LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルでiPhoneを使う方法を契約手順から設定まで全解説

IPhone
まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)

LINEモバイルに乗り換えたいけど絶対にiPhoneじゃないと嫌!

月額料金が安くなるLINEモバイル。安いだけでなくLINE株式会社が運営しているため安心感もありますよね。

しかし、気になる問題と言えばiPhoneが使えるかどうか?よくわからないことです。格安SIMに乗り換えて多少の不便は我慢できても、iPhoneが使えないことだけは許せないですよね。

iPhoneが使えないならLINEモバイルと契約したくない方も多いはずです。この記事では、LINEモバイルでiPhoneを使う方法についてあらゆるパターン別で完全解説。

また、LINEモバイルのSIMカードをどうやって設定するのか?テザリングは使えるのか?など細かな点も調査しています。LINEモバイルでiPhoneを使いたい方は、ぜひ参考にして下さいね。

1.LINEモバイルで使用できるiPhoneの条件

LINEモバイルでiPhoneを使用する際は、以下の条件に分かれます。

iPhone種別 iPhone6s以降 iPhone6以前 SIMロック解除
ドコモ版 不要
au版 × 必要
ソフトバンク版 × 必要
SIMフリー版 不要

※iPhone6s以降はiPhone6sPlusを含みます

※iPhone6以前はiPhone6Plusを含みます

ドコモ版・SIMフリー版iPhoneは利用制限無し

まず、ドコモ版iPhoneとSIMフリー版iPhoneの場合はSIMロック解除や型番の条件は無く、すべての機種で利用可能となっています。

現在ドコモと契約している方やAppleStoreで購入したSIMフリー版iPhoneを利用している方は、iPhoneの利用について心配しなくても大丈夫です。

au版・ソフトバンク版iPhoneは利用制限あり

au版iPhoneとソフトバンク版iPhoneを使っている方は、以下の2つの利用条件があります。

  • SIMロック解除が必要
  • iPhone5以前は使えない

絶対条件なのがSIMロック解除です。SIMロックとは他社でiPhoneが使えない設定のことです。LINEモバイルはドコモ回線をレンタルしているため、ドコモ版iPhoneのSIMロックは外さなくてもいいのですが、auとソフトバンクのSIMロックは必ず解除しなければなりません。

また、au版iPhoneとソフトバンク版iPhonは利用できる機種にも条件が付きます。iPhone5以前の機種はSIMロックを解除する機能自体が端末に無いため、LINEモバイルでは使用不可となっています。iPhone6以降なら利用できます。

2.手持ちのiPhoneでLINEモバイルと契約する手順

LINEモバイルでiPhoneを使うための利用条件が分かったら、次は具体的な契約手順について見ていきましょう。

2-1.契約の流れ

0.au版とソフトバンク版iPhoneはSIMロック解除する

SIMロック解除はネット(My au、My Softbank)かキャリアショップから手続きができます。ドコモ版とSIMフリー版iPhoneはそのままで大丈夫です。

1.LINEモバイルの公式サイトで「申し込む」をタップ

LINEモバイルの公式サイトはこちら

2.新規契約かMNPを選択

MNP(電話番号を引き継いで乗り換え)の場合はMNP予約番号が必要です

3.料金プランを選択

LINEモバイルのMNP手順4

LINEモバイルで用意されている料金プランは、以下の通りです。

料金プラン データ通信量 月額料金 カウントフリー
LINEフリープラン 1GB 500円~ LINE
コミュニケーションフリープラン 3GB、5GB、7GB、10GB 1110円~ LINE、Twitter、Facebook、Instagram
MUSIC+プラン 3GB、5GB、7GB、10GB 1810円~ LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

※カウントフリーの対象アプリはデータ消費せずに使い放題となります

4.サービスタイプを選択

サービスタイプは、

  • データ
  • データ+SMS
  • データ+SMS+音声通話

から選びます。通常は通話のできるデータ+SMS+音声通話(音声通話SIM)を選びます。通話機能が必要ない方やLINEの無料通話で十分な方は通話機能がないデータ(データ通信専用SIM)を選びましょう。

5.申し込み内容は「SIMカードのみ」を選択

lineモバイル iPhoneの契約手順

端末セットを選ばないように注意して下さい。

6.SIMサイズは「ナノSIM」を選択

LINEモバイル iPhoneの契約手順2

iPhone4を使う方のみマイクロSIMを選んで下さい。

7.氏名・住所など個人情報を入力

8.本人確認書類をアップロード

LINEモバイルのMNP手順12

本人確認書類は運転免許証、パスポート、保険証などを写真で撮ってアップします。

9.支払い方法を選択

LINEモバイルのMNP手順12

支払い方法は、

  • クレジットカード
  • LINE Payカード
  • LINE Pay

から選択可能です。

10.契約内容を確認して申し込み

LINEモバイルのMNP手順14

最後に契約内容に間違いなければ、申し込みボタンをタップしましょう。以上で、LINEモバイルでiPhoneを利用する際の申し込みは完了です。

2-2.iPhoneにSIMカードを設定する方法

LINEモバイルの申し込みが完了したら、2~3日でSIMカードが到着します。

SIMカードが届いたら、

  • iPhoneにSIMカードを挿入
  • APN設定
  • 開通連絡(MNPの場合)

の作業が必要です。早ければ10分程度ですべての作業を行うことができます。iPhoneにSIMカードを挿入する際ですがSIMピンが必要となるので事前に準備しておきましょう。

iPhoneのSIMカード挿入

SIMカードの入れ替え

APN設定はAPN構成プロファイルをインストールするだけで完了します。iPhoneの詳しいAPN設定について詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
lineモバイルのAPN設定
iPhone/Android対応!LINEモバイルのAPN設定が丸わかりLINEモバイルのAPN設定ってどうやるの・・? LINEモバイルは契約するだけでは、データ通信(インターネット)は利用できません...

開通連絡(MNPの場合)は電話かマイページより行います。電話の場合は以下に連絡しましょう。

■MNP開通受付窓口:0120-889-279 受付時間10:00~19:00

以上で、LINEモバイルでiPhoneを使うための、すべての乗り換え作業は終了です。

2-3.LINEモバイルでiPhoneは購入不可

現在iPhoneを持っていないけど、新しくiPhoneを用意してLINEモバイルと契約を結びたい場合はどうすればいいのでしょうか?

結論から言うと、手元にiPhoneを持っていない場合は、AppleStoreからSIMフリー版iPhoneを購入するのが最もおすすめです。LINEモバイルではiPhoneの販売を行っていません。そのため、新しくiPhoneを用意する場合はLINEモバイル以外の販売元から購入する必要があります。

一般的なiPhoneの購入方法はAppleStoreです。AppleStoreなら、最新版のiPhoneを購入できますし、分割手数料も無料となります。大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)では、端末のみを購入することはできず回線契約が必要なので、iPhoneを手に入れるのは不可能です。

AppleStore以外なら、中古でiPhoneを購入する方法もあります。中古の場合は、なるべくSIMロックが解除されている端末を購入しましょう。SIMロック付きの場合は、ドコモ版の中古iPhoneが無難です。

3.LINEモバイルでiPhoneを使う際のQ&A

3-1.テザリングは使える?

LINEモバイルでiPhoneを使用する際もテザリングは利用可能です。

  • SIMフリー版iPhone:テザリング可能
  • ドコモ版iPhone:テザリング可能
  • au版iPhone:iPhone6s以降でテザリング可能
  • ソフトバンク版iPhone:iPhone6s以降でテザリング可能

au版・ソフトバンク版iPhoneは、iPhone6以前(6Plus含む)のテザリングがLINEモバイル側で動作テストを行っていないため保証されていません。iPhone6s以降がテザリング可能と考えておきましょう。

あわせて読みたい
テザリング
LINEモバイルのテザリングを対象機種から利用料金まで全解説LINEモバイルってテザリングできるの・・? LINEモバイルに乗り換えたら活用したいのがテザリングです。テザリングができれば、外...

3-2.月額料金はどれくらい安くなる?

手持ちのiPhoneでLINEモバイルに乗り換えた時の、月額料金イメージは以下の通りです。

ドコモ:7000円

  • カケホーダイライト(5分かけ放題):1700円
  • データMパック(5GB):5000
  • SPモード:300円

LINEモバイル:3100円

  • コミュニケーションフリープラン(5GB):2220円
  • 10分電話かけ放題オプション:880円

かけ放題を付ける場合、5GBプランで比較すると7000円→3100円となります。約4000円の節約イメージです。iPhoneを持込契約する場合、もちろん端末代金はかかりません。

かけ放題が不要なら、LINEモバイルの利用料金は2220円(5GBプランの場合)となります。もちろん、1GB、3GBプランなど小容量のプランならさらに利用料金は安くなります。

3-3.iPhoneアプリは普通に使える?

SIMカードをLINEモバイルに差し替えた場合でも、iMessage やFaceTimeなどiPhone専用アプリは使用可能です。

※iMessage はSMS非対応のデータ通信専用SIMのみ使えません

その他のiPhoneアプリももちろん使用可能で、使い心地は大手キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)と特に変わりありません。

LINEモバイルはLINEアプリを快適に使える

LINEモバイルではiPhoneでLINEアプリを使うとき非常に快適です。通常の格安SIMでは、LINEを使うと本人確認の問題でID検索が使えなくなります。しかし、LINEモバイルはLINEアプリのすべての機能が問題なく使えます。

※LINEモバイル以外でLINEアプリのID検索が使えるのはY!mobileとUQモバイルのみ

3-4.iPhoneの端末保証はある?

LINEモバイルでは手持ちのiPhoneでも利用できる持込端末保証が用意されています。しかし、iPhoneには独自の保証システムAppleCareがありますよね。

LINEモバイルの持込端末保証とAppleCareはどちらがお得なのでしょうか?

LINEモバイルの持込端末保証

  • オプション料金:月額500円
  • 修理代金:1回目4000円、2回目8000円
  • 保証期間:最大3年、月額料金の支払いが続く限り継続

AppleCare

  • オプション料金:14800円
  • 修理代金:液晶割れ3400円、その他11800円
  • 保証期間:2年(利用回数は2回まで)

この場合だと比較が分かりにくいので、iPhoneを2年間使用して2回画面が割れてしまった場合を想定してみます。

2年間の利用で2回液晶割れした場合の総額

LINEモバイルの持込端末保証

12000円(オプション料金×24ヶ月)+12000円(修理代金1回目4000円+2回目8000円)=24000円

AppleCare

14800円(オプション料金)+6800円(修理代金3400円×2)=21600円

保証なしの場合

  • iPhone7/8:35600円(修理代金17800円×2)
  • iPhone7Plus/8Plus:39600円(修理代金19800円×2)
  • iPhoneX:63600円(修理代金31800円×2)

結果はAppleCareが最も安く液晶割れの修理ができる結果となりました。ただし、2年間で1回だけの修理ならLINEモバイルの持込端末保証の方が安いです。ですので、持込端末保証とAppleCareはどちらもほぼ同じオプション利用料金と言えるでしょう。

どちらもあまり変わらないオプション内容ですが、強いておすすめを挙げるならAppleCareです。メーカー修理となった場合は、最初から直接Apple Storeに依頼するAppleCareの方が早く修理ができる可能性が高いです。

AppleCareの購入はこちら

4.まとめ

いかがでしたか?

LINEモバイルでは手持ちのiPhoneでもほとんどのケースで利用できます。ドコモ版iPhoneならSIMカードを入れ替えるだけ。au版とソフトバンク版iPhoneでも、SIMロック解除(SIMフリー化)を行えばLINEモバイルでiPhoneが使えます。

LINEモバイルでiPhoneを利用する場合の設定や契約手順も簡単なので、初心者でも問題なく利用できますよ。iPhoneのままLINEモバイルを使いたい方は、この記事を参考に申し込みを行ってみて下さいね。

LINEモバイルの公式サイトはこちら

まもなく終了

  • Y!mobile:タダ学割 基本使用料が最大3ヶ月無料(5/31まで)
  • mineo:もうすぐ100万回線ありがとうキャンペーン 6ヶ月間900円割引(5/8まで)
  • UQモバイル:UQゼロ学割 最大3ヶ月基本使用料無料(5/31まで)
  • UQモバイル:iPhoneSE実質0円(在庫限り)
  • TONEモバイル:春の学割キャンペーン 基本使用料6ヶ月無料(5/31まで)
  • LINEモバイル:ぜーんぶゼロキャンペーン 基本使用料2ヶ月無料(5/7まで)
  • nuroモバイル:15000円キャッシュバックキャンペーン(4/30まで)