オービィ横浜で動物とふれあい!混雑状況や割引情報もレポ

オービィ横浜

オービィ(Orbi)横浜は、セガがプロデュースするエンターテイメント施設です。

動物と触れ合えるのがオービィ横浜の最大の魅力。場所はみなとみらい駅直通の、マークイズ内にあります。

エンタメ業界で有名なセガらしく、施設内は遊び心でいっぱい。実は、既に3回行っているオービィ横浜なのですが、毎回リニューアルが入って新しくなるので、全然飽きません。

今回は、そんなオービィ横浜を詳しくレビュー。全エリアが回れるパスポートを購入したので、できるだけ細かくレポしていきます。

1.オービィ横浜のエキシビションをフルで楽しんできた

さっそく、レポートしていきます!

管理人

オービィ横浜は、およそ2時間で全体を回れます。

全体マップ

全体マップ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①アニマルガーデン【珍しい動物と触れ合えるメインエリア】

オービィ横浜で最も人気のエリアがアニマルガーデンです。仕切られたエリア内はサバンナをイメージさせる作りで、非日常感を楽しめます。

アニマルガーデンの動物

カピバラ・ムツオビアルマジロ・グリーンイグアナ・ケヅメリクガメ・ミーアキャット・カーペットニシキヘビ・メンフクロウ・モリフクロウ・アカアシモリフクロウ・アフリカワシミミズク・ユーラシアワシミミズク・ルリコンゴウインコ・ハルクインコンゴウインコ・モモイロインコ・ヨウム・タランチュラ・クランウェルツノガエル・マルメタピオカガエル・オニオオハシ

まず、入り口付近で出迎えてくれたのがフクロウ(アカアシモリフクロウ)です。

フクロウ

キリッとした顔立ちがかっこいいですね。

こちらは滅多に見ることができないムツオビアルマジロ。南米を生息地としています。

ムツオビアルマジロ

女性のお客さんから大人気だったのが、ミーアキャット。

ミーアキャット

広いゲージにも関わらず、2匹ともいつもそばに。相当な仲良しです。

部屋の中央にはニシキヘビがお昼寝。

ニシキヘビ

ガラス越しに目の前で見られます。当然、ふれあいはできません。

足元には巨大なケヅメリクガメが。

ケヅメリクガメ

頑固な性格で「行きたい方向に突き進む」と説明書きがありますが、そのとおり檻があろうとひたすら前進していました。

出口付近ではカピバラがむしゃむしゃと食事中。

カピバラ

子馬のような位で立ちですが、実は世界最大のネズミです。ふれあいOKなので、頭をなでなでしました。

その他、鳥・イグアナ・変えるなどなど、様々な動物を観察できます。

オニオオハシは部屋内で放し飼いなので、突然目の前にバタバタと飛んできて驚きました。

オニオオハシ

置物じゃないですよ(笑)

管理人

②アニマルヴィレッジ【シマリスを中心に小動物と遊べる】

アニマルヴィレッジは、

  • シマリス観察ツアー
  • 一般観察体験

の2種類にコースが分かれます。

ずばり、シマリスと触れ合いたい方はシマリス観察ツアーへ。それ以外の方は、一般観察体験を選びます(一般でもシマリスの観察OK)。

今回は、一般観察体験を選択。

アニマルヴィレッジは動物の数は少ないのですが、個人的に小動物が好きなのでテンションが上がりました。

特に可愛かったのが、テディモルモット。

テディモルモット

食事の時間は、我先にと群がっていました。かわいい。

テディモルモット

初めて見たのが、フレミッシュジャイアントという世界最大級のうさぎ。

フレミッシュジャイアント

画像ではその大きさが伝わりにくいですが、40~70cmあります。体重は最大10kg。猫2~3匹分ですね。

こちらは、このエリアのメインであるシマリス。

シマリス

あまりのすばしっこさで、カメラに捉えるのが大変でした。平気で、人間の肩までピョンとジャンプする脚力も凄い。

ちなみに、アニマルヴィレッジはいろんな動物が脱走するので、なかなかのカオスでした(笑)。

足元には、脱走したフェレットが猛ダッシュ。飼育員さんとの鬼ごっこを繰り広げていました。

③キャットパラダイス【時間を忘れて猫とたわむれ】

ざっくり言ってしまえば、猫カフェです。そんなのどこでもあるじゃん・・と思われたでしょうか。

実は、横浜は猫カフェが非常に少ないので、猫好きには貴重な存在です。

キャットパラダイス

部屋内に居た猫は10匹ほど。たくさんのキャットタワーに囲まれて楽しそうです。

猫

猫

人馴れしているので、噛み付いてくることはありません。最近、猫と触れ合っていない方はぜひ。

④アニマルスタジオ【小さな動物を抱っこできる】

オービィ横浜の2階エリアには、アニマルスタジオがあります。こちらも小さな動物がたくさん。

部屋に入るとまず聞こえてくるのが、ピヨピヨと騒がしい鳴き声。そこには、大量のひよこがいました。

ひよこ

ひよこに触るのは小学生以来。童心に返れます。

一番触れ合いたかったのがハリネズミです。

ハリネズミ

ハリネズミ

ウチでもハリネズミを飼っているのですが、やはり一番カワイイ・・。

オービィのハリネズミは人馴れしているのが凄い。普通、抱っこされると嫌がるのですが、人懐っこく受け入れてくれました。

あと、見逃せないのがプレーリードッグ。二足立ちの瞬間を捉えました。

プレーリードッグ

文句なしの可愛さです。

その他、フクロウ・ヘビ・トカゲ・ウサギ・インコなど触れ合うことができます。

⑤インフィニットアクアリウム&アースクルージング【見て楽しめるエキシビション】

インフィニットアクアリウムとアースクルージングは、入館料のみで見て楽しめるエキシビションです。

インフィニットアクアリウムは、いわばミニ水族館ですね。

インフィニットアクアリウム

ニモでお馴染みのクマノミなどを鑑賞できます。

水槽

アースクルージングは、ミニシアターを楽しめます。

シアター

空からの視点で、旅行気分を味わえますよ。

⑥マウントゴリラ&マウントケニア【大迫力の体験型アトラクション】

マウントゴリラは、4Dで楽しめる映像コンテンツです。

マウントゴリラ

3Dメガネを付けるので、目の前にゴリラが迫る映像を楽しめます。音響も体感演出なので、後ろにゴリラがいる感覚を味わうこともできます。

一瞬真っ暗になるので、閉所恐怖症の方は要注意です。

マウントケニアは、日中25度から夜にマイナス20度まで下がる気温差を体感するアトラクションです。

施設内は0度の寒さ&突風を味わえるエリアもあり。写真撮影どころではありませんでした。

マウントケニアの様子はYoutuberのヒカキンがレポしているこちらの動画が分かりやすいです。

※マウントケニアは14:55から

髪の毛をセットしている方は、風が強すぎてぐちゃぐちゃになるので注意

管理人

2.割引あり!チケット情報まとめ

オービィ横浜って、割引があるんですか?

ええ、200~300円安くなるわよ。あと、パスポートと個別課金のどちらで遊ぶかも大事よ。

2-1.入館料は大人800円~

オービィ横浜のチケット料金は以下の通りです。

大人 中学生
高校生
小学生 シニア
入館料 800円 500円 300円 300円
パスポート 2400円 1800円 1600円 1800円

※小学生以下は入館料無料(パスポートは1200円)

パスポート
入館料+フリーパス(各施設の個別課金なし)

チケットを購入したら、センサー付きの腕輪を渡されます。パスポートを購入した場合は、すべてのエリアに入室できる腕輪となります。

2-2.パスポートと個別課金はどっちがお得なのか?

さて、気になるのがパスポートを購入するか、入館料+個別課金で楽しむか。

個別課金は各エキシビションに対して300~500円かかります。

個別課金

アニマルヴィレッジ 500円
アニマルガーデン
アニマルスタジオ
フライトトレーニング
キャットパラダイス
マウントケニア 300円
メガバグス
マウンテンゴリラ

損益分岐点としては、4つ以上のエキシビションを楽しむならパスポートを購入したほうがお得です。

ご覧の通り、4つ以上となるとオービィ横浜の主要エリアはほぼすべて網羅することに。

逆に、2時間以内でサクッとオービィ横浜を楽しむなら個別課金を選んだほうがいいでしょう。

個別課金の場合は、アニマルガーデン・アニマルスタジオ・キャットパラダイスから2つを選ぶのがおすすめです。

パスポートを買ったほうがいい人

  • 4つ以上のエキシビションを楽しみたい
  • 2時間以上たっぷりと遊び尽くしたい

個別課金でいい人

  • 全体の雰囲気と主要エリアだけ楽しめればOK
  • 2時間以内でサクッと楽しみたい

なお、個別課金を選んだ場合でも、あとからオービィ内の発券機でフリーパスに変更することができます。

2-3.利用できる割引一覧と適用条件

オービィ横浜では、以下の割引を適用できます。

TOPIC
マークイズ(オービィ横浜が入っている施設)で1000円以上の買い物をすれば、レシート掲示でオービィ横浜のパスポートが300円割引になる

その他、誕生日の前後3日以内の方は、「バースデー特典」を利用することも可能です。

3.オービィ横浜の混雑状況・店舗概要・ランチ情報

最後に、オービィ横浜の店舗情報をまとめたから、確認してちょうだい。

まず混雑状況ですが、平日ガラガラで休日ギュウギュウといった感じですね。みなとみらいは観光地なので、平日と休日の差が激しいです。

注意
夏休みの時期は平日でも人が多い

ただ、人が多い日でも、エキシビションは時間制で交代(人数制限あり)となるので、ゆったりと動物を見ることができます。

オービィ横浜の店舗情報は以下のとおりです。

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
電話番号 045-319-6543
営業時間 月~木:9:00~21:00(最終入館 20:00)
金~土:9:00~22:00(最終入館 21:00)

営業時間ですが、19時を過ぎると各エキシビションが終了となるため、遅くても18時までには入館した方がいいです。

アクセスは、みなとみらい駅直通。改札がマークイズに繋がっています(マークイズ5Fがオービィ横浜)。

MEMO
車の方はマークイズの駐車場(その他、ランドマーク駐車場・クイーンズパーキング)が利用できる

ランチですが、オービィ横浜内にレストランはありません(小さなカフェのみ)。なので、食事はマークイズで取るのが鉄則。

マークイズ4F(オービィ横浜の下の階)が飲食エリアとなっています。

なお、先にオービィ横浜を楽しんでから食事するなら、「アフターオービィ」で飲食店の割引を利用することができます。

4.【まとめ】オービィ横浜は子供だけでなく大人のデートも楽しめます

今回は、オービィ横浜について詳しくレポートしてきました。

オービィ横浜は大人の方が多く、雰囲気もいいのでデートにもぴったりです。大人でも童心に返って楽しめるのが魅力ですね。

また、小さな動物を中心に触れ合える楽しみもオービィ横浜ならでは。

ゆっくり回っても2時間くらいなので、みなとみらいで遊ぶときはふらっと立ち寄ってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。