【ネタバレあり】アナと雪の女王2を見てきた感想とあらすじ

アナと雪の女王2

世界中で知らない人はいないであろうディズニー映画の大ヒット作「アナと雪の女王」。

2019年11月に、続編となるアナと雪の女王2が公開となりました。

今回は、アナと雪の女王2を見た率直な感想をお届け。また、完全ネタバレのあらすじも暴露していきます。

アナと雪の女王2がどんな感じなのか、評判が気になっていた方はぜひ参考にして下さいね。

1.アナと雪の女王2を見た率直な感想

さっそく、映画を見終えた感想を書いていくよ。

アナと雪の女王2を見てきました!

4DXで鑑賞したので、アクションシーンで座席がぐわんぐわん揺れました。楽しかったです。

アナと雪の女王2

さて、内容の方の感想についてつらつらと書いていきます。

まず、全体を見終えた印象は、月並みな表現ですが凄く面白かったです。前作の面白さとは質が違い、今作はストーリーにのめり込める要素がありました。

ネタバレしない範囲で説明すると、エルサにしか聞こえない不思議な声に導かれて冒険がスタート。

両親の死の秘密や5つの精霊の謎、エルサ自身の正体に迫るストーリーです。

アレンデール、ノーサルドラの争いが物語の主軸なので、やや雰囲気はダークですが、オラフが可愛くおどけるので引き締め感&笑いのバランスが良かったです。

そして、見どころはCG技術の美しさ。

水の精霊と激しく争うシーンでは、CGで表現したとは思えないほど美しい波の描写。途中、本物かと思ってしまうほど見入ってしまいました。

細かな点では、アナの恋人クリストフは、今作では完全にネタ要員化していたこと。オラフが前作の内容を3分くらいでまとめてしまうくだり、には笑いました。

作品を見終わった後に気づいたのですが、エルサは24歳、アナは21歳に。随分、大人の女性になりましたね。

もし次回作があるなら、アナ・エルサはお母さんになっているかもしれません。

1が大ヒットで2がダダ滑り。そんな映画は腐るほどありますが、アナと雪の女王に至っては、両方とも楽しい(むしろ2の方が良い)結果となりました。

2.ネタバレあり!アナと雪の女王2のあらすじ

ここから、完全にネタバレですね。

見たくない人は注意。

アナと雪の女王2の具体的なあらすじを解説していきます。

注意
完全にネタバレを含みますので、見たくない方は「こちらをタップ」して飛ばして下さい。

物語は、父アグナル国王の昔話から始まります。

アレンデールは、隣国のノーサルドラと友好関係を結んでいました。ノーサルドラは、自然の精霊と共に暮らす先住民族です。

両国の平和の証にダムを建設。しかし、祝いの席で突然争いが勃発します。怒った精霊たちは、争う人たちを魔法の森に閉じ込めてしまいました。

ある日、エルサは不思議な歌声が聞こえるようになります。 そして、突然アレンデールに嵐が襲われて民衆は高台に避難。

トロール(普段は岩の姿をしている妖精)から、古代の魔法が目覚めたことを知らされます。

エルサたちは、精霊の怒りを鎮めるため魔法の森へと冒険に。行き着いた魔法の森は、不思議な霧で覆われていましたが、エルサの力で道がひらけました。

森の中では、未だに争いを続けているアレンデールとノーサルドラの兵士たちが。

しかし、イエレナ(ノーサルドラの指導者)が、エルサの巻いている母のショールがノーサルドラのものだと知り争いは沈静化。

さらに、アグナル(エルサ・アナの父)を助けたのはノーサルドラの血を引くイドゥナ(エルサ・アナの母)だと知ります。

エルサたちは、両親はアートハランに行く途中で事故にあったこと、精霊には風・水・火・大地に加えて第5の精霊が存在することを教えられます。

謎の声の正体を求めて冒険を続けるエルサたち。その途中で、両親が乗っていた難破船が見つかります。

船の中でアートハランの地図を発見。両親はエルサの力がどこから来たのか探しに向かっていたことが判明します。

エルサはアナとオラフを追いやって、一人でアートハランに向かうことに。

アートハランをふさぐ、ダークシーの荒波では水の精霊ノック(水の姿をした馬)と出会います。

激しい戦いを繰り広げつつも、ノックを上手く乗りこなせるようになったエルサ。海を渡り、無事アートハランに到着します。

アートハランでは、水の記憶からエルサの目の前に過去が一気に蘇ります。

記憶から見たのは、ルナード国王(エルサとアナの祖父)が精霊の力を恐れてノーサルドラの長を殺すシーン。

真実を知ったエルサは、体が凍りついてしまいますが、アナには何とか真実を伝えます。このとき、アナと一緒に取り残されていたオラフは消えてしまう展開に。

平和の証であったダムが精霊の怒りの原因であると考えたアナは、アースジャイアント(大地の精霊)を使ってダムを破壊することを思いつきます。

途中、アースジャイアントに踏み潰されそうになりながらも、クリストフの助けもありダムの決壊に成功。精霊の怒りは収まって、エルサは生き返ります。

そしてこのとき、エルサは自分自身が第5の精霊であったことを知ります。 決壊した水は、津波となってアレンデールを襲いそうになりますが、間一髪のところでエルサが食い止めます。

アレンデールには平和が戻り、オラフも水の記憶で復活。

エルサは第5の精霊として再び魔法の森へ。アナがアレンデールの女王となり物語は完結します。


3.映画評価サイトとSNSの評判を調べてみた

他の人の口コミってどうですか?

そう言うと思って、調べてみたわ。

ネットの口コミから、アナと雪の女王2の評判をさらに詳しく調べてみました。

まずは、有名な映画評価サイトから。

映画評価サイト

次に、SNSの口コミを見てみましょう。

口コミの総評をざっくりまとめると、こんな感じです。

  • 物語が深くて面白い
  • CGの表現が綺麗過ぎる
  • 話が難しくてついていけない

絶賛されていたポイントは、物語の奥深さとCGの表現。ここは完全に同感です。

逆に、悪い口コミでは話が難しいとの意見。

展開のスピードが早いので、大人でも気を抜いていると途中からよくわからなくなってしまいます。子供はさらに難しいと感じるのではないでしょうか。

ただ、全体としては高評価でした。特にSNSユーザーは絶賛。

評価の厳しい映画評価サイトでも星4に迫る勢い。どうしても前作の評価が軸になってしまいますが、続編でコケることはなく概して良い評判といえるでしょう。

4.【忠告】アナと雪の女王2を見る前に前作を予習しておくべし

アナ雪2、今から見てきます!

待って。前作を理解しておかないと、話が繋がらないかも。

アナと雪の女王は、1と2の間で6年も空いています。前作の内容を忘れてしまった方は多いのではないでしょうか。

今回の、アナと雪の女王2では、物語が複雑に進行していくのでしっかりと理解していないと途中でわからなくなってしまいます。

できれば、1の内容は予習しておきたいところ。両親の死の謎など、伏線が回収されていくので、2を見る前に内容を理解しておきましょう。

できれば、スピンオフの「アナと雪の女王 家族の思い出」も見ておけばベストです。

前作の予習ですが、動画配信サービス「U-NEXT」を利用すれば、無料で視聴できます。

U-NEXTのアナと雪の女王

筆者もU-NEXTで予習

有料課金の動画なのですが、U-NEXTは「無料トライアル登録」で600ポイント(600円分)が貰えます。

600ポイントあれば、「アナと雪の女王」「アナと雪の女王 家族の思い出」の2作品を視聴可能。アナと雪の女王2を見る前の予習としては完璧です。

CHECK!

U-NEXTの詳細を見る

5.【まとめ】見応えあるディズニーの超大作を体感しました

今回は、アナと雪の女王2の感想を詳しくレポートしてきました。

1があまりにも大ヒットしたため、2はさすがに超えてこないだろうと期待していなかったのですが、良い意味で期待は裏切られました。

アナとエルサの深い絆には素直に感動。オラフやクリストフもしっかりと作品を盛り上げてくれました。

物語が深いので子供だけでなく大人も見て欲しい一品。

まさに、ディズニー映画の本命。まだ見ていない方は、前作を復習のうえ楽しんで下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。