騒豆花(サオドウファ)のタピオカをレビュー【横浜ポルタ店】

騒豆花(サオドウファ)

タピオカに限らず、本格的な台湾料理も楽しめる騒豆花(サオドウファ)。

テレビでも頻繁に紹介されている注目店です。

今回は、そんな騒豆花(サオドウファ)のタピオカドリンクを飲みに行ってきました。

結論から言うと、とにかく美味しい。特に大粒のタピオカは、弾力が凄く噛み締めたときの甘みが最高です。

騒豆花(サオドウファ)についてレビューはもちろん、おすすめメニューについても解説していくので、ぜひ参考にして下さいね。

1.はじめに:騒豆花(サオドウファ)とは?

騒豆花(サオドウファ)って、どんなお店ですか?

OK、コンセプトを説明していくわね。

難しい漢字の騒豆花ですが、サオドウファと読みます。台湾語です。

豆花(トウファ)とは台湾スイーツのこと。多くのタピオカ屋でサイドメニューとして用意されています。

サオドウファ

食材は台湾から直輸入。現地の味をそのまま届けることにこだわりを持っています。

また、大豆を絞って豆乳を一から作るのも、このお店の特徴です。

メニューは、タピオカドリンクやスイーツだけでなく、おかず系の台湾伝統料理もオーダーできます。

2.騒豆花(サオドウファ)横浜ポルタ店に行ってきた

ここから、タピオカ男子の僕がレビューしていきます!

騒豆花(サオドウファ)に行ってきました。場所は横浜ポルタ店。横浜駅東口に直結しており、アクセスは抜群です。

地下街なので雨の日も関係なし。7~8人くらいが入れるイートインも付いています。

サオドウファ

騒豆花 横浜ポルタ店

混雑状況ですが、オープン月こそ激混みでしたが、現在は落ち着いています。

ちなみに、横浜駅には、騒豆花(サオドウファ)の他に「春水堂(チュンスイタン)」、「Gong cha(ゴンチャ)」、パールレディなどたくさんのタピオカ屋があるので、お客さんが分散されているのかもしれません。

オーダーしたのは、

  • 台湾式黒糖タピオカミルク(Mサイズ600円)
  • アップルローズソーダティ(Mサイズ500円)

の2つです。

オーダーしてからおよそ5分。ドリンクを受け取った後、隣のイートインスペースで頂くことに。

イートイン

イートイン

こちらが台湾式黒糖タピオカミルクです。

台湾式黒糖タピオカミルク

台湾式黒糖タピオカミルク

真っ白なミルクに、ずっしりとタピオカが詰まっています。さっそく飲んでみましょう。

口に含んだ瞬間、超濃厚なミルクの味がこれでもかと広がります。

「大豆を絞って豆乳を一から作る」との表記通り、ミルクに対するこだわりが凄い。本当に濃厚です。

さらに驚いたのが黒糖タピオカ。噛みごたえのある大粒で、噛めば噛むほど黒糖の味が広がります。

タピオカのタイプとしては「THE ALLEY(ジアレイ)」と似ている味わいですね。

お茶の味云々よりタピオカ自体にこだわる方はぜひ試して欲しい。ここまで弾力の凄いタピオカはなかなか無い。

濃厚なミルクもさることながら、タピオカの存在感が際立っています。

そしてもう一つ。

アップルローズソーダティ(トッピングでタピオカIN)も飲んでみます。

アップルローズソーダティ

アップルローズソーダティ

炭酸は強炭酸ほど刺激的ではありませんが、シュワシュワ感が楽しい。酸味の効いたアップルは、甘すぎないスッキリとした味わいです。

タピオカは甘めの味付けなので、サッパリ&濃厚ないいバランスに。

王道のミルクティに飽きた方、あるいは果実系のサッパリした味わいが好きな方におすすめできると感じました。

3.みんなの評判はどう?

他の人の評価は、どんな感じですか?

かなりの高評価よ。

SNSから、騒豆花の評判をリサーチしてみました。

口コミでは、タピオカよりフードメニューの感想が多かったです。

騒豆花のフードはタピオカのおまけではなく、とっても本格的。実際、口コミでも美味しいとの声がたくさん挙がっていました。

スイーツ系だけでなくおかず系の口コミが挙がるのも、他店とは違うところ。 微妙な味との口コミはほとんど見られず。満足度の高さが伺えます。

4.騒豆花(サオドウファ)のおすすめメニュー

おすすめメニューを教えて下さい。

特別に、全メニューから厳選したおすすめメニューを教えてあげる。

騒豆花(サオドウファ)はドリンクだけでなくフードメニューも豊富です。

どれにするか迷ったら、以下の4品がおすすめですよ。

おすすめ1:台湾式黒糖タピオカミルク

台湾式黒糖タピオカミルク

今回レビューした台湾式黒糖タピオカミルク。とにかくタピオカの味・噛みごたえが凄いので、ぜひ試して欲しい一品。

また、タピオカに負けないくらい濃厚なミルクも味わい深いです。

価格:600円(Mサイズ)

おすすめ2:タピオカ烏龍ミルクティ

台湾式黒糖タピオカミルク

烏龍茶の芳香な味わいが好きならオーダーしたい一品。台湾で栽培された茶葉を使用しており、烏龍茶のいい香りが存分に楽しめます。

ベースがサッパリなので、甘みの強いタピオカとの相性もバッチリです。

価格:530円(Mサイズ)

おすすめ3:イチゴ豆花

イチゴ豆花

たっぷりのイチゴに練乳・パールタピオカをトッピングした一品。ベースに豆花が含まれています。

SNSでも大好きとの声がよく挙がっていました。

価格:1340円

おすすめ4:劉ママのルーロー飯

劉ママのルーロー飯

こちらは台湾の伝統料理です。細かく刻まれた煮込み豚肉がご飯との相性抜群。

食欲を引き立てる醤油ベースの香りがたまりません。お腹が空いているなら食べたい一品です(スープ付き)。

価格:880円

5.騒豆花(サオドウファ)の店舗

騒豆花(サオドウファ)って、どこに店舗がありますか?

まだ、首都圏を中心に数店舗しかないわね。これからもっと増えていくと思うわ。

騒豆花(サオドウファ)は、執筆時点で以下の店舗が展開しています。

新宿ミロード店

  • 東京都新宿区西新宿1丁目1-3 新宿ミロード7F
  • 営業時間11:00~23:00

 

騒豆花 横浜ポルタ店

  • 神奈川県横浜市西区高島2-16 B1
  • 営業時間10:00~22:00

 

新宿ミロードモザイク通りタピオカコンセプトショップ

  • 東京都新宿区西新宿1丁目1-3 新宿ミロードモザイク通り
  • 営業時間10:00~21:00

 

騒豆花 ルミネ池袋店

  • 東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 8F
  • 営業時間11:00~22:30

 

騒豆花ホワイティうめだ店

  • 大阪府大阪市北区小松原町4-2 梅田地下街
  • 営業時間10:00~22:00

まだまだ店舗の数は少ないのですが、今後さらに増えていくと予想されます。 各店舗のマップなど、詳しい情報は「こちらのページ」から確認して下さい。

6.注意:Uber Eatsは非対応

騒豆花(サオドウファ)をUber Eatsで頼みたいのですが・・。

残念だけど、騒豆花(サオドウファ)はUber Eats非対応よ。

店舗まで足を運べない、あるいは自宅でゆったりと食事したい方に人気のUber Eats。

残念ながら、騒豆花(サオドウファ)はUber Eatsに対応していません。

しかし、Uber Eats対応の人気タピオカ店が他にあります。

騒豆花(サオドウファ)まで足を運べない方は、Uber Eatsにて上記の店舗を利用するといいですよ。

7.【まとめ】大粒の噛みごたえあるタピオカは一度試すべき

この記事では、騒豆花(サオドウファ)について詳しく解説してきました。

豆乳にこだわる騒豆花(サオドウファ)は、ベースのミルクがとっても美味。そして何よりタピオカが美味しすぎます。

タピオカ自体の評価ならナンバーワンかも。それほど、噛みごたえと黒糖の味つけが素晴らしいです。

店舗数が少ない騒豆花(サオドウファ)ですが、近くに寄ったときはぜひお試しあれ。病みつきになるほどの美味しさですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。