コメント欄にご質問・感想をどうぞ

【初心者向け】XMの口座タイプの違いと選び方

xmの口座タイプ

XMで口座開設する際に、必ず選択するのが口座タイプです。

口座タイプは、スタンダード・マイクロ・ZEROの3種類。それぞれ特徴が異なるので、選び方には気をつけなければなりません。

この記事では、XMの口座タイプについて各口座の特徴や違いを詳しく解説。

また、FX初心者向けにどう口座タイプを選べばいいのか説明しています。ぜひ、参考にして下さいね。

この記事で分かること

  • 3つの口座タイプの違い
  • 各口座の詳しい特徴
  • FX初心者向けは、どう口座タイプを選ぶべきか

1.3つの口座タイプのかんたん比較表

XMには3つの口座タイプがあると聞きましたが。

ええ、それぞれ特徴が違うから比較表にまとめるわね。

XMでは、

  1. スタンダード
  2. マイクロ
  3. ZERO

の3タイプの口座を開設できます。まずは、それぞれの違いを確認しておきましょう。

口座タイプの違い

スタンダード マイクロ ZERO
1ロット 10万通貨 1000通貨 10万通貨
最大レバレッジ 888倍 500倍
平均スプレッド
(ドル円)
2.0pips 0.1pips
取引手数料 無料 片道5ドル/ロット
ボーナス 口座開設
入金
ロイヤリティ
口座開設
最低入金額 5ドル 100ドル
最大取引サイズ 50ロット
(500万通貨)
100ロット
(10万通貨)
50ロット
(500万通貨)
最小取引サイズ 0.01ロット
(1000通貨)
MT4:0.01ロット(10通貨)
MT5:0.1ロット(100通貨)
0.01ロット
(1000通貨)
注文方式 STP ECN
取引ペア FX:57種類
CFD:42銘柄
貴金属:5種類
FX:56種類

3口座タイプ共通

  • ゼロカット:あり
  • 基本通貨:ドル・ユーロ・円
  • 無料VPS:あり
  • 取引プラットフォーム:MT5/MT4
  • マージンコール:50%以下
  • ロスカット水準:20%以下

3タイプのうち、スタンダード口座が標準となります。スタンダード口座からロット数を落としたのがマイクロ、スキャルピングを想定した口座がZEROとなります。

追証なしのゼロカットや基本通貨は3口座タイプで共通です。

2.各口座タイプの詳しい特徴

それぞれの口座タイプについて、もうちょっと詳しく知りたいです。

OK、詳細を説明していくわね。

①スタンダード口座

主な特徴

  • 1ロット:10万通貨
  • 最大レバレッジ:888倍
  • 平均スプレッド(ドル円):2.0pips
  • 取引手数料:無料
  • ボーナス:口座開設・入金・ロイヤリティプログラム
  • 最低入金額:5ドル
  • 最大取引サイズ:50ロット(500万通貨)
  • 最小取引サイズ:0.01ロット(1000通貨)

スタンダード口座は、その名の通りXMの標準口座となります。

XMのウリである最大888倍のレバレッジが適用可能。ボーナスも3種類すべて受け取れます。

1ロットは10万通貨なので、およそ11000円あたりの証拠金で取引できます。

最低入金額は600円ほどでOK。FX以外にもCFDや貴金属の取引ができるため、将来的に投資の幅を広げたいときも便利です。

初心者・上級者問わず、一つは持っておきたい口座タイプです。

②マイクロ口座

主な特徴

  • 1ロット:1000通貨
  • 最大レバレッジ:888倍
  • 平均スプレッド(ドル円):2.0pips
  • 取引手数料:無料
  • ボーナス:口座開設・入金・ロイヤリティプログラム
  • 最低入金額:5ドル
  • 最大取引サイズ:100ロット(10万通貨)
  • 最小取引サイズ:MT4 0.01ロット(10通貨)・MT5 0.1ロット(100通貨)

マイクロ口座は、スタンダード口座のミニ版と考えれば分かりやすいです。

最大レバレッジや平均スプレッドなど基本的な特徴はスタンダード口座と同じで、違いは取引サイズとなります。

マイクロ口座の最小取引サイズはわずか10通貨。証拠金1万円程度なら、損しても数円の痛みで済みます。

利用用途としては、

  • 少額でFXの練習をしたい
  • 予算が限られていて小口注文しかできない

といった方に向いています。

③ZERO口座

主な特徴

  • 1ロット:10万通貨
  • 最大レバレッジ:500倍
  • 平均スプレッド(ドル円):0.1pips
  • 取引手数料:片道5ドル/ロット
  • ボーナス:口座開設
  • 最低入金額:100ドル
  • 最大取引サイズ:50ロット(500万通貨)
  • 最小取引サイズ:0.01ロット(1000通貨)

ZEROはスタンダード/マイクロとは毛色が異なる口座です。特筆すべきは平均スプレッドが狭いこと。平均でわずか0.1pipsとなっており、スキャルピングには最適な設計と言えます。

ただし、デメリットとして、

  • 取引手数料が発生する
  • ボーナスは口座開設ボーナスしか受け取れない

といった点があります。

取引手数料は1ロット毎に片道5ドル。注文・決済の往復で10ドル必要で決して安くはありません。

また、ボーナスは口座ボーナスのみ適用可。

入金ボーナス(入金額に対して最大100%のボーナス付与)とロイヤリティプログラム(取引の度にXMポイントが貯まる)は無いので、注意が必要です。

スタンダード/マイクロに比べて、ZERO口座はFXを知り尽くした上級者の開設が多くなっています。

3.【初心者向け】XMの口座タイプの選び方

う~ん、各口座の特徴は何となく理解できましたけど、超初心者なのでどう選べばいいのか分かりません・・。

あんまり難しく考えないで。おすすめの選び方を教えてあげる。

FX初心者の方は、以下を参考に口座タイプを選んでみましょう。

おすすめの選び方

  • スタンダード口座はとりあえず開設しておく
  • リスクが怖いならマイクロ口座も併用する

まず、XMで投資するならスタンダード口座は一つ持っておきたいところです。

一癖あるZERO口座や少額用のマイクロ口座と違い、XMの標準機能をすべて使いこなせます。また、ボーナスもすべて受け取れるので、損することはありません。

スタンダード口座で受け取れるボーナス
  1. 口座開設ボーナス:新規口座開設(口座の有効化)で3000円獲得
  2. 入金ボーナス:口座入金で最大100%(2倍)のボーナス獲得
  3. ロイヤルティプログラム:取引に応じて出金可能なポイント付与

※マイクロ口座も同様のボーナスを受け取れる

ただ、これからFXを始める超初心者は、マイクロ口座も併用するとなおよし。少額でも実践を積むことで、デモ取引には無い緊張感を味わえます。

僕のケースでは、最初にスタンダード口座を開設した後、追加でマイクロ口座を開設しました。

はじめのうちは失敗してもいいようにマイクロ口座で練習。そのあとスタンダード口座に移った流れです。

リスクに敏感な方はベストなやり方なので、参考にして下さい。

CHECK!

XMの公式サイトへ

xmの口座開設方法【図説】XMでボーナスを受け取りながら口座開設する方法

4.補足:口座タイプの変更はできないが追加口座を開設できる

XMって、いくつも口座を持てるんですか?

ええ、一つのアカウントで複数持てるから、最初の口座タイプ選びであまり緊張しなくて大丈夫よ。

前項で少し触れましたが、XMでは追加口座を開設できます。最初に決めた口座タイプを一生使い続けるわけではないので、安心して下さい。

POINT
XMでは同アカウントで最大8つまでの口座を持てる

追加口座の開設は、新規ではないので面倒な入力作業はほとんどなし。

口座タイプ選びに迷ったら、とりあえずスタンダード口座を開設しておき、あとから追加でマイクロ/ZERO口座の開設を検討するのもありですよ。

なお、追加した口座には資金を移動させることも可能です。

資金移動

口座間の資金移動ができる

5.この記事のまとめ

今回は、XMの口座タイプについて詳しく解説してきました。

XMには、スタンダード・マイクロ・ZEROの3種類の口座タイプがあります。

それぞれ特徴が異なるので混乱しますが、初心者はとりあえずスタンダード口座を持っておくのが無難です。

その後、必要に応じてマイクロ・ZERO口座の開設を検討するといいでしょう。

特に、マイクロ口座は、少額で練習ができるので(数円単位の損失)、超初心者にはもってこいですよ。

おさらい

XMで開設できる口座タイプとは?

XMでは、スタンダード・マイクロ・ZEROの3種類の口座を利用できます。

 

3つの口座タイプの違いって?

スタンダード口座は標準機能をすべて兼ね備えています。対して、マイクロ口座はスタンダードより取引サイズを落とした注文が可能です。ZERO口座は平均スプレッドが0.2pipsとなり(別途手数料はある)、スキャルピングに向いています。

 

おすすめの口座タイプは?

スタンダード口座が最もおすすめです。XMでは追加口座を持てるので、初心者は練習用にマイクロ口座も併用するといいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。