横浜歴10年の私がSPA EAS(スパイアス)の良いところ・微妙なところを完全レポート

スパイアス

横浜駅周辺で最大のスパといえば、SPA EAS(スパイアス)です。

横浜に住んで10年。一時期は、毎週通っていたのでかれこれ100回くらいはお世話になっているスパです。

そんな超リピーターの私が、スパイアスの楽しみ方を100%レポート。おすすめポイントだけでなく微妙なところも余さず語り尽くします。

スパイアスってどうなの?と評判が気になる方は、参考になる体験レポかと思います。

1.SPA EAS(スパイアス)を体験レポート

さっそくスパイアスをレポートしていくよ。

1-1.入館~受付の流れ

こちらがスパイアスの外観です。建物内は、商業施設なので飲食店やカラオケ店が入っています。

スパイアス前

エレベーターで4階へ。こちらが入り口です。

スパイアスの入り口

入り口前には、ニフティ温泉で年間ランキング1位を取った看板が誇らしげに掲げられていました。

ランキング1位の看板

靴はロッカーに預けて自己管理。

靴のロッカー

フロント入り口で簡単な説明を受けたあと、ロッカーキー兼決済機能がついた腕輪をもらって入館します(入館料金については記事後半で)。

フロント入り口

4階のフロントから5階に上がると館内着をもらえます。

館内着

1-2.源泉かけ流し&炭酸泉の露天がたまらん

こちらがお風呂のロッカー。清潔できれいですね。

ロッカー

お風呂内の撮影はNGなので、ここからは「公式サイト」の画像を引用しますね。

まず、スパイアスで一番のお楽しみは露天風呂。

露天風呂

画像:公式より

めちゃくちゃ広いわけではありませんが、スパイアスはそんなに人がいないので十分な広さです。

茶色く濁っているのが源泉かけ流し。地下1500mから湧きあげた天然温泉です。

お湯の温度は熱め。寒い時期に入るとそのまま寝てしまいそうな気持ちよさです。

あっつあつの天然温泉に入ったあと、外気で体を冷やして炭酸泉にIN

一番人気は炭酸泉。ここは、混み合う時間は入れないほど人気で、細かな炭酸の泡が体中を包んでくれます。

お湯の温度は低めでいつまでも入っていられるのもGood。美容に効くので、女性にも大人気です。

1-3.超浅瀬の内湯はお気に入りの秘密スポット

スパイアスでのお客さんの動きは、7割が露天風呂で2割がサウナ。残り1割が内湯といった感じです。

人気のない内湯ですが、100回以上通った私だからこそ見つけた秘密のスポットがあります。

それが、こちらの超浅瀬スポット。お湯は源泉かけ流しです。

源泉かけ流し

画像:公式より

ここに人が入っているのを見たことありません。

なんでこんなに浅瀬にしたのか分かりませんが、この水位・・ストレッチするのに最適なんです。

普通、体を伸ばすときはサウナが定番かと思いますが、この浅瀬ならお風呂の中で伸ばせます。天然温泉の中でストレッチできるなんて、贅沢だと思いませんか?

マニアックな楽しみ方ですみません。

その他、内湯にはアトラクションバス(俗に言うジェットバス)もあります。

アトラクションバス

画像:公式より

個人的に、ジェットバスは寝ながら浴びたい派なので、それができないのはイマイチですね。なので、ジェットバスはいつもスルーしています。

1-4.広々としたサウナ、水風呂コンボが気持ちいい

こちらがスパイアスのサウナ、広々としています(女性はミストサウナもあり)。

サウナ

画像:公式より

時間帯によってはまったく人がいないので、さすがに寝るのはNGですが、体を伸ばすことはできます。

大きなテレビも付いているので、暇になることもなし。サウナを出ると、水風呂があります。

水風呂

画像:公式より

スパによっては水風呂がめっちゃ狭い場合があるのですが、スパイアスの水風呂は広くて好きです。水温は15度くらいで冷たいのもいいですね。

85度のサウナから一気に水風呂へ。血管の収縮で血流がよくなります。

温冷はいつも3往復はしているのですが、これをやると夜めっちゃ寝れます。翌日に取れる疲れも桁違いにすごいので、ぜひお試しあれ。

1-5.岩盤浴は別料金無しで入り放題

お風呂を上がったら、今度は岩盤浴へ。スパイアスでは、追加料金無しで岩盤浴に入り放題です。

ちなみに、お風呂上がりのパウダールームはこんな感じ。

パウダールーム

画像:公式より

アメニティもすべて揃っているので、手ぶらでOKです。

さて、岩盤浴ですが、スパイアスには3種類あります。

まずはこちら、瑪瑙(めのう)。めのうは、7人くらいしか入れないため、めったに空いていません。

ですが、この日は平日だったのでがら空き。室温は48度で、シンプルな岩盤浴が楽しめます。

めのうの中

めのうの中2

お次はこちら。スパイアスで一番大きい岩盤浴「火火(ひび)」。

火火

火火の中

ざっと50人以上は入れるであろう広さです。

火火は、部屋の中央でアロマを炊いています。この日は、ラベンダーユーカリの香り。

この広さなら、隣の人を気にせず思いっきり体を伸ばせます。

石の上にバスタオルを敷き、そのまま上向きにボーッとしていると、ガチで寝てしまいました。

46度と適度に暖かな質問に、抜群の香り。この空間でガチ寝するのは、本当に気持ちいいので一度味わってほしいです。

火火は絶対に行くべき!

その他、私は男なので入れませんでしたが、朱蓮(しゅれん)という女性専用の岩盤浴もありますよ。

1-6.ロウリュウイベントも楽しめる

スパイアス名物となっているのがロウリュウです(毎日10回開催)。

開始30分くらい前にアナウンスが流れるのですが、休日はあまりの人気で10分前には並んでいないと入れないほどです。

ロウリュウ

ロウリュウは、玄蒸(げんじょう)というサウナで行います。こちらが部屋の様子。

ロウリュウの部屋

男女で入室できるので、カップルで楽しむのもありです。

ロウリュウでは、部屋の中央でアロマを炊いて、その蒸気をスタッフがタオルをぶんぶん回して部屋中に広げます。

室温は72度ですが、体感速度は100度くらい。熱風をもろに浴びるので、尋常じゃないほど汗が吹き出します。

しんどくなったら、途中退室できる

ロウリュウを終えると、心までデトックスされます。ストレス解消になるので、精神的な疲れが溜まっている人はおすすめです。

ロウリュウを終えると、すぐ隣がクールダウン室です。

クールダウン室

ロウリュウは想像以上に凄いので、ほとんどの人がここで動けなくなります(笑)。

1-7.食事は3箇所(ユーガーデン シャンハイがオススメ)

スパイアスでは、3箇所の食事スペースがあります。

一つは、軽食のイアスカフェなので、本格的な食事は居酒屋風の「うまかもん屋」か中華料理の「ユーガーデン シャンハイ」となります。

スパイアスは、食事があまり充実しているとは言えず、多くの人が退館して別のレストランに行ってしまいます(だからお店はいつもがら空き)。

まあ、横浜駅周辺は、飲食店が豊富ですからね。

ですが、スパイアス内で食事を終えたい場合は、ユーガーデン シャンハイをおすすめします。

ユーガーデン シャンハイ

ユーガーデン シャンハイ

うまかもん屋は、普通の居酒屋といった感じで、お酒は美味しいのですが特にめぼしさはなく何もかも普通です。

対して、ユーガーデン シャンハイは料理がめっちゃ美味い。

お値段は少々高めですが、この小籠包は味わってほしいですね。普通に、中華街の名店と肩を並べる美味しさなので。

あと、チャーハンが美味しかった。

カップルの場合は、テラス席がいいですよ。土地柄、海は見えませんが夜景を楽しみながら横並びで食事できます。

1-8.その他の施設もまとめて紹介

その他、施設内の様子をざっくりとレポートしていきますね。

まずは漫画スペース。部屋には人をダメにするソファもあります。

漫画スペース

ハンモックもあり。

ハンモック

ヨガやストレッチの教室を無料で受けられるスペース。

ヨガ・ストレッチスペース

スパといえばこれ。リラクゼーションスペース。奥の方は寝やすいように、照明が落とされています。毛布貸出もあり。

リラクゼーションスペース

椅子にはテレビも完備されています。

リラクゼーションスペースのテレビ

こちらは、マッサージ部屋が揃います。今まで3箇所くらい受けたことがありますが、どこも気持ちよかったですよ。

マッサージエリア

私が大好きな床暖房付き休憩スペース。

休憩スペース

ぐにゃっとしたソファも気持ちいいんですよね。

他にも、スパイアスには女性専用フロアやプレミアムルーム(誕生日パーティなどが出来る)もあります。

プレミアムルーム

2.SPA EAS(スパイアス)の良いところ・微妙なところまとめ

スパイアスの良いところ、微妙なところをまとめますね。

良いところ

  • 源泉かけ流し&炭酸泉が気持ちよすぎる
  • 水風呂が冷たいので肌がよく閉まる
  • 横浜駅に近いので、食事の選択肢が広い
  • 岩盤浴が広くて圧迫感が無い
  • 別料金無しでロウリュウや岩盤浴を楽しめる
  • 休憩スペースがゆったりとしている
  • 普段は人が混んでいない

微妙なところ

  • レディースデーの火曜日は激混み(女性のみ)
  • 靴の鍵がでかくて管理が面倒
  • 塩水系の湯質なので人によってはしみる
  • さすがに万葉倶楽部には勝てない
  • 食事エリアの選択肢をもう少し増やして欲しい

なんといっても、良いところはお湯の質が良いこと。岩盤浴も寝てしまうほどの気持ちよさです。

広々とした休憩スペースも高ポイントで外部評価が高い理由も頷けます。

微妙なところは、レディースデーの混雑(男性は大丈夫)と寂しい食事エリアが気になるところ。

あと、みなとみらいの万葉倶楽部にはさすがに勝てないかなと。まあ、料金が違うので単純比較はできませんが。

万葉倶楽部100回通いつめた私が語る!万葉倶楽部(横浜みなとみらい)の日帰り体験レポート

総評として、若干のマイナスポイントはありますが、そんなことは気にならないくらいスパイアスは十分楽しめます。横浜に住んで10年。何度通ったことか・・。

多くのスパは通いすぎると飽きるのですが、スパイアスは何度行っても楽しい。月1くらいのペースで通いたいですね。

横浜駅周辺でスパを探すなら、スパイアスが最強。ここに異論は無いでしょう。

カップル、女子会、一人でしんみり・・どのパターンでも楽しめます。

結論、スパイアスは行くべし

3.SPA EAS(スパイアス)の料金・アクセス情報

3-1.平日2670円~会員カードを作れば-630円に

スパイアスの利用料金は以下の通り。

料金

  • 平日:2670円
  • 会員:2040円
  • 休日:+300円

会員になる方法は、住所や名前を記述して会員カードを作るだけ。

スパイアスの会員カード

会員カード

年会費も入会金も無料なので、単純に作っておかないと損です。

2670円だと割高と感じますが、2040円なら岩盤浴も入り放題なので高く感じないですね。

会員カード作りはちょっと面倒だけど、毎回630円も安くなるので必ず作るべき

なお、火曜日はレディースデーです。女性2人以上の入館で、一人あたり1640円となります。

金曜日はメンズデー。料金の割引はありませんが、ドリンクチケットを無料でもらえます。

営業時間は24時間、レディースデー以外は全然混雑しません。

3-2.アクセスは横浜駅から徒歩5~6分

スパイアスのアクセスですが、横浜駅から徒歩5〜6分です。

ホームに着いたら、西口を目指して下さい。高島屋を横切り、ビブレの方向へ歩いていくと、「EAS」と書かれた建物が目に入りますよ。

車の場合は提携駐車場(タイムズ ハマボールイアス)を利用できます。

4.【まとめ】横浜駅周辺で疲れを癒やすならSPA EAS(スパイアス)へ

この記事では、スパイアスに通いつめた管理人によるマニアックな体験レポートをお届けしてきました。

スパイアスは、都会のオアシスではありませんが、ごちゃごちゃとした横浜西口エリアの癒やしスポットです。

立地の割にあまり混雑していないのも魅力。約2000円で天然温泉&岩盤浴を楽しめるので、コスパも悪くありません。

美容に良い炭酸泉やロウリュウもあるので女性にもおすすめ。館内も清潔でキレイですよ。

横浜駅周辺でスパをお探しなら、スパイアスに一度行ってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。