おすすめの格安SIM比較

月3GB使えるおすすめの格安SIMを完全比較

格安SIMの料金プランはMVNOによってさまざまですが、中でもとくに人気が高いのが毎月3GBのデータ通信が利用できる3GBプランです。

3GBプランはどちらかと言えばライトユーザー向けのプランですが、意外とできることが多く、料金も安いため人気が高いです。

人気が高い分、月3GBのプランを用意している格安SIMはたくさんあり、月額料金も近いことが多いです。そのため、月3GBプランを契約したいけど、どこにすれば良いか分からない、という人も多いでしょう。

そこで今回は月3GBプランがある格安SIMを比較してみました。月3GBプランの契約を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

1.3GBは毎月どのくらい使える?

そもそも3GBの容量だと、毎月どれくらいスマホが使えるのでしょうか?

ここでは、3GBのプランでどういったことができるのか、それを踏まえて月3GBはどのような人に向いているのか?を見ていきます。

1-1.3GBでできること

3GBの容量でできることをまとめてみると以下の通りです。

用途 1ヶ月あたり 1日あたり
メール 60万通 2万通
LINE 150万通 5万通
LINE通話 166時間30分 5時間33分
LINEビデオ通話 9時間45分 19分30秒
YouTube低画質 16時間30分 33分
YouTube高画質 4時間30分 9分
Yahooトップページ 12,000回表示 400回表示
Twitter 6000回表示 200回表示
Facebook 6000回表示 200回表示
Googleマップ 3990回表示 133回表示
音楽 750曲ダウンロード 25曲ダウンロード
ゲームアプリ 75回ダウンロード 2.5回ダウンロード

3GBと聞くと少なく感じますが、この表を見ると意外といろんなことができるというのが分かります。メールやLINE(ビデオ通話除く)、SNS、Googleマップくらいであれば、ほとんど回数を気にせず使えます。

例えばLINEの音声通話は1ヶ月あたり166時間30分、1日あたり5時間33分も利用できます。最近では電話の代わりに連絡はすべてLINEの通話を利用する、という人も多いでしょうが、毎日5時間半も通話ができれば十分ですね。

一方、LINEのビデオ通話やYouTubeなどの動画コンテンツやゲームアプリのダウンロードなどは大容量のデータ通信が発生するため、3GBプランではあまり利用できないことが分かります。

例えばYouTubeの低画質の動画は1ヶ月あたり16時間30分、1日当たり33分しか利用できません。毎日通勤時間や昼休みに動画を見る、というような人だと3GBでは足りない恐れがあります。

1-2.3GBがおすすめな人

さきほどの3GBでできることを踏まえると、月3GBのプランはSNSやLINEが中心のライトユーザーにおすすめです。

SNSやLINE、メール、Googleマップといった用途なら、ほとんど容量を気にすることなく使えます。自宅に無線LAN環境があるなら、月3GBでも使い切ることはほとんどないでしょう。

逆に、動画視聴をしたり、ゲームアプリを頻繁にダウウンロードしたりするような人には3GBプランは向きません。そのような使い方をすると、3GBでは1ヶ月持ちません。そのため、5GB~10GB、もしくは10GB以上の大容量プランを契約しましょう。

2.月3GB使える格安SIMを比較

月3GBのプランは人気が高く、利用できる格安SIMも多いのでどこにすれば迷ってしまいます。ここでは、主要な格安SIMの3GBプランの月額料金、最低利用期間、解約金、速度制限の有無(および条件)をまとめてみました。

格安SIM 月額料金 最低利用期間
(音声通話SIM)
解約金 速度制限
音声通話SIM データSIM
LINEモバイル(コミュニケーションフリー) 1,690円 1,110円 12ヶ月 9,800円 なし
LINEモバイル(MUSIC+) 2,390円 1,810円 12ヶ月 9,800円 なし
楽天モバイル 1,600円 900円 12ヶ月 9,800円 なし
OCNモバイルONE 1,800円 1,100円 6ヶ月 8,000円 なし
DMMモバイル 1,500円 850円 12ヶ月 9,000円 低速時に3日で366Mbps以上
mineo(Aプラン) 1,510円 900円 なし なし 3日で6GB以上
mineo(Dプラン) 1,600円 900円 なし なし なし
NifMo 1,600円 900円 6ヶ月 8,000円 1日で650MB以上
nuroモバイル 1,600円 900円 12ヶ月 12,000円 – 契約期間×1,000円 制限あり
(基準値不明)
IIJmio 1,600円 900円 利用開始日の翌月末日 (12ヵ月-利用月数)×1,000円 低速時に3日で366MB以上
(+タイプAは3日で6GB以上)
UQモバイル 1,680円 980円 12ヶ月 9,500円 直近3日で6GB以上
BIGLOBEモバイル(タイプD) 1,600円 900円 12ヶ月 8,000円 なし
BIGLOBEモバイル(タイプA) 1,600円 なし 12ヶ月 8,000円 直近3日で6GB以上
Uモバイル 1,580円 なし 6ヶ月 6,000円 あり
(基準値不明)
QTモバイル
(Dタイプ)
1,550円 900円 12ヶ月 (12ヵ月-利用月数)×1,000円 低速時に3日で366MB以上

 

QTモバイル
(Aタイプ)
1,550円 900円 なし なし 3日で3GB以上
QTモバイル
(Sタイプ)
1,800円 900円 なし なし あり
(基準値不明)
エキサイトモバイル 1,600円 900円 12ヶ月 9,500円 低速時に3日で366MB以上

3.月3GBのおすすめ格安SIM5選

さきほど、月3GBプランの格安SIMを比較してみました。ここで比較したのはあくまでも一部ですが、それでもたくさんありすぎて悩みますね。ここでは、その中からとくにおすすめの格安SIM5つを紹介します。

3-1. 楽天モバイル

楽天モバイル

特徴

楽天モバイルは楽天市場で知られる楽天グループの格安SIMです。楽天スーパーポイントに対応しており、利用料に応じてポイントを貯めたり、貯まったポイントを月額料金の支払いに充てたりすることができます。

また、端末セットが豊富で、端末代が安くなるセールも頻繁に行っています。格安SIMへの乗り換えと同時に端末も新しくしたいという人に向いています。

楽天モバイルの3GBプランは料金的には一般的で、特別安いわけではありません。しかし、容量が3.1GBと100MBだけ多いので、他社より少しだけお得です。

3GBプランの料金

  • 音声通話SIM:1,600円
  • データ通信専用SIM:900円

楽天モバイルの詳細はこちら

3-2. UQモバイル

uqmobile

特徴

UQモバイルはKDDIグループであるUQコミュニケーションズが手掛ける格安SIMです。通信速度が非常に速く、格安SIMだと速度が低下しやすい平日のお昼でも快適な速度がでます。

3GBプランとしてはやや料金は高いですが、通信速度が大手キャリア並みに速いので、通信速度を重視したい人におすすめです。

ただし、「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」と違って無料通話はありませんし、端末代の割引や家族割引といった割引サービスも受けられません。電話を利用する人や割引サービスを受けたい場合は、容量が1GB減りますが、おしゃべりプランもしくはぴったりプランの「プランS」も検討しましょう。

3GBプランの料金

  • 音声通話SIM:1,680円
  • データ通信専用SIM:980円

UQモバイルの詳細はこちら

3-3. LINEモバイル

LINEモバイル

特徴

LINEモバイルはメッセージアプリLINEで有名なLINE株式会社が手掛ける格安SIMです。特定のサービスがデータ通信量を消費せず使い放題になるカウントフリーをいち早く導入した格安SIMで、すべてのプランでLINEが使い放題です。

さらに、コミュニケーションフリープランの場合はTwitter、Facebook、Instagramの3つのSNSが、MUSIC+プランではSNS3つに加えてLINE MUSICがカウントフリーの対象になり、データ通信量を消費しなくなります。

月額料金は他社の3GBプランよりも割高ですが、LINEやSNSをたくさん使うという人であればお得です。なお、LINEモバイルの3GBプランは音声通話SIMとSMS付きデータSIMの2種類だけで、SMSのないデータ通信専用SIMは選べません。

3GBプランの料金

コミュニケーションフリープラン

  • 音声通話SIM:1,690円
  • SMS付きデータSIM:1,110円

MUSIC+プラン

  • 音声通話SIM:2,390円
  • SMS付きデータSIM1,810円

LINEモバイルの詳細はこちら

3-4. mineo

マイネオ

特徴

mineoは関西電力グループのケイ・オプティコムが手掛ける格安SIMです。ドコモ回線とau回線の2種類に対応しており、自分の端末に合わせて回線を選べます。

サービス内容が充実しており、データ繰り越しや速度切り替え、バースト転送、容量シェアなど、格安SIMに欲しい機能が一通り網羅されています。

そのほかにもユーザー同士が交流できるマイネ王や、ユーザー全員でパケットを管理できるフリータンクなど、他社にはないユニークなサービスも多数用意されています。

3GBプランの料金

Aプラン(au回線)

  • 音声通話SIM:1,510円
  • データ通信専用SIM:900円

Dプラン(ドコモ回線)

  • 音声通話SIM:1,600円
  • データ通信専用SIM:900円

mineoの詳細はこちら

3-5. DMMモバイル

DMMモバイル

特徴

DMMモバイルは動画配信やオンラインゲームで知られるDMM.comの格安SIMです。月額料金が安いのが最大の特徴で、今回比較した格安SIMの中でももっとも安く3GBプランを利用できます。

月額料金は安いですが速度切り替えやバースト転送、10分かけ放題など格安SIMに必要なサービスは一通りそろっており、使い勝手も良いです。3GBプランを安く利用したいという人にはDMMモバイルがおすすめです。

3GBプランの料金

  • 音声通話SIM:1,500円
  • データ通信専用SIM:850円

DMMモバイルの詳細はこちら

4.まとめ

今回は3GBプランのある格安SIMを比較しました。月3GBと聞くと少なく感じるかもしれませんが、SNSやLINE、メールなどであればほとんど気にすることなく使えます。月額料金も安いので、ゲームや動画視聴をあまりしないという人であれば3GBのプランで十分でしょう。

3GBプランは多くの格安SIMで用意されています。しかし、同じ3GBプランでも料金が違ったり、サービス内容が異なったりするので、しっかり比較したうえでどの格安SIMを契約するのか判断しましょう。

おすすめ記事
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。