格安スマホ(SIMフリースマホ)とは

通話料の節約に必須!格安スマホでSkypeを使う方法

スカイプロゴ

格安スマホにかかる毎月の通話料金を安くしたい・・・

いくら格安スマホを使っていても、通話をしすぎると大手キャリアよりも通話料が高くなりやすいです。

通話料を節約するならIP電話アプリのSkypeを使わない手はありません。Skypeはユーザー同士なら通話料が無料。非ユーザーの固定電話や携帯電話にも格安で通話ができます。

今回は、格安スマホでSkypeを使う方法を解説します。

【利用者急増中の格安スマホ】

\本田翼のCM効果で人気爆発/

lineモバイル詳しくはこちら>>

格安SIMの総合ランキングはこちら

1.格安スマホでSkypeは使える?

そもそもSkypeは格安スマホで使うことができるのでしょうか。ここでは、格安スマホでSkypeを使うための詳しい条件をお伝えします。

1-1.Skypeとは?

SkypeはWindowsで有名なマイクロソフトが提供するIP電話アプリです。インターネットを利用して無料で音声通話やビデオ通話ができます。

通話品質は、通常の電話には劣りますが、他のIP電話より比較的高いと言われています。Skypeはスマホだけでなく、パソコンやゲーム機でも利用可能。無料のアカウントを作成するだけで利用できます。

1-2.格安スマホでもSkypeは利用できる

実際に格安スマホ端末の富士通arrowsM03でSkypeを利用してみました。格安SIMカードは「mineo」を使用しています。

格安スマホでskype

音声通話、ビデオ通話ともに問題ありません。格安スマホでもSkypeは普通に使うことができます。

ほぼすべての格安スマホ(SIMフリースマホ)で問題ありませんが、Skypeが使える格安スマホには条件があります。

1-3.格安スマホでSkypeを使う条件

Skypeが使える格安スマホの条件は搭載しているOSによって異なります。

Android

Androidの場合は、

  • バージョンが4.0.3以上
  • 空き容量32MB以上

でSkypeが利用可能です。

※一部のAndroid端末では条件を満たしても正常に動かない場合があります。心配な方は端末を購入する前にメーカーへ問合せましょう。

iOS

iOSの場合は、

  • バージョンがiOS8以上
  • iPhone 4S以降

でSkypeが利用可能です。

1-4.データ通信専用SIMでも利用可能

格安スマホに挿入する格安SIMカードは以下の2種類があります。

  1. データ通信専用SIM・・・ネット専用のSIMカード、音声通話はできない
  2. 音声通話SIM・・・ネットも音声通話もできるSIMカード

Skypeはインターネット回線を利用して通話するIP電話なので、音声通話ができないデータ通信専用SIMでも利用可能です。もちろん、音声通話SIMでも利用できます。

1-5.Skypeで消費するデータ通信量の目安

Skypeでは以下の通話時間で、データ通信量を1GB消費します。

  • 音声通話 330分
  • ビデオ通話 30分

Skypeのビデオ通話はデータ消費量が激しいので、Wi-Fi環境下で利用するといいでしょう。

Wi-Fi環境でビデオ通話できない場合は、Skypeよりもデータ消費量が少ないLINEビデオ通話を利用するのもおすすめです。

2.格安スマホでSkypeを使う手順

ここでは、格安スマホでSkypeを使う手順について解説していきます。

2-1.Skypeに登録する手順

(1) Skypeアプリをインストール

Skype - 無料のチャットとビデオ通話

Skypeアプリのデータ容量は58.1MBなので、少なくとも60MB以上のデータ容量を確保しておきましょう。

(2)Skypeアプリを起動

(3)アカウントを作成する

Skype名、名前、パスワードなどを記入します。

(4)ログインする

以上で、Skypeが利用可能になりました。

2-2.Skypeで通話する手順

(1)連絡先一覧から通話する相手を選択

(2)通話ボタン(電話のマーク)をタップ

以上で、Skypeを使って通話をすることができます。

連絡先に保存していない相手でも、電話番号を入力して電話をかけることができます。

2-3.Skypeを使う時の注意点

Skypeにはたくさんのメリットがありましたが、同時に注意すべき点もいくつかあります。

Skypeアプリを立ち上げていないと着信できない

Skypeで無料通話する場合は、Skypeアプリを起動してアカウントにログインしておく必要があります。

ただし、Skypeで取得した050番号に着信があった場合は、アプリが自動的に起動して着信されます。

Skype Outサービスは接続料金が発生する

Skype OutとはSkypeから一般の固定電話や携帯電話に電話をかけることができるサービスです。

通話料が非常に安いSkype Outですが、通話料とは別に接続料金が発生します。

接続料金は1回の通話につき、

  • 固定電話 4.82円
  • 携帯電話 8.75円

がかかります。

あまり高くはありませんが、頻繁に通話をする方は注意が必要です。

Skypeからの発信は非通知になる

Skypeから一般電話へ通話(Skype Outの発信)をすると非通知となり、こちらの番号が表示されません。

非通知での通話が失礼にあたる場合などは、使用を控えておいた方がいいでしょう。

110番や119番が非対応

Skypeでは110番や119番といった緊急通報ができません。緊急時の通話は通常の電話を利用しましょう。

3.格安スマホでSkypeを使うメリット

IP電話アプリはたくさんありますが、その中でもSkypeを使うメリットはどういったものがあるのでしょうか。

3-1.毎月の通話料金が節約できる

Skype最大の特徴は無料通話ができることです。インターネット回線を利用して通話をするので通話料が一切かかりません。

ただし、無料通話ができるのはSkypeアカウントを持っているユーザー同士のみです。無料通話を上手く利用すれば毎月の通話料金を節約することができます。

3-2.非Skypeユーザーへの通話料金も安い

Skypeを使えば、非Skypeユーザーへの電話代も安くできます。国内通話の場合、格安スマホの音声通話は40円/1分の通話料がかかります。

Skypeの場合は支払方法によって料金が変わりますが、プリペイド形式のSkypeクレジットであれば固定電話は2.26円/1分、携帯電話は10.81円/1分で通話できます。

■格安スマホの通話料金

  • 40円/1分

■Skype(非Skypeユーザーへの通話)の通話料金

  • 固定電話 2.26円/1分
  • 携帯電話 10.81円/1分

3-3.国際通話ができる

Skypeを使えば、国際電話に非対応の格安SIMを使用している場合でも、国際通話が可能です。

Skypeユーザー同士なら、国際通話も無料で利用可能です。

3-4.その他 Skypeで出来ること

■グループ通話

Skypeの無料通話では最大25人のグループ通話ができます。

■ビデオ通話

Skypeでは通常の音声通話だけでなくビデオ通話も無料で利用できます。

■画面共有

パソコンを使えば、自分の画面をグループで共有できます。

■インスタントメッセージ

Skypeは通話だけでなく、インスタントメッセージを送信可能。インスタントメッセージではファイルを添付して送受信することができます。

■050番号の取得

有料になりますが、050番号を取得することができます。050番号を取得することで一般の電話から着信を受けることができます。

■Facebookと連携

SkypeにFacebookを連携すれば、Facebookの友達を連絡先に表示させたり、インスタントメッセージを送ったりすることができます。

3-5.Skypeと他のIP電話アプリとの違い

LINE

LINEもSkype同様に無料で音声通話やビデオ通話が可能です。メッセージ機能はLINEのトークの方が使い勝手がいいでしょう。無料通話に関してもLINEはアプリを立ち上げておかなくても着信ができるので便利です。

SkypeとLINEで大きく異なるのがアカウントの作り方とグループビデオ通話の人数です。LINEアカウントは1つのスマホに対して1アカウントが原則。

しかし、Skypeの場合はメールアドレスがあれば複数のアカウントを一つのスマホで作成することができます。グループビデオ通話をする場合、Skypeの最大人数は10人、LINEは4人までとなります。

LINE Out

LINE OutとはLINEから固定電話や携帯電話に通話するIP電話アプリです。SkypeとLINE Outは料金、機能ともにほとんど変わりません。

ただし、LINE Outはパソコンから使うことができません。Skypeはパソコンから利用可能です。

050Plus

050 plusはNTTが用意しているIP電話サービスです。050 Plus加入者同士なら通話料は無料。携帯電話や固定電話にもかなり安く電話をかけることができます。

しかし、月額料金が固定で324円かかります。また、IP電話に特化したサービスなのでメッセージ機能はありません。

4.Skypeの有料サービス

ユーザー同士であれば無料で通話ができるSkype。しかし、無料通話以外にもSkypeは便利なサービスがあります。

上手く使えば、かけ放題プランに入らなくても毎月の通話料を大幅に節約できます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

4-1.Skype Out

Skypeでは有料サービスのSkype Outが利用できます。Skype Outは毎月決められた時間まで、一般の固定電話や携帯電話に通話できます。

格安スマホで100分通話をすれば4000円かかりますが、Skype Outなら475円しかかかりません。Skypeユーザーでない相手に通話する場合は、Skype Outを利用することで、電話料金を大幅に下げることができます。

Skype Outの詳しい料金体系は以下の通りです。

■Skype Outの料金表

通話先 通話時間 月額料金
毎月払い 3ヶ月払い 12ヶ月払い
携帯電話と固定電話 無制限 2400円 6840円 24480円
300分 850円 2423円 8670円
100分 475円 1354円 4845円
国固定電話のみ 無制限 475円 1354円 4845円
海外 無制限 1675円 4774円 17085円

4-2.支払い方法

Skypeでかかった費用の支払いは、すべてSkypeクレジットで行います。Skypeの有料サービスを使うには、あらかじめSkypeクレジットを購入しておく必要があります。

Skypeクレジットは、

  • Skype公式サイト
  • コンビニ
  • Skypeアプリ(iOS端末のみ)

で購入できます。

5.まとめ

いかがでしたか?

今回は格安スマホでSkypeを使う方法について解説しました。Skypeはユーザー同士なら無料で通話ができます。

また、相手がSkypeユーザーでなくても固定電話や携帯電話に格安で電話をかけることができます。

Skypeを使えば通話料金を大幅に節約できます。格安スマホで頻繁に通話したい相手がいたら、Skypeの導入をお願いしてみるといいですよ。

今売れている格安スマホとは?【2018年】

【LINEモバイル】

\LINE・SNS好きの味方/

lineモバイル詳しくはこちら>>

  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

LINEモバイルのレビュー

 

【UQモバイル】

\速い、安い、かけ放題/

UQモバイル詳しくはこちら>>

  • 30Mbpsを超える爆速度
  • 月額1980円から契約可
  • 全プランに5分かけ放題付き
  • 口座振替対応でクレカ不要
  • 8万箇所のWi-Fiスポット無料

UQモバイルのレビュー

 

【mineo】

\安さとサポートが決め手/

mineoのレビュー詳しくはこちら>>

  • 3大キャリアに完全対応
  • 2年連続で顧客満足度1位
  • ユーザー数増加数No.1
  • 解約金・契約縛りが0
  • キャンペーンが激アツ

mineoのレビュー

 

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。