楽天モバイルが3か月無料&iPhone12大幅値下げ

ahamo(アハモ)でeSIMが使えない?いつから対応なのか予想あり

アハモはeSIM対応?

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

この記事のポイント

  • ahamoはeSIMに対応していない
  • いつから対応になるかは未定だが、povoとLINEMOが対応しているので追従すると思われる

「ahamoはeSIMで申し込めるの・・?」

物理的ではなくバーチャルでSIM交換ができるeSIM。大手キャリアの格安プランのうち、auのpovoとソフトバンクのLINEMOはeSIMに対応済みです。

となると、ahamo(アハモ)でもeSIMが使えるか気になりますよね。

結論から言うと、ahamoではeSIMが使えません。いずれは対応するでしょうが、記事執筆時点では未対応です。

アハモの評判とは?ahamo(アハモ)の評判とは?速度やデメリットを完全評価
\20GBで2970円(5分かけ放題込)/

アハモ公式サイトへ

1.いつから対応?ahamo(アハモ)はeSIMが使えない

アハモでeSIMは使えますか?

残念だけど、まだ非対応よ。

ahamoではeSIMに対応していません。公式サイトのQ&Aには次のような記載があります。

Q.eSIMに対応していますか?

A .対応を検討しており、準備ができたタイミングでahamoサイトにて周知させていただきます。

現時点ではeSIMに対応していないものの、「対応を検討」と書かれています。そのため、将来的にはahamoでもeSIMに対応するでしょう。

具体的な対応次期は未定です。早ければ2021年中に、遅くともahamo開始から1年経過する来年3月までには対応するのではないかと予想されます。

iPhone11が49390円~/

アハモ公式サイトへ

2.povoとLINEMOはeSIMに対応

アハモで非対応ならどうすればいいんでしょう・・

povoとLINEMOなら対応しているわよ。

auのpovoとソフトバンクのLINEMOはeSIMに対応しています。大手キャリアの格安プランでeSIMに対応していないのはahamoだけです。

ドコモとしても、ライバル2社が対応しているeSIMにいつまでもahamoだけ非対応という状況を続けるわけにはいきません。ahamoも早くeSIMに対応してほしいですね。

povoの評判とは?povo(ポヴォ)の評判とは?速度やデメリットを完全評価 ラインモの評判とは?LINEMO(ラインモ)の評判とは?速度やデメリットを完全評価

3.eSIMを使うメリットと注意点

eSIMには従来の物理SIMにはないメリットと注意点があります。

メリット

eSIMのメリットは以下の通りです。

メリット
  • SIMカードの郵送を待つことなく契約できる
  • 複数回線の切り替えが簡単
  • 海外渡航時も通信手段を簡単に確保できる

物理SIMの場合、SIMカードが郵送で届くのを待つ必要があります。eSIMならその必要はありません。

申し込んですぐに使えるようになります。

複数回線を使い分ける場合もeSIMなら簡単です。物理SIMはその都度SIMカードを挿し替えないといけませんが、eSIMならスマホ上の設定を切り替えるだけで済みます。

1つのスマホで複数の回線を使い分ける場合はeSIMが便利です。

最近では海外旅行者向けのeSIMも登場しています。従来はプリペイドSIMを購入したり、現地でSIMを調達したりする必要がありました。

eSIMなら事前にeSIM情報を端末に保存しておき、現地についてから切り替えるだけと簡単です。

注意点

一方、eSIMには次のような注意点もあります。

注意
  • Androidは対応機種が少ない
  • eSIMを提供する事業者も少ない
  • 設定の際に別のスマホやパソコンが必要なことがある
  • 機種変更の際に手間がかかる

eSIMを利用するには端末が対応している必要があります。しかし、AndroidスマホはeSIM対応機種がまだまだ少ないのが現状です(iPhoneはiPhone XR以降の機種で対応しています)。

eSIMを提供する事業者も多くありません。執筆時点だとpovoLINEMO楽天モバイルIIJmioY!mobileの5社のみです。

また、eSIMを利用する際の設定方法は物理SIMと異なります。eSIMを利用するスマホとは別のスマホ、もしくはパソコンでQRコードを表示しそれを読み取るケースが多いです。

そのため、スマホ1台しか持っていない場合は設定ができないこともあります。

意外に面倒なのが他の機種でeSIMを使う場合です。物理SIMならSIMカードを入れ替えるだけでOKですが、eSIMは新しい端末で再設定しないといけません。

しかも事業者によってはeSIMを再設定する際に手数料もかかります。eSIMを利用する際はメリットだけでなく、上記のような注意点も把握しておきましょう。

4.まとめ

ahamoではeSIMが使えません。今後対応する予定ではありますが、具体的にいつごろ対応するかは未定です。

大手キャリアの格安プランではpovoとLINEMOがeSIMに対応しています。どうしてもeSIMを使いたいならpovoかLINEMOを選びましょう。

ただ、eSIMはまだ対応機種が少ないです。とくにAndroidは大多数の機種でeSIMが使えません。

そう考えると、ahamoでeSIMが対応していないのはそこまでデメリットではないでしょう。

iPhone11が49390円~/

アハモ公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。