povo(ポヴォ)の支払い方法を徹底解説!口座振替やデビットカードは使える?

povoの支払い方法

この記事のポイント

  • povoの支払いはクレジットカード払いが基本
  • auから移行する場合に限り、口座振替やデビットカードが使える
  • クレジットカードなしでpovoに乗り換えたいなら、先にauへ申し込む

「povoの支払い方法について詳しく知りたい!」

「クレジットカードがないと契約できないの・・?」

povoを利用する際に注意したいのが支払い方法です。auから移行する際はauの支払い方法(クレジットカード、口座振替)をそのまま利用できます。

しかし、新規または他社から乗り換える際は原則クレジットカードが必要です。

クレジットカードを持っていない人、口座振替で料金を支払いたい人はまずauから契約するか、口座振替に対応している他社の格安プランを利用しましょう。

本記事ではpovoの支払い方法について詳しく解説していきます。

\5G対応!3GB990円~

1.povo(ポヴォ)の支払い方法はクレジットカードが基本

povoの支払いは何が使えるんですか・・?

デビットカードが微妙なところだけど、基本はクレジットカードのみと考えて。

povoの支払い方法はクレジットカードが基本です。新規契約もしくはau以外(UQモバイル含む)からMNPで乗り換える場合、加入時にクレジットカードを登録する必要があります。

口座振替やコンビニ払いといった他の支払い方法は選べません。UQモバイルで口座振替を利用している場合も、povoへ移行する際はクレジットカードが必要です。

povoで利用できるクレジットカードの国際ブランドは以下の通りです。

利用できるカードブランド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express

主要な国際ブランドのうち、ダイナースクラブは利用できません。お持ちの方は、他の国際ブランドのカードを用意してください。

プリペイド式のクレジットカードでも本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しているなら使えます。

本人名義のカードのみ

povoで利用できるのは契約者本人名義のカードのみです。家族など、他人名義のカードは登録できません。

デビットカードは原則不可

デビットカードの利用可否についてpovo公式では言及がありません。SNSなどではデビットカードで契約出来たという報告もありますが、あくまでも非公式な情報です。

確実に契約したいならクレジットカードを用意しましょう。

基本料0円からトッピング/
povo

2.povo(ポヴォ)契約後なら口座振替に支払い変更ができる

口座振替はダメなんですね・・

一度、クレジットカードで契約したあとなら変更できるわよ。

povo契約時はクレジットカードしか登録できませんが、povo契約後なら口座振替に変更できます。支払い方法の変更は「povoトッピングアプリ」から手続き可能です。

アプリを起動し「MENU」→「契約状況の確認」→「ご契約内容」→「ご請求関連情報」の順にタップしてください。

ただし、この方法だと契約時はクレジットカードが必要になります。クレジットカードなしで契約したい人には不向きです。

3.auから移行するなら口座振替・デビットカードを利用できる

auからpovoに移行する場合はauの支払い方法がそのまま継続されます。クレジットカードはもちろん、口座振替およびデビットカードも利用可能です。

口座振替を利用できる金融機関は以下の通りです。

口座振替対応の金融機関

  • 都市銀行(みずほ銀行/三菱UFJ銀行/三井住友銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行)
  • 地方銀行
  • 第二地方銀行
  • 信託銀行(みずほ信託銀行/三菱UFJ信託銀行/三井住友信託銀行/SMBC信託銀行)
  • ゆうちょ銀行
  • ネット銀行(auじぶん銀行、イオン銀行、ソニー銀行、楽天銀行など)
  • 信用金庫/信用組合
  • 労働金庫/商工組合中央金庫/農林中央金庫/農業協同組合/漁業協同組合

デビットカードは以下の3種類に対応しています。

利用できるデビットカード

  • VISAデビットカード
  • JCBデビットカード
  • JCBプリペイドカード

4.クレジットカードがない人向けの対処法

どうしてもクレジットカードが作れません・・

だったら、先にauに契約してからpovoに移行するといいわよ。

povoを契約したいけどクレジットカードがない、という人は以下の対処法を検討してください。

対処法
  • auに契約してからpovoに移行する
  • ahamo・LINEMO・楽天モバイルから選ぶ

auに契約してからpovoに移行する

povoで口座振替を利用したい場合はauを契約してからpovoへ移行しましょう。auからpovoに移行する際はauの支払い方法がそのまま継続されます。

auの支払い方法を口座振替に設定し、その状態でpovoへ乗り換えればpovoも口座振替で支払うことが可能です。

auからpovoへ移行する際は違約金や手数料がかかりません。auを契約してすぐにpovoへ移行しても大丈夫ですよ。

auの申し込みはこちら

ahamo・LINEMO・楽天モバイルから選ぶ

povoへのこだわりがない人はクレジットカード以外で契約できるahamo、LINEMO・楽天モバイルの中から選ぶのもおすすめです。

この3社はいずれもクレジットカードだけでなく口座振替とデビットカードによる支払いに対応しています。クレジットカードなしで新規も契約が可能です。

ただし、楽天モバイルで利用できるデビットカードは楽天銀行デビットカードとスルガ銀行デビットカードの2つに限られています。

また、ahamoとLINEMOでは利用できるデビットカードについて言及されていません。カードによっては契約できないこともあるので注意してください。

5.povo(ポヴォ)の支払いに関するQ&A

最後に、povoの支払いに関するQ&Aをまとめました。

キャリア決済(auかんたん決済)は使える?

povoでもキャリア決済(auかんたん決済)は使えます。対応サービスなどはauの時と同じです。

すでにauかんたん決済で支払っているサービスについては、povoへ乗り換えたあともそのまま継続して利用できます。

締め日・請求日(引き落とし日)はいつ?

povoの締め日は契約方法によって異なります。

締め日・請求日

契約方法 締め日 請求日
(引き落とし日)
auからpovoへ移行 auの時と同じ
新規または他社からpovoへ移行 月末 翌月25日

auからpovoへ移行した場合、au利用時の締め日と請求日がそのまま適用されます。支払いスケジュールが変わらないのは楽ですね。

新規または他社からpovoへ移行した場合、毎月1日から月末までの料金を翌月に請求されます。口座振替の場合は毎月25日(土日祝の場合は、金融機関の翌営業日)に引き落としです。

前日までに料金分の金額を入金しておきましょう。

クレジットカード払いの場合、引き落とし日はカードによって異なります。詳細はカード会社に問い合わせてくださいね。

初月料金は日割り請求?

povoの初月料金は日割りされます。いつ契約しても、実際に利用した日数分しか請求されません。

おすすめの乗り換えタイミングは?

乗り換えタイミングについては「乗り換え元の解約月の料金」に合わせると良いでしょう。

おすすめの乗り換えタイミング

  • 他社から乗り換える:月末がおすすめ
  • auから移行:月初めがおすすめ

他社から乗り換える際は月末がおすすめです。多くの携帯電話会社では解約月の料金が日割りされません。

月末に乗り換えてpovoの初月料金を抑えるとお得です。

反対に、auからpovoへ移行する際は月初めに乗り換えるのがおすすめです。auからpovoへ移行する際はauの料金もpovoの料金も日割りされます。

auとpovoの料金を比較すると基本的にpovoのほうが安いので、なるべく月初めに乗り換える(=auの利用日数を少なくする)ほうがお得です。

家族の支払いをまとめられる?

povoでは家族の支払いをまとめられません。家族それぞれがクレジットカードを用意し、支払うことになります。

なお、auで請求先をまとめており、その状態でpovoに移行した場合はその情報を引き継げます。

6.まとめ

povoの支払い方法は原則クレジットカードです。契約後に口座振替へ変更できますが、新規契約時に口座振替を選ぶことはできません。

契約者本人名義のクレジットカードを用意してください。auからpovoに移行する場合はauの支払い方法が継続されます。

auの料金を口座振替で支払っている場合、povoへ乗り換えてからも口座振替を利用可能です。どうしてもpovoで口座振替を利用するなら、まずはauを契約してください。

povoへのこだわりがないなら他社の格安プランであるahamo、LINEMO、楽天モバイルも検討しましょう。いずれも口座振替による新規契約が可能ですよ。

\5G対応!3GB990円~

【2021年】スマホ代を劇的に下げるなら?

安さ重視→楽天モバイル

公式サイトへ

 

1GB以内なら0円、20GBでも全携帯会社で最安の2178円に。さらにRakuten Linkで通話料はどこにかけても無料です。

今なら誰でも5000ポイント還元&3ヵ月無料キャンペーン中。ポイント還元で実質0円の端末もあり。iPhoneは最安値で購入できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
0円~ 0円 あり

品質重視→LINEMO

公式サイトへ
LINEMO

ソフトバンク回線をそのまま利用するLINEMOは通信品質が良好です。料金は、3GB 990円と20GB 2728円の2種類のみ。

LINEアプリはデータ消費なしで使い放題。キャリア品質なのに格安SIMより割安です。通話重視なら、無制限かけ放題を利用できます。

月額料金 初期費用・解約金 iPhone販売
990円~ 0円 なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。