実際の料金明細も公開!NURO光の料金プランを全解説

nuro光の料金

NURO光の料金は、一体いくらになるのか全然分からん・・・

普段の買い物と違って、光回線の料金ってよく分かりませんよね。NURO光は一体いくらで利用できるサービスなのでしょうか。

この記事では、実際NURO光に契約している筆者の料金明細を公開。また、NURO光の全プラン解説も詳しく行っています。

NURO光の料金について気になっている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

1.実際支払っているNURO光の料金明細を公開

こちらが、マイページで確認できるNURO光の料金明細です。

NURO光の料金明細

新規入会割引が効いて安くなっていますが、本来の請求金額は赤枠内の4743円です。分割払いの基本工事費はキャンペーンページからの申込みで実質無料にできます。

申し込み時期によってどれくらいの割引が効くかは変わりますが、今なら35000円キャッシュバックを行っているので、上記の請求額よりお得に契約できます

NURO光の請求は開通月からスタート。初月は日割り計算なので、月末契約でも損することはありません。

以前は開通月の利用料金は無料だったのですが、現在は日割り請求に変わっているので気をつけて下さい。本来の請求金額(4743円)は開通翌月からの請求となります。

なお、NURO光はほとんどの方が基本プランの4743円となりますが、一部別の料金体系も用意されています。次章から詳しい料金プランの内容を解説していきます。

2.NURO光の料金プランとは?

NURO Biz(法人向け)を除く、NURO光の全料金プランは以下の通りです。

G2V G2 マンション 10G 10Gs
/6Gs
月額
料金
4743円 7124円 1900~
2500円
6480円 5743円(10G)
5243円(6G)
通信
速度
2Gbps 2Gbps 2Gbps 10Gbps 10Gbps
工事費 40000円 40000円 40000円 40000円 60000円
契約
期間
2年 なし 2年 2年/なし 2年/なし
契約
解除料
9500円 なし 9500円 9500円
/なし
20000円
/なし

※全プランに契約事務手数料3000円あり

各プランについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

(1)【NURO光 G2V】多くの人が加入する基本プラン

月額料金 4743円
対象住居 戸建て
アパート・マンション
最大通信速度 下り2Gbps
上り1Gbps
工事費 40000円
契約事務手数料 3000円
契約期間 2年
契約解除料 9500円
対象エリア 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※工事費は30ヶ月の分割払い

最も基本的なプランです。NURO光の料金=G2Vと考えて問題ありません。ほとんどの人がこちらのG2Vプランに加入します。

契約期間、契約解除料が条件に含まれているかわりに、次項で説明するG2プランより割安です。携帯電話と同じ2年縛りですね(自動更新あり)。

基本的にネット回線は長期間契約を変えないので、多くの人がこちらのG2Vプランを選んでいます。通信速度は下り最大で2Gbps。

一般的な用途として十分すぎるスペックです。NURO設備が未導入の戸建て、アパート・マンションでも利用できます。

(2)【NURO光 G2】契約縛りが無い代わりに割高なプラン

月額料金 7124円
対象住居 戸建て
アパート・マンション
最大通信速度 下り2Gbps
上り1Gbps
工事費 40000円
契約事務手数料 3000円
契約期間 なし
契約解除料 なし
対象エリア 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※工事費は30ヶ月の分割払い

基本的なサービス内容はNURO光 G2Vとまったく変わりません。変わるのは月額料金、契約期間、契約解除料の3点。G2Vが2年の契約期間と9500円の契約解除料(解約金)を設けているのに対して、G2は無し。

短期契約でも気軽に解約できるのが魅力です。ただし、ご覧の通り月額料金はかなり高いです。

さらに、キャッシュバック(公式、代理店ともに)の特典も受けられません。よほど短期で解約する人以外は契約のメリットが見当たらないのが、G2プランです。

(3)【NURO光 for マンション】複数人で安く加入できるプラン

月額料金 1900~2500円
対象住居 アパート・マンション
最大通信速度 下り2Gbps
上り1Gbps
工事費 40000円
契約事務手数料 3000円
契約期間 2年
契約解除料 9500円
対象エリア 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

※工事費は30ヶ月の分割払い

NURO光 for マンションは、同じマンション内で複数人のNURO光契約者がいると、利用料金が割安となるプランです。

ユーザー数によって変わる月額料金

  • 4~6人:2500円
  • 7人:2400円
  • 8人:2300円
  • 9人:2200円
  • 10人以上:1900円

上記の月額料金には、NURO光 for マンションの設備導入工事費や維持管理費に充てられるHands-up会費(300~900円)が含まれます。

ユーザー数4~6人のHands-up会費は900円なので、1600円(月額基本料金)+900円(Hands-up会費)で、2500円の利用料金となります。

一見すると非常にお得なNURO光 for マンション。ですが、導入のハードルは高く、そう簡単には契約できません。

NURO光 for マンションに加入できるかは、NURO光申込み時にマンション名を入力して確認できます。

(4)【NURO光 10G】一部のエリアで利用できる超高速プラン

月額料金 6480円
(1年間3980円)
対象住居 戸建て
アパート・マンション(5階以下)
最大通信速度 下り10Gbps
上り2.5Gbps
工事費 40000円
※工事費相当分割引あり
契約事務手数料 3000円
契約期間 2年/なし
契約解除料 9500円/なし
対象エリア 東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部

※工事費は30ヶ月の分割払い

NURO光 10Gは、その名の通り最大10Gbpsの通信速度を誇る世界最速の料金プランです。

次世代ネットワーク規格XG-PONを導入したことで、超高速を実現。高画質な動画配信サービスもサクサクと楽しめます。

月額料金は6480円(キャンペーンで1年目は3980円)。2年間の契約期間あり(契約解除料9500円)を選択すれば、工事費相当分割引が効いて40000円の工事費が無料となります。

契約期間なしを選択した場合は、月額料金は割高になりませんが、工事費相当分割引が無くなります。総額40000円高くなるので注意して下さい。

対象エリアはかなり狭いので、現状申し込みできるユーザーは一部のみです。

(5)【NURO光 10Gs/6Gs】次世代規格を用いた新プラン

月額料金 10Gs:5743円
6Gs:5243円
対象住居 戸建て
アパート・マンション(5階以下)
最大通信速度 10Gs:上り下り10Gbps
6Gs:上り下り6Gbps
工事費 60000円
※工事費相当分割引
契約事務手数料 3000円
契約期間 3年/なし
契約解除料 20000円/なし
対象エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉の一部

※工事費は60ヶ月の分割払い

対象エリアは非常に限られますが、通常プランの通信速度2Gbpsと比べて3~5倍の速さを誇る10Gs/6Gsプラン。

通信速度の割に利用料金が安い理由は、3年間の契約縛りがあるからです。契約解除料も20000円と高いのですが、10Gbpsを6000円以下で楽しめることを考えれば悪くありません。

また、契約期間ありを選択すれば、60000円の工事費も工事費相当分割引で相殺されます。ただし、工事費相当分割引で相殺するには60ヶ月(5年)もかかるのがデメリットです。

契約期間なしを選択した場合は、60000円の工事費を一括で支払う必要があります。契約解除料は無いのですが、初期費用はかなりの高額となるので注意して下さい。

対象エリアは相当狭いです。残念ながら多くの人は契約できません。

3.NURO光の料金に関するQ&A

Q1.初期費用(工事費・契約事務手数料)はどれくらい?

NURO光の初期費用は月額料金の他に、

  • 契約事務手数料:3000円
  • 工事費:40000円

がかかります。高額なのが工事費です。フレッツ光など他社と比べても高額なNURO光の工事費。

ですが、選択する料金プランによって無料にできます。

工事費相当分割引あり

  • NURO光 10G
  • NURO光 10Gs/6Gs

この2つのプランなら、契約期間ありを選択することで40000円(NURO光 10Gs/6Gsは60000円)の工事費を工事費相当分割引で相殺できます。

最も加入者の多いNURO光 G2Vは、工事費相当分割引が無いのですが、キャンペーンで35000円のキャッシュバックを受け取れます。

工事費は40000円なので全額ではありませんが、かなりの金額を充当できます。

その他、ソフトバンクユーザーならおうち割 光セットで最大1000円の割引をずっと適用できます。長い目で見れば、工事費の相殺となります。

Q2.利用できるオプションは?

NURO光では以下のオプションを利用できます。

オプション名 月額料金
NURO光でんわ 関東:500円
関西:300円
ひかりTV for NURO 1000円~
So-net くらしの相談 500円
So-net くらしのお守り 360円
いつでもかけつけ365 500円
NURO リモートサポート 500円
あんしんリペア 500円
らくらくバックアップ無制限 500円
カスペルスキー セキュリティ 500円
U-NEXT for NURO 980円~
おうちお守りパック
for マンション
1500円

最も加入を検討したいのが、NURO光でんわです。光回線を使った固定電話サービスなのですが、音質がよく利用料金も安くなります。

映画やスポーツなど様々なコンテンツを楽しめるひかりTVも注目のオプションです。

その他は、サポート系のオプションがメインとなります。サポート系でおすすめはNURO リモートサポート。

NUROに関することだけでなく、インターネット、パソコン全般の電話ポートが付きます。パソコン初心者の方は加入しておくと安心です。

Q3.他社と比較して高い?

NURO光と他の光回線を料金比較してみました。結果は以下の通り。

戸建て マンション
NURO光 4743円 1900~2500円
ソフトバンク光 5200円 3800円
auひかり 5100円 3800円
ドコモ光 5200円 4000円
OCN光 5100円 3600円
BIGLOBE光 4980円 3980円
DMM光 4820円 3780円
eo光 4953円 3524円
コミュファ光 5130円 3880円

主要な光回線を比較したところ、NURO光は相当な安さであることが分かります。NURO光より安い光回線となると、最大通信速度は100Mbps(NURO光の20分の1)程度の地域限定回線くらいしかありません。

大手キャリア(au、ソフトバンク、ドコモ)系などは対象エリアが全国区ですが月額料金が高いですね。通信速度だけでなく、利用料金の安さも重視するならNURO光は賢い選択と言えます。

4.まとめ

この記事では、筆者が実際に毎月支払っている料金明細と、NURO光の詳しい料金体系について解説してきました。

いくつか料金プランが用意されているNURO光ですが、月額4743円のNURO光 G2Vに契約するユーザーがほとんどです。

他社と比べても料金が安い上、通信速度が非常に速いです(いわゆるギガ速)。ただ、高額の工事費がかかってしまうのがNURO光の厄介なところ。

ですが、工事費はキャンペーンで相殺できるため、実質無料と考えていいでしょう。

NURO光ならネットサーフィンはもちろん動画配信サービスもサクサクと起動します。支払う月額料金に対して十分なサービス内容なので、気になる方は加入を検討してみるといいですよ。

\こちらから35000円キャッシュバック/

>>NURO光の公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。