【SIM交換不要】povo(ポヴォ)は5Gに対応!エリアの調べ方や対応機種を解説

povoは5G対応

この記事のポイント

  • povoは5G通信に無料で対応している
  • 5G対応エリアはauと同じ
  • 注意点として、地方はエリアが行き届いていない、5G対応機種でないと使えないなどがある

「povoで5Gを使ってみたい!」

次世代通信サービス「5G」が国内の大手キャリアでも本格的にスタートしました。

auでももちろん5Gを使えますが、auの格安プランであるpovo(ポヴォ)でも5Gに対応しているのでしょうか。

結論から言うとpovoは5Gに対応しています。追加料金や申し込みは不要で誰でも利用可能です。

ただし5Gは対応エリアが狭いため、実際に利用できる人は限られてしまいます。本記事ではpovoの5Gの対応エリアや注意点、対応機種について詳しく解説します。

\5G対応!3GB990円~

1.SIM交換など切り替え不要!povoは5Gに対応

povoって、5Gに対応してますか?

ええ、無料で利用できるわよ。

povoは5Gに対応しています。サービス開始直後は対応していませんでしたが、2021年9月14日から5Gがスタートしました。

そのため、povo2.0は最初から5Gを利用可能です。すでに受付を終了したpovo1.0についても追加料金なしで使えます。

申し込みやSIM交換なども不要です。

基本料0円からトッピング/
povo

2.povoの5Gエリアの調べ方

5Gエリアって、どうやって調べられますか?

au公式のエリアマップを使ってね。

povoの5Gエリアはau公式サイトのエリアマップから調べられます。

povoは1.0も2.0もau回線を利用しています。対応エリアもauと全く同じなので、auの5Gを利用できるエリアなら、povoの5Gも利用可能です。

povoの5Gエリア

povoの5Gエリア

検索する際に電波の種類を選べるので「5G」を選択してください。その後、エリアを調べたい住所や郵便番号を入力することで5Gの対応エリアかどうかをチェックできます。

マップでピンクもしくは濃いオレンジになっているエリアが5G対応エリアです。それ以外のエリアでは5Gを使えません。

なお、現時点だけでなく今後の対応予定エリアも調べられます。

3.5Gだと速度はどれくらい?

5Gって、実際に速いんですか?

200Mbps以上出るから、光回線並みの速さよ。

povoの5G通信はどれくらい速いのか気になりますね。そこで、povoの5Gを利用しているユーザーの口コミをTwitterから集めてみました。

通信速度はエリアや端末によって異なりますが、おおむね200~300Mbpsは安定して出ていますね。本家auの5Gにも負けない、かなり速い速度です。

これだけの速度なら高画質な動画の視聴やアプリのダウンロードなどもストレスなくこなせます。

4.povoの5Gに関する注意点

povoの5Gを利用するときは、以下の点に注意しましょう。

対応エリアが限られる

povoの5Gは対応エリアが限られます。5Gはまだ普及途中で、首都圏や関西圏などの都市部でしか利用できません。

地方や郊外、山間部だと対応エリア外の場所がほとんどです。5G目当てでpovoを契約する場合は、事前に対応エリアをしっかりチェックしてください。

機種変更はできない

povoでは端末セットの販売がないため、大手キャリアのような機種変更ができません。

利用するスマホを変更する場合はネット通販や家電量販店などでSIMフリースマホを購入し、SIMを入れ替えてください。

なお、端末を購入する際は対応端末ぺージから、povoで動作確認されているかをチェックしましょう。

5G対応機種でないと使えない

5Gを利用するためには端末側も5Gに対応している必要があります。povoの5Gエリア内でも、5Gに対応していない機種では4Gしか使えません。

もし4G端末を利用している場合は5G対応機種に変更しましょう。

5.おすすめの5G対応機種とは?

iPhoneなら12/13シリーズ

povoを利用するのにおすすめの5G対応機種はiPhoneシリーズです。最新のiPhone 12/13シリーズではいずれも5Gに対応しています。

povoでも動作確認されているので、問題なく利用可能です。また、iPhone 12/13シリーズはpovoのeSIMも利用できるので、他のキャリアや格安SIMとも併用できますよ。

AndroidならGoogle PixelやOPPO

Androidも最近では5G対応モデルが増えています。povoの5Gを利用するのにおすすめなのはGoogleのPixelシリーズやOPPOのスマホなどです。

以下のモデルはpovoでも動作確認されています。

5G対応

  • Pixel 6
  • Pixel 5
  • Pixel 4a(5G)
  • OPPO Find X3 Pro
  • OPPO Find X2 Pro
  • OPPO A54 5G
  • OPPO Reno5 A

コスパを重視するならPixel 4a(5G)やOPPO Reno5 A、スペック・カメラ重視ならPixel 6やFind X3 Proがおすすめです。

上記以外でもpovoの5G対応機種がいくつかあります。対応端末ページから、どのような端末が利用できるかをチェックしておきましょう。

povoの対応機種とは?povo(ポヴォ)の対応機種とは?注意点から非対応だったときの対処法まで丸わかり

6.まとめ

povoは5G通信に対応しています。追加料金や申し込みなどは不要で、誰でも無料で利用可能です。

通信速度も非常に速く申し分ありません。

ただし、対応エリアはまだまだ狭いのが現状です。povoで5G通信を利用したい場合は対応エリアを事前にチェックしておきましょう。

また、5G対応機種も必要です。これから新たに機種を購入する場合はiPhone 12/13シリーズやPixelシリーズ、OPPOのスマホなどを検討するといいですよ。

\5G対応!3GB990円~

【2021年】スマホ代を劇的に下げるなら?

安さ重視→楽天モバイル

公式サイトへ

 

1GB以内なら0円、20GBでも全携帯会社で最安の2178円に。さらにRakuten Linkで通話料はどこにかけても無料です。

今なら誰でも5000ポイント還元&3ヵ月無料キャンペーン中。ポイント還元で実質0円の端末もあり。iPhoneは最安値で購入できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
0円~ 0円 あり

品質重視→LINEMO

公式サイトへ
LINEMO

ソフトバンク回線をそのまま利用するLINEMOは通信品質が良好です。料金は、3GB 990円と20GB 2728円の2種類のみ。

LINEアプリはデータ消費なしで使い放題。キャリア品質なのに格安SIMより割安です。通話重視なら、無制限かけ放題を利用できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
990円~ 0円 なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。