LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルを解約する方法【解約金・最低利用期間も解説】

lineモバイルの解約

LINEモバイルを解約するにはどうすればいいのでしょうか?

この記事では、LINEモバイルの解約方法を詳しく解説。最低利用期間と解約金の有無についても言及しています。その他、SIMカード返却の必要性やMNP転出についても触れているので、参考にして下さいね。

【LINEモバイルの概要】

\【2018年版】完全レビューをチェック/

lineモバイル詳しくはこちら>>

  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

LINEモバイルの公式サイト

1.LINEモバイルの解約金と最低利用期間

LINEモバイルでは、音声通話SIMに限り最低利用期間内に解約すると解約金(違約金・解約手数料)が発生します。データSIMは最低利用期間・解約金がありません。LINEモバイルの最低利用期間は12ヶ月、解約金は9800円です。注意点として、最低利用期間は利用開始月の翌月からカウントされます。

そのため、利用開始日が月初の場合は、約13ヶ月の最低利用期間だと考えておきましょう。なお、最低利用期間が過ぎれば、いつ解約しても解約金はかかりません。大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)で悪名高い2年縛り・自動更新の仕組みはありません。

LINEモバイルの解約後、端末代金の残債が残っている場合は、そのまま分割払いの請求が続きます。ちなみに、多くの格安SIM会社が、最低利用期間は12ヶ月、解約金は9500~9800円を設定しています。LINEモバイルの解約条件は他の格安SIM会社と比較して、良くも悪くもなく普通と言えるでしょう。

2.LINEモバイルの解約方法

ここでは、LINEモバイルの具体的な解約手順について解説していきます。

2-1.解約手続きはマイページから行う

解約手続きは「LINEモバイルのマイページ」から行います。電話や店舗からは手続きできません。なお、LINEモバイルを解約してもLINEアカウントに悪影響は出ないので安心して下さい。

解約手続きの手順は以下の通りです。

1.LINEモバイルのマイページにログイン

2.メニューから「MNP転出・解約」をタップ

3.「解約する」をタップ

lineモバイルの解約手続き

4.解約理由のアンケートに答えて「確認する」をタップ

lineモバイルの解約手続き2

アンケートの回答は必須です。

5.最終確認して「申し込む」をタップ

lineモバイルの解約手続き3

以上で解約手続きは完了です。解約手続き後はキャンセルができないため注意してください。また、同じSIMカードで再契約することもできません。

2-2.解約タイミングは月末

LINEモバイルの解約タイミングはいつ解約手続きを行っても月末となります。末日付の解約なので、解約月の日割りはありません。月末までは利用停止しないので、今までどおり通話やデータ通信が可能です。

その他の注意点

その他、LINEモバイルの解約には以下の点に気を付けて下さい。

  • 月末日に解約手続きを行うと翌々月の解約になる可能性がある
  • 解約月の通話料は翌々月に請求される

月末日の解約手続きは、LINEモバイル側の確認が遅れて、実際に解約できるのが翌々月になる可能性があります。あまりギリギリのタイミングで解約手続きを行わないように気を付けて下さい。通話料に関しては、解約月の利用分に限り翌々月の請求となります。

解約したはずなのにLINEモバイルから請求が続いた場合は、通話料のみ請求されているはずなので確認してみて下さい。

2-3.他社に電話番号を引き継ぐならMNP転出

LINEモバイルから他社に電話番号を引き継いで乗り換えたい場合は、解約手続きではなくMNP転出手続きを行います。通常解約だと電話番号を次の携帯会社に引き継げないので注意してください。

MNP転出の手順

  1. LINEモバイルのマイページにログイン
  2. 「解約・MNP転出」をタップ
  3. MNP転出欄の「発行する」をタップ
  4. 契約者情報を入力して「次へ」をタップ
  5. 最終確認して「申し込む」をタップ

以上でMNP転出の手続きは完了、3日程度でMNP予約番号が発行されます。MNP予約番号は次の携帯会社に乗り換える際に必要です。MNP予約番号は15日の有効期限があるので早めに新規契約を始めましょう。なお、MNP転出手続きで予約番号を発行した時点では、まだLINEモバイルの契約は続いています。

次の携帯会社に契約して開通手続き(MNP転入)が完了した時点でLINEモバイルとの契約は自動で解除されます。なお、LINEモバイルからMNP転出する際は、解約金とは別にMNP転出手数料3000円が請求されます。

2-4.SIMカードの返却が必要

無事、LINEモバイルとの解約が完了した後、手元に残ったSIMカードは指定の住所へ返却が必要です。

SIMカードの返却先

〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5 東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口

SIMカード返却に必要な送料は自己負担です。普通郵便にSIMカードを固定して返却しましょう。なお、SIMカード返却を怠っても特にSIMカード損害金などの違約金は発生しません。とはいえ、ルールとして決まっていることなので、SIMカードは必ず返却して下さいね。

3.まとめ

いかがでしたか?

この記事では、LINEモバイルの解約について詳しく解説してきました。LINEモバイルで解約する場合は、音声通話SIMに限り最低利用期間があります。12ヶ月の最低利用期間内に解約すると解約金が発生するため注意してください。

解約手続き自体は、マイページから数分で完了しますよ。なお、電話番号を他社に引き継ぐ場合は、解約手続きではなくMNP転出手続きを行って下さいね。

【LINEモバイル】LINE・SNS好きの味方
LINEモバイル
  • LINEアプリがカウントフリー(通話含む)
  • LINE Payでも支払いOK
  • Twitter・Instagram・Facebookが使い放題
  • トップクラスの通信速度
  • プランは月額500円からの選択可

※大手キャリアから乗り換えると、スマホ代が月4000円(年間5万円)程度安くなります

詳細ページ公式ページ

あわせて読みたい
lineモバイルのプラン変更 LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEモバイルでプラン変更する方法

2018.9.11
格安スマホ・格安SIMのおすすめ比較【格安スマホの巨人】
LINEモバイルでプラン変更するにはどうすればいいのでしょうか。LINEモバイルでは簡単な手続きで、料金プランの変更ができます。最初に決めた料金プランが気に入らず途中で変えたくなる …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。