【写真35枚】よみうりランドのイルミネーションが凄すぎる件

よみうりランドのイルミネーション

よみうりランドと言えば、関東最大級のイルミネーションが有名ですよね。

その数650万級という、多すぎて想像できない数のイルミが、広大なよみうりランド全体を明るく照らします。

今回は、よみうりランドのイルミネーション(ジュエルミネーション)を徹底レポート。園内を端から端まで一周して、写真を撮りまくってきました。

忙しくてよみうりランドに行けない方も、この記事を読めばイルミネーションを疑似体験できるはず。ぜひ、楽しんで下さいね。

1.はじめに:よみうりランドのイルミネーション(ジュエルミネーション)とは?

よみうりランドのイルミネーションって、そんなに凄いんですか?

ええ、関東地方では最大規模のイルミネーションよ。

よみうりランドの代名詞とも言えるイルミネーション。関東では最大規模を誇り、毎年大勢の方がイルミネーション目当てに来園します。

650万球の宝石色に輝くイルミネーション。よみうりランドでは、ジュエルミネーションと呼んでいます。

イルミネーションの企画内容は、毎年変わります。2019年度はギリシャ神話をモチーフに12エリアを展開。

筆者が2年前に訪れたときと比べて、かなりバージョンアップしています。

なお、照明デザインは世界的に有名な石井幹子さんが手掛けており(東京タワーやレインボーブリッジを担当)、技術的にもハイレベルなイルミネーションを楽しめます。


2.【写真35枚】ジュエルミネーションの様子をレポート

ここから、管理人が詳しくレポートしていきますね!

京王よみうりランド駅に17時到着。辺りは既に暗くなり、ジュエルミネーションへの期待感が募ります。

駅からバスも出ていますが、園内を一望できるゴンドラで移動することに。

ゴンドラ

結構なスピード感で移動するゴンドラ。乗車時間はおよそ10分です。

山を超えると、園内が見えてきました。

ゴンドラ

ゴンドラ

ゴンドラ

ゴンドラ

ゴンドラ

ゴンドラから見た風景。控えめに言って凄すぎます。

実はこの日、観覧車やジェットスターには乗らなかったので(高所恐怖症なので)、唯一の上空撮り写真です。大げさではなく、あまりの綺麗さに息を呑みましたね。

ゴンドラは、駅とよみうりランドを繋ぐ交通手段ですが、アトラクションと言ってもいいほど楽しめます。お値段は300円でした。

照明入園口(スカイゲート)にてチケットを購入し園内へ。こちら入園直後の写真、場所は太陽の広場です。

太陽の広場からの風景

太陽の広場からの風景

遠くに見えるメリーゴーランド。間近によると超キラキラです。

メリーゴーランド

右手にはよみうりランドを代表するジェットスター「バンデット」、左手には大観覧車が見えます。

よみうりランドの風景

よみうりランドの風景

太陽の広場を外回りに、バーベキューパークの方へ。ここでは、サイケデリックなジュエルミネーションが楽しめました。

サイケデリックなイルミ

サイケデリックなイルミ
バンデットエリアで小休憩。行列を作っていたのは、こちらばくだん焼きです。

ばくだん焼き

ばくだん焼き

人生初のばくだん焼きを舌鼓。トロトロ感が凄まじく、イメージとしてはお好み焼きともんじゃ焼きの間。

タコだけでなく、うずらの卵やウインナーも具材に入っていました。文句なしにうまい。

休憩後はらんらんエリア方面を散策。途中、幻想的な光のトンネルがあり、テンションは爆上がりです。

光のカーテン

光のカーテン

普段は何でもない道なんでしょうけど、こんな綺麗なトンネルなら多少距離があっても楽しく散歩できます。

トンネルを抜けると広場に到着。

オリンポス・サミットという、25mの山にキラキライルミが。その規模感に圧倒されます。

オリンポス・サミット

オリンポス・サミット

オリンポス・サミット

山の中はゲレンデに。別途有料で、ソリ滑りを楽しめます。

そり滑り

そり滑り

子供はもちろん、大人もはしゃいでいました。光の上をソリで滑るなんて、なんとも優雅ですね。

らんらん広場の方へ歩くと、ヴィーナスをイメージしたピンク色のイルミネーションが。

ヴィーナス

ヴィーナス

ヴィーナス

予想通り、女子人気が凄まじい。シェルの中にすっぽり入って、女の子が必死で写真を撮りまくっていました。

お次はアクアエリアの方へ。

よみうりランドの人気アトラクション「ジャイアントスカイリバー」が見事な紫で染まっています。大きな建物なので、近くで見ると迫力が凄い。

ジャイアントスカイリバー

アクアエリアに着くと、アイススケートリンクを発見。もちろん、イルミVerです。

スケートリンク

そしてこちらが、噴水ショーのエリア。17時から15分間隔で行われる噴水ショーは、ダンサーも交えて無料とは思えないほど超本格的。

噴水ショー

こちらのイルミネーションショーは年々バージョンアップしていますね。迫力のショーを楽しんだあとは、協賛企業が並ぶエリアへ。

ファクトリーエリア

ファクトリーエリア

いつ見ても、焼きそばUFOのやかんオブジェクトは迫力があります。

ここまで、よみうりランドをほぼ一周しましたが、ゆっくり回ってだいたい2時間弱でしょうか。

そろそろお腹が空いたのでディナーへ。

ジュエルミネーションと関係ないのでサクッと飛ばしますが、訪れたのはロイヤルホスト系列のグッジョバ!!KITCHEN。

ジャワビーフカレーとロイヤルクラウンハンバーグをオーダー。遊園地クオリティとは思えないほど美味でした。

ジャワカレー

ハンバーグ

最後に園内中央の「フラッグストリート」へ。こちらはアトラクションメインのエリアとなります。

フラッグストリートエリア

フラッグストリートエリア

フラッグストリートエリア

よみうりランドのジュエルミネーションレポートは以上です。

時刻は9時前。閉園まで時間いっぱい遊び尽くしました。

3.ジュエルミネーションの期間・アクセス・チケット情報

最後に、よみうりランドの基本情報をまとめるわね。

以下、よみうりランドの基本情報です。

ジュエルミネーションの期間
2019年10月24日~2020年5月6日

最寄り駅は、京王よみうりランド駅か読売ランド前駅となります。ゴンドラを利用する場合は、京王よみうりランド駅に向かいましょう。

チケット料金

ナイト入園料 ナイトパス
大人 1500円 2500円
中高生 800円 1700円
小学生・シニア 500円 1700円
小学生未満 無料 1700円

ナイトパスは、観覧車・バンジージャンプ・ゴンドラなど一部を除き園内のアトラクションが乗り放題となるチケットです。

4.【まとめ】最高の景色を楽しもう

今回は、よみうりランドのジュエルミネーションについて詳しくレポートしてきました。

毎年恒例のジュエルミネーションは、年々パワーアップしています。

広大な園内のほぼすべての建物・木々に対して、イルミを施すよみうりランド。まさに、圧巻です。

人は多いですが、遊園地全体が広いので、そこまで混雑は感じません。

ジュエルミネーションの楽しみ方は人それぞれ。アトラクションに乗って上からの景色を楽しむのもありですし、ゆったりと散策して園内を一周するのもあり。

どちらも、最高の時間を楽しめますよ。ジュエルミネーションに行ったことがない方は、ぜひ凄さを体感してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。