コメント欄にご質問・感想をどうぞ

WiMAXはどこで契約すべき?一番得する契約方法を解説

WiMAXはどこで契約すべき?

この記事のポイント

  • WiMAXはプロバイダ経由のオンライン契約がお得
  • 家電量販店やauショップはキャンペーンが手薄い
  • 最安の契約先はGMOとくとくBB

「WiMAXはどこで契約すればいいの・・?」

WiMAXを申し込める場所は大きく分けると実店舗とオンラインの2つです。

実店舗ならauショップと家電量販店がメインで、オンラインならさまざまなプロバイダから契約できます。

申し込み窓口が多すぎるため迷ってしまいますよね・・。

この記事では、一番得するWiMAXの契約方法を解説していきます。ぜひ、参考にして下さいね。

1.【結論】WiMAXはプロバイダ経由のオンライン契約がお得

WiMAXはどこで契約しても同じですよね?

いいえ、契約先によってずいぶんと料金が変わるのよ。

結論から言うと、WiMAXは「プロバイダ経由でオンライン契約」がもっともお得です。詳しい理由を見ていきましょう。

高額キャッシュバック・月額割引を受けられる

WiMAXプロバイダ経由でオンライン契約するとお得なキャンペーンを受けられます。

プロバイダの種類は非常に多く、各社で競争が激しいです。そのため、顧客を獲得するために高額なキャッシュバックや月額料金割引といったお得なキャンペーンを実施しています。

WiMAXのキャンペーン例

プロバイダ名 実施中のキャンペーン
GMOとくとくBB キャッシュバック or 月額料金割引、端末代無料
BIGLOBE WiMAX キャッシュバック
Broad WiMAX 月額料金割引、端末代無料
DTI WiMAX 月額料金割引、端末代無料
So-net WiMAX 月額料金割引、端末代無料

本家UQ WiMAXやauショップではキャンペーンをほとんど行っていません。3年間利用する場合、プロバイダによってはトータルで3万円以上安くなるケースも多いです。

料金例

  • プロバイダありで契約:3800円(月額)
  • UQ WiMAX本家で契約:4600円(月額)

速度は本家UQ WiMAXと変わらない

プロバイダに対して「いくら安くなっても遅くて使えないのでは意味がない」と思うかもしれませんが、心配無用です。

WiMAXプロバイダは本家UQ WiMAXと同じ回線を利用するため、通信速度や対応エリアは同じです。

使い勝手は本家UQ WiMAXと変わらないので、キャッシュバックや月額料金割引を受けられるプロバイダを利用した方がお得です。

2.契約窓口に家電量販店やauショップをおすすめしない理由

どうして、他の契約窓口はダメなんですか?

キャンペーンのお得度が大きく下がるからよ。

家電量販店:罠となる条件あり

WiMAXは家電量販店でも契約が可能です。店員と相談しながら決められる、契約してすぐに利用できる(配送を待たなくていい)といったメリットがあります。

しかし、家電量販店での契約は罠が多いです。

家電量販店がおすすめでない理由
  • キャンペーンがお得でない
  • オプションを押し売りしてくる
  • わざわざお店に行くのは面倒
  • WiMAXは家電量販店独自のポイント(ヨドバシ ゴールドポイントなど)が対象外

とくに注意したいのがキャンペーンです。家電量販店でも数万円単位のキャッシュバックや割引が受けられるキャンペーンを実施しています。

しかし、そのキャンペーンを受けるためには通常より料金が高いプランへの加入が条件になっていることがほとんどです。

せっかくキャッシュバックを受けても、月額料金が高いので結果的に得をしません。

料金が変わらなくても特典は商品券で配布、あるいはPCのセット購入を条件に付けられるパターンもあります。

オンライン契約でも即日発送をしてくれますし、チャットやメールで相談も可能です。わざわざ家電量販店で契約するメリットは薄いでしょう。

auショップ・UQ WiMAX公式:特典が少ない

WiMAXはauショップやUQ WiMAX公式(同じKDDIグループ)でも契約が可能ですが本家ゆえキャンペーンをほとんど実施していません。

実質料金は、プロバイダを経由するより2~3万円高くなります。

「公式は安心」「サービスも充実していそう」と感じるかもしれませんが、プロバイダでも通信速度やサービス内容に大きな差はありません。

金銭的に損するauショップやUQ WiMAX公式であえて契約するメリットはないでしょう。

3.最安の契約先はGMOとくとくBB WiMAX2+

結局、WiMAXはどのプロバイダを選べばいいんですか?

最安のGMOとくとくBBがベストよ。

「WiMAXプロバイダにオンライン契約するのが得」というのが分かったところで、どのプロバイダを選べばいいのか迷うことでしょう。

結論から言えば、もっともおすすめなのはGMOとくとくBB WiMAX2+(以下GMOとくとくBB)です。

GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • 3年間の実質料金がもっとも安い
  • キャッシュバックの条件が緩い
  • auスマートバリューmineの対象

WiMAXは、どのプロバイダを使っても通信速度・対応エリアは変わりません(本家のUQ WiMAXと同じ)。そのため、シンプルに料金の安さで選ぶのがベストです。

以下、WiMAXの実質料金(月額料金・初期費用・端末代の合計額にキャンペーンの割引を引いた金額)を比較してみました。

WiMAXの料金比較

プロバイダ名 3年間の
実質料金※
実質月額 キャンペーン
GMOとくとくBB 136,432円 3790円 キャッシュバック、端末代無料
DTI WiMAX 137,190円 3811円 月額料金割引、端末代無料
Broad WiMAX 138,363円 3843円 月額料金割引、端末代無料
So-net WiMAX 153,035円 4251円 月額料金割引、端末代無料
BIGLOBE WiMAX 154,460円 4291円 キャッシュバック
UQ WiMAX 165,440円 4596円 なし

※端末はW06で3年契約(初月と契約更新月を含む38ヶ月間)した場合
※価格はすべて税抜き

ご覧の通り、最安値はGMOとくとくBBです。

キャッシュバックの受け取り条件は、専用ページから申し込むだけ。端末代金はかかりません。

CHECK!

GMOとくとくBBの公式サイトへ

4.補足:申し込みから端末受取りまでの手順

WiMAXの申し込みの流れを教えてください。

対応エリアを確認して、公式サイトから申し込むだけよ。

最後に、オンライン申し込みで失敗しないために手順を確認しておきましょう。

WiMAXの申し込み手順

  1. 現在住んでいる場所が利用可能エリアか確認する
  2. プロバイダの公式サイトにアクセスする
  3. 契約プランと端末を決めて申し込む
  4. 端末が送られてきたら電源を入れて利用開始

WiMAXの対応エリアはこちらのページから確認できます。

契約プランは月間のデータ通信量が無制限のギガ放題と、月7GBまでのプランから選択可能です。利用用途に合わせて選びましょう。

迷ったときはギガ放題がおすすめです。

端末はこだわりがなければSpeed Wi-Fi NEXT W06を選びましょう。現在購入できるWiMAX端末でもっとも通信速度が速いです。

なお、オンラインからの申し込みは15分ほどで完了しますよ。

5.まとめ

WiMAXを申し込める場所は実店舗・オンラインに分かれます。

おすすめはプロバイダ経由でのオンライン契約です。キャッシュバックや月額料金割引といったお得なキャンペーンを活用できます。

家電量販店での申し込みは罠が多いですし、UQ WiMAX公式やauショップはこれといったメリットがありません。

通信速度や対応エリアはどのプロバイダを選んでも本家UQ WiMAXと同じなので、よりお得な窓口で申し込みましょう。

現時点では、実質最安値のGMOとくとくBBがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。