コメント欄にご質問・感想をどうぞ

【体験談あり】おすすめのドメイン取得サービスはどこ?

ドメイン取得

自分のWEBサイトを持つとき、必須となるのがドメイン取得です。そこで悩ましいのが、どのドメイン取得サービスを使えばいいのか、ということ。

SEOの優劣が変わることはありませんが、取得費用やサービス品質は各社で異なります。

僕が初めてドメインを取ったのはもう5年以上前です。これまで最高で300個くらいのドメインを管理してきました。

当然ながら、300回ドメイン取得を経験しています。

この記事では、様々なドメイン取得サービスを使い倒してきた経験から、どこを利用すれば良いのか徹底解説。

ドメイン取得・更新費用の比較も行っています。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.【体験談あり】おすすめのドメイン取得サービス3選

ドメインはどこで取得するのが良いんですか?

一番はお名前.comね。この業界はGMOグループが1強の状態よ。

結論から言うとドメイン取得サービスは、

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • バリュードメイン

のいずれかがおすすめ。ただ、おすすめ度の断トツ1位はお名前.comとなります。

①お名前.com【最も無難な選択肢】

お名前ドットコム

お名前.comの管理画面

  • 運営会社:GMOインターネット株式会社
  • 取得費用(.com):760円
  • 電話サポート:あり
  • Whois情報公開代行:あり
  • SSL証明書:無料
  • 支払い方法:クレジットカード・請求書払い・コンビニ・銀行振込

ドメイン販売2200万件以上&20年以上運営という、国内トップの実績を誇るのがお名前.comです。

取得費用もあらゆるドメインの種類で最安。運営は一部上場企業のGMOインターネット株式会社となります。以前は、AKB48を使って「ドメイン取るなら~」のCMも行っていました。

正直、ドメイン取得で迷ったらお名前.com一択で良いかと思います。

ドメイン取得・更新が安いだけでなく、更新が近づいたらメールで何度も確認が来ます。

少し過剰と思えるほど確認メールが来るのですが、ドメインは更新を忘れると大変なことになるので、むしろありがたいです。

メールだけでなくハガキでも通知が来ます。レンタルサーバーはお名前サーバーと簡単に紐付けOK。

ただ、その他のサーバーでもネームサーバー設定から簡単に紐付けられます。

デメリットは管理画面がもっさりと重い点。インターネットの会社なのでもう少し軽くして欲しいところですが・・。

まあ、ドメインの管理画面は年に数回しかログインしないので全然構いませんが。ドメイン取得で迷ったら、とりあえずお名前.comを選んでおけば間違いなしです。

CHECK!

お名前.comの公式サイトへ

②ムームードメイン【都道府県ドメインを取るなら】

ムームードメイン

ムームードメインの管理画面

  • 運営会社:GMOペパボ株式会社
  • 取得費用(.com):1160円
  • 電話サポート:なし
  • Whois情報公開代行:あり
  • SSL証明書:無料
  • 支払い方法:クレジットカード・おさいぽ!決済・コンビニ・銀行振込

ポップなデザインが目を引くムームードメイン。400万件を超えるドメイン販売を行っています。

価格が比較的安いのが特徴的。人気レンタルサーバーのロリポップ・ヘテムルと簡単に紐付けられます。ECの方は、カラーミーショップと連携可能です。

その他の特徴としては、都道府県型JPドメインやJPドメインオークションを行っています。

都道府県型JPドメインは特におすすめで、tokyoやkyotoなど都道府県名の入ったドメインを安く取得したい場合に利用できます。 実際に僕が取得したのも都道府県型JPドメインです。

一点、ドメイン更新に関するお知らせが無いに等しいので、利用する際は注意しましょう。

CHECK!

ムームードメインの公式サイトへ

③バリュードメイン【上級者向け】

バリュードメイン

バリュードメインの管理画面

  • 運営会社:GMOデジロック株式会社
  • 取得費用(.com):1280円
  • 電話サポート:なし
  • Whois情報公開代行:あり
  • SSL証明書:無料
  • 支払い方法:クレジットカード・ウェブマネー・コンビニ決済・銀行振込

バリュードメインは中古ドメインの受け渡しなどでよく利用されています。利用者層としては、アフィリエイターが多いのではないでしょうか。

そのため、ある程度ドメインに関して知識を持った方がおすすめです。

また、3つのレンタルサーバー(コアサーバー・バリューサーバー・エクスリア)と紐付いているのも特徴的です。

デメリットは、初心者にはやや取っ付きにくいこと。管理画面も上級者向けです。ドメインの自動更新が全体設定・個別設定に分かれているのも、初めは戸惑うかもしれません。

CHECK!

バリュードメインの公式サイトへ

2.取得費用&更新費用で比較

同じドメイン取得なら、できるかぎり安く済ませたいのですが・・。

主要なドメイン取得サービスを比較したから、確認してね。

ドメイン取得で気になるのは、やっぱり費用ですよね。ここでは、人気ドメインの.comと.jpで主要サービスを比較してみました。

取得費用 更新費用
.com .jp .com .jp
お名前.com 760円 2340円 1280円 2840円
ムームー
ドメイン
1160円 2840円 1480円 3040円
バリュー
ドメイン
1280円 2840円 1280円 2840円
スター
ドメイン
880円 2360円 1180円 2360円
さくらの
ドメイン
1746円 3687円 1886円 3687円
エックス
ドメイン
780円 2820円 1180円 2820円
ドメイン
キング
1380円 2838円 1380円 2838円

※税抜価格

MEMO
最新価格は各公式サイトにてご確認を

取得費用はお名前.comが最安。最も高いさくらのドメインと比較すればおよそ1000円も安いです。

更新費用はお名前.comとスタードメインが安いですね。総合的に見ると、お名前.comのお得感が際立ちます。

3.補足:ドメインの取得方法は3ステップで完了

ドメイン取得って簡単ですか?

ええ、初めてでもすぐにできるわよ。

利用するドメイン取得サービスが決まったら、あとは実際に取得するだけです。

詳しい手順は以下の通り。

POINT
お名前.comの手順で解説しますが、どのドメイン取得サービスも要領は同じ
STEP.1
取得したいドメインを検索する

ドメインを検索

.jpは空いているけど.comは取れないなど、ドメインの種類によって取得できない場合があるので注意しましょう。

STEP.2
Whois情報公開代行の表記をチェック

whois公開代行

Whois情報公開代行とは、ドメイン取得者の個人情報(名前・住所など)を隠す機能のことです。チェックを入れておけば、ドメイン取得サービス業者の情報までしか公開されません。

※お名前.comは最初からWhois情報公開代行ありになっているので、そのままでOK

STEP.3
ドメイン取得サービスに会員登録
STEP.4
最終確認して申し込み

申し込む

支払い方法を入力して申し込みましょう。最後に、取得するドメインの文字列が合っているかの確認も忘れずに。

以上で、ドメインの取得は完了です。ドメインの詳細設定については、ドメイン取得サービスのマイページより操作できますよ。

4.【まとめ】ドメインを安く確実に取得しよう

この記事では、おすすめのドメイン取得サービスについて詳しく解説してきました。

僕は初めてドメインを取得してから5年以上経ちますが、当時からサービス会社の顔ぶれはまったく変わっていません。

GMOグループがシェアの大半を占めているのも変わらず。お名前.comが最もサービス内容が充実している点も昔から同じですね。

ドメインは、これから大事な資産となります。安く確実に取得して、大切に育てて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。