iPhone 11を安く買うなら

ペアーズにサクラはいる?業者アカウントの見分け方も解説

ペアーズ サクラ

ペアーズをやってみたいけど、サクラがいない心配・・

マッチングアプリや出会い系と聞いてまず心配なのがサクラの存在ですよね。どんなに評判が良くてもサクラがいるのなら登録したくないものです。

この記事では、ペアーズにサクラがいるのか徹底解説。2年以上ペアーズを使いこなす筆者だからこそ分かる、サクラ・業者の見分け方なども解説していきますよ。

ぜひ、参考にしてくださいね。

1.ペアーズにサクラはいるの?

ずばり、ペアーズにサクラはいますか?

サクラはいないわね。月額課金制だから、サクラが儲からない仕組みなの。

ペアーズにサクラはいるのか、ずばり見ていきましょう。

1-1.典型的なサクラ(バイト女)はいない

結論から言うと、ペアーズにサクラはいません。出会い系アプリでお馴染みの、出会う気が無いのにやたらダラダラメールしてくるバイト女は皆無です。

ではなぜペアーズにサクラがいないのか?

その理由は単純で、ペアーズは月額課金制だからです。もし、ペアーズの運営がサクラを用意して、男性会員を釣ろうと考えたとします。

ですが、月額課金制なので男性がメールを送ろうと送らまいとペアーズ側の収益には関係ありません。サクラを雇うだけ損なのです。

まあ、ペアーズは著名な企業が運営しているので、月額課金制に関わらず悪評リスクのあるサクラなんて使うわけありませんが。

巷の出会系アプリは、メールを送る、プロフィールを見るなど、各アクションに対して課金されます。

そのため、サクラを雇ってどんどん男性にお金を使わせようとするのです。ペアーズはこの仕組ではないため、サクラはいません。

1-2.他サイトに誘導する業者は存在する

サクラがいないなら、安心ですね。

そうね。ただし、業者には注意よ。サクラでは無いけど、ユーザーを装って他のサイトに誘導してくるわ。

サクラがいないペアーズは100%安心・・と言い切りたいところですが、他サイトに誘導する業者が存在するので注意が必要です。

サクラと業者の違い

  • サクラ:運営元が雇ったバイト、ユーザーに課金させるのが目的
  • 業者:運営元とは無関係で自社サービスなどに誘導するのが目的

ペアーズのように、人が多く集まるマッチングアプリに必ず存在する業者。

業者にとって見れば、広告費をほとんど使わず自社サービスに誘導できるので、会員数の多いペアーズはよく狙われています。

ペアーズ側でも業者を発見次第アカウント削除していますが、いたちごっこが続いているのが現状。筆者も、別の出会い系アプリに誘導してくれる業者女に当たったことがあります。

そのときの手口は、まずペアーズ内のメッセージからLINEに誘導。

その後、急に連絡が取れなくなるとの話しがあり、「今後のメッセージ交換はこちらで」と別サイト(出会い系アプリ)に誘導されました。

今まで2年以上ペアーズを使ってきて業者に当たったのはこの1回。大手運営で健全なペアーズですが、こういった輩を完全に排除するのは難しいようです。

ちなみに、業者の報告は今のところほぼ女です(男が騙される側)。出会い系アプリは、女性会員が無料のケースが多いので、お金の取れる男性を取り込みたいからでしょう。

この記事を読んでいる男性諸君は十分に注意が必要です。

2.ペアーズで業者(サクラに近い存在)を見分ける方法

ペアーズに業者がいるなんて・・。絶対に騙されたくないです。

業者は簡単に見分けられるわ。特徴をあげていくわね。

ペアーズで業者アカウントを見分けるには、特徴を知っておくことが一番です。業者アカウントには画像やプロフィールで共通した特徴があります。

2-1.業者アカウントの特徴

数は少ないとは言えペアーズ内に、確実に紛れ込んでいる業者。ですが、業者アカウントは以下の特徴があるので、簡単に見分けることができます。

  • やたら美男・美女(背景も一般撮影と思えないクオリティ)
  • 男なら高収入、女なら処女・即出会いアピール
  • Facebookの友だちが少なすぎる
  • LINEの誘導が早い
  • 最後は外部サイトに誘導してくる

やたら美男・美女(背景も一般撮影と思えないクオリティ)

まず、プロフ写真が不自然です。顔が綺麗すぎますし、何かの撮影で撮ったとしか思えないクオリティです。

どこかネットから拾ってきたんでしょうね。大体、画像検索をかけると、台湾や中国人のモデルがヒットします。

男なら高収入、女なら処女・即出会いアピール

業者は単純な男・女を釣る方法を熟知しています。男は性的な魅力に惹かれ女性はお金に惹かれる。

もちろん全員が引っかかるわけではありませんが、いつの時代は一定数は騙されるお決まりのパターンです。

Facebookの友だちが少なすぎる

そんなイケメン・美女ならさぞ友だちが多いと思いきや、全然友だちがいないので怪しさ満点です。

美男美女が普通にFacebookをやっていたら友達申請は耐えないもの。リア友だけに絞っても、50人は友だちがいないとおかしいです。

LINEの誘導が早い

ペアーズでマッチングしたら、すぐにLINEに誘導してきます。ペアーズを退会するからなど理由を付けてくることが多い。

LINEのメッセージはテンプレを使ってくるので、会話のキャッチボールがおかしいです(そしてやたら長文)。

最後は外部サイトに誘導してくる

最後に、何かと理由を付けてLINEが出来なくなるとアピール。今後はこちらでやり取りしようと、別サイトのURLを掲示してきます。

あとになってペアーズで業者のアカウントを見ると、必ず退会済みとなっています。ペアーズから削除されたのでしょう。

2-2.副業・お金アピールはネットワークビジネスの可能性あり

ペアーズの業者で厄介なのがネットワークビジネスの勧誘です。彼らはお金に興味のあるユーザーを釣るため、プロフィールには副業やお金を匂わす内容を書きます。

彼らが厄介なのが、マッチング後に他サイトの誘導ではなく実際に会おうとしてくることです。

一般ユーザーを装うのがうまいため、本当に出会い目的に感じます。変にコミュ力があるせいか、メッセージでも見抜きにくい。

2018年以降は、ネットワークビジネスの勧誘はほぼ全滅に近いほど減って入るのですが、まだ0ではないので注意が必要です。

普通の人は、高収入でも謙遜してお金を過度にアピールすることはありません。お金アピールのユーザーがいたら十分に気をつけて下さい。

3.【まとめ】ペアーズにサクラはいないけど業者に注意!出くわしても賢く対応しよう

ペアーズにはサクラがいないものの、業者が存在するのは確かです。ペアーズの規制強化で数はかなり減っていますが、まだ完全に0になったわけではありません。

怪しい業者はすぐに見分けられます。ですが、うっかりとマッチング相手が業者に当たってしまうこともあるかもしれません。

もし、相手が業者だったとしても、最後の誘導(別サイトへの登録など)に引っかからなければ、金銭的に損することは絶対ありません。

この記事を読んでいる注意深いあなたなら、ペアーズでサクラ・業者に騙されることはまず無いでしょう。

ペアーズの無料登録はこちら

ペアーズの口コミ【2019年】ペアーズの口コミとおすすめな人を評価!デメリットも深く追求しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。