格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

格安スマホとガラホは2台持ちするべきか完全解説

ガラホ
まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

ガラホと格安スマホを2台持ちしてみたいけど、どうなの・・・?

ガラホと格安スマホを2台持ちすれば通話はガラホ、ネットは格安スマホ端末と使い分けることができます。しかし気になるのが2台持ちの契約方法と毎月どれくらいの利用料金になるのかについてです。

この記事では、ガラホと格安スマホを2台持ちする方法について徹底解説しました。ぜひ、参考にして下さいね。

1.格安スマホとガラホは2台持ちするべき?

格安スマホとガラホは2台持ちするべきなのでしょうか?

ここでは、どんな人が2台持ちに向いているのか詳しく解説していきます。

1-1.ガラホの特徴

既にご存知かもしれませんが、ガラホとはガラケーとスマホの中間に位置する端末のことです。ガラケーと同じ見た目をしていますが、スマホと同じLTE通信やWi-Fi接続が利用できるのも特徴的でPCサイトの閲覧も可能です。アプリのダウンロードやLINEも利用できます。

操作感はガラケーなので、ガラケーユーザーにとっては一から操作を覚える必要がない点も魅力的です。

ガラケーとの違い

ガラケーの受信速度は最大で128Kbpsで、動画視聴などが厳しいですが、ガラホはLTE回線が利用できるためYouTubeなど動画視聴ができます。

LINEに関してはガラケーでも利用できますが、メッセージ受診時の通知がありません。ガラホなら通知機能が使用できます。その他、ガラホはガラケーでは難しいテザリングも利用可能です。

スマホとの違い

ガラホもスマホと同じようにアプリをダウンロードできますが、App StoreやGoogle Play Storeは利用できません。

また、ガラホはタッチパネル非対応なので、スマホのような直感的な操作ができません。画面サイズもスマホに比べると小さいので、WEBサイトや動画を見るときは窮屈に感じるでしょう。

1-2.2台持ちが向いている人

日頃から通話の頻度が高いスマホユーザーの方は格安スマホ端末とガラホの2台持ちがおすすめです。格安スマホのかけ放題は充実度が低いうえ、通話料金も20円/30秒と安くありません。

せっかくデータ通信の費用が安くなっても通話料金が高くなれば、結局は大手キャリアの月額料金とあまり変わりがないでしょう。しかし、格安スマホ端末をネット専用にして、ガラホにかけ放題を付けることで、月額3000円程度まで通信費を安くすることが可能です。

1-3.毎月の利用料金はどうなる?

格安スマホ端末とガラホを2台持ちした場合、毎月の利用料金はどうなるのでしょうか?

月額料金例としてガラホはドコモ、格安スマホ端末は楽天モバイルを契約した結果を比較してみました。その他のサービス会社でも大きく金額がずれることは無いので参考になるかと思います。

結果は以下の通りです。

ガラホのみ

  • カケホーダイ(ドコモ):2200円
  • spモード:300円
  • データMパック(5GB):5000円
  • 合計7500円

格安スマホのみ

  • 楽天でんわかけ放題(楽天モバイル):2380円
  • 5GBプラン(音声通話SIM):2150円
  • 合計:4530円

※楽天でんわかけ放題は専用アプリ経由の通話となります

ガラホ+格安スマホ

  • ガラホ カケホーダイ(ドコモ):2200円
  • 格安スマホ 5GBプラン(データ通信専用SIM):1450円
  • 合計:3650円

ガラホのみの場合はデータ通信が割高に、格安スマホ端末のみの場合はかけ放題が専用アプリとなるデメリットがありましたが、2台持ちすることで見事にお互いのデメリットをカバーし合うことができました。

ガラホで月額300円のspモードを支払えば、キャリアメールを維持することもできます。月額料金についてもガラホのみ、格安スマホ端末のみと比較して2台持ちした方が安いです。

2.格安スマホとガラホを2台持ちする方法

格安スマホとガラホを2台持ちする契約方法について詳しく見ていきましょう。

2-1.ガラホは通話のみで利用

ガラホはデータ通信で使うよりも通話専用にした方が利便性は高いです。WEBサイト閲覧は画面が大きくて見やすい格安スマホ端末(SIMフリースマホ)が向いています。

また、料金面でもガラホは通話専用にするべきです。格安SIM会社のかけ放題プランは、家族間無料通話が無く、時間も無制限ではない場合が多いです。さらにIP電話アプリのかけ放題であることが多いため通話品質もあまりよくありません。

かけ放題を使用しない場合は、20円/30秒の通話料が発生します。そこで、ガラホを通話専用にすれば格安SIMの弱点を補えます。逆にデータ通信は格安スマホ端末+格安SIMカードを使うと毎月の利用料金が安くなります。アプリも使いやすくて快適です。

タブレットとの2台持ちもあり

タブレットもWi-Fiモデルでなければ格安SIMを使うことができます。iPadも利用可能です。スマホ+ガラホの組み合わせもいいですが、ネットはタブレットで通話はガラホといった使い方もいいでしょう。

ただし、タブレットの場合は格安SIM会社でセット契約できる機種がかなり限られるため注意して下さい。

2-2.ガラホの契約方法

ガラホを通話専用にする場合、契約は大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と行います。大手キャリアのガラケー向けかけ放題プランは、スマホ向けのプランよりも安いです。

かけ放題プランの詳しい月額料金は以下の通りです。

かけ放題 キャリア プラン名 月額料金
無制限 ドコモ カケホーダイプラン 2,200円
ソフトバンク スマ放題
au カケホ
5分かけ放題 ドコモ カケホーダイライトプラン 1,200円
ソフトバンク スマ放題ライト
au スーパーカケホ

国内通話の時間無制限かけ放題は3社とも2,200円で設定されています。また、5分以内のかけ放題ならさらに利用料金は安くなるため、普段の通話時間に見合った料金プランを選ぶといいでしょう。

ガラホは通話専用となるため、データ定額の契約は不要です。なお、SMS(ショートメッセージサービス)は無料で利用できます。

2-3.格安スマホの契約方法

格安スマホは通常インターネットから契約を行います。格安スマホ端末を持っていない方は、SIMカードとセットで購入しましょう。また、格安スマホで通話は行わないためSIMカードはデータ通信専用SIMを選びます。

(1)データ通信専用SIMで契約する

ガラホが通話専用なら格安スマホ端末はネット専用で利用します。利用するSIMカードは、データ通信専用SIM(音声通話ができないタイプのSIMカード)です。通話機能がある音声通話SIMで契約しないように注意しましょう。

データ通信専用SIMで契約できるおすすめの格安SIM会社が以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
データ通信
データ通信のみで契約できる格安SIMおすすめ4選格安SIMには大手キャリアのように電話とデータ通信ができる「音声通話SIM」のほかに、データ通信しかできない「データ通信専用SIM」もあ...

SMS機能は不要

データ通信専用SIMに月額100~120円でSMS機能を付けることができます。しかし、SMSはガラホで無料利用できるため、格安スマホ端末に付ける必要はありません。

(2)端末セットで格安SIMを契約する(格安スマホ端末が手元にない場合)

格安スマホ端末(SIMフリースマホ)は、格安SIMカードとセットで契約できます。好きな機種を選んで申込みましょう。

現在人気の機種を知りたい場合は以下の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
SIMフリースマホランキング
【完全比較】格安スマホ端末(SIMフリースマホ)おすすめランキング格安スマホ端末に乗り換えたいけど、どれを選べばいいのかまったく分からない・・・。 格安スマホ端末(SIMフリースマホ)は、格安SI...

端末代金は、ほとんどの格安SIM会社で一括払いか24回の分割払いを選択できます。格安スマホ端末を別で用意する場合は、家電量販店かオンラインショップで購入しましょう。アップルストアなら最新のSIMフリー版iPhoneも購入可能です。

ただし、格安SIMとセット契約した方が割引・キャンペーンを利用できる場合が多いので、利用料金を節約したい方は格安SIM会社で提供している端末を購入しましょう。

※ガラホに格安SIMも使える

au、ドコモ、ソフトバンクで購入したガラホに格安SIMを挿して運用することも可能です。この記事では、ガラホ+格安スマホの契約方法について解説してきましたが、ガラホを格安SIMで運用する方法について興味が湧いた方は、こちらの記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
ガラホ
au・ドコモ・ソフトバンク版対応!ガラホに格安SIMを使う方法ガラホを格安SIMで運用したいけど、どうすればいいの・・・? ガラケーとスマホの中間に位置する端末、ガラホ。このガラホをお得に利用...

3.まとめ

いかがでしたか?

ガラホは通話が使いやすいですがネットの料金が高いです。逆に格安スマホはネットが安いのですが、通話が高くて使いづらいです。

しかし、ガラホと格安スマホを2台持ちすれば、お互いの良い部分を上手く掛け合わせることができます。この記事を参考に、ぜひガラホと格安スマホを契約してみてくださいね。

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。