リネットの評判とは?体験して分かったメリット・デメリット

リネット

リネットは店舗に持ち込まず、宅配でクリーニングできる便利なサービスです。ですが、気になるのが評判ですよね。

高い料金を請求されたり、仕上げが雑だったりするのでは、と心配になります。

そこで今回は、実際にリネットを利用してみて仕上げのクオリティや利用料金を徹底調査してみました。

体験したからこそ分かるメリット・デメリットもまとめています。リネットが気になる方は、ぜひ参考にして下さいね。

CHECK!

 

1.はじめに:リネットとは?

リネットって、どんなサービスですか?

自宅から一歩も出ずにクリーニングを出せるサービスよ。

リネットは、自宅にいながらクリーニングを出せるサービスです。大量の洋服をクリーニングに出すのは一苦労ですが、宅配なら楽なので便利です。

利用エリアですが、ヤマト運輸の取り扱いがある地域ならどこでもOKです。

以下、気になるクリーニング料金です。

クリーニング料金(一部)

ワイシャツ 290円~
スーツ上下 1610円~
カーディガン 780円~
ジャケット 950円~
コート 1900円~
ダウン 2280円~
スキーウェア 1960円~
礼服 660円~
革・スウェード 3000円~
着物・浴衣 3100円~
POINT
料金相場は街なかのクリーニング店と変わらない

◯◯円~となっているのが気になるかと思いますが、大体は掲示されている金額の最低料金に収まります。

実際、コートを4着出しましたが、すべて1900円でした(ファーなど付いていると別料金)。

その他、リネットの基本情報です。

基本情報

サービス名 リネット
サービスエリア 全国
(ヤマト運輸宅配地域)
お届け日数 最短2日
送料 3000円以上無料
(通常会員は10000円以上)
保管サービス 最大8ヶ月
再仕上げ 無料
保障
(損害・紛失)
あり
支払い方法 クレジットカード
代引き
運営会社 株式会社ホワイトプラス

CHECK!

リネットの公式サイトへ

2.リネットの評判・口コミをチェック

利用者の口コミってどうですか?

リサーチしたから確認してちょうだい。

Twitterからリネットの口コミを調査してみました。

便利だった

指定日に配達してくれる

毛玉が綺麗になった

もう店舗には持ち込まない

タグのホチキス止めをどうにかして欲しい

良い口コミでは、やはり利便性を挙げる声が多数。 コートなど重い洋服でも簡単にクリーニングできるのは、便利すぎます。

店舗持ち込みには戻れないとの声も。

仕上げに関しては良い口コミと悪い口コミで割れていました。どこまで仕上げのクオリティを求めるかは人それぞれなので、致し方ありません。

シワが思ったより伸びていないとの意見も。

ただ、僕が実際に利用したときは、シワはもちろん諦めていたシミも綺麗に取れていました。

3.【体験談】リネットの仕上がりはどう?

実際の仕上がりって・・?

あまり期待していなかったけど、想像以上の結果よ。

実際にリネットを利用してみました。

依頼したのは、コート4点とワンピース1点。合計7039円でした(初回の35%割引適用)。

料金内訳

  • コート:1900円×4点
  • コートの付属ファー:1000円×2点
  • ワンピース:1230円

※合計10830円から割引されて7039円(送料無料)

クリーニングされた洋服がこちら。綺麗にパッケージされて届きました。

リネット到着

冬物のコートですが、しっかりとシワが伸ばされています。

シワなし

こちらがファーです。実は、白い部分にミートソースが付いてしまい目立っていたのですが、綺麗に落ちていました。

ファーの仕上がり

シミ抜きの報告もあり。 「ほぼ、シミは取れました」にチェックが入っています。

謙遜していますが、完全に取れたと言い切って良い出来栄えです。

シミ取り

ハンガーにかけてみましたが、購入時を思い出す鮮やかな色が蘇っていました。

クリーニングを出す前はくすんでいたので、ハッキリと白くなったのは素直に凄いです。

コート

その他、ヤニ臭さも消えていました。正直、仕上がりの期待度は低かったのですが、良い意味で裏切られました。

街なかのクリーニング店とまったく変わらないクオリティなので、手間暇を考えるとリネットを使ったほうがいいですね。コートは重いので宅配は助かりました。

CHECK!

リネットの公式サイトへ

4.体験して分かったメリット5つ

リネットのメリットは何ですか?

まず、割引が大きいことね。あと、シミ取りや毛玉取りが無料サービスなのもメリットよ。

①初回利用の割引がお得

プレミアム会員の加入が条件ですが、リネットの初回利用で30%OFFとなります。

大幅な割引なので、せっかくならコートやスーツなど普段のクリーニングが高い洋服をオーダーするのがおすすめです。

通常会員とプレミアム会員の違い

通常会員 プレミアム会員
月額料金 無料 390円
※年払いなら4680円
割引 なし 初回30%OFF
お届け期間 最短7日後 最短2日後
無料特典 なし 毛玉取り
毛取り
ダンボール手配
リネット安心保証
送料 10000円以上無料 3000円以上無料

プレミアム会員は月額390円かかってしまうのが難点ですが、とりあえず30%割引だけを目当てに一度だけ加入してしまうのも一つの手です。

POINT
プレミアム会員に定期縛りは無い

キャンペーン中ならさらなる割引&プレミアム会員費用もタダ

なお、時期によっては30%以上の割引を適用することも可能です。僕がクリーニングに出したときは、35%OFFでした。

35%OFF

35%OFF

本来10830円かかるところを3791円引きに!

さらに、プレミアム会員の費用も2ヶ月無料に。往復送料もかからず、かなりお得でした。

②プレミアム会員の解約が簡単

リネットのプレミアム会員はオンラインで簡単に解約できます。わざわざ電話して事情を話す必要などはありません。

解約に必要な時間はおよそ1分です。

以下、解約手続きの手順です。

STEP.1
マイページの「各種設定」をタップ

各種設定

STEP.2
「プレミアム会員プラン変更」をタップ

プレミアム会員プラン変更

STEP.3
「登録解除はこちらから」をタップ

登録解除

さらに次の画面で「プレミアム会員を解除へ進む」をタップしてください。

STEP.4
解除理由を選んで「解除」をタップ

解除ボタン

STEP.5
注意事項にチェックしてメールアドレス・パスワードを入力

メール・パスワードを入力して解除

すべて入力したら再び「解除」をタップしましょう。

STEP.6
最終確認画面で「解除する」をタップ

解除する

以上で、リネットの解約は完了です。

解約に成功すると、以下の画面が表示されます。

解除成功の画面

解除成功の画面

③シミ抜き・毛取り・毛玉取りなど無料

リネットでは、以下の仕上げ作業が無料です。

ワイシャツ抗菌防臭加工

  • リファイン加工
  • 柔らか加工
  • 毛玉取り
  • 毛取り
  • シミ抜き

※毛玉取り・毛取りはプレミアム会員のみ無料

特に嬉しいのがシミ抜きです。ボールペンなどのインクや塗料系は落ちませんが、油系の汚れなら綺麗に落としてくれます。

実際、食事の際にはねたミートソースも綺麗に落ちていました。

シミ取り

真っ白になった

シミ抜きしてくれた箇所は、タグで書き込みがあるので確認できますよ。

なお、落とせないシミに関しては正直に報告してくれます。 少し残念な気持ちにはなりますが、隠されるより全然マシです。

落とせないシミ

落とせないシミは報告

④3000円以上なら往復送料が無料

宅配クリーニングを利用する際に気になるのが送料ですよね。

リネットは3000円以上(北海道・沖縄の方は5000円以上)のクリーニング料金であれば、往復送料が無料となります。

往復送料が無料

往復送料が無料

MEMO
通常会員は10000円以上で送料無料

宅急便は安くても往復で1500円くらいはかかるので、送料無料はとても助かります。

⑤無料で再仕上げを依頼できる

もし、仕上がりに満足できなければ無料で再仕上げを依頼できます。

申し込み方法は非常に簡単で、マイページから「再仕上げのお申し込み」を申請するだけです。

再仕上げの申込み

マイページより

電話でスタッフに相談する必要などありません。

再仕上げのルール

  • お届け日から30日以内
  • クリーニングタグが付いたままの状態
  • 2週間の期間がかかる

再仕上げは丁寧に仕上げるため、時間がややかかる点に注意が必要です。

シミ抜きやシワ取りで不満があれば、再仕上げを申請するといいですよ。

MEMO
再仕上げでさらに不満が残るなら全額返金してくれる

CHECK!

リネットの公式サイトへ

5.体験して分かったのデメリット3つ

逆にデメリットはありますか?

大型連休と重なると配送が遅くなること、あと、料金の見積もりは取れないわ。

①大型連休と重なると配送がかなり遅い

リネットはプレミアム会員なら最短2日。通常会員でも最短7日のスピードでクリーニングしてくれます。

早さがウリなのですが、大型連休や年末年始は例外なので気をつけましょう。特に年末年始は要注意。

実際、年末に利用したのですが、12月30日に引き取りされたあと、お届け日はなんと1月14日。

年末年始の配送

年末年始のお届け日数

これは遅い・・。

まあ、各業者が休んでいるから仕方ないことですが。大型連休時は、リネットに限らず宅配クリーニングを利用しないほうがいいでしょう。

②事前の見積もりができない

リネットでは、一度クリーニングしたい洋服を引き取られたあとは、原則キャンセルすることができません。

さらに、見積もりの確認もなく料金が確定したら、そのまま引き落とされます。

街なかのクリーニング店であれば、大体の見積もりを聞いた後に高いから「やっぱり辞めておこう」とキャンセルできます。

しかし、リネットの場合は一度集荷に出したら、クリーニング料金がいくらになってもキャンセルは不可となるため、注意が必要です。

③メルマガ・はがきの案内が激しい

リネットはかなり積極的にキャンペーンの案内をメール・はがきで送ってきます。

ありがたい情報もありますが、正直鬱陶しいと感じることも・・。

もしリネットの案内を止めたい場合は、マイページの「メルマガ受信・おハガキ受取設定」から、受け取りを設定しましょう。

メルマガ・ハガキ受信設定

この設定をしておけば、今後案内が来ることはないです。

6.リネットがおすすめな人

リネットは、結局利用すべきですか?

おすすめな人をまとめたから、確認してね。

リネットは以下の方におすすめです。

  • 店舗持ち込みの時間が無い
  • コートやジャケットなど複数の大物をクリーニングしたい
  • 知名度が高い宅配クリーニングを使いたい
  • 仕上げのクオリティだけでなく安さも重視したい
  • 送料無料でクリーニングを出したい

まず、店舗のクリーニング店に行けない方はリネットがピッタリです。

時間が足りないだけでなく、車を持っていないために大量の洋服を持ち込めない方にもおすすめできます。

また、単純に大手の宅配クリーニングを使いたい方もリネットが最適。リネットはテレビCMを打つほど業界内では有名です。

その他、安さ重視の方も利用を検討すべきでしょう。 初回なら30%以上もクリーニング料金が安くなります。

平常時でも街なかのクリーニング店と料金相場は変わりません。

CHECK!

リネットの公式サイトへ

7.【図説】申込みからクリーニング依頼までの流れ

宅配クリーニングって、利用したこと無いのですが・・。

大丈夫。簡単にクリーニング依頼できるから安心してね。

リネットは以下の流れで申込みましょう。

STEP.1
公式サイトにアクセス
STEP.2
個人情報を入力

個人情報を入力

住所・名前・連絡先などを入力していきます。

STEP.3
洋服を預ける日と受け取る日を決める

預ける日と受取日

カレンダーから希望の日程を決めてください。

STEP.4
最終確認をして申込み

申込み確定

支払い方法やダンボールの無料手配など決めたら、最終確認をしましょう。問題なければ、申込みの確定ボタンを押してください。

申込みに成功したら、「ご注文ありがとうございます」の画面が表示されます。

注文完了画面

STEP.5
集荷が来たらダンボール詰めの洋服を渡す

リネットの集荷

預かり日にヤマト運輸が集荷に来るのでダンボールに服を詰めて送りましょう。

以上で、リネットのクリーニング依頼は完了です。

その後の状況については、マイページからいつでも確認できますよ。

8.【まとめ】宅配クリーニングは想像以上に便利だった

この記事では、リネットに関する評判や体験談を中心に詳しく解説してきました。

宅配クリーニング自体はじめての利用だったのですが、想像以上に便利で驚きました。

仕上がりにも満足していますし、他社よりリネットを選んで良かったです。

リネットは何といっても安いのが嬉しいポイント。事前のイメージではお高いと思い込んでいましたが、実際は街なかのクリーニング店と変わりませんでした(むしろ安い)。

口コミではたまにシワが目立ったなどの意見も見られますが、仕上げに不満なら無料で再仕上げを依頼することも可能です。

初回は大幅割引が効くので、リネットが気になるのなら一度試してみるといいですよ。

この記事のおさらい

メリット

 

デメリット

 

おすすめな人

  • 店舗持ち込みの時間が無い
  • コートやジャケットなど複数の大物をクリーニングしたい
  • 知名度が高い宅配クリーニングを使いたい
  • 仕上げのクオリティだけでなく安さも重視したい
  • 送料無料でクリーニングを出したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。