得なAmazonギフト券のチャージ。この記事を参考に、上手くポイントを貯めてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。