【保存版】au解約の手順や解約金の有無が丸わかり

au 解約

簡単にできると思っていたけど、いざauを解約するとなると、様々な疑問点が湧いてきます。

とくに気になるのが、解約金の有無。そして、解約手順でしょう。

この記事では、auを解約するために必要な情報を完全解説。

解約方法だけでなく、他社へ乗り換える際のお得情報や気になる疑問点もまとめています。ぜひ、参考にしてくださいね。

1.はじめに:auの解約金はいくら?

一番気になるのが解約金。いくら取られるんだろう・・。

あんまりビビらなくていいわよ。今は、昔と比べてぐっと安くなってるの。

1-1.主要プランは解約タイミングに関わらず1000円

2019年10月の改正により、auの主要プランは解約金が9500円から1000円に引き下げられました。

解約金1000円のプラン

  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • 新auピタットプランN
  • auピタットプランN(s)
  • auフラットプラン7プラスN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auデータMAXプランPro
  • タブレットデータシェアプラン
  • タブレットプラン20

※2019年12月現在

上記のプランは、au上では「2年契約N」という割り振りとなります。

一応、2年契約ですが、解約金は1000円のみ。契約24~25ヶ月目の更新期間なら、解約金は0円です。

1-2.その他のプランは以前の解約金(9500円)が継続

前項に挙げた2年契約Nのプラン以外は、解約金が9500円かかります。

ただし、契約24~25ヶ月目の更新期間なら、解約金は0円です。 25ヶ月目以降も、4年目、6年目・・と2年ごとのタイミングで更新期間は訪れます。

TOPIC
11年以上auを利用している方は、2年契約+家族割か法人割の加入で解約金は3000円(更新期間なら0円)となる

次の更新期間を知りたい場合は、My auから確認しましょう。

更新期間の確認方法

  1. My au」にログイン
  2. 「ご契約内容 / 手続き」をタップ
  3. 「ご契約情報」をタップ

以上の手順で、現在の加入プランと次の更新期間が分かります。

2.auを解約する手順

解約の手順って、どうすればいいんですか?

MNPか通常解約かでやり方が異なるわね。
MNP?

MNPは電話番号を引き継ぐ場合の解約方法よ。詳しく解説するわ。

2-1.他社に乗り換える場合は電話でMNP転出手続きをして解約

au解約後、現在の電話番号を引き継いだまま次の携帯会社に乗り換えたい場合は、MNP転出手続きを行います。

MEMO
MNP転出手続きでは、auからMNP予約番号を発行する

以下、MNP転出手続きの流れです。

STEP.1
0077-75470に連絡する

対応時間は9:00~20:00(年中無休)となります。

STEP.2
自動音声で「携帯電話番号ポータビリティのお手続き」を選択

自動音声にて「携帯電話番号ポータビリティのお手続き(1をプッシュ)」→「今おかけになっているau電話のお問い合わせ(1をプッシュ)」を選択します。

STEP.3
暗証番号を入力してオペレーターの接続を待つ

4桁の暗証番号を入力しましょう。オペレーターへ繋がりにくい場合は、そのまま待ちましょう。

※私の場合は、繋がるまで4分かかりました

STEP.4
オペレーターにMNP予約番号発行の希望を伝える

オペレーターに繋がったら、要件を聞かれるのでMNP予約番号を発行したいと伝えましょう。その際、本人確認として電話番号・名前が聞かれます。

また、次の乗り換え先予定と乗り換えの理由も聞かれるので答えて下さい。状況によっては最後の引き止めがありますが、強い意志で断りましょう。

STEP.5
担当が変わり、MNP予約番号が伝えられる

最後に、予約番号担当の人に電話が変わって、10桁のMNP予約番号が口頭で伝えられます。

以上で、MNP予約番号の発行は完了です。MNP予約番号は、SMSでも送ってくれるので、もしメモをなくしても安心して下さいね。

このあとの流れですが、次に契約する携帯会社にて発行したMNP予約番号を入力すればOKです。

MNP情報の入力

発行したMNP予約番号は次の携帯電話で入力

これで、auで使っていた電話番号は引き継げます。

なお、電話以外の方法として、auショップでもMNP転出手続きは行なえます

MEMO
auショップでのMNP転出手続きは、対面で引き止められるのでメンタルが弱い方はおすすめしない
注意
MNP乗り換えの場合、解約金とは別にMNP転出手数料(2000円)が発生する
auからMNP予約番号を発行電話ならすぐ!auからMNP予約番号を発行する手順

MNPの場合、解約タイミングは他社への乗り換え完了後となる

MNPで乗り換える際は、解約タイミングに注意しましょう。

MNP予約番号を発行した時点では、まだauの契約は続いています(通話もネットも使える)。

auの解約タイミングは、次の携帯会社に乗り換えが完了したとき(具体的には回線切替の完了時点)となります。

MEMO
MNP 乗り換え完了後に自動解約となるため、auへの再連絡は不要

2-2.通常解約はauショップで手続きする

MNPは使わない場合は、通常解約となります。

POINT
次の携帯会社に移る予定でも、現在の携帯電話番号を変えたい場合は、通常解約を選ぶ

通常解約の手順は、auショップ(トヨタau取扱店でもOK)にて、解約を申請するだけです。

以下のものを持って、auショップに来店しましょう。

解約手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 本人確認書類(コピー不可)
  • 利用中のau携帯電話

本人確認は以下のものが有効です。

利用できる本人確認
運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・身体障害者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳・特別永住者証明書・在留カード・マイナンバーカード・住基カード・健康保険証

住基カードと健康保険証の場合は、補助書類(公共料金領収証・住民票・届出避難場所証明書のいずれか)が必要です。

また、未成年の場合は「親権者同意書」と親権者の本人確認書類も必要となります。

MEMO
未成年は、できれば保護者と同伴でauショップに行ったほうがいい

3.解約前にau WALLETポイントを使い切ろう

よしっ!さっそく解約するか。

待って。au WALLETポイントが貯まった状態だと、損するわよ。

auに契約していると、知らず識らずのうちにau WALLETポイントが貯まっています。

au WALLETポイントは1ポイント=1円で使用可能。auを解約すると消滅するので、解約する前に使い切っておきましょう。

au WALLETポイントの主な使いみち

  • au WALLETプリペイドカードにチャージ
  • au料金の支払い
  • ネットショップの支払い

ネットショップは、au Wowma!、モバオク、au WALLET Marketなどで利用できます。

僕もauの解約経験があるのですが、そのときは「au WALLET Market」で商品と交換しました。

au WALLETポイントで購入

au WALLETポイントで購入

4.他社に乗り換えるときのお得情報

お得情報って何ですか?

auから次の携帯会社に移るときに知っておいたほうがいい情報よ。

4-1.ドコモ・ソフトバンクはオンラインショップで乗り換えれば頭金0円

auからドコモ・ソフトバンクへ乗り換える場合は、オンラインショップを利用したほうがいいです。

その理由は、ショップ契約で請求される頭金が無いからです。

MEMO
頭金は機種代金に充てられるのではなく、ショップの売上として取られる。相場は5000円~10000円。

オンラインショップなら、本来払わなくてもいい頭金が0円に。

ドコモオンラインショップの手数料

オンラインショップは頭金(事務手数料なし)

オンラインでも簡単に契約できるので、無駄な出費のないオンラインショップにて新規契約(MNP含む)した方がいいですよ。

乗り換え手順

  1. au → 前章の手順でMNP転出手続き
  2. ドコモ・ソフトバンク → オンラインショップで「MNP乗り換え」を選択

4-2.au系の格安SIMなら手持ちのスマホをそのまま使える

au回線を利用するau系の格安SIMなら、手持ちのスマホ(iPhone含む)をそのまま利用できます。

ドコモ・ソフトバンク系格安SIMでauスマホを使う場合は、SIMロック解除が必要です。au系格安SIMなら、現在のスマホにてSIMカードを入れ替えるだけで乗り換えできますよ。

MEMO
格安SIM乗り換えと同時に新しい端末をセット購入したい場合は、au系格安SIMにこだわる必要はない
au系の格安simau系でおすすめの格安SIMを比較

5.auの解約に関するQ&A

最後に、auの解約に関する疑問点をまとめたから、確認してちょうだい。

Q1.解約月は日割りになる?

解約月の請求ですが、残念ながらほとんどの料金プランで日割りがありません。

外部参照:料金プランについて(au公式)

月初でも、月額基本料金が丸々請求されてしまうため注意しましょう。 月末に近いほうが解約タイミングとしては、お得です。

注意
月末を狙いすぎて翌月にずれ込まないように

Q2.分割支払いが終わってないけど解約できる?

端末を分割払いにて購入した場合ですが、完済前にauを解約できます。 残債ですが、au解約後も請求が続きます。

なお、一括で精算したい場合は以下の方法で手続きできます。

一括精算の手順

  1. My au」にログイン
  2. 「請求・支払関連のお手続き 一覧」をタップ
  3. 「お支払い」をタップ
  4. 「分割支払残額の確認・一括清算」をタップ
  5. 機種選択後、「この内容で申し込む」をタップ

現在の残債がわからない場合は、以下の手順で調べてみましょう。

残債の調べ方

  1. My au」にログイン
  2. 「料金内訳を確認する」をタップ
  3. 暗証番号を入力して「次へ」をタップ
  4. 「au機器代金」の電話番号をタップ
  5. 分割支払金の項目を確認

Q3.委任状があれば、契約者以外でも解約手続きができる?

基本的には本人でないと解約できませんが、やむを得ない理由があれば代理人による解約手続きが可能です。

なお、代理人は契約者の家族や親権者に限られます。友人にお願いすることはできません。

必要なもの

  • 契約者の本人確認書類(コピー可)
  • 代理人の本人確認書類
  • 委任状

委任状を用意できない場合は、契約者のスマホを代理人が持ってauショップに行って下さい。その場で代理人が誓約書を書けば、解約手続きができます。

Q4.契約者が死亡した場合はどうなる?

契約者が死亡した場合は、代理人(血縁関係が無くてもOK)が解約手続きを行います。

以下のものを持ってauショップに来店しましょう。

必要なもの

  • 契約者のスマホ
  • 来店者の認印(ゴム印不可)
  • 来店者の本人確認書類
  • 契約者の死亡を確認できる書類

契約者の死亡を確認できる書類ですが、死亡診断書や戸籍謄本が有効です。用意できない場合は、香典返しや斎場の領収書でもOKです。

6.【まとめ】正しい手順で解約手続きをしよう

この記事では、auの解約について詳しく解説してきました。

要点をまとめると、以下の通りです。

  • 解約金:ほとんどの料金プランで1000円
  • 解約方法:電話番号を他社に引き継ぐならMNP予約番号を発行(電話可)、通常解約ならauショップへ来店

その他、解約すると消滅するau WALLETポイントの使い切りも忘れずに。

au・ドコモへ乗り換えるなら、オンラインショップを利用すると、5000~10000円お得ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。