iPhone13 販売開始(9/24~) >>

端末購入ができないLINEMO(ラインモ)で機種変更はどうする?詳しいやり方を徹底解説

LINEMOで機種変更

【PR】iPhone13の予約スタート

 

手数料・頭金・送料0円の予約方法を解説中↓

【速報(2021年9月)】
UQモバイルが超お得なキャンペーンを実施中▼

  • SIMのみ契約なら1万円キャッシュバック ※WEB限定
  • iPhone11/12/SE(第2世代)が割引価格に
  • iPhone8(リユース品)が一括550円
  • UQでんき(電気代変わらず)を併用すれば月額990円~

UQモバイル 公式サイトへ

この記事のポイント

  • LINEMOでは、自分でSIMフリー端末を準備してから機種変更を行う
  • 機種変更の手順は旧機種から新機種にSIMカードを挿し変えるだけ
  • SIMサイズが変わってしまう場合でも無料で交換できる

「LINEMOの機種変更って、どうするの・・?」

同じスマホを永遠に使えることはできないので、いつかは必要となる機種変更。端末を購入できないLINEMO(ラインモ)ではどうするのか気になりますよね。

結論から言うと、自分でSIMフリー端末を準備してSIMカードを差し替えます。スタッフによるサポートはないので不安になりますが、いざやってみると簡単ですよ。

この記事では、LINEMOで機種変更する方法について徹底解説。機種変更の際の注意点も合わせて確認して下さいね。

\LINE使い放題で990円

1.端末購入ができないLINEMO(ラインモ)で機種変更はどうするの?

LINEMOの機種変更って、どうやるんですか?

まずは全体像から説明するわね。

自分でSIMフリー端末を準備してSIMカードを差し替え

LINEMOで機種変更するときは、SIMフリー端末を自分で準備する必要があります。LINEMOでは端末の販売がないためです。

SIMフリー端末というのは、SIIMロックがかかっていないことを意味します。SIMフリーだからといって端末の性能が変わるなどのデメリットはありません。

端末の購入先は、アップルストア・家電量販店・Amazon・楽天市場など、どこで買っても構いません。

端末を準備できたら、LINEMOのSIMカードを古い機種から新しい機種へ差し替えます。

難しいと感じたかもしれませんが、やってみると簡単ですよ。詳しい手順は次章から詳しく説明していきますね。

乗り換えと同時に機種変更するならこちらの方法で

ちなみに、LINEMOの乗り換えと同時に機種も変えたい場合は、こちらの方法を使って下さい。順序としては、先に端末を準備してからLINEMOに申し込む流れです。

事前にソフトバンクオンラインショップで機種変更しておいてもOK

ソフトバンクオンラインショップでは、端末の新規購入や機種変更を自由に行えます。

ソフトバンク・LINEMO間は手数料なしで乗り換えられるので、事前にソフトバンクオンラインショップで機種を購入しておくといった方法が使えますよ。

端末のラインナップですが、最新のiPhoneを購入できるのがメリット。また、時期によってはオンライン限定の特典を受けられます。

MEMO
ソフトバンク端末でもLINEMOで使用する際はSIMロック解除が必要(My SoftBankから無料で手続き可)

こちらの手順については、以下の記事をご参考に。

ソフトバンクオンラインショップで機種変更【手数料0円】ソフトバンクオンラインショップで機種変更する流れ!メリット・デメリットも解説
月額990円から
LINEMO

2.自分で出来る!LINEMO(ラインモ)で機種変更する方法

詳しい機種変更の手順を知りたいです!

OK、ここから具体的に解説していくわ。

LINEMOの機種変更は、以下の流れで行います。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

STEP1:SIMフリー端末を用意する

LINEMOでは端末の販売が無いので、機種変更の際は自分でSIMフリー端末を準備します。主なSIMフリー端末の販路は以下の通りです。

主なSIMフリー端末の購入先

  • Apple Store(SIMフリー版iPhone)
  • ネット通販(Amazonなど)
  • 中古販売店
  • オークション・フリマアプリ
  • 家電量販店

SIMフリー版iPhone購入はどこがおすすめ?

iPhoneに機種変更したい場合、以下の販路からSIMフリー版を購入するのがおすすめです。

アップルストアはご存知Apple正規ストアで、分割払いにも対応しています。

中古の場合は、販売実績と保証の面からイオシスがおすすめ。新品よりも安く、オークション・フリマアプリよりも安全に中古iPhoneを購入できます。

STEP2:SIMカードを挿し変える

SIMフリー端末を準備できたら、旧機種から新機種へSIMカードを差し替えます。差し替え方法ですが、まずSIMピン(持っていない場合はクリップの先端で代用可)を用意します。

次に、端末の側面にSIMスロット(SIMカードを格納している場所)があるので探してみましょう。見つけたら端末の電源を切ったうえでSIMピンを挿入、SIMカードを取り出します。

取り出したSIMカードを今度は新機種に挿入します。こちらもSIMピンを使って差し込むことが可能です。

SIMカードの載せ替え方法

POINT

LINEMOのSIMカードを持っていないなら、先に申し込みを済ませておこう

>LINEMOの申し込みはこちら

STEP3:APN設定を行う

最後に、新機種でLINEMOの電波を受信するために必要な初期設定(APN設定)を行います。

LINEMOのAPN情報を設定

iPhoneはAPN構成プロファイルをダウンロード、Androidは端末の設定アプリからアクセスポイントの追加を行います。詳しくは、LINEMO公式にて手順を確認して下さいね。

APN設定の手順

以上で、機種変更は完了です。お疲れ様でした!

3.LINEMO(ラインモ)で機種変更する際の注意点

LINEMOで機種変更を行う際は、以下の点に注意しましょう。

対応機種外だと機種変更できない可能性あり

LINEMOでは、公式サイトの動作確認端末ページからすべての対応機種を確認できます。ページ内では、メーカーとブランド(ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル)から検索可能。

スマホだけでなくタブレットの対応機種も調べられます。

LINEMOの動作確認端末ページ

動作確認端末ページ

対応機種リストに載っていない端末だと使用できない可能性があるため注意して下さい。

動作確認済みリストにない機種でも使える?

動作確認済端末ページに載っていないくても「LINEMO公式による動作確認がされていないだけ」の場合があります。そのため、必ずしも使用不可というわけではありません。

もし、お手持ちの端末がLINEMOの対応バンドに合致していたら、使用できる可能性が非常に高いです。

LINEMOの対応バンド
  • B1(2.1GHz)
  • B3(1.7GHz)
  • B8(900MHz)

対応バンドの調べ方ですが、各スマホのスペック表に記載されています(説明書かメーカーHPで分かる)。

対応バンドの確認方法

対応バンドの確認方法

LINEMOの対応機種とは?LINEMO(ラインモ)で動作確認されている対応機種とは?【対応機種以外でも使える可能性あり】

キャリア端末はSIMロック解除しておく

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されている端末の場合(中古含む)は、SIMロック解除が必要です。ソフトバンク端末でも必須な点に注意して下さい。

手数料0円のオンラインでSIMロック解除する手順は、以下をご参考に。

My docomo

  1. My docomoにログイン
  2. メニューから「サービス一覧」をタップ
  3. 「SIMロック解除」をタップ
  4. 「SIMロック解除を行う機種」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「SIMロック解除解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェック
  7. 「手続きを完了する」をタップ

My au(スマホ、パソコン)

  1. SIMロック解除の手続きページにアクセス
  2. 「SIMロック解除のお手続き(My au)」をタップ
  3. My auにログイン
  4. SIMロック解除可否を確認してチェック
  5. 「次へ」をタップ
  6. 「この内容で申し込む」をタップ

My SoftBank

  1. My SoftBankにログイン
  2. メニューの「契約・オプション管理」をタップ
  3. 「オプション」をタップ
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」をタップ
  5. IMEI番号を入力して「次へ」をタップ
  6. 「解除手続きする」をタップ

SIMロック解除の際に必要なIMEI番号(製造番号)は、

  • iPhone:「設定」→「一般」→「情報」→「IMEI」
  • Android:「設定」→「端末情報」→「IMEI」

にて確認できます。

中古端末を購入するときも要注意

中古販売されているキャリア端末を購入する際は、SIMロック解除済みのものを選びましょう。イオシスなど、中古販売店ならSIMロック解除済みとしっかり明記されています。

もしSIMロック解除されていないキャリア端末を購入する場合は、元の持ち主でなくてもキャリアショップにてSIMロック解除の手続きが可能です。

SIMサイズを事前にチェックしておく

スマホのSIMサイズはほとんどがnanoですが、たまに標準・microの場合があります。

そのため、機種変更する前に端末のスペック欄(公式HPや説明書に記載)などからSIMサイズを調べておきましょう。

もしサイズが異なる場合は、こちらのページからSIM変更・再発行の手続きを行って下さい。なお、SIM変更に伴う手数料はかかりません。

MEMO
iPhoneならnanoサイズ
TOPIC
物理SIM→eSIM(またはeSIM→物理SIM)に変更するときもSIM変更の手続きが必要

機種変更に関するサポートは基本なし

LINEMOは、回線のみを提供しているスタンスのため機種変更に対するサポートは基本ありません。

サポートがないといってもチャットで質問することはできますが、スタッフに機種変更を代行してもらうことは不可能です。

そもそも、LINEMOは店舗サポートがなく自分で分からないことを調べられる人に向けた格安サービスです。

手取り足取りサポートしてほしいなら、割高なソフトバンクを使わざるを得ないのです。

ただ・・LINEMOの機種変更は簡単なのでご安心を。記事内で説明している通り進めていけば、誰でも実行できます。

4.LINEMO(ラインモ)の機種変更に関するQ&A

機種変更に必要な手数料は?

LINEMOの機種変更は、SIMカードを入れ替えるだけなので手数料は一切かかりません。もしSIMサイズが旧機種・新機種で異なる場合でも、無料で交換が可能です。

eSIMで機種変更できる?

可能です。iPhoneはじめ、eSIM対応の製品にて機種変更できます。

機種変更に伴い物理SIMからeSIMに変更する場合は、こちらのページから変更手続きを行ってください。

なお、eSIMを使う場合は端末の設定メニューからプロファイルをダウンロードします。初めてだと戸惑いやすいので、設定に自信が無いなら無理にeSIMを使わない方がいいでしょう。

データ移行はどうすればいい?

機種変更後のデータ移行は自分で行います。現在は便利な移行サービスがたくさんあるので簡単です。

簡単な移行方法

  • Android:Googleアカウント
  • iPhone:クイックスタート

Googleアカウントを持っているなら、電話帳データは簡単に同期できます(Android・iPhone間でもOK)。電話帳に限らず、あらゆるGoogleサービスを移行できますよ。

クイックスタートは、iPhone間の移行で利用できます。電話帳だけでなく、写真やアプリも移行可能です。

STEP.1
「設定アプリ」をタップ

設定アプリ

STEP.2
「アカウント」をタップ

設定内のアカウント

STEP.3
「Google」を選択してタップ

アカウント内のGoogle

STEP.4
「連絡先」を右へスライドする

連絡先にスライド

同期できるデータ一覧から「連絡先」を右へスライドしてください。以上で旧端末側の操作は終了です。

STEP.5
旧端末と同じGoogleアカウントでログイン

新しい端末を起動したら、旧端末と同じGoogleアカウントでログインしましょう。すると、電話帳が自動同期されます。

STEP.1
旧iPhone・新iPhoneを並べて起動する

新iPhoneは初回起動でなければクイックスタートを使えません。初回起動でない場合は、いったん初期化してください。

STEP.2
「新しいiPhoneを設定」で「続ける」をタップ

クイックスタートの続けるボタン

新iPhoneの言語選択に入ると旧iPhoneに「新しいiPhoneを設定」と表示されるので「続ける」をタップしましょう。

STEP.3
カメラを新iPhoneにかざす

旧iPhoneでカメラが立ち上がるので新iPhoneにかざします。円形のアニメーションをファインダーの中央に収めてください。

STEP.4
旧iPhoneのパスコードを入力

新iPhoneに旧iPhoneのパスコードを入力します。

STEP.5
その他の設定を行う

Apple PayやFace IDなど、その他の設定が表示されるので入力していきましょう。スキップしてあとから設定することも可能です。

すべての設定が終わったら、データ転送が始まります。

その他のデータ移行に関する記事は、以下もご参考に。

5.まとめ

LINEMO(ラインモ)は、端末の販売がないため自分でSIMカードを差し替えて機種変更を行います。ポイントはSIMフリー端末を準備すること。

端末さえ用意出来たら、SIM差し替えは一瞬で終わりますよ。スタッフによるフォローはないので心配になりますが、記事内の手順通り進めれば簡単に機種変更できるので安心して下さいね。

\LINE使い放題で990円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。