mineo(マイネオ)

mineoでiPhoneXを使うには?設定からテザリングまで全解説

mineoにiPhoneX

mineoでiPhone Xを使いたいけどどうすればいいの・・・?

iPhone Xをmineoで利用する場合、設定方法や申込み手順など疑問点が湧いてきますよね。また、テザリングの有無や月額料金がどれくらい安くなるのかについても気になるところです。

この記事は、iPhone Xをmineoで使いたい方に向けて、詳しく利用方法を解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.mineoでiPhone Xは使える?

さっそく、mineoでiPhone Xで利用できるのか見ていきましょう。

1-1.iPhone Xの動作確認状況

mineoではあらゆる端末の動作確認を行っています。iPhone Xに関してですが、動作確認済みとなっています。

iPhoneXの動作状況

mineoはau回線を利用するAプラン、ドコモ回線を利用するDプランを契約できますが、どちらのプランでもiPhone Xは動作確認済みです。

1-2.テザリングの利用条件

テザリングとはiPhone XをモバイルWi-Fiルーターにして、iPadなど他の通信機器にネット接続することです。mineoでは手数料無料でテザリングができます。

便利なテザリングですが、Aプランでは利用不可となるため注意が必要です。

iPhoneXでテザリング

au回線とiPhoneは通信規格の相性が悪いため、iPhone Xに限らずすべてのiPhone機種でテザリングができません。

au・ソフトバンク版iPhone Xでテザリングをしたい方はDプランで契約しましょう。DプランならiPhone Xで問題なくテザリングが行えます。

1-3.SIMロック解除は必要?

mineoではiPhoneXを販売していないので、必ず手持ちのiPhone Xで持込み契約する必要があります。

その際、以下のパターンでSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除が必要なパターン

  • ソフトバンク版iPhone X
  • au版iPhone X → Dプランに契約する場合
  • ドコモ版iPhone X → Aプランに契約する場合

ソフトバンク版iPhone Xの方はA・Dプランに関係なくSIMロック解除が必要となります。au版iPhone Xは、AプランならSIMロック解除不要ですが、Dプランで契約するならSIMロック解除が必要です。

AプランはiPhone Xでテザリングができません。テザリングを重視する方はau版iPhone XをSIMロック解除してDプランで契約する必要があります。ドコモ版iPhone Xの方はDプランで契約すればSIMロック解除はしなくて大丈夫です。

SIMロック解除はmineo申込み後でもOK

SIMロック解除の手続きは、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)を解約した後でも手続きができます。また、ネットから即日で手続きできるため、先にmineoの契約を行っても問題ありません。

iPhoneをSIMロック解除する方法について詳しくは、以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
iPhone
iPhone6以前もOK!iPhoneをSIMロック解除する方法iPhoneをSIMロック解除するにはどうすればいいの・・・? 手持ちのiPhoneを他社で利用するために欠かせないSIMロック解...

2.iPhone XでmineoにMNPする方法

iPhone Xの利用条件が分かったら、さっそく申し込みの流れを見ていきましょう。

2-1.申込み・契約の流れ

mineoに乗り換えた後も現在の電話番号を引き継ぎたい場合は、MNP予約番号を発行する必要があります。MNP予約番号は現在の携帯会社から、電話あるいはショップにて発行してもらう必要があります。

MNP予約番号の詳しい取得方法

電話番号が不要、あるいは変わっても構わない方はMNP予約番号の取得は不要です。

MNP予約番号の準備ができたら、以下の手順でmineoに乗り換えます。

  1. mineoの公式ページにアクセス
  2. Aプラン・Dプランを選択
  3. デュアルタイプ・シングルタイプを選択
  4. データ容量を選択
  5. SIMカードサイズを選択
  6. MNP予約番号を入力
  7. 個人情報を入力
  8. クレジットカード情報を入力
  9. 本人確認書類をアップロード
  10. 最終確認して申し込み

デュアルタイプとシングルタイプの違いですが、iPhone Xで通常の通話機能を利用する場合はデュアルタイプ(音声通話SIM)を選びましょう。MNPする方は必ずデュアルタイプとなります。

シングルタイプはデータ通信専用なので、音声通話が不可となります。

SIMカードサイズは、

  • Aプラン:au VoLTE(nano)
  • Dプラン:nano

を選択しましょう。間違えると、あとでSIMカード変更手数料が必要となるため注意が必要です。

その後は、発行したMNP予約番号や住所・氏名などの個人情報を入力。運転免許証や健康保険証などの本人確認書類をサイト上にアップロードして申し込みは完了です。

あわせて読みたい
mineoの申込み
世界一詳しい!mineo(マイネオ)に新規申込みする方法mineo(マイネオ)に申込むにはどうすればいいの・・・? mineoと契約したいけど、いざ申込むとなると不安になりますよね。携帯...

2-2.初期設定のやり方

mineoに申し込んでから3~5日経つとSIMカードが送られてきます。SIMカードを受け取ったら、さっそくiPhone Xに挿入しましょう。SIMトレイは端末側面の小さな穴にSIMピンを突き刺せば取り出せます。

SIMカードを入れ替えたら、初期設定としてAPN構成プロファイルをインストールします。APN構成プロファイルはiPhone Xでネット接続するために必要です。

詳しいインストールの手順はこちらの記事を参考にして下さい。およそ5分で設定は完了しますよ。

あわせて読みたい
mineoのAPN設定
iPhone・A/Dプランも対応!mineoのAPN設定を図説で理解初期設定として必要なmineo(マイネオ)のAPN設定。どうやって設定するのかお悩みではありませんか? この記事では、iPhone...

2-3.iPhoneXはどこで購入する?

新品のiPhone Xを購入するならアップルストアを利用しましょう。アップルストアならSIMフリー版のiPhone Xが購入できます。端末代金は64GBで112800円、256GBで129800円です。

非常に高額ですが金利負担なしの12回分割払いが利用できます。mineoに乗り換えると、大手キャリアの月額料金から約半額になるので、数ヶ月で元は取れます。

アップルストアでiPhone Xを購入した場合、到着するまで1週間程度かかるので、先にmineoの契約を済ませておくといいですよ。mineoの利用開始日は、SIMカードを挿入してネットが開通してからとなるため、損することはありません。

中古のiPhone XはSIMロック解除できないので注意

少しでも端末代金を安くするため、中古販売店やオークションを利用したい場合もあるでしょう。

中古のiPhone Xでも、もちろんmineoに契約することはできますが注意したいのはSIMロックがかかっているキャリア版iPhone Xです。

SIMロック解除は元の所有者のみ手続き可能なので、中古端末の購入者はあとからSIMロック解除ができません。SIMフリーなら問題ありませんが、SIMロック付きのキャリア版iPhone Xを購入する場合はau・ドコモ版のみ購入対象にしましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、mineo(マイネオ)でiPhone Xを利用する方法について詳しく解説してきました。テザリングやSIMロック解除など少し条件がややこしいのですが、事前の確認だけ入念に行ったら申し込み手続きは簡単です。

iPhone Xは非常に高額ですが、mineoで運用すればコストは大幅にカットできます。10万以上の端末代金もすぐにペイできるので、ぜひmineoに乗り換えてみてくださいね。

mineoの注目記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。